てるブロ

不定期で更新しています。


テーマ:

青空に恵まれた新宿の紀伊國屋サザンシアターへ、1週間ぶりに舞台「さくら色 オカンの嫁入り」を観に行ってきました。


てるブロ-紀伊國屋サザンシアター


9月16日の初日から10日が過ぎ、ロビーに飾られたたくさんの花もだいぶ枯れてきて、残り2日となった東京公演の時の経過を感じさせます。


てるブロ-花1


そんな中で、先日観劇 された村松崇継さんからのお花など、1週間前より新たに増えていた花はまだまだ元気いっぱいでした。


てるブロ-花2


客席の入りは6~7割程度だったでしょうか。後方の数列はまったく使用されておらず、千秋楽前日の週末のマチネにしてはちょっと寂しいような気もします。カーテンコールで客席に響く拍手もちょっと寂しかったような気がしました。10列目あたりの席からでも舞台が見やすくて、あらためて舞台が見やすい劇場だと感じます。


1週間ぶりの観劇、一部シーンで台詞が増えていたように感じたのは気のせいでしょうか。正司花江さん演じるサク婆は前にも増してアドリブをポンポンと繰り出して、佐藤アツヒロさん演じる捨て男との掛け合い、生きた芝居が新鮮でとても印象的でした。正司花江さんと佐藤アツヒロさんのシーン、特に注目です。松下洸平さん演じるハチもますます犬らしく、最後のモノローグには今日も泣かされました。初日からのハチの進化をあらためて感じます。


佳奈さん演じる月子、初日の時点ですでにしっかりとした月子の役作りができていたこともあってかハッキリとした進化はそれほど感じられませんでしたが、月子の戸惑いや苛立ち、葛藤や喜びなどキッチリと演じて、1つ1つの感情表現がより深化し際立っていたように感じます。佳奈さん演じる月子、まさにハマリ役ですね。反面、観劇回数を重ねるほどどこか演出家に指示されたとおりの教科書どおりな芝居のような印象もあって、脚本や演出の枠の中の月子にとらわれずにもっともっと自由に佳奈さんが舞台上で感じたままの月子を表現してもらいたいようにも感じます。正司花江さんと並んで今回のキャスト中で2人きりの関西弁ネイティブの佳奈さん、生きた台詞を語り、もっとノビノビと自由に月子を演じてもらいたいような気もします。佳奈さんであればできるような気がします。あの舞台「ハンナとハンナ」のライブシーンのように。


さて、いよいよ明日は紀伊國屋サザンシアターでの東京公演の千秋楽。満席の客席を前に11日間14公演の有終の美をどんな風に飾るのか、明日の観劇が楽しみです。



【おまけ1】

ハチ役の松下洸平さんがブログで舞台「さくら色 オカンの嫁入り」のDVD発売を発表されてます。


松下洸平 official web

嬉しいお し ら せ


どうやらハチと月ちゃんが撮影した舞台裏の特典映像?もあるようで、発売日は11月1日。販売方法などの詳細の発表が楽しみです。



【おまけ2】

紀伊國屋サザンシアターのロビーに様々なチラシと並んで積まれていた、11月の富良野GROUPの舞台「オンディーヌを求めて」のチラシ。出来上がったばかりのチラシが早くも手に入るとは思いませんでした。


てるブロ-オンディーヌ チラシ表


そして、初めて見るチラシ裏面はこんな感じ。


てるブロ-オンディーヌ チラシ裏


舞台「オンディーヌ」の主役を巡って女優2人の壮絶なバトルの火花がバチバチッと飛んできそうな、気迫溢れる表情をされているように思います。


撮影された山田徳春さんのブログ。9月2日早朝の琵琶湖ロケとその前のロケハンの時の様子が記事になってます。


大阪在住フルテンションスチールカメラマン 山田徳春の上昇レポート!!

無事着水! 琵琶湖ロケハン編

琵琶湖ロケ!


いまどきスタジオ撮影でも似たような作品をCGで簡単に作れそうなところ、事前にしっかりロケハンしてのロケ撮影に、制作スタッフの並々ならぬこだわりを感じます。(本物志向は、脚本・演出を担当されるあの方と相通じるものもあるでしょうか。)


日の出前からスタンバイしての早朝ロケ 、朝弱子な茉奈さんが眠そうな表情 をされていのも無理もありません。



【おまけ3】

“実は今月、シアトル行きを計画していた。”とは、佳奈さんが舞台「さくら色 オカンの嫁入り」へ出演中に、茉奈さん単身で渡米する予定だったのでしょうか。


SANSPO.COM - 芸能 -

マナカナ、イチロー留守電にメッセージ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

T-E-R-Uさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。