大阪市西淀川区のマンションのベランダにあったプランターから、乳児とみられる2遺体が見つかった事件で、大阪府警西淀川署は31日、司法解剖の結果、最初に見つかった遺体は妊娠9か月程度の男児、白骨化した遺体は妊娠6~7か月で性別不明と発表した。いずれも外傷はなく、死因は特定できなかった。

 同署によると、死体遺棄容疑で逮捕した佐久真久仁子容疑者(37)は「2人とも死んで生まれてきた。同居の元夫らに知られたくなかったので埋めた」と供述している。

「キャバクラなら客になる」女子少年院でセクハラの教官処分(産経新聞)
ダイハツ、伊奈副社長の社長昇格を正式発表(レスポンス)
後期高齢者医療制度の保険料、全国平均千3百円増―10年度(医療介護CBニュース)
自民・若林氏に懲罰動議=青木氏の代理投票-民主(時事通信)
宝塚音楽学校 40人が合格 タカラジェンヌへ第1歩(毎日新聞)
AD