写真講座・カッコいい写真の撮り方/集客できる写真のコツ

趣味の写真から集客できる写真まで。ネットショップや雑貨店、飲食店、美容系サロンのみなさんへ。下手な写真で、お客様を逃がしていませんか?超具体的で実践的な集客ができる写真の撮り方を、あなたのカメラで、あなたのお店、事務所でプロカメラマンが直接指導。

『集客できる写真を撮るコツ』 教えます

*************************************************
東京移転記念 1万円特別診断

マツエク写真の悩みをプロが現場で診断』


思うようなマツエク写真が撮れずに
その原因さえもわからないアイリストのあなたのために、
日本一マツエク写真に詳しいプロ・カメラマンが
あなたのサロンで、

あなたが実際に撮影している現場に立会い、
問題点を指摘し改善策を提案します。


[効 果]

・カメラが悪い?撮り方が悪い?いったい何が悪い?

 マツエク写真の悩みの原因がはっきりとわかる。
・その場で、必ずマツエク写真のレベルがアップする。

・理想のマツエク写真を撮るための道筋がわかるので、

 効率よく勉強や練習が出来る。

・無駄な教材や機材を購入しなくてすむ。

・13.5万円の当社初級コースの一部を体験できる。


[所要時間] 1時間
[費 用]  1万円(税込)+出張費

       下記参加絶対条件を満たさない場合は

        3万円(税込)+出張費

[出張費]  中央区銀座一丁目よりの往復交通費実費

        (公共交通機関利用)

[参加条件]

・サロン所在地が銀座一丁目より移動時間1時間以内程度

 (遠方の方はお問い合せください。検討可)
・撮影モデルを準備できる方
・診断前にヒアリングシートを提出いただける方
・診断後アンケートにお答えいただける方
(絶対条件)
・お名前、サロン名、診断中の写真を

 弊社ウェブサイトに記載可能な方(絶対条件)

診断は1サロン1回限定(別支店なら可)


[出張費や診断内容のご質問の方はこちらから]

【質問する】


[お申込みはこちら]

【1万円診断に申し込む】


*************************************************
集客がうまくいかない経営者の方へ
『写真とホームページの無料アドバイス』


あなたの写真と

ホームページやブログを

写真と集客のプロが

無料でアドバイスします。


[お申込みはこちら]

【無料アドバイスに申込む】

[詳しい内容はこちら]
【写真とホームページの無料アドバイス詳細】


テーマ:

こんにちは。

 

今年もやってくれました。

 

6月6日に開催された、

NEA日本まつげエクステ協会主催の
NEEC日本まつげエクステコンテストの
フォト部門で、

ボクのレッスンを受けたアイリストが

2位、3位、4位と上位を独占!

 

(Le'a さんのInstagramより)

 

 

入賞を伝える『Le'a』さんのブログ↓。

 

https://ameblo.jp/eyelash-lea/entry-12283315753.htm

 

 

 

入賞した3人は、

新潟県のマツエク専門店の

『 Le'a 』さんのアイリストさんで、

今年1月にボクのレッスンを

受講したばかりの方たち。

 

 

 

レッスンの様子はこちらから↓。
『マツエク写真の撮り方・Le'a(レア)長岡店』

 

 

去年の優勝者も

ボクがフォトアドバイスをした、

さいたま市の

『enowa hair lounge/ eyelash 』さん

だった。
『マツエクコンテストフォト部門で優勝!』

 

 

あなたも、

ボクのフォト・レッスンを受講して

マツエク写真の達人になりませんか。

 

じゃ、まったね~!

 

 

■思うようなマツエク写真が撮れずに、

その原因さえもわからない

アイリストのあなたのために、

日本一マツエク写真に詳しいプロ・カメラマンが、

たった『1万円』で

あなたがサロンで撮影している現場に立会い、

問題点を指摘し改善策を提案します。

『マツエク写真の悩みを プロが現場で診断 1万円』

 

■プロのような写真を撮りたい
女性向けサービスを扱っている店舗の方へ
『無料フォトアドバイス』 受付中

■インスタグラムはこちらから
Instagram

■Facebookはこちらから
Yuji Tabuchi


■関連記事
『こんな受講生は困る!』

『マツエク写真の悩みを現場で診断しました』

本当にそのマツエク写真セミナーで大丈夫?

