イベント リチャードジノリ

テーマ:

★SNSもどうぞフォーローして下さい★

 

     

 

★プロフェッショナルクラスの受付が開始となりました。次回は1年後です。

お申込・詳細はこちら http://tea-school.com/school/professional.htm

 

 

昨日サロンでは、ル・ノーブルさんとのコラボレートイベント「リチャード・ジノリでサマータイム」が開催されました。サロンでジノリのお勉強をみんなでするのは3年ぶりくらい??久しぶりに、段ボールを開梱して登場したジノリ作品も・・・。

 

昨日は計18名の洋食器好きの方がサロンに集合。3レッスン、皆さまとジノリの磁器を楽しみましたよ-。

 

 

こちらのイベントは、初心者の方も対象にしているので・・・マスタークラス以上に、基礎知識を丁寧におさらいしていきます。そのため、私自身も西洋陶磁器の基礎知識の見直しの良い勉強になりました。

 

しかし・・・毎回思うのですが・・・ジノリほどデザインの幅広い窯はないのでは-??と。過去の作品から今の作品まで・・・机の上に並べてみると、笑ってしまうほどの統一感のなさ。ヘレンドの作品などは、デザインが異なっても調和がとれるのですが・・・ジノリはそれが難しい。

 

それだけひとつひとつのデザインに個性があり、世界観が確立しているとも言えます。

 

 

日々店頭に立って洋食器好きのお客様と接しているル・ノーブルの店員さんのお話、そして、洋食器の輸入や、各窯との企画品の作製などに関わっている辻さんのお話・・・レッスンの間も私たちにとってはとても良い学びの時間。貴重な機会をいただき、本当に感謝です。

 

ル・ノーブルさんとのコラボレートレッスン、次回は10月。取り上げる窯は「ヘレンド」です。2本でも大人気のヘレンド。既に満席に近い回もあります。ご検討中の方はお早めに・・・♪

 

洋食器がお好きな皆さまとの楽しい時間を心待ちにしています。

イベント詳細 http://www.aynsley.co.jp/news/pdf/20160502Brandstory.pdf

 

 ←最後まで読んで下さった方はポチッと応援よろしくお願いします

★SNSもどうぞフォーローして下さい★

 

     

 

★プロフェッショナルクラスの受付が開始となりました。次回は1年後です。

お申込・詳細はこちら http://tea-school.com/school/professional.htm

 

 

夏の新茶が出そろい、ペアリングを考える時間も楽しくなってきました。マスタークラス後半戦では、ダージリンが2茶園揃ったので、レッスン中に飲み比べ。中国種のキャッスルトン茶園、クローナルのタルザム茶園。色も、香りも、味も・・・同じシーズン内のお茶とは思えないほどの違い。

 

キャッスルトン茶園は、マスカテルフレーバー豊かな、お茶請けが欲しくなるパンチのある茶葉。タルザム茶園は女性的で優しい、お茶だけでゆっくり楽しむのにも向いている茶葉。それぞれ異なるのが楽しい飲み比べタイムでしたよ。

 

 

そしてそして・・・またまたスペシャルな茶葉も入荷。アッサムの最上ヴァージョン「ハルマリ茶園」がやってきました。先日のハルムッティ茶園も、プレミアムアッサムなのですが、こちらはピラミッドの頂点をいく茶葉。

 

見て下さい。この美しいゴールデンチップ。淹れる前から、驚くほどの香りが立ちます。生徒さんも、みんなで感動~。

 

 

価格は正直ダージリン並みなのですが・・・お教室でなるべく多くの生徒様にこの美味しさを体感して頂き、アッサム=ミルクティーという固定概念を覆して頂きたい・・・と、かなりお勉強して価格をつけました。

 

アッサム http://tea-school.com/shop/14assam.htm

 

ストレートで飲めるアッサム・・・だからこそ、ミルクを入れると驚くほどの美味しさが出ること、この茶葉で体感して頂ければ嬉しいです。

 

 ←最後まで読んで下さった方はポチッと応援よろしくお願いします

★SNSもどうぞフォーローして下さい★

 

     

 

★プロフェッショナルクラスの受付が開始となりました。次回は1年後です。

お申込・詳細はこちら http://tea-school.com/school/professional.htm

 

秋よりお教室の規定を一部変更させていただくことになりました。新規規約での対応はすでにスタートしていますが、9月末日までは、今までのルールも併用させていただくことになりますので、ご安心下さい。

 

さて、どの部分が変更になったのか・・・まず1番の変更点は、ベーシッククラスの専用チケットの廃止になります。

 

これまで体験レッスン→必須講座ベーシッククラスの契約をもっって、ご入会とさせていただいていましたが、今後は、体験レッスン→全クラス共通チケットの購入を持ってご入会とさせていただきます。共通チケットはベーシック、アドバンスド、マスター、イベントにご利用頂けます。
 

 

