こんばんは。

 

リトモスを励みにひたすら仕事頑張るリト人、Ricoです。

 

今回のリトモス51のペアダンス(パートナーワーク)は、ノリやすくて、とても楽しいと思います。

 

曲も大好きです。ピットブルの「フリーダム」(Freedom)。

 

インストラクターさんによっては、ペアを組ませず、単独で踊ってもらていますね。

 

私の通っているレッスンも、ペアを組むクラスと、組まないクラスがあります。

 

「ペアを組まないほうが何かと気がラク」という意見も多いですよね。

 

今回の曲「フリーダム」は、ペアを組んでも、組まなくても、どっちでもめちゃめちゃ楽しい。

 

コリオもだいだい分かってきたような気がするので、以下、完成形をまとめてみました。(違っているとこあったら、ごめんなさい)

 

 

【前半(ファーストパート)】

 

(1)右足を左足の前にクロスさせてタップ(重心は左足のまま)

 

(2)右足を右方向に伸ばして、右側の遠くにタップ(重心は左足のまま)

 

(3)体を右斜め前の方向に向けながら、右足を左足の後ろにクロスさせる(パドブレの開始)

 

(4)左足をその場または少し前でステップ

 

(5)右足を体の前(スタジオの右側)へステップ(パドブレの終了)

 

(6)左足を右足の前にクロスさせるステップ(クロスステップの開始)

 

(7)右足を少し後ろにステップ

 

(8)左足を少し前にステップ(クロスステップの終了)

 

(9)右ひざを持ち上げる(ニーアップの前半)

同時に、体を左側に向ける
両腕はひじから先を前方の少し斜め上に曲げる(手はグー。空手のオッスの腕の変形版みたいな感じ)

 

(10)(9)で持ち上げた右足をスタジオの前のほうに着地(ニーアップの後半)
右足を下げ始めると同時に、両腕を反時計周りに回す(回転の中心軸はひじ)。右足を着地したときに、両手がスタジオの前のほうに向くようにする。
両手がスタジオの前のほうに向くのと同時に、ヒップもスタジオの前のほうへ

 

(11)左肩を引いて、スタジオの後ろ側へと半回転ターン
同時に、右足のひざを上げるとともに、両腕のひじから先を(10)のときのようにグルリと回す。ただし、腕の回転方向は時計回り。

 

(12)(11)で上げた右足をスタジオの後ろ側へと着地。
両腕を(10)のときのようにグルリと回し、着地とともに両手をスタジオの後ろ側の方向へ。ヒップも同じくスタジオの後ろ側へ(このとき、体はスタジオの右側を向いている状態)

 

(13)右足を再び上げるニーアップ

 

(14)右足を横にいるダンスパートーナーの方向へと着地させる

 


【後半(セカンドパート)】←ペアダンスの部分

 

(15)右足を前に置いたままの状態で、骨盤→お腹→胸の順で前に押し出すボディー・ウェーブ

 

(16)ボディー・ウェーブの最後に両手のひらを前に出し、パートナーと両手をタッチ

 

(17)パートナーの左側に向かって右足からチャチャチャ。続いて左足からチャチャチャ
この間、左肩を引いて体を半回転→これでパートナーと位置が入れ替わる

 

(18)パートナーの左側に向かって、右足から4歩進む。
同時に、左肩を引いて体を1回転半させる(回るペースが速いので、目がまわっちゃう人は半回転でいい)→これで元の位置に戻る

 

(19)右手のひらを体の左斜め前に押し出し、パートナーと手をタッチ

 

(20)左手のひらを体の右斜め前に押し出し、パートナーと手をタッチ

 

(21)右手を体の左斜め前に出し、パートナーと握手

 

(22)手を握ったままスタジオの前の方向を見てフィニッシュ(その前にいったんスタジオの後ろ側を見るように指導するイントラさんもいる)
 

 

以上です。表現が分かりづらくてすみません。

 

ペア組まない場合でも、動きはほとんど同じですよね。

 

では、これからレッスン行ってきます!

 

Rico(田副暢宣事務所ライター)

AD