★SNSもどうぞフォーローして下さい★

     

 

ちょっとちょっとサクラ 桜**桜** なのでは・・・と思うほど、反応が良いミンミンゼミことみさきさんと、アシスタントのCさん。シェフランチ、お味も、器も本当に喜んで下さり・・・感受性豊かなCさんは、涙まで浮かべられ~。私たちも大感動hoshi*

 

さあ、さらなる興奮が待っていますよ~のティータイム。ケーキはみさきさんにおねだりしちゃいましたはーと 色々悩んだ結果、和光で購入してきて下さったとのこと。プチサイズのケーキと通常のサイズのケーキ、たくさん購入してきて下さったので。ティータイムは2部構成に

 

 

まずはプチフールでティータイム。銀盆に並べたら・・・なんて可愛いの~ みさきさんたちもキャーキャー大興奮。彩り豊かなケーキ、宝石みたいですよね ジュエル・yellowジュエル・redジュエル・greenジュエル・white

 

 

ティーカップはそれぞれお好きな物をキャビネットから選んで頂きました。水色が好きなみさきさん、ヴィクトリア朝のパリ窯の作品をチョイス。総手描きのとーっても美しい子なのですが・・・実はカップの中に秘密が。こちらはまた後日ご紹介しますね。

 

 

こちらもヴィクトリアン期の作品。コウルドンのジャポニスムのカップ。瑠璃色がとても綺麗。プレートはオールドバカラ。お皿はヘレンドのアポニーシリーズです

 

 

ロイヤルコペンハーゲンのジャポニカ。紫陽花のデザイン。良いお色でしょう~?

愛らしいケーキを盛りつけると、器も皿に輝き、たまえ先生の淹れてくたれ美味しい紅茶でまったり~。いや、みさきさんとCさんの歓声、奇声?!で賑やか~(^▽^)

 

そしてそして・・・次のティータイムは、好きなティーカップではなく「好きなティーセット」を選んで♪がお題。アウガルテン、コールポート、コールドン、ヘレンド、ロイヤルコペンハーゲン、ビング&グレンダールなどなど・・・室内に今飾られている揃いのティーセットからみさきさんが選んだのは・・・!!!

 

 

コールポートのアンティークのティーセット!!!こちら実は、雛祭りのオープンハウスの際に、みさきさんがお連れ下さったアンティークディーラーさんから譲っていただいたお品なので・・・まさにご縁!!みさきさんに使っていただけるなんて、嬉しい~おねがい

 

 

お持ちいただいたケーキも・・・まさにこの器に盛りつけられるためと思うくらいぴったりのテイストで。これまたみんなで歓喜、奇声?!大はしゃぎ。私たち大人なのに~ 汗でも我慢できない~汗自宅で良かった~汗と、写真撮影も大盛り上がりでした。

 

 

12時3分にチャイムが鳴ってから(みさきさんらしいですよね♪)、18時近くまで・・・止まらないお喋りと、止まらない笑顔と。本当に楽しく、盛りだくさん、濃厚な時間でした。

 

Cah Tea で紅茶を学んで下さった卒業生と、こんなに素敵な関係が作れたこと、お教室で学んだこと一つ一つをこんなに覚えていて下さり、生活、サロンに活かして下さっている方がいること・・・みさきさんの存在そのものが、Cha Tea の歴史のようで。お教室を初めて良かったな~と、しみじみ感じる素敵なランチ+お茶会・・・感謝感謝です。せんちのあとは

 

まだまだ使っていただきたい食器、お話ししたいこと、たーくさんあるので、みさきさん、Cさん、また季節を変えていらして下さいね。本当にありがとうございました ラブ

 

みさきさんも当日の興奮を?!ブログに載せて下さいました。お写真いっぱい、ぜひぜひ楽しんで下さい。http://chanmie.exblog.jp/26424052/

 

 ←最後まで読んで下さった方はポチッと応援よろしくお願いします

★SNSもどうぞフォーローして下さい★

     

 

先日サロンで、ファッション雑誌「vikka」の取材がありました。ライターさんが英文学科卒業、そしてカメラマンさんは静岡のお茶屋さんに縁のある方・・・とのことで・・・取材中も、紅茶、英文学の話で大いに盛り上がり、とても充実した時間になりました♪

 

取材された記事は、3月12日発刊号に掲載されるとのこと・・・ゲラが上がってくるのがとても楽しみ。また近くなりましたら皆さまにもお知らせいたしますね はーと

 