マスタークラスについては10月1日以降のご入会者よりベーシッククラス6講座+アドバンスドクラス10講座(9月末日までの入会者は8講座)を修得されたジュニア・ティーアドバイザーを対象とさせて頂きます。プロフェッショナルクラスに関してもジュニア・ティーアドバイザーのみを対象とさせて頂きます。

 

カフェなどに必要な美味しい紅茶を淹れるための必要最低限な知識と技術だけを学びたい、他の紅茶教室でなかなか学べない歴史や文化面だけを修得したい方などには、より学びやすい環境になるかと思います。

 

 

また休会・復会制度についても廃止が決定しました。最後のレッスンより2年以内でしたら、お好きなタイミングでチケット購入ができます。2年経ちますと、履歴は消去され、退会となりますので、ご注意下さい。

 

初めての方はまずは体験レッスンをご受講下さい。

https://sv109.xserver.jp/~chatea/tea-school.com/school/beginner.htm

その後4枚、8枚お好きなチケットをご購入の上、チケットの有効期限内にベーシック6講座、アドバンスド20講座、イベントレッスンよりお好きな講座をご受講下さい。

 

 ←最後まで読んで下さった方はポチッと応援よろしくお願いします

★SNSもどうぞフォーローして下さい★

 

     

 

9月のレッスン予約を開始します。9月はマスタークラスが2本。

その他にもプロフェッショナルクラス、日本橋三越での英国展、軽井沢でのレッスン、エインズレイさんとのコラボレートイベント、ヴィオレタッタさんでの講座と盛りだくさんですよ~。

 

そして教室のシステム変更のお知らせもあります。詳しくはまた明日お知らせしますが、取り急ぎこちらを・・・。
http://tea-school.com/infoplus/infoplus201607.htm

 

マスタークラス前半のテーマは「年表で紐解く階級別紅茶文化」

昨年から約一年がかりでスタッフと一緒に製作してきた紅茶年表。膨大な量に成長をし・・・私たちの学びもだいぶ深くなってきた気がします。

 

 

階級別に分かれた年表を資料に、英国紅茶の歴史を紐解きますよ。基礎をしっかり身につけて、秋からの学びに結びつけていきましょう。えりちゃんとたまえ先生の渾身の階級別年表のお土産付きです♪

 

そして後半は・・・私がいつもお世話になっている素敵なシェフに出張して頂き、楽しいお食事会を開催します。名付けて「ヘレンドで楽しむスペシャルコース」

 

前菜、パスタ、メイン(栗豚の予定)、小菓子と紅茶。すべてヘレンド磁器で楽しんで頂きます。レストランではなかなか実現できない食器へのこだわり、そして、各お料理に合わせた紅茶のご提案、楽しい一時をご提案します。

 

 

こちらのレッスンは皆さまへの感謝講座として・・・いつものレッスン代金で3コースが召しあがれます。ただし、キャンセル料の規定は少し厳しめにとらせて頂くので、ご注意下さい。
(キャンセル料 お申込時より1,000円、1週間前より4,000円。前日・当日全額。変更手数料については1週間前より一律2,000円)

 

ご予約はこちらから http://tea-school.com/regist/schedule.htm

 

講座の予約はチケットの枚数のみになります。現在お申込中の講座も含めて、チケットの残数をお確かめの上お申し込み頂ければ幸いです。休会中の 生徒様の次の復会受付は8月1日以降です。9月もどうぞよろしくお願いいたします。

 

英国のテーブルウェア:アンティーク&ヴィンテージ英国のテーブルウェア:アンティーク&ヴィンテージ 新刊発売開始しています

1,728円

Amazon

 ←最後まで読んで下さった方はポチッと応援よろしくお願いします

★SNSもどうぞフォーローして下さい★

 

     

 

★プロフェッショナルクラスの受付が開始となりました。次回は1年後です。

お申込・詳細はこちら http://tea-school.com/school/professional.htm

 

本日20時より9月のレッスン予約を開始します。お教室のシステムの変更も若干発表されますので、どうぞよろしくお願いいたします。


かおる先生の「オズボーンハウス」の講座、楽しく進行しています。写真はティータイム中。なんで旗を振っているのか・・・はオズボーンハウスの詳しいお話を聞いてから。とにかくティータイムまで大盛り上がりでした-!

 

 

しかし、1つのことを学んでいると、以前の学びが次から次へと関連してきて・・・とても楽しい。ヴィクトリア女王のことが大好きになる講座です。

 

ティータイムでは新茶も楽しんで頂いていますよ。土曜日にはダージリン・セカンドフラッシュの第2段タルザム茶園も入荷し・・・早速キャッスルトン、タルザムと2茶園の飲み比べも。皆さんの適確な感想も頼もしかったです。

 

ダージリン・セカンドフラッシュはネットショップでも扱っていますので、ぜひお試し下さい。男性的でパンチのあるキャッスルトン、女性的でエレガントなタルザム・・・飲み比べ楽しいですよ。http://tea-school.com/shop/11dj.htm#dj2nd

 

 ←最後まで読んで下さった方はポチッと応援よろしくお願いします