俺は算術王になる!

テーマ:
二人算術で使えるインド式計算まとめ

これだけマスターすれば算術王にいつかなれるはずだよw

1,10台同士の掛け算

例 13×18

①はじめの数と2番目の1の位を足して10倍にしよー

  (13+8)×10=210

②1の位の数を掛けよー

  3×8=24 

③上2式の数を足そー 

  210+24=234


2,1の位を足すと10になり、また10の位が同数の掛け算

例 34×36

①10の位の片方にプラス1をして10の位に掛けよー

  3×(3+1)=12

②Ⅰの位同士を掛け算
  
  4×6=24

③①のあとに②をつなげよー

  1224


3,10の位を足すと10になり、また1の位が同数の掛け

例 26×86

①10の位を掛け算して1の位を足そー

  2×8+6=22

②1の位同士を掛けそー

  6×6=36

③①のあとに②をつなげよー

  2236


4,たすきがけ掛け算

例 86×72

①1の位同士を足そー

  6×2=12

②1の位と10の位同士をそれぞれかけて足したものを10倍しよー

  8×2=16

  6×7=42

  16+42=58

  58×10=580

③10の位同士を掛けたものを100倍しよー

  8×7=56

  56×100=5600
 
④①②③を合計しよー

  12+580+5600=6192


※二人算術だと10の位と1の位を出すだけだから上の計算をまるごとする必要はないよ。
 1の位は1の位同士をかけた1の位が答えになるよ。
 10の位は②の10倍する前の1の位と①の10の位を足せば答えになるよ。



特に重要なのはたすきがけ掛け算だよ。
これはすべての掛け算に有効なオールマイティ計算法だからこれだけは覚えたほうがいいよ。
というかこれができないと算術王にはなれないとおもいまふ。


たすきがけ掛け算にうってつけの練習サイトはココだよ(勝手に名づけましたw)
「一人でできるもん」



参考書
インド式計算ドリル―九九を卒業した人みんなに贈る魔法の計算トレーニング

 







 
AD