こんにちは。リトモス大好き人のRICOです。

 

今回の新曲(#51)ですが、前回(#50)に比べて、レゲトンがアップテンポ気味で、ちょっと難しいように感じました。(前回がかなりスローでしたから)

 

今回、レゲトンは3曲目で、曲名は「コンテオ」(Conteo)。

 

ドン・オマール(Don Omar)の曲ですね。

 

Conteoとは、スペイン語で「数えること(カウント)」を意味します。

 

ですので、コリオの中に「1,2,3,4」(ウノ、ドス、トレス、クアトロ)と数える動きがあるのですね。

 

おおまかなコリオは、以下のような感じだと思います。

 

【前半(ファーストパート)】

 

(1)両足を広げてガニ股に(かかと浮かせて)

同時に、両腕を下に向けて開く(手はグーの形)

 

(2)両足を閉じて内股に(かかと浮かせて)。
同時に、両腕は下に向けてクロスさせる(手はグーの形)

 

(3)(1)と同じ

 

(4)少しジャンプして両足を閉じる

 

(5)右足からチャチャチャ。

同時に、両腕のひじを曲げて、こぶしを正面から上に2回振り上げる。

 

(6)(5)と同じ同じ動きを左足からのチャチャチャで行う

 

(7)ペレオをしながら、4カウントで徐々に体を左側に向ける(左足が軸)。

同時に、右手の指で「1、2、3、4」(ウノ、ドス、トレス、クアトロ)をつくり、それぞれ2回ずつ強く振り下げる(計8回振ることになる)
この間、左腕はスタジオの左側に向けて伸ばしておく。手は握ってグー。

 

(8)体をスタジオの左側に向けたまま、右足を左足の前にクロスさせ、重心をがガクンと2回落とす。左右の手のひらは下に向ける(ひげダンスの形)。重心を落とすとき、両腕はダウンさせずにむしろひじから引き上げる。

 

(9)左足を左方向(スタジオの後ろ側)へスライド。両腕のひじを伸ばして左右に広げる


【後半(セカンドパート)】

 

(10)右方向に向かって右足からボールチェンジ→オープンで止まる。(1歩目のときに両手を胸の前でクロス→2歩目のときに両手を開いて両肩に→3歩目のときに両手を下へ)

 

(11)ヒップを後ろに2回プッシュ

同時に、両手のひらを地面に向けて体の前で重ねた状態(雑巾がけスタイル。ただし、指の方向は内側に向けて左右で向き合うようにする)で前に2回押し出す

 

(12)(10)を左右逆方向で行う

 

(13)(11)を左右逆方向で行う

 

(14)右足を前にタップ(かかとで着地)して戻す。

同時に、左手をグーにして振り上げて戻す。←レゲトンスタイル

 

(15)(14)を左右逆で行う。

 

(16)骨盤を全面に2回突き出す。同時に両手で骨盤の前を2回叩く

 

(17)左斜め前を向いてひざを曲げて、中腰の状態からお尻を後ろになすりつけるようなセクシーポーズ

 

(18)頭部を左から下を通って右側に回す

 

(19)右足を左足に寄せて、顔を左に向けてポーズ

 

 

※イントラさんが、「数えているときは、指が見えちゃだめ」と言っていましたが、意味がよく分かりませんでした。こんど聞いてみます。

 

(Rico@田副暢宣事務所)

AD