東京キャンピングセミナー11-12-image.jpg


ボロボロです。

今日は大サービスで
みんな大好きダッヂオーブンの話です。

錆ます。
重いです。
それでも使うのはなぜか。

①ステイタス
②たき火でオーブン風使い方ができる

たったこの二点です。

これ以外の利点がありますがほかの道具でも
充分に、充分に可能です。
全く可能で問題ない。
ダッヂオーブンである必要がない。

人々は
ステイタスを得るために
オーブンとして使う
というのが、より正確。

厚いなべのすべては
・熱の伝わり方が均一になりやすい
というメリットを持ちます。

表面に加工された器具のすべては
・ごげにくい
というメリットを持ちます。

圧力鍋は言葉そのまま
・圧力をかけて調理しやすい
というメリットがあります。

これら全部を網羅した魔法の道具
と思ってもいいでしょうけれど
そのメリットを加えても
①ステイタス
②焚火でオーブン的使い方ができる
③いろいろ役立つ
の3点だけ。

それらメリットと
・重い
・錆びる
・べつにコレでなくてもいい
・急冷急加熱に弱い
・伸縮性の無い金属なので割れる
という要素をテンビンにかけてみたら
どうなるでしょうか。

さらに
・洗剤で洗ってはいけない
・金属タワシで洗ってはいけない
・オイルを塗らなくてはならない
・しっかり乾かさなければならない
・炭を使うべき(というひともいる)
という伝説をまっとうしている人も多いです。
こういっちゃなんですが
これすべて、やっても大丈夫です。
俺はやっているし、料理の仕上がりは関係ない。

つまり
こうした手順自体が
①ステイタス
につながっているのです。
ステイタスを簡単にいうと
「機能と需要には関係ないかっこつけ」
です。
「どうだ、すげえだろ」
「どうよ、イカすだろ」
「どうよ、俺を好きになれよ」。

さて
ここまで書くとまるで俺がダッヂオーブンに
アンチなのではないか、と思われそうだが
そうじゃない証拠に写真です。
たぶん、鋳物調理具(ダッヂだけじゃないんで)は
10個以上あるんじゃないか。

これぜんぶ
転がして
錆びさせて
油ひきわすれて
焦がして
落として
水でがーっと冷やして洗って
まさかブラックポッドではない。

使い道はテキトーですが
・焚火にかけて放っておいても取っ手が焦げない
・多少汚くてもダッヂだから許される周りの目
・煮込みとオーブン使いには良い
・そのまま出せる(ちびっちゃいステイタス感)
そういう場面で使います。
あとそうだ
揚げ物に。


そんな風です。

ダッヂオーブンならではの料理は
・焚火でオーブンとして使う
だけです。
この機能だけは、ほかのどの調理器具にもありません。
もちろん、俺は作りました。
イットカンのオーブンをね。これも焚火でOKです。
が、ダッヂよりめんどくさい。

こういう真実をいうといやーな顔する人もあると思いますが
20年使ってきたんでね。
そこから言えることもあると思ってね。
あとほら
運営部員の手助け♪

ステイタスで使う。
そこにこだわるのは良いです。かっこういいです。
スタイルも決まっているしね。
でもね、それを押し付けるヤツもでてくるからね。
理由もなく、ほんとは大丈夫なのに、アレコレダメダメっていう。
そんなダメなら家にしまっとけ。
大事にしまって使うな。

というか
この
ステイタスをないがしろにすることがステイタス
っていう俺の特性がまた、人に恨まれる元なのね。


ではこんど
ダッヂオーブンでやる
焚火スイーツでも
おみまいしてやるか。


ダッヂオーブンを使うのは
ステイタスがあるから
ということをしっかり口に出そう。

はじらいはすてて
かっこいいから使う!
これでいいの!

なんかそれを隠そうとしてナチョネチョ
理由つけたってメリットとデメリットをはかりにかけたら
西部開拓時代のカウボーイ以外にとっては
あきらかにデメリットが大きい。

それを超えるのは
ステイタスで使っている、という自認です。

いいんです。ステイタスで。
今日はこれを言うために書いてる。

ただね
ステイタスというのは、押し付けてはいけない。
押し付けた時点で、とても気分の悪いものになる。

何でもできるすてきなダッヂ!
とても機能的な鍋でおりょうり!
でもほんとはステイタスなんだ・・・。

じゃなくて

ステイタスがあるよ!かっこいいよ!
ファッションも気にしようぜ!
でもほんとはほかの道具でもOKなんだよー!

っていう切り替えね。

ヤタラダメダメいうのは
機能の問題じゃない。
ステイタスを保つためだけです。

何度も言うけど
ステイタスは押し付けないでほしいです。
「こうやらなきゃだめです」
ではなく
「私はこのほうほうでやってます」
というレクチャーがかっこういいと思います。



大切な機能を忘れてた!

ダッヂオーブンの12インチディープに
たんまり具を入れて柄をもってぶら下げ
ベンチに腰かけて
ぶら下げたほうの腕の肘を
座って立てた膝に当てて
肘が膝から離れないようにしながら
下から上
上から下と
10回往復させてください。
これを3本やってください。
そうすることで
筋肉が大きくなる!
すっげえメリット!
負荷の調整もできる!

でも本当は
中身のチキンを2~4時間くらい前に食べて
アミノ酸を体に取り込んで
ペプチドになった頃にやるといいんだ。

あージレンマ!
いやまてよ!そのためにみんな
ダッヂを二個とか持ってるんだね!
なるほど!

きょうはべんきょになりました。




AD