1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-11-08 23:27:39

浅間の『中学生編』。

テーマ:ブログ
今回は、『背番号13』浅間のブログにお付き合いください!

このバンバータブログを楽しみにしている方、久しぶりの更新で申し訳ありません(*_*)


浅間の前回のブログで書いた内容は野球を始めた経緯を書きました。


今回は『中学生編』です!
中学の時は、シニアとかボーイズなどには入らず、中学校の部活の野球部(軟式)に入りました。

その理由は…
ピッチャーだから硬式だと肩や肘に負担がかかるかも…とシンプルな考えでございました。

髪の毛も坊主ではなく、練習の時はユニフォームではなく学校のジャージという感じの野球部です。

ランニングしてくると言って、よくサボってたなぁ♪

そんな中、千葉市の選抜チーム『千葉マリーンズJr』の選考会があるので顧問の先生に行ってこいと言われ、ピッチングで1球なげてみたら…


選考をするロッテのコーチの方が

コーチ『お前はもう投げなくていい!合格だ!!』


浅間『えっ?まだ1球しか投げてませんが…』


コーチ『肘の使い方が素晴らしい!プロになれるぞ!!』

浅間『マジッすか!?』


ここで浅間の野球に対するスイッチが入りました!

今までは、プロになれたらいいな!と軽い感じでしたが…絶対プロになる!!!となり、練習への取り組む姿勢、考え方が変わりました。

とまぁ『中学生編』はまとまりませんがこんな感じです。。


次回は『高校生編』です。


次回のブログは名トレーナーナベさんお願いします♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-11 01:23:58

第一位を発表します。

テーマ:ブログ
遅れてしましまして、皆さん申し訳ありません!!
ブログを見放さないで下さい!!

というわけで、ご指名ありましたので、
短いスパンで投手・平山勝雄です。

私事ですが、つい先日誕生日を迎え33歳になりました~。
『もうおっさんか…』と隠居後のことを考えていたら、
こないだの試合で10者連続三振達成!!
カツオ>江夏!!
まだいけるようです。

では期待に応えて、
中学時代の記憶をよみがえらせて、
必死に第一位を書かせて頂きます。
(※2位と3位は過去の記事参照)

「野球とヤンキーと私」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第一位!
『ユニフォーム色が変わり公式戦に出られない!!』事件
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それは中学最後の夏の大会・一回戦…。

グランドは学校から約10分の総合運動公園。

我が中学特有の無意味に早すぎる時間集合(試合3時間前)で、
暇をもてあましていたところに、フラフラとヤンキー二人組登場。

『1対10でケンカに勝った』
という怪しい伝説を持つデブと、
『怒るとたこ焼きの串で人を刺す』
と言われるテンパの最凶コンビ。


暇をもてあましているのか、ヤツらは我々のまわりをフラフラ…。

嫌な空気だった。

すると、そのコンビは公園施設内にあった
幅5m位の池(ドロドロ)にやたら興味を示した。

そして、

ヤンキー『原野ぉ、この池ぇ、ジャンプで飛び越えてくれやぁ。』

と突然、なぜか原野を名指しで不可解な要求!!

原野とは
40キロくらいしかない、ガリガリの地黒少年。
東南アジアで裸足でいれば、物乞いする現地人少年そのものといった風貌。
ちなみに、サウスポー。


わが中学のユニフォームは真っ白だった…。


『なぜ試合前に白の試合用ユニフォームを来ている野球部員に
深緑色でドロドロの池を飛び越えさせるのか?』

という疑問が脳裏をよぎったが、理屈が通用する相手ではない…


原野『無理やって~。めっちゃ距離あるやん~。』


と泣きそうな原野。確かに距離はかなりあった。


ヤンキー『いける!…なぁ田詰ぇ!いけるやろ?』


田詰(たづめ)とは、
ぶっちぎりの幅跳び校内記録を持つ野球部員。
1時間目の体育(幅跳び)に遅刻した際、制服で校内に入ってきた瞬間、
先生に『そのまま飛べ!』とキレられ、
なんと【制服&学帽&裏がツルツルの靴】で飛び、
校内一の記録を出した伝説的な身体能力の持ち主。
実家の自動車工場を継がなければ、オリンピックいけたと今でも言われる逸材。


『田詰!やめとけ!てか、お前やったらヤンキーに勝てるんちゃうんか!?』
などとという部員の期待はよそに、田詰もややこしいヤンキーの相手はしたくない…。

結局、田詰は池越えのジャンプ決行し、見事飛びこえた。
しかし、田詰ですらギリギリだった。


ヤンキー『ほらな。いけるやろ?次は原野や~。』


なぜかヤンキーは原野にこだわる…。
窮地に追い詰められた原野…すると


原野『いやや!これから試合やねんぞ!最後の大会やねんぞ!』


と予想だにしない渾身の反論!!


