2010-10-05 08:29:20

あなたの目は時間の裏空間の外をも見ます

テーマ:日々のできごと
とやま・定住コンシェルジュのBlog

…題名は、高村光太郎さんの「手紙に添へて」の中のフレーズ。

今日の富山は晴れッス。

うちのお庭の金木犀が香りたっております。

そして、朝からポエムな(笑)気分です。

●どうして金木犀は金木犀なのでしょう…

秋…ゲイジュツの秋…。

歩きながら足元や軒先の草木を愛でていると、高村光太郎さんの詩が浮かんできます。

篠懸木(すずかけのき)の落葉の美しさの詩(美しき落葉)、秋の果実の精密さの詩(手紙に添へて)、この2つは私の大好きな、秋を愛でる詩。

…秋になったから、ちょっと詩集を引っ張り出して、ほんの3分、読んでみる。…ああ、この世はなんと美しい世界なのか…。

先月はすずかけの木の葉っぱを台風の置き土産として楽ませてもらいましたしね。

「たつた一度何かを新しく見てください
 …(中略)…
 もう一度その蜜柑をよく見て下さい」(手紙に添へて)

「美しき落葉」→ホントは本で読んでほしいけど、こんなんありました
「手紙に添へて」→ホントは本で読んでほしいけど、こんなんありました


…と、いう気分になっております。あ。いかん、もう出発しないと!

今日も一日がんばりましょう!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュ(明石あおい)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿







Worldly Design
富山の女子が綴る”itona”
カフェ uchikawa 六角堂
富山県定住交流促進サイト
首都圏若者ネットワーク