2012年08月04日 19時10分27秒

ガイア ウェイクマン 総評

テーマ: バス釣り
はぁ、鉢に刺されてとんでもない位に腕までが腫れ、

最近、何かとうまくいってないですね、、、

でも、やることはやらないとっ!

って事で、、、

TRY OUTさんでお世話になってます、

ガイア WAKE MAN” の総評を語ろうかと思います。

野池での実釣しか投用する事ができなかったのが残念ですが、

正直、値段の話ばかりしては申し訳ないかとも思いますが、

十分納得のポテンシャルを持ってると思います。

数々のルアー達が続々と生まれてくる中、

実は、、、あまりよろしくないルアーって、

結構な有名メーカーさんでもありますよね、、、

メーカーさんが企画、制作、販売までしているルアーだから、

間違いないって思いがちですが、

もう、ネームバリューに惑わされてる時代では無くなったのかもしれません。

それくらい、自信を持ってオススメ出来るルアー達に出会えて、

実に幸せだったと、、、

そんな思いに気付かさせてくれたルアー達に出会えて、

本当に良かったと思います。

ただ、そこはやはりルアーの持ってる良いところ、

そして悪いところもあります。

まず、ウェイクマンの良い所、

その1:口説いようですが、適正価格帯での販売。

    これ、非常に大きいですね。

その2:ちゃんと釣れる(笑)
   
    そこは釣り人の使いどころや戦略で違いが出てしまうところですが、

    こんなボクでも釣れましたから(笑)

その3:へたなルアーよりも初段階での塗装技術が真面。

    ボックスに入って、店内で吊るされてる状況で、

    すでに塗装が剥がれて塗膜がポロポロとしてる物、

    結構ありますよね。

    おそらく過酷な状況下で配送されてきたウェイクマン達は、

    そのようなお粗末な品物ではありませんでした。

と、良いことばかり書いててもしょうがないですね、、、

ここからは辛口の悪い所の発表です!

じゃ、ウェイクマンの悪い所、

その1:ルアーバランスの均等化がちょっと、、、

    同じルアーを3個、別カラーでお送り頂きましたが、

    明らかに3個とも違うウォブリング幅のように感じてしまった。

    解りませんよ、、、使用カラーの特性上、この色は比重が思いとか、

    この色は比重が軽いとかって、あるかもしれませんからね。

    ただ、カラー云々の話でもなさそうでした。

    それは、、、どうも内部ウェイトにも問題があるような気が、、、?

    ラトルの量が違うんかいな? 何か手で持ってジャラジャラさせてみると、

    ルアー別で違った音の出方をするような気が、、、?

その2:ショートレングスのウォブル系ルアーなんで、致し方が無いのかもしれませんが、

    フロントフックとリアフックの位置的関係に違和感が、、、

    普通にフックを前と後ろでお腹のあたりへ近づけてやっても、

    直接フック同士が絡む事は絶対にありませんが、、、

    ラインとの絡みが結構感じられました。

    フックだけではなく、アイの位置も、今一度考慮してみたほうが良いかも、、、?

以上、良い所、悪い所を数点述べてみました。

改めて総評ですが、、、100点万点中、、、

85点です~!!

もし店頭でお目にかかったら、間違いなく即買ですよっ!

損はしませんでぇ~!(笑)
   $またまた帰ってきやがった!                                 た~坊’s bass site! vol.Ⅲ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

た~坊さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:しょうがないですよ(汗)

>岐阜大垣の山本ファンさん

コメ返し、大変遅くなりましたm(_ _ )m
いや、何かとバタバタしとりまして、、、
ようやく落ち着きました。

ルアーの総評は、あまり金額の事を強調するつもりはありませんが、
気がつくと、話がそこに言ってしまうww、
どんだけ貧乏性なのか、、、
ってか、貧乏ですけどね(笑)

1 ■しょうがないですよ(汗)

お仕事もお忙しいワケですから!!

それと、どうしてもルアーの価値=値段が気になる!っていうのは当たり前ですからね!!

お値段の割りに、凄く良い動きをする!釣れる!というのが、僕には伝わってきてますよ♪

完璧は評論だと思います♪

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。