Xiang中医アロマセラピースクール

東洋の「中医学」と西洋の「アロマセラピー」2つの歴史ある植物療法を融合した古くて新しい家庭の医学。植物の力を借りて、本来のあなたに出会いましょう。
Xiangは中医学・漢方・アロマセラピーを通して体質改善を図るスクールとサロンを運営しております。


テーマ:

皆様こんにちは太陽

スタッフの車田です花


本日は。。。


ハロウィン6板藍根(バンランコン)のお話キラキラ


名称◆板藍根(バンランコン)


科名/属名◆あぶらな科/タイセイ(大青)属  二年草または短年性の多年草


部位◆根


味覚◆薬草のような甘みの中に若干の苦みがある


成分◆フラボノイド(インディカン、インディルビン、インディゴチン)インドキシルーB-グリコシド、B-シトステロール、イサチン

作用◆消炎、解毒、解熱、止血、抗腫瘍、抗ウイルス、抗菌


適応◆髄膜炎、嗜眠性脳炎、おたふく風邪、丹毒、あせも、扁桃腺炎、咽頭炎、膿瘍、虫刺され、小児の熱性痙攣、喀血、痔疾、インフルエンザ


見た目アブラナっぽいですね↓目


Xiang中医アロマセラピースクール


板藍茶や板藍のど飴に含まれる生薬で、中国では風邪対策には欠かせない食品原料です。

風邪やインフルエンザが流行する時期には保健婦さんが、校門の前で待っていて、登校してくる生徒たちの口の中に板藍根の煎じ液をスプレーしているそうです。


中国産の品質の悪さが叫ばれている昨今ですが、中国原産の植物においては、やはり特産地に優るものは少なくありません。

農薬の検査管理を徹底すれば有用植物素材を使うメリットは多いことを、この板藍根で体験している方は少なくありません。


風邪といえばウイルス疾患であり、西洋医学の「抗生物質」は風邪ウイルス自体には効かないものです。(二次感染や他の気管支疾病への移行卯予防などに使われます)

「風邪を治す」とは西洋医学的にはウイルスの病邪本体に作用させることを意味するはずですが、現代医療の認識では、解熱剤で発熱(ウイルスに対する免疫機能)の閾値を下げ、延髄の咳中枢をブロックして鎮咳し、副交感神経遮断または抗ヒスタミンによって鼻水を抑えることがスタンダードです。

体のウイルスに対する免疫的な機能をブロックする様にも捉えられますので、著しく体力の衰えに激しい方に対する治療とも思えます。

一方免疫機構が正常な方には、体を鈍らせるのではないかと心配でもあります。

健常者のウイルス対策には、まず板藍根で早めにウイルス対策をすると、こじらせる確率が非常に低下するのです。


日本では「ゾクゾクっときたら葛根湯」として、風邪の初期には葛根湯が有名ですが、実は葛根湯というのは飲むタイミングが非常に短期間で、「ゾクゾク」としたその瞬間が適応なのですが、しばらくすれば葛根湯は合わなくなるもので、飲むタイミングを逃している方がほとんどです


また、体力の弱い方には、いずれの期間にも葛根湯や麻黄湯は使いません。かえって体力を消耗し、より風邪をこじらせてしまします。

すなわち葛根湯は風邪薬ではなく発汗剤と捉えた方がよさそうです。



板藍根はタイミングを逃しても期間的には広いので、使いやすいです。

中国では風邪のはやる季節には国内で在庫が枯渇するほど重要な植物です。


普段から、予防として板藍茶や板藍のど飴を摂取するのもよいですし、熱っぽくなってきた時や喉が痛み出した時など、風邪を自覚された時にもご使用ください。

西洋の抗生物質や解熱鎮痛剤、鎮咳薬などの一般的な化学薬品が嫌いな方の風邪対策にはぜひおススメです。



以下、板藍根がおススメの症状です。



タラちゃん 扁桃腺が腫れて高熱を出しやすい


風邪ひき 風邪をひきやすい


丸尾君 体調はいつも万全にしておきたい受験生の皆さん


猫村3 のどからくる風邪や急性咽頭炎などで、のどの痛みや腫れがひどい

不二子 口内炎ができやすい。口の周りの水疱(ヘルペス)ができやすく、中々治らない


かおりちゃん 化膿するタイプのニキビができやすい方


ケンケン 細菌性の急な下痢のときやお腹を壊しやすい方


注意 妊婦さんは、板藍茶を使ってうがいする程度にしておいた方がよい。



Xiang中医アロマセラピースクール

板藍茶

◆60包入り \4,830

◆120包入り \6,930




Xiang中医アロマセラピースクール



板藍のど飴

◆12粒入り お手軽サイズ \378

◆80粒入り ファミリーサイズ \1,890


どちらもXiang中医アロマ&漢方サロンにてお買い求めいただけます。


板藍茶と板藍のど飴を含む、受験生のためのお試しセットもお作りしておりますので、ぜひこの機会にご活用ください!


ベル合格祈願セットはコチラ






おとこのこ1お問い合わせはこちら


**Xiang中医アロマセラピースクール**


電話03-5790-9597


HPから↓ ↓ ↓

お問い合わせフォームはコチラ ←クリックウインク



ペタしてね








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Xiang〈シャン〉中医アロマセラピーサロン&スクールさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。