そしてそして。先日は、スペシャルなゲストがまたまた我が家に。これまた素敵なゲストで。どうにかなってしまいそうなくらい、テンション高い日々になってます(汗) そのゲストとは・・・日本橋の卒業生で、現在ご自宅でおもてなしの紅茶サロン「TEA ME」を主宰しているミンミンゼミこと、坂井みさきさんとそのアシスタントのCちゃん。

 

昨年雛祭りの日のオープンハウスで久しぶりに再会し・・・、そして4月にみさきさんのご自宅にお招きを受け。私とたまえさん大感動。

 

その時の様子はこちら http://ameblo.jp/tea-school-chatea/entry-12154013677.html

 

そのお礼を~とずーっと思っており、お忙しいみさきさんのご都合を2ヶ月前から予約!やっと実現できました。出張シェフに興味があるとおっしゃっていたみさきさんのために・・・シェフの予定もしっかり押さえ・・・まずはスペシャルランチ。

 

 

ジュンチャバリのアイスティーと、Cha Tea オリジナルの甲州ワインで乾杯

~ロブマイヤーのアンティークグラス

 

 

ポタージュ サン・ジェルマン~ロブマイヤーのアンティーク、クローバーのボウル

 

 

サーモンと季節野菜のテリーヌ~アウガルテンのグレープリーフのディナー皿

 

 

タプナード(オリーブのペースト)のパスタ~マイセン ドラゴンのスープ皿

 

 

和牛ホホ肉の赤ワイン煮~ヘレンド アポニーB&Bプレート

 

美味しい物、器、盛りつけ、すべてに関心があるお二人でしたので・・・ランチ中はもう大興奮。シェフも台所で喜んでいたと思います♪ お料理もとーっても美味しくて・・・私も幸せ貴分。そしてランチが終わる頃には、みさきさん宅にもプライベートでシェフが馳せ参じることが決定(*^ー゜) その行動力はさすがです !!

 

ダイニングでランチを満喫した後は・・・シェフをお見送りして、さあティータイムの始まりですよー~。

 

 ←最後まで読んで下さった方はポチッと応援よろしくお願いします

★SNSもどうぞフォーローして下さい★

     

 

3月に臨時企画♪

2月のマスタークラス「年表で学ぶマイセン磁器の魅力」を受講した生徒様を対象に・・・出張シェフにお願いしてスペシャルディナーを企画します。

 

器はもちろんすべてマイセン。グラスはマイセン・クリスタルまたは、ロブマイヤーのアンティークグラスを予定しています。コース内容は下記の通り。

 

スープ、前菜、パスタ、メイン、小菓子、紅茶

 

食中の飲み物はアイスティーまたはCha Tea のオリジナルワインを。マイセンフィギュア、キャンドル・・・お店ではなかなか実現できないマイセン尽くしの食卓をたっぷり楽しんでいただきたいと思います。

 

 

参加費用は共通チケット1枚+3,000円。お現金は当日直接サロンでお支払い下さい。シェフの予定を押さえるため、キャンセル代金はお申し込み時よりチケット1枚とさせて頂きます。

 

お申し込み時に苦手な食材、アレルギーのある食材をご申告下さい。状況により各回でコースの食材が若干変わることもありますが、コースの組み立ては同じです。

 

詳細はこちら http://tea-school.com/school/research.htm

 

お使いになった食器詳細もレクチャーさせて頂きます。マイセンの工房や、街の映像を見ながら・・・磁器窯のこだわりを振り返り・・・楽しいディナータイムをご一緒しましょう。

 

 ←最後まで読んで下さった方はポチッと応援よろしくお願いします

★SNSもどうぞフォーローして下さい★

     

 

マイセン一色だったサロン、バレンタインデーも過ぎたので・・・いよいよ雛祭りモードに。我が家のヘレンドのお雛様も登場♪ お着物の柄はヴィクトリアなんですよ。花器は和風に見えるのですが・・・アンティークのロイヤルドルトンの作品。

 

 

こちらはウェッジウッドの雛祭りのプレート。ジャスパーウェアの作品なんですよ。周りのプレートはミントン社のプレート。とーっても可愛いコーナーになっています。

 

 

