ワイナリー訪問記

鶴見葡萄酒酒場のオーナーのワイナリー訪問記、
自分自身で見聞きした事、感じた事を綴っていきます。


テーマ:
【個性豊かな社長さんの醸すワイン】

2、3日前に突然のお願いにもかかわらず社長さん自ら案内して下さる素晴らしい対応に感謝です!

社長さん、案内の最中も小ネタを挟んでくるとても気さくな方でした*\(^o^)/*


以前ワインを入れていたコンクリートの壁には『ワインのダイアモンド』と呼ばれる酒石がキラキラと輝いていてとても綺麗です!




{34292666-5D85-4586-B7F7-A0D002D613A9}

ワインを仕込むグラスコーティングのタンク 

{E77238DA-6BB2-46E6-B304-9FB886E98CF9}

テイスティングルーム
ここでブレンドの配合など決めたりされるそうです。こらからたくさんのお客様をお迎えする準備がされていました!

{2DD2C737-A211-47EA-913D-882A5CD82FC2}

樽貯蔵庫
いろいろな会社の樽が使われていました、会社により個性が異なりワインの味わいにも反映されていきます

{5693683F-C2F6-4BA5-A3CB-66C2D0ADDB7D}

{5C0562C0-58C3-4B90-ACF0-844B1F1D0768}
ステンドグラス
コンクリートの貯蔵庫の奥に素敵なステンドグラスが三鷹の森ジブリ美術館のステンドグラスを製作された八田さんご夫妻の作品で社長さんはジブリの森より『うちの方が早くからあった』のが唯一の自慢だと仰っていましたがこちらの素晴らしいワイン達の方が自慢なのは分かってますよ~
{CB96A254-CDCA-42C9-A887-1D3E8CCAB4A4}

ランプ
この温かみのあるランプは以前虫獲りに使われていた物を再利用したとか『このランプはうちだけだよ』とここでも小ネタを披露!

{365EC5A5-C344-4649-ACDB-84DDF335CD07}

裏の畑
毎年開催される蔵コンサートのパーティーはこの裏の畑で行われるそうです!畑でワイン飲めるなんて最高の気分でしょうね^o^
{FE35C644-1D1C-40E2-8DC8-CE03E3C47830}

丸藤葡萄酒さんを代表する甲州
右のルバイヤート甲州樽貯蔵には同じラベルで2種類あるそうで、ひとつは樽で発酵、熟成させた樽の旨味の柔らか物ともうひとつは前者を瓶詰め後、空いた樽に発酵の終わった甲州を樽で熟成させたより樽の風味の強い2種類があるそうです!
是非2種類を飲み比べしてみたいものです^o^
{98DA5BAF-200B-4881-B355-F521EA284F5F}

その後、様々な貴重なワインを勉強させて頂きました^o^
試飲の最中、たくさんの方々がこちらを訪れて来られましたが社長さんは『どちらから来られたんですか?横浜の鶴見にいいワインバーがあるんですよ』と全く知らない方々にお店の宣伝までして頂きました!

こんな社長さんの造るワインに虜になってしまいました。

丸藤葡萄酒工業株式会社

〒409-1314

山梨県甲州市勝沼町藤井780

電話:0553-44-0043


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tbs-wineさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。