Xiang中医アロマセラピースクール

東洋の「中医学」と西洋の「アロマセラピー」2つの歴史ある植物療法を融合した古くて新しい家庭の医学。植物の力を借りて、本来のあなたに出会いましょう。
Xiangは中医学・漢方・アロマセラピーを通して体質改善を図るスクールとサロンを運営しております。


テーマ:

皆様おはようございます!

車田です(*^▽^*)


本日は、おうちコースをめでたくご卒業されたお二人をご紹介致します!





中々スクールの様子をレポートできておらず、知りたい方、申し訳ございませんm(_ _ )m



できる限りご紹介してまいりたいと思います!


さて、昨日は実技のテストだったのですが、おうちコースの方々には、もちろん『人の体に触れることは全くの初めて』という方が多くいらっしゃいます。

そうなると、実技の手技や手順を覚えるのに精一杯になってしまい、それを覚えられなかったりすることで自分を責めてしまうケースをよく見かけます。

もちろん、手技を覚えなければケアもできないので、そこは覚えていただきたい部分ではありますが、おうちコースの目的は、まずは自分自身の体の状態を知り、自覚を持ってケアしていけることにあります

そして、更に家族やご友人といったかけがえのない大切な方々の体質を知り、自分自身の手でケアをしていけるようになることです。

だから、『自分のこの部分を改善したい』 『あの人の毎回繰り返しているあの症状を何とかしてあげたい』という気持ちが一番大事です。

どんなに技術が優れていても、その気持ちを持っていないセラピストの施術はその時限りのものです。それでは中医アロマでなくてもよいのです。中医アロマは施術を受けなくてもよい体の状態に持っていくこと、その人が本来持っている、自分自身で治癒する力を引き出すことが目的です。

ただ、そうはいってもクライアントにも普段からケアを実践していただかなくては、その状態にまで持っていくことは難しいのです。

つまり、クライアント自身の気持ちを動かし、自発的にケアできるよう、ごく簡単な方法を日々考え提案していけることがセラピストに求められるのです。

そうなると、やはり、『自分のこの部分を改善したい』 『あの人の毎回繰り返しているあの症状を何とかしてあげたい』という気持ちが大事になってきます。
技術はその次です。


始めのほうに、『私ってセラピストに向いてますか?』という質問をされることもあるのですが、セラピストの向き不向きは、この気持ちを忘れずにいられるかどうかじゃないかと思います。

これは物覚えの悪さとは関係ありません。年齢や、器用不器用ではないところで、自分に自信を持って、ぜひ学んでみてください!!


体験入学や、説明会も行っておりますので、気になる方は一度お電話くださいヾ(@^▽^@)ノ


ちなみに、昨日卒業されたお二人は、この気持ちをしっかり持っていらっしゃいましたので、きっと今後、彼女たちを必要としている方々へ、中医アロマを活かしていって下さることと思います。


頑張ってくださいね~(。>0<。)





おとこのこ1
お問い合わせ・お申込みはこちら


**Xiang中医アロマセラピースクール**


電話03-5790-9597


HPから↓ ↓ ↓

お申込みフォームはコチラ
←クリック









AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Xiang〈シャン〉中医アロマセラピーサロン&スクールさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。