そしてそして・・・1階には7段飾りの木目込みの雛壇も登場です。こちらクリスマスツリーと同じように外からも目をひく迫力で・・・。思わずまたまた出窓カーテンをあけてしまいました。道行く方にも、お雛様ムードを楽しんでいただきたいな-はーと

 

 

サイドにはCha Tea らしく、レースをあしらって♪ いやぁー、キュンキュンする可愛さ はーと です。

 

もともとこちらのお雛様はスタッフの愛ちゃんの誕生祝いに、亡きお爺さまがお買い上げになった物だそうなのですが・・・骨董商だったお爺さま、店頭のディスプレイに使われていた非売品のお雛様を粘りに粘って交渉をし、お迎えしたという逸品。

 

 

お顔もとーっても可愛いんですよ。お道具もひとつひとつが立派で。お姫様が持つお雛様のよう キラキラキラキラキラキラ

 

この美しいお雛様にふさわしいテーブルを・・・と、器は私の大好きな有田の今右衛門窯の作品を久しぶりに出してきました~。ディスプレイの後、愛ちゃんのお母様も一緒にティータイム。皆さまにもたくさん使っていただきますね。

 

 

3月5日(日)まで、雛人形を楽しんでいただけますので・・・ももしご都合がつけば、ぜひ体験レッスンにもご参加下さい。皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

 

2月18日(土)16時半/2月22日(水)10時半/2月26日(日)10時/2月28日(火)14時

3月4日(土)16時半/3月8日(水)10時半/3月11日(土)10時/3月16日(木)14時

3月19日(日)13時半/3月23日(木)10時半/3月26日(日)16時半

 

 ←最後まで読んで下さった方はポチッと応援よろしくお願いします

★SNSもどうぞフォーローして下さい★

     

 

先日こちらのブログでも紹介した「マイセン夢ものがたり」♪ 個人のFacebookでも、素敵な本ですよ・・・とご紹介したら・・・お茶繋がりの素敵なマダムからコメントが。「この本、私の友人が書いた本なんです。喜ぶと思うので、彼女に知らせます」と。なんて素敵な偶然 はーと と思っていたら・・・後日すぐに連絡があり。

 

 

筆者の万利子さんが、お教室の「英国ティーカップの歴史」を読んで下さっていた・・・とのことで、私たちに会いたい・・・と。あれよあれよのうちにお話しがまとまり・・・我が家にお招きすることに~ラブ

 
 

真利子さんは有田の香蘭社の会長夫人(実は、お約束が決まってから、本の奥付を見て初めて知りました)・・・!!!まさに、磁器の専門家なのです。気軽に「どうぞー!」と言ってしまいましたが、そんなプロフィールを知ると急にドキドキ笑い泣き

 

でも、ご紹介下さったマダムも、器好きのとってもキュートな方なので、そのお友達ということ、そして本の中の陶磁器への想いが、私の心に響くものがたくさんあったので・・・きっと、フィーリングの合う方だ!!!と、ワクワク感も増してきて。

 

 

いざ・・・お迎えしたところ・・・まあ、なんてなんて素敵な方 はーとはーと 食器、インテリア、食卓への想い、色々な部分で、考え方が似ていると思うところが多く、初めてお会いしたとは思えないくらい、すぐに打ち解けさせて頂きました。

 

美味しい紅茶と美味しいスイーツ・・・そして、出会いのきっけになったマイセン磁器を囲んでの楽しい時間。気付けば外が真っ暗で・・・ビックリ~。

 

いただいた香蘭社の干支のプレートを見つめる度に、お茶会の思い出が蘇りそう。1冊の本からの出会いに感謝の1日でした。

 

 

自分の好きなもの、大切にしている美徳、譲れない想い。「憧れの生活スタイル」「憧れの人」に出会えることは、人生の最高のギフト プレゼント のような気がします。

 

そしてFacebook、Twitter・・・もちんこのブログも。もちろんお友達へのお喋りを通してでも・・・自分の考え、気持ちを発信していくことは、とても大切なんだな・・・と。

 

そしてそんな想いを絶妙なタイミングで拾って下さる、先輩方に感謝し・・・自分自身も少しずつでも若い人たちの気持ちを拾える、何かのきっかけをプレゼントできる・・・そんな歳の重ね方をしたいな・・・と。

 

憧れの2人のマダム♪ また一緒にお茶を楽しめたら嬉しいです。

 

 ←最後まで読んで下さった方はポチッと応援よろしくお願いします