小さくても尊い命…-image0044.jpg

小さくても尊い命…-image0043.jpg

小さくても尊い命…-image0042.jpg

小さくても尊い命…-image0041.jpg

小さくても尊い命…-image0040.jpg

小さくても尊い命…-image0039.jpg

小さくても尊い命…-image0035.jpg

七匹の猫たちの命が絶たれようとしています…

どうか、ご協力ください!
みなさんのお力をお貸しください!

よろしくお願いいたします!!


ことの発端は…

昨年7月にSOSが入りました…


…………………………………………………………

以前、保健所の子猫の里親になってくださったK様から電話をいただきました。

緊急事態です!


独り暮らしのおばあさんが、市営住宅に住んでいました。
可哀想に…と思い、外猫を家の中に入れたのが始まりでした。

現在、成猫17匹、子猫2匹、合計19匹まで増えてしまいました。
しかも、おばあさんが病気で入院、もう自宅へは戻れないそうです。

結果、19匹の猫たちの居場所がなくなりました。
おばあさんには娘さんがいるのですが、娘さんはもともと猫が嫌いで、前々から猫をなんとかしろ!と、おばあさんに苦言を言ってきたようです。

そして、3日後の7月5日月曜日に、猫全部を市の愛護センターへ持っていくつもりだそうです。

「愛護」なんだから、猫を飼って里親を探してくれるはず…と、信じているようです。

間違っています!
「愛護」という言葉に騙されています!


K様は、できるだけの猫を救ってあげたいそうです。
もちろん、私も同じです。
なんとか時間をもらえるよう、K様に娘さんを説得してもらいます。

茶虎 のらくろ柄
シルバー虎
子猫は2匹で
濃い灰色 白&シルバー虎です。


どうか、猫たちの命を未来へと繋いでいただけませんか!?

預かりさん、里親さんを緊急募集します。


みなさまのご協力をよろしくお願いいたします!


猫たちは愛知県名古屋市守山区にいます。


………………………………………………………

その後、猫たちは二十数匹いることが判明。

娘さんを説得して、里親さんが見つかるまで、なんとか猫をおいてもらえるようにしました。

子猫一匹と成猫数匹は里親さんが見つかりました。

Kさんは、小さなお子さんがいるにも関わらず、貯金を崩しながら餌や砂を買い、毎日猫たちのお世話に通ってくれました。
猫たちの環境はかなりよくなりました。

その後、おばあちゃんが退院。
しばらくはおばあちゃんが猫たちのお世話をしていましたが…

また体調が悪くなり、再度入院することに…

Kさんが再びお世話に通ってくれることになりました。
せっかくきれいに掃除して、猫たちの環境もよくなっていたのに…
久々におばあちゃんの家に入ると、かなりの荒れようだったとか。
またまた大掃除でした。

しかし、今回はKさんも体調を崩してしまい、一ヶ月ほど前から近所に住む、おばあちゃんの娘と孫にお世話をしてもらっていたそうです。


今朝、久々にKさんから電話がありました。
そこで、その後猫たちがたどった悲惨な運命を聞かされ、愕然としました。
Kさんも、娘から真実を告げられた時は言葉がなかったそうです…


おばあちゃんはつい先日、帰らぬ人となりました。
Kさんが体調を崩してお世話に行けない間は、娘と孫がお世話に通っていました。
里親探しをしていたようで、猫たちがもらわれていく毎に、Kさんには「もらわれました」と連絡があり、最終的には七匹になっていました。

しかし…

猫がもらわれていったのはウソでした…
孫に猫を捕まえさせては、おばあちゃんの娘はその猫を捨てたり、保健所へ持ち込んだりしていたそうです。

もらわれた猫なんていなかった…

現在残っている七匹は、すばしっこくて捕まえることができない猫たちだとか…
生きてる以上は餌をやるけれど、餌代がもったいないそうで、三キロのキャットフードを、猫七匹で二週間近くもたせるのだとか…

いったい猫たちは、どれだけの餌をもらっているのか…

可哀想に、お腹がへってしかたないだろうに…


おばあちゃんか亡くなったため、市営住宅からの撤去を勧告されています。
三月いっぱいです…
時間がありません…


今朝、電話をくれたKさん…
おばあちゃんと、なんの血の繋がりもないのに、ただ猫を助けたくて頑張ってきたのに…
なんでこんなことに…

Kさんは電話口で涙をこらえていました。
その気持ちが痛いほどよくわかります…

七匹の猫を、この子たちだけでも、どうか助けてください!

Kさんの、心の底からの叫びです。


写真は昨年七月のものです。
この中には捨てられた子もいれば、保健所で命を落とした子もいます。


現在生きている七匹の猫たちの写真は、追ってKさんに送ってもらいます。
届き次第ブログにアップします。


七匹の猫たちは、不妊去勢がしてありません。
飼い方が間違っていたかもしれない…
でも、捨てられていて可哀想にと、おばあちゃんに迎え入れられ、おばあちゃんに可愛がられて生きてきた子たちです。

どうか、猫生を全うさせてあげてください!

だって…

すべての命は生きたがっているのだから…


猫たちは、名古屋市守山区にいます。
AD

コメント(12)