『 Le'aにてマツエク写真レッスン』

マツエク写真の悩みをプロが現場で診断

『写真が暗く写ってしまったら』

『マツエク写真で目尻に影が出てしまう』
『マツエクコンテストフォト部門優勝』
『マツエク写真の肌色と美肌』
『デジイチで撮るマツエク写真』
『マツエク写真がむずかしい理由』
『マツエク写真はスマホで撮るな』
『一眼レフならマツエクは綺麗に写る?』
『マツエク写真に向いているカメラは?』
『マツエク写真のピント合わせのコツ・後編』

 

■人気記事

初心者が桜をキレイに撮る3つのコツ
『結婚式スナップ写真のコツ1』
『有名な建物には著作権ってあるの?』

『iPhoneでピンボケを防ぐコツ』
『絶対に買ってはいけない一眼レフ?!』

『カッコいい写真の撮り方1』

『スナップ写真はシャッターチャンスが命』

『プロが明かすラーメン写真のコツ!加筆』
『水族館写真のコツ前編』
『写真集客無料アドバイス始めます』

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

(写真は本文と関係ありません)

 

ほとんどの美容系サロンは、

ブログやInstagramなど

SNSを使って宣伝やPRをしている。

自分で更新できるので、
費用もかからず手軽で、

そこそこ効果も望める。


で、ボクは、

そのオーナーやスタッフさんに
SNSに投稿するための

写真の撮り方を教えている。


それも、

ただキレイな写真ではなくて、
集客という目的を達成できる

写真の撮り方を教えている。

だから、レッスンとなると、

受講生は売上に直結する撮影術を

一生懸命に身に付けようとする。

だが、
大勢の受講者の中には、
たまに首をひねるような人がいる。

 

というか、
「成果が出にくい人」、

こちらが

さじを投げ出したくなる人がいる。


どんな人かというと、

1.望めば、どんな写真でも

 撮れるようになると思っている人

 プロから教わるのだから、
 実力もカメラも撮影環境も関係なく、
 最高レベルの写真が

 撮れるようになると勘違いしている。

普通に考えれば無理とわかるはず。


撮影技術と経験とセンス、

機材、撮影環境すべてが必要。


素人には限界がある。


2.ノウハウのみを知ろうとする人

 テクニックの部分ばかりに着目して、
 ひとつづつの操作、手順の意味を

 理解しようとしない。

何かひとつでも

想定外のことが起きると、
これでは撮影不能に成ってしまう。


大切なのは基本の部分。


3.その場で考えようとしない人。

 テキスト(資料)に書いてあることが

 全てだと思う。


 もしくは、

 全てを説明したテキストを欲しがる。


 過去に教えたことを

 そのまま質問してくる。

テキストは基本、箇条書きで、

懇切丁寧には書き込んでいない。


学生時代の授業と同じ。

 

その場で理解しようする努力と、
疑問点を残さないようにすることが

大事。


4.レッスン後に、

 教わったことを練習しない人。

 レッスンさえ受ければ、

 技術が自動的に身に付くと

 思っている。

写真を軽く捉えすぎ。

そんな甘いもんじゃない。


撮影技術は、反復練習しなければ

習得できない。


5.最後に、礼儀を知らない人。

 約束を守らない。


 『お客様は神様的』考えを

 持っている。

 自分のお客様には媚びへつらうが、
 一旦、自分がお客の立場になると、

 わがまま放題になる。


人柄は出る。
それでは、いくら写真を良くしても、

顧客との良質な関係性は

作れないだろう。



そんな人もいるかと思えば、
予想以上の成果を出した人も

大勢いる。


予習復習で理解度を深め、

課題提出も完璧。
地道に撮影練習に励み、

質問も多く、その内容も的確。

こんな人は全員が、
目指した写真が撮れるようになり、
最終目標の集客に繋がっている。


受講者自らが

学ぼうとする気持ちが大事。

[お金を払ったんだから、
 プロが教えてくれるんだから、
 努力しなくても大丈夫。」と

考えているなら大きな間違い。

そんな方は、こちらからお断りしたい。


さて、
どちらの人になるかはあなたしだい。

 

じゃ、まったね~。

 

 

 

■思うようなマツエク写真が撮れずに、

その原因さえもわからない

アイリストのあなたのために、

日本一マツエク写真に詳しいプロ・カメラマンが、

あなたのサロンで撮影している現場に立会い、

問題点を指摘し改善策を提案します。

『マツエク写真の悩みを プロが現場で診断 1万円』

 

■プロのような写真を撮りたい
女性向けサービスを扱っている店舗の方へ
『無料フォトアドバイス』 受付中

■インスタグラムはこちらから
Instagram

■Facebookはこちらから
Yuji Tabuchi


■関連記事

『マツエク写真の悩みを現場で診断しました』

本当にそのマツエク写真セミナーで大丈夫?

