オンラインカードゲーム情報局 | 基本無料のカードゲーム・TCGをレビュー&攻略!

基本無料で遊べるオンライントレーディングカードゲーム(オンラインカードゲーム、オンラインTCG、オンラインカードバトルゲーム)を紹介するサイトです。


【本格ファンタジーTCG】400種類以上のカードが登場する、ターン制の対戦型オンラインカードゲーム。ソロプレイでも楽しめます

【ボード×カードゲーム】決着3分! カードのユニットを10マスの戦場に召喚して戦う、新機軸のオンラインカードバトルゲーム

【ファンタジー×カードバトル】300枚以上のカードが登場する、戦略性の高いカードバトルRPG。ダンジョンやギルドも楽しめます

【女の子カード多め】400枚以上のカードが登場! 召喚者としてデッキを構築して戦う、ターン制の対戦型オンラインカードゲーム

【ラノベ×カードバトル】4人協力プレイも可能! スクエニの美麗カードでバトルするキャラクターコマンドRPG

【学園ラブコメ×カードバトル】学校のノスタルジックなアイテムが女の子に擬人化されたカードで戦う、シミュレーションRPG

【ガンダムTCG】歴代シリーズのモビルスーツやパイロットたちのカードを集めて戦う、SDガンダムRPG

【クイズRPG×カードバトル】あの『魔法使いと黒猫のウィズ』のPC版、オリジナルカードやイベントが追加されています

【戦国シミュレーション×TCG】スクエニの美麗アートで描かれた、戦国武将たちのカードを集めて戦うシミュレーションRPG

『マジック・ザ・ギャザリング』の基本無料オンラインゲーム、『マジック・デュエルズ』の対戦・攻略をお届けします。

 

突然ですが、『マジック・デュエルズ』のプレインズウォーカーのみなさんは、ゲームをプレイするときにオプション設定を変更していますか?

 

 

『マジック・デュエルズ』には10個以上のオプション設定があり、メニューから変更することができます。「カラデシュ」アップデートで導入された全面アート土地のオン/オフも、ここで選択できるんですよ。

 

 

また、オプション設定の中でも「対象の簡易化」、「自動解決」、「ブロック・クリーチャーの順番を自動決定する」、「任意能力を常に使用する」の4つは、プレイングに大きくかかわる項目なので注意しましょう。

 

 

いずれも、『マジック・ザ・ギャザリング』のルールに慣れていない初心者のうちは便利な機能ですが、試合中にプレイングが自動的に解決されてしまうと思わぬ不利益につながることもあるため、ルールが理解できるようになったらチェックを外しておくのがオススメです。

 

※掲載している画像は、マイクロソフトのXbox Oneのスクリーンショット機能を用して投稿しています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

『マジック・ザ・ギャザリング』の基本無料オンラインゲーム、『マジック・デュエルズ』の対戦・攻略をお届けします。

 

「カラデシュ」の導入により、1000枚以上のカードからデッキを構築できるようになった本作。

 

収録カードのリストやレアリティごとの枚数制限により、紙の『マジック・ザ・ギャザリング』とはまた違った、独自の環境を形成しつつあります。

 

「カラデシュ」導入後の環境でよく見かける要注意カードを、カテゴリーごとにご紹介しています。

 

今回は、赤クリーチャー編をお届けいたします。

 

・ケラル砦の修道院長

 

2マナ2/1果敢という優れた基本性能に加え、出たときに疑似ドローのような効果を持ってくるクリーチャー。低コストのカードがメインのデッキと噛み合った能力で、これが出てきたらまず速攻タイプのデッキと思って間違いない。

 

・飛行機械技師

 

3マナでクリーチャー2体、合計2/4という安定した基本性能に、アーティファクト・クリーチャーへの速攻付与まで備えている工匠。元々強いカードだったが、アーティファクトー機体や機械巨人など、強力なアーティファクトが環境に増えたこともあり、さらに有用性が上がった。

 

・ハンウィアー守備隊

 

攻撃するたびに2体のクリーチャー・トークンを連れてくる、恐ろしい攻撃力の兵士。

 

・のたうつ居住区、ハンウィアー

 

単体でも大変な脅威だが、土地カードの「ハンウィアーの要塞」と合体してエルドラージになると、さらに手に負えなくなる。何としても、その前に止めよう。

 

・強欲なドラゴン

 

