てるブロ

不定期で更新しています。


テーマ:

今回は今までの単発でのライブと違って全国ツアーの初日。後からご覧になる皆さんのネタバレになってはいけませんので、差し障りがないと思われる程度、雰囲気が伝わる程度に書いてみたいと思います。

てるブロ-福生市民会館

梅雨前線もお2人のツアー初日を待ってくれたのか、青空に白い雲が浮かんだ福生の空。暑いくらいの日差しの中を、開場直前に入り口に並ぶ皆さんの列です。

開場時刻の16:00になって、入口の脇のポスターを横目にロビーの中へ。

てるブロ-入口のポスター

ロビーではお2人直筆のメッセージが入ったポスターが出迎えてくれました。

てるブロ-ロビーのポスター

ロビーではお2人のCDとツアーグッズを絶賛販売中。7月5日(月)の赤坂BLITZでのライブのチケットも販売してました。ツアーTシャツのピンク・イエローのLサイズあたりは早々に売り切れたようですが、今回を踏まえて次回の名古屋以降はきっと在庫を増やしてくれるでしょうか。

てるブロ-ロビー

そしてこちらはライブ会場でツアーグッズのTシャツ(左)とマフラータオル(右)を購入すると貰える名刺サイズの2種類のサンキューカード。(気付きませんでしたが、この他にもう1種類、CDを購入すると貰えるカードがあるそうです。)


てるブロ-サンキューカード


ロビーにはお花の数々。

てるブロ-花1

てるブロ-花2

いつもながら、竹内まりやさんからのお花もありました。

そして開演前のホール内へ。

てるブロ-ホール

こちらの座席表 でQ列以降は使われず、P列より前の列がほぼいっぱいといった感じだったでしょうか。(あまり振り返りませんでしたのでよく分かりませんが。)中央ブロックの前方がツアーTシャツに身を包んだFC会員の皆さん、そしてそれを囲むように地元・福生を中心としたそれ以外の皆さん、という印象でした。最後列あたりに、連続テレビ小説「だんだん」で共演した山口翔悟さん、久保山知洋さんが座っていたようで、アンコールの途中で“実は今日山口さんと久保山さんが会場に来ています”と紹介され、手を振って応えてました。

ライブが終わったのは18:30近くだったでしょうか。あれもう終わり?、というくらいにあっという間の2時間でした。終了後には、入場時に「ふたりうた3」や舞台「ハンナとハンナ」のチラシと一緒に受け取ったアンケートをロビーで記入し、印刷された今日のセットリストを出口で受け取って、すべてが終了しました。


ライブの内容については、せっかくお2人が準備されたサプライズもたくさんありますので詳しくは書きませんが、ツアー初日ということで緊張感がひしひしと伝わってくるステージ、特に緊張しいの佳奈さんは出だしで声が詰まる場面もありましたが、そんなこと以上にとにかくなによりもお2人のこの初めてのライブツアーにかける想いがひしひしと伝わってきて胸がいっぱいになる、そんなステージでした。また、ステージと客席で一緒に盛り上がろうという心遣いも嬉しかったです。


トークを少なめにしてとにかく歌を聴かせることを中心に構成されたステージ、茉奈さんの柔らかな歌声に佳奈さんのパワフルな歌声、お2人の声の特長が良く出ていて、明らかにパワーアップした声量に感情がこもってもブレない音程、豊かさを増した表現力、それに加えてお馴染みの楽器の演奏についても、アーティスト「茉奈 佳奈」としてすべての面でスケールアップしたお2人を感じました。


初めての全国ツアーの初日としてとても感動的なステージになりましたが、ステージを重ねるにつれてまだまだ良くなる余地もあるのかな、とも感じました。次にライブを見られるのは7月5日(月)の赤坂BLITZになりますが、名古屋・福岡・京都のライブを経てさらにどんな風に進化しているのか、楽しみです。



【おまけ1】

福生ライブ終了後の、新・茉奈佳奈バンドの小島さん(Dr)、古賀さん(Gt)のブログと凡ちゃんさん(B)のツイート。古賀さん、なかなか盛りだくさんな内容ですが思いっきりネタバレ、要注意です。


こじんまりブログ

ライブの前は・・・


kazunori koga official web site

パツイチ目終了


Twitter 金川 凡洋


新・茉奈佳奈バンドのバンドマスター、けいこさん(Key)のブログが更新されるのもきっと間もなくでしょうか。


〔追記〕

けいこさん(Key)のブログも更新されました。


おけいこ日記@This Time ON LINE

ツアー初日



【おまけ2】

前回の記事 で予想した演奏曲、出口で受け取ったセットリストで自己採点してみれば…、79点といったところでまずまずの出来でしょうか。まさかこの曲を歌ってくれるとは、と予想もしない嬉しいサプライズのライブ初披露曲も最終盤にありました。



【おまけ3】

昨日家を出て福生市民会館へ向かう直前にアマゾンから届いて、さっそく読み始めたこの1冊。


てるブロ-さくら色 オカンの嫁入り


関西弁で書かれた文体は、まるでいつもの佳奈さんの次女ブログを読んでいるようで心地よく、あっという間に読み終えてしまいそうです。


さくら色 オカンの嫁入り (宝島社文庫)/咲乃 月音
¥480
Amazon.co.jp

オカンの嫁入り/咲乃月音
¥1,000
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

T-E-R-Uさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。