朝妻日記

神楽坂をぷらぷらと歩いていたら、花街として全盛期だったころはどんな様子だっただろうと、
バーチャルタイムスリップの世界に入っていました音譜

そこで、ふと気付いたことがあります!!

芸者さん遊びを楽しんでいた当時の旦那衆って、
今でいうところのAKBのファンの男性達とその心理が共通しているのではなかろうか…

器量がどうの、歌がうまいの、舞の腕が上がったの・・・

どこそこの旦那は、最近お座敷に出始めただれそれちゃんが目当てだの・・・

もともと日本には、そんな風に、少女から女性に花開いていく成長を
見届けていきたいというマーケティングがあるのかなあ、と。
AD

コメント(2)