『 Le'aにてマツエク写真レッスン』

マツエク写真の悩みをプロが現場で診断

『写真が暗く写ってしまったら』

『マツエク写真で目尻に影が出てしまう』
『マツエクコンテストフォト部門優勝』
『マツエク写真の肌色と美肌』
『デジイチで撮るマツエク写真』
『マツエク写真がむずかしい理由』
『マツエク写真はスマホで撮るな』
『一眼レフならマツエクは綺麗に写る?』
『マツエク写真に向いているカメラは?』
『マツエク写真のピント合わせのコツ・後編』

 

■人気記事

初心者が桜をキレイに撮る3つのコツ
『結婚式スナップ写真のコツ1』
『有名な建物には著作権ってあるの?』

『iPhoneでピンボケを防ぐコツ』
『絶対に買ってはいけない一眼レフ?!』

『カッコいい写真の撮り方1』

『スナップ写真はシャッターチャンスが命』

『プロが明かすラーメン写真のコツ!加筆』
『水族館写真のコツ前編』
『写真集客無料アドバイス始めます』

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

 

先日、と言っても、もう1月半ほど前、
(最近サボり気味でごめん。)
錦糸町のラ・シュシュさんで
『マツエク写真の悩みを診断1万円』
を実施した。


当日、余裕を持って
現場に向かったつもりだったのに
スマホの電池切れに見舞われ、
サロンの場所がわからなくなり、
15分の遅刻という

大失態を演じてしまった。

 

 

ラ・シュシュさんは錦糸町駅近くで
姉妹で経営されている
技術力が自慢のサロンさん。


アイリストの中津川さんの悩みは

ピントとライティングと

写真の基礎知識がわからないこと。


カメラは4年ほど前の

CANONのコンデジだった。

 

(撮影状況から診断)


ここで出したボクの診断は、

 

・ピントを合わせる枠を最小に設定
 ピントはジャストに合わせること。

 

・ボケを操る

 ボケは調整できる。

 

・ズームの広角側で撮らない
 広角で撮ると、顔がゆがむし、
 カメラの影が顔に出る。

 

・マツエクをたっぷりの灯りで照明
 マツエクは暗いと黒い塊になる。

 

などなど。

 


最近、簡単に撮れればOKで、
写真の知識は必要ないという
考えのアイリストが
写真の撮り方を教えているようだが、
それでは上達はありえない。

 

これからは、
マツエクがちゃんと写っている程度の

写真では集客が難しくなるだろう。

 

他店よりも集客するためには、

よりナチュラルな雰囲気の写真で
お客様の気持を表現しているような
センスを感じる写真が

必要となるだろう。


それには、

最低限の写真知識は絶対に必要。

 

 

1時間の診断では、
撮影実習を充分にはできない。

 

でも、、診断により

上手に撮れない原因が

明確になることで、
今後、あれこれ悩むこともなく、
何を勉強し、練習すればよいかは

ご理解いただくことはできる。

 


 

最近の彼女のInsta を見ると、
以前と違い
マツエク1本1本が分離して

表現できるようになった。
嬉しい限りだ。


もう少しライティングを工夫すると
更に良くなる。
そうすれば、技術力の高さを
写真を見る人全てに

伝えることができる。

 

 

最後に、

レッスン後に彼女が書いてくれた

アンケートを紹介しよう。

 

じゃ、まったね~。

 

 

■思うようなマツエク写真が撮れずに、

その原因さえもわからない

アイリストのあなたのために、

日本一マツエク写真に詳しいプロ・カメラマンが、

あなたのサロンで撮影している現場に立会い、

問題点を指摘し改善策を提案します。

『マツエク写真の悩みを プロが現場で診断 1万円』

 

■プロのような写真を撮りたい
女性向けサービスを扱っている店舗の方へ
『無料フォトアドバイス』 受付中

■インスタグラムはこちらから
Instagram

■Facebookはこちらから
Yuji Tabuchi


■関連記事

本当にそのマツエク写真セミナーで大丈夫?

