民主党の石井一参院議員(75)=比例区=の自宅(神戸市中央区)から、「現金1千万円の入った金庫がなくなった」と兵庫県警生田署に被害届が出されていることが分かった。同署が窃盗容疑などで調べている。

 同署によると、届け出たのは石井氏の妻(75)。先月24日の朝、自宅2階の一室に置いていた小型金庫が無くなっていることに気づき、同日の午前中に届け出たという。妻は「昨年12月に現金があるのを確認したのが最後で、その後、いつなくなったのかは分からない」と話しているという。

【関連記事】
鳩山邦夫氏、事務所応接室で財布盗まれた!
“脱税マネー”を隠蔽…重い鳩山首相の道義的責任
民主議員の私設秘書逮捕 宮城県警、詐欺と窃盗容疑
外務官僚のうそ…個人情報を口実にさせるな
自宅から多額の現金と殺人メモ “自作自演”キャスターの裏の顔

裁判員裁判、初の一部無罪=詐欺罪などで起訴の被告に―東京地裁支部(時事通信)
<鳩山首相>続投姿勢崩さず 三者協議は継続(毎日新聞)
<日米密約>重要文書を破棄か 事実解明なく幕引き(毎日新聞)
賢明な決断、イランに求める=岡田外相(時事通信)
<脱税容疑>ダイエー創業者次男を逮捕 贈与税2.7億円(毎日新聞)
AD