原野『最後の大会やねん!はまったら試合出られへんやんか!』


なにやら異常な気迫をみせる原野にヤンキーもやや腰がひけた。

すると、


ヤンキー『ほな…飛べたら1000円やるわ』


となぜか突然、報償金の提案!!


ヤンキー『なぁ、杉本。』


杉本とは
野球の練習時に使う魔法瓶に、どっかの国の高級紅茶を入れてくるザ・成金の子。

ヤンキーの暴挙により、一瞬にして杉本が支払い担当に任命。

原野『なんでやねん!金の問題ちゃうやん』


ヤンキー『ほな、飛べたら2000円払うわ。』


原野『2000円…』

そう、原野の家は貧乏だった。

ヤンキー『しゃーない!3000円でどや!』

杉本の金にもかかわらず、特別感を出すヤンキー。


原野『……飛ぶわ。飛ぶ!』



あろうことか、原野は完全に金に目がくらんでしまった。
田詰ですらギリギリ飛べたというのを忘れて…。




そして、原野はスタート位置に立った。
いつになく集中する原野…。
とり憑かれたように『いける。いける。』とブツブツつぶやいたことを覚えている。

そう、3000円が死ぬほど欲しいのだ。


尋常じゃない気迫に
『もしかしたらいけるのか!?』
みんな思った。


そして、スタートを切った!
加速する原野。

そして、踏み切る直前!!
忘れもしない、
原野の足は泥で滑った!!

跳ぶ手前で、原野の体制は完全に崩れた!

そして悲しいくらい
力の無いジャンプ!!


女みたいな飛び方で、
結果、無惨にも池のど真ん中に着水!!


原野『うわ~。うわ~。(バシャバシャ)』

ヤンキー『キャキャキャキャ!!ケケケケ!!(大爆笑)』

裏切るつもりはなかったが、あまりに出来事に野球部員もみんな笑った。


ヤンキー『飛べんかったから3000円は無しやな~。キャキャキャキャ!!』


と言ってヤンキーは満足そうに去っていった。


原野『うわ~。うわ~。最悪や~。』

ドロドロの池でもがく原野を見て
『とにかく、洗わなければ!』
と我々は、原野を池から引っ張りだし、
ユニフォームを公園の水道で洗った。


原野はブリーフ姿で半泣きだったが、
金に目が眩んだため部員もイマイチ同情しきれない。

必死に洗ったが全然汚れが落ちない。



そして、冷酷にも試合の時間やってきた。

原野のユニフォームは完全に「深緑」だった。
しかも、グショグショ。

試合前に審判がウチのベンチに来た。
「ユニフォームは統一の色」
これに原野は反していた。

結果…予想通りのベンチアウト!!!


金網の外で原野が見守る中、
弱小中学の我々はあっさり一回戦負け。


原野の夏はあまりに悲しすぎる終りを迎えた…。


今、彼は当時の汚れがトラウマになったからなのか、
何なのかは不明だが、
死ぬほど通い詰めた銭湯に雇われ
幸せに暮らしているそうです。(実話)

(終わり)



大作になってしまいましたが、
我が中学ではこんな感じのことがちょいちょいありました。。

野球に限らなければ、
山ほどあった気がするな~。

チャンスがあればまた何か書きます~。


では…次は
ケイタ!!
お願いしまーす!!




















AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011-09-29 22:32:04

どうも~つか吉です

テーマ:ブログ
田舎から帰ってきたら、高校の後輩タカが4番打ってて悔しかったけど彼打つわ~ロケット
きっと来月の福岡では暴れてくれるでしょうアップ


最近は20代が試合やチームを作るようになり、頼りになる奴らです。
いつまでバンバータで野球が出来るかわかんないけど、バンバータのメンバーとはずっと連絡を取っていきたいと思う仲間です。

ってな感じで娘が泣いたんでミルクあげてきま~す星
ひらめき電球福岡で優勝して、クマカン泣かせようね~ひらめき電球

次はカツ兄の第1位が聞きたいんでカツ兄よろしく!

んじゃパー



iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。