『 Le'aにてマツエク写真レッスン』

マツエク写真の悩みをプロが現場で診断

『写真が暗く写ってしまったら』

『マツエク写真で目尻に影が出てしまう』
『マツエクコンテストフォト部門優勝』
『マツエク写真の肌色と美肌』
『デジイチで撮るマツエク写真』
『マツエク写真がむずかしい理由』
『マツエク写真はスマホで撮るな』
『一眼レフならマツエクは綺麗に写る?』
『マツエク写真に向いているカメラは?』
『マツエク写真のピント合わせのコツ・後編』

 

■人気記事

初心者が桜をキレイに撮る3つのコツ
『結婚式スナップ写真のコツ1』
『有名な建物には著作権ってあるの?』

『iPhoneでピンボケを防ぐコツ』
『絶対に買ってはいけない一眼レフ?!』

『カッコいい写真の撮り方1』

『スナップ写真はシャッターチャンスが命』

『プロが明かすラーメン写真のコツ!加筆』
『水族館写真のコツ前編』
『写真集客無料アドバイス始めます』

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

(2015.11撮影個人レッスン中級コース修了 Hills 西村さん撮影)

 

こんにちは。

 

今回はマツエク業界に苦言を。

 

やっと最近になって、

アイリストさんたちが
マツエク写真の重要性に

気づき始めた。


ほんとは遅いんだけどね。

 


で、そこにニョキニョキと出てきたのが
アイリストがアイリストさんに
マツエク写真の撮り方を

教えるセミナー。

 

麻布十番HILLSの西村さんように
ちゃんと写真の勉強をしている

アイリストさんならいいが、
全くの自己流の人までもが

教え始めた。

 


あるアイリストさんの

写真セミナーの集客の文章。


『私は詳しいカメラテクニックは

 知りません。


 でも、その程度のスキルでも、
 集客できる写真は

 撮れるようになります。


 それはカメラ無知の私で

 実証済みです。


 今では私のテクニックを

 スタッフに教えると
 あっという間に全員が
 撮れるようになりました。』


この人の言っていることは、
たとえば
『乗り慣れた車(この人のカメラ)で、
 いつもの道(この人のサロン)を

 通って、
 いつものスーパーの駐車場

 (この人の目標写真レベル)まで
 行く方法を教えますよ』


と言っているようなもの。

 

そりゃ、

それなら教えられるでしょう。

 

このアイリストさんとみんなが

おんなじ車で

おんなじ道を通って、

おんなじ目的地を目指していると

仮定するとね。

 


でも、実際はそうじゃないいよね。

 

教わる方としては、


『スムーズに、

 自分の車(自分のカメラ、サロン)で
 自分の行きたい所
(撮りたい写真)

 まで行ける方法』

 

が知りたいんでしょ。

 

そもそも、

このアイリストさんとみなさんとでは
車(カメラ)自体が違う。


自転車かも、

左ハンドルの大きな車かも知れない。

 

 

通る道の広さ

(各サロンの撮影環境)も違う。


対向できないような狭い道かも、
片側4車線かもしれない。

 

 

目的地(目標とする写真レベル)までの

距離が違うし、
駐車場の混み具合も広さ

(撮影技術の難易度)も違う。


200㎞離れた

ショッピングモールかもしれないし、
メチャ混みで

幅が狭い駐車場かもしれない。

 


大丈夫なんでしょうかねぇ?
基本を知らない上に、
色々なパターンに対応できない人に

教わっても。。。

 

『実際に自分のサロンでやったら、
 全然違った。』ってことに

ならないですかねぇ?

 


ぜひ受講した方に

感想を聞きたいですね。


本当に、

自分の車で

自分の行きたい目的地に

たどり着きましたか?

 

 

■思うようなマツエク写真が撮れずに、

その原因さえもわからないアイリストのあなたのために、

日本一マツエク写真に詳しいプロ・カメラマンが、

あなたのサロンであなたが撮影している現場に立会い、

問題点を指摘し改善策を提案します。

『マツエク写真の悩みを プロが現場で診断 1万円』

 

■プロのような写真を撮りたい
女性向けサービスを扱っている店舗の方へ
『無料フォトアドバイス』 受付中

■インスタグラムはこちらから
Instagram

■Facebookはこちらから
Yuji Tabuchi


■関連記事

『 Le'aにてマツエク写真レッスン』

マツエク写真の悩みをプロが現場で診断

『写真が暗く写ってしまったら』

『マツエク写真で目尻に影が出てしまう』
『マツエクコンテストフォト部門優勝』
『マツエク写真の肌色と美肌』
『デジイチで撮るマツエク写真』
『マツエク写真がむずかしい理由』
『マツエク写真はスマホで撮るな』
『一眼レフならマツエクは綺麗に写る?』
『マツエク写真に向いているカメラは?』
『マツエク写真のピント合わせのコツ・後編』

