子供の目が悪くなる原因

テーマ:
■子供の目が悪くなる原因







視力低下というのは大人よりも子供の方が起きやすいです。





その理由をゲームのしすぎだとか、



姿勢が悪いと思っている人もいるかもしれません。





もちろん、それも原因にはなります。





しかし、ゲームをした後は外で遊ばせたり、遠くをみたりしたり、



姿勢を矯正すれば視力低下はある程度防げると思ったら、



そうではない場合もあるのです。





これらのことは、親が生活習慣の中で気遣ってあげることで



改善していくことができるのですが、



子どもというのは大人に比べ未発達な部分が多いのです。







そのため、



部屋の中を明るくしてあげたり、栄養や運動に気を遣う、



そして遺伝性もあるので、気になったら眼科に相談してください。





とはいっても、遺伝というのは近視になりやすい・・・ということで、



環境を整えてあげることの方が重要になってくることもあります。





最後に一番のポイントは「ストレス」です。





ストレス社会の今、子どもたちも日々ストレスを感じています。





脳が未発達のため、余計に影響を受けやすいこともあるのです。





勉強や学校生活などでストレスを感じていると目が悪くなりやすいので、



視力低下の原因に親が気づくというのは大切なのです。







ストレスで視力を、低下させてしまってませんか?



⇒ 視力低下を防止するにはここをクリックしてください。
AD

コメント(1)