2014-11-03 22:45:28

ぶつぶつぶつ…

テーマ:日々のできごと

【本庄にて】

11月3日も、ある程度家事を片付けたら、事務所へ。

写真は、一昨々日の本庄の風景。
けっこうまちなかなのに、
ぽこっと空いた土地を畑にしている方が。

こういう光景にいつも癒される。

単なる受け身じゃなくて、
ちゃんと意思をもって働きかけをしてこそ、
享受できるんだよな、と。

自動では何も進まない。

誰にでもできそうな、
一見地味な作業の方が、
いろいろと奥深い。

たとえば、すごく小さな話だけど、
PCで入力した文章の中の数字が、全角と半角がそろっていないとか、
文頭がそろっていないとか、図表の線がそろっていないとか、
そういうことがクリアできていない書類は、読む気がしない。

ディテールにこだわれ!という意味ではない。
これは人に見てもらうための基本の「き」なんだと思う。

同じように、挨拶や言葉遣いも満足にできないなら、
人に伝える以前の問題だと思う。

氷山の一角を「見つけた!」といって
得意になってよいのは学生時代までだ。

水面に隠れた部分にも、
ちゃんと想いをはせているかどうか。
氷山と海水の境界線の状態にも興味を持てるかどうか。

…そんなこと言ってたら日が暮れちゃうよ
って言われるかもしれないけど、
比較と分析のない提案は「趣味」でしかない。

…これらを、自分に言い聞かせております。


ぶつぶつ言って、ごめんなさい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュ(明石あおい)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿







Worldly Design
富山の女子が綴る”itona”
カフェ uchikawa 六角堂
富山県定住交流促進サイト
首都圏若者ネットワーク