 

■人気記事

梅の写真をキレイに撮るコツ
『結婚式スナップ写真のコツ1』
『有名な建物には著作権ってあるの?』

『iPhoneでピンボケを防ぐコツ』
『絶対に買ってはいけない一眼レフ?!』

『カッコいい写真の撮り方1』

『スナップ写真はシャッターチャンスが命』

『プロが明かすラーメン写真のコツ!加筆』
『水族館写真のコツ前編』
『写真集客無料アドバイス始めます』

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
(撮影実習風景)
Instagramの写真が
キレイなことでも知られている、
新潟県と東京白金台に
計5店舗を構える超人気店の
マツエク専門店Le'a(レア)さん。

そのLe'a長岡店で1月19日に
マツエク写真の撮り方レッスンを
開催した。

オーナーアイリストの
宮嶋さんによると、
『コンデジから一眼レフに切り替えて、
その操作方法を勉強しているが
頭がこんがらがっている状態で
イマイチ使いこなせていない。』

とのこと。

まず、それぞれの方が抱えている
悩み、問題点を聞き出してみた。
すると、
全員に共通していたのがピント。

やっぱり、ピント。

ボクのところに相談に来る
ほとんどのアイリストが、
ピントで困っている。


そこで、原因を探るために
今現在の撮り方を見せてもらった。
 
(Le'aオーナー宮嶋小夜香さん 撮影)
どうやら、
数か月前にプロカメラマンに教わった
カメラ設定と撮り方で
撮っているらしい。


これを知って、驚いた。
ボクからすると、
とんでもないようなカメラ設定。

プロのカメラマンというが、
どの程度のカメラマンかが
容易に想像ができた。


Le'aスタッフには
撮影経験値とセンスがあるからこそ、
そんな設定でも
時間をかけ撮り直しをすることで
キレイな写真が撮れていたのだろう。


ただ、重要なのは
いかに短時間で
思い通りの写真を撮るか。

そのためには、
『なぜその設定にするのか?』、
その意味を知る必要がある。

写真の基礎知識を説明しながら、
ほとんど全部の設定を
変えてもらった。

写真の基礎知識がなく、
カメラの各種設定の意味も
理解出来ていなければ
絶対に応用が効かない。


一定のカメラ設定にしておけば、
いつでもどこでも
思い通りの写真が撮れると
思っているのなら大間違い。

その場に合わせて
カメラの設定を変えられる
応用力が付いていなければ、
短時間での撮影はムリ。


とにかく、

誰から教わるのか?
何を教わるのか?

回り道をしたくなければ
大切なことです。

 
(レッスン後のアンケート)
このレッスンで、
Le'aさんの撮影経験とセンスに
写真知識と撮影テクニックが
備われれば、

『弁慶に長刀』
『鬼に金棒』
『メイクはカネボウ。。。』

失礼しました。
じゃ、まったね~。

 

 

■思うようなマツエク写真が撮れずに、

その原因さえもわからないアイリストのあなたのために、

日本一マツエク写真に詳しいプロ・カメラマンが、

あなたのサロンであなたが撮影している現場に立会い、

問題点を指摘し改善策を提案します。

『マツエク写真の悩みを プロが現場で診断 1万円』

 

■プロのような写真を撮りたい
女性向けサービスを扱っている店舗の方へ
『無料フォトアドバイス』 受付中

■インスタグラムはこちらから
Instagram

■Facebookはこちらから
Yuji Tabuchi


■関連記事

マツエク写真の悩みをプロが現場で診断

『写真が暗く写ってしまったら』

『マツエク写真で目尻に影が出てしまう』
『マツエクコンテストフォト部門優勝』
『マツエク写真の肌色と美肌』
『デジイチで撮るマツエク写真』
『マツエク写真がむずかしい理由』
『マツエク写真はスマホで撮るな』
『一眼レフならマツエクは綺麗に写る?』
『マツエク写真に向いているカメラは?』
『マツエク写真のピント合わせのコツ・後編』

 

■人気記事

梅の写真をキレイに撮るコツ
『結婚式スナップ写真のコツ1』
『有名な建物には著作権ってあるの?』

『iPhoneでピンボケを防ぐコツ』
『絶対に買ってはいけない一眼レフ?!』

『カッコいい写真の撮り方1』

『スナップ写真はシャッターチャンスが命』

『プロが明かすラーメン写真のコツ!加筆』
『水族館写真のコツ前編』
『写真集客無料アドバイス始めます』

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)