赤アグロデッキの最後の一枚によく出てくるカード。4マナ4/4飛行に加え、毎ターンのドロー追加はかなりの脅威。これを除去できるかどうかで、勝敗が決することも多い。

 

・焼却の機械巨人

 

6マナ6/6先制というインパクトのあるスペックに加え、戦場に出たときにドローとダメージの二択を迫ってくるアーティファクト・クリーチャー。

 

ダメージの最大値は相手のデッキ構成によっては20に達することもあり、選択にはかなりのリスクを伴う。ライフや手札など、場の状況から慎重に判断しよう。

 

■総評

 

赤クリーチャーは攻撃力の高いカードが豊富に揃っており、アグロ系のデッキに多く投入されています。攻撃させると強力なものが多い半面、除去耐性は低いカードがほとんどなので、なるべく攻撃する前に対処したいところ。

 

ソーサリーだけでなく、インスタントタイミングの除去手段もデッキに用意しておきましょう。

 

※掲載している画像は、マイクロソフトのXbox Oneのスクリーンショット機能を利用して投稿しています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

『マジック・ザ・ギャザリング』の基本無料オンラインゲーム、『マジック・デュエルズ』の攻略・対戦記をお届けします。

 

「カラデシュ」の導入により、1000枚以上のカードからデッキを構築できるようになった本作。

 

収録カードのリストやレアリティごとの枚数制限により、紙の『マジック・ザ・ギャザリング』とはまた違った、独自の環境を形成しつつあります。

 

「カラデシュ」導入後の環境でよく見かける要注意カードを、カテゴリーごとにご紹介しています。

 

今回は、黒クリーチャー編をお届けいたします。

 

・異端の癒し手、リリアナ

 

『マジック・ザ・ギャザリング』の屍女王こと、リリアナ・ヴェス様が人間活動をされていたクレリック時代のお姿を拝める、貴重なカード。

 

・反抗する屍術師、リリアナ

 

プレインズウォーカーの能力はかなりの支配力があり、おまけのゾンビも落としていくため変身されると厄介。黒にはクリーチャーを生贄に捧げるカードが多く、思わぬタイミングで変身してきたりするので、なるべく早めに対処しておこう。

 

・墓刃の匪賊

 

3マナ1/4接死という十分な基本性能を持ち、さらに墓地にクリーチャーが溜まってくると大きなライフロスを発生させる優秀なクリーチャー。言うまでもなく、終盤に攻撃を通すのは危険。

 

・ナントゥーコの鞘虫

 

クリーチャーを生贄に捧げることで、爆発的に攻撃力アップする昆虫ゾンビ。生贄にマナコストがかからないのは強力で、「反逆の行動」や「チャンドラの灯の目覚め」、「意志を砕く者」など、さまざまなカードとのコンボに利用される。

 

・流血の鑑定人

 

「ナントゥーコの鞘虫」と似た能力のクリーチャーで、吸血鬼デッキによく投入される。基本性能と爆発力では一歩劣るものの、こちらはカウンターが乗るため注意。

 

・ゲトの裏切り者、カリタス

 

4マナ3/4絆魂という優秀な基本スペックに加え、対戦相手のクリーチャー死亡時の追放&トークン化、そして味方の吸血鬼とゾンビを生贄に捧げて自身を強化するという、二つの能力を持つクリーチャー。コントロール性能が極めて高く、黒のほかのカードとも嚙み合っているため脅威。できれば、それが回る前に対処しておきたい。

 

■総評

 

現状の『マジック・デュエルズ』ではやや不遇な感のある黒ですが、吸血鬼やゾンビなど優れたシナジーを持つクリーチャーが多く、今後の追加カード次第で化ける色だと思います。アグロ系のデッキを構築するなら、選択肢に入れておきましょう。

 

※掲載している画像は、マイクロソフトのXbox Oneのスクリーンショット機能を利用して投稿しています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

管理人が最近ずっとハマっている、『マジック・ザ・ギャザリング』の基本無料オンラインゲーム、『マジック・デュエルズ』の攻略・対戦記をお届けします。

 

「カラデシュ」の導入により、1000枚以上のカードからデッキを構築できるようになった本作。

 

収録カードのリストやレアリティごとの枚数制限により、紙の『マジック・ザ・ギャザリング』とはまた違った、独自の環境を形成しつつあります。

 

数回にわたり、「カラデシュ」導入後の環境でよく見かける要注意カードを、カテゴリーごとに紹介しています。

 

今回は、青クリーチャー編をお届けいたします。

 

・ヴリンの神童、ジェイス

 

「マジック・オリジン」で登場した、両面カードのプレインズウォーカー。すでにスタンダード落ちしたが、『マジック・デュエルズ』ではバリバリの現役。

 

クリーチャーの状態ではルーター能力のみだが、「とりあえず実害はないし、まあいっか」などと思って放置していると

 

・束縛なきテレパス、ジェイス

 

そのルーター能力で手札と墓地を調整しながら、あっという間にプレインズウォーカーに変身し、とても2マナで出たカードとは思えない、高いコントロール能力で場面全体に影響を与えてくる。できれば、変身前に対処しておきたい。

 

・氷の中の存在

 

2マナ0/4と、それなりに使えるコスパを備えながら、カウンターを取り除くことで強力なクリーチャーに変身してくる、恐怖の壁。

 

・目覚めた恐怖

 

変身後の「目覚めた恐怖」はクリーチャーのバウンス能力を持っており、思わぬタイミングで変身されたりすると、そのまま殴られて試合終了になることも。カウンターを睨みながら、常に警戒しておこう。

 

・つむじ風のならず者

 

4マナでクリーチャーが3体、合計4/4と、青にしては珍しく単体で能力が完結しており、アーティファクトを主体としたデッキによく投入されるカード。ブロック回避の能力もマナコストがかからず、要所で使われると厄介。

 

・奔流の機械巨人

 

瞬速、5/6と大きめのサイズのアーティファクト・クリーチャー。墓地のインスタントを拾ってくる能力は、カウンターやバウンス、ドローなどのインスタント・呪文を豊富に持つ青のデッキと相性がよく、これ一枚で戦局が大きく動くことも珍しくない。

 

■総評

 

青はインスタントやソーサリー呪文に強力なものが揃っており、クリーチャーもそれらの呪文とサポートし合うことでさらに能力を発揮するものが多いです。

 

そのため、ターンの中でこちらの想像以上の打撃を与えてくることもあり、要注意の存在といえるでしょう。相手のマナと手札を強く意識しながら、対処したいところです。

 

※掲載している画像は、マイクロソフトのXbox Oneのスクリーンショット機能を利用して投稿しています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

管理人が最近ずっとハマっている、『マジック・ザ・ギャザリング』の基本無料オンラインゲーム、『マジック・デュエルズ』の攻略・対戦記をお届けします。

 

「カラデシュ」の導入により、1000枚以上のカードからデッキを構築できるようになった本作。

 

収録カードのリストやレアリティごとの枚数制限により、紙の『マジック・ザ・ギャザリング』とはまた違った、独自の環境を形成しつつあります。

 

そこで、ここから数回にわたり、「カラデシュ」導入後の環境でよく見かける要注意カードを、カテゴリーごとに紹介していきます。

 

今回は、白クリーチャー編をお届けいたします。

 

・領事補佐官

 

高名になった後の修整効果が強力で、白ウィニーに3枚投入されることが多いカード。こちらの手札に対策カードのない状況で、これが2ターン目に出てきたときの絶望感は異常。

 

・無私の霊魂

 

生贄に捧げることで味方のクリーチャー守る効果が強力で、白ウィニーやスピリットデッキでよく見かける。序盤から終盤まで活躍できるポテンシャルを持つ。

 

・異端聖戦士、サリア

 

3マナ3/2先制と十分な戦闘能力を持ち、全体にも影響を与える厄介なクリーチャー。タップインの効果は絶大で、こちらのプランを大きく狂わせてくる。出されたら早めに対処しないと、そのまま殴られっぱなしになることも。

 

・大天使アヴァシン

 

5マナ4/4の瞬速、飛行、警戒だけでも十分脅威なのに、他クリーチャーへの破壊不能付与まで持ってくる天使。変身能力も、場に与える影響は大きい。

 

■総評

 

白はコスパに優れたクリーチャーが多く、それらのカードを軸としたウィニーデッキは、常にメタのひとつとなっています。

 

展開が速いだけでなく、小回りの利くカードが多いので、相手をする側からするとかなり厄介な存在ですね。単体除去と全体除去を上手く使い分けて、対処するようにしましょう。

 

※掲載している画像は、マイクロソフトのXbox Oneのスクリーンショット機能を利用して投稿しています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。