期限をなんとか延ばしてもらえました。
里親さん、預かりさんが見つかるまでは大丈夫そうです。

住居から猫がいなくなれば…ということだと思うのですが、たぶん時間がかかるはずなので心配です…

K様がお一人で、様々な困難の中、猫たちのお世話を頑張っていらっしゃいます。
しかし…




おはようございます。
保健所の件は日にちが長く伸びました。
少し安心ですが、私自身に小さな子供が居るのと、旦那の理解が薄いのと、片道一時間かけて行くのは正直辛いです。
両親の介護もあるので、頑張れるだけ頑張りますが不安です。




…と、K様からのメール。
限界に近いんですよね…
無理もありません。

でも、猫たちは生きているんです!


守山の近くに住んでいて、猫たちのお世話を手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか?

猫たちの里親さん、預かりさんも引き続き募集中です!

ご協力よろしくお願いいたしますm(__)m
AD
小さくても尊い命…-image0044.jpg

小さくても尊い命…-image0043.jpg

小さくても尊い命…-image0042.jpg

小さくても尊い命…-image0041.jpg

小さくても尊い命…-image0040.jpg

小さくても尊い命…-image0039.jpg

小さくても尊い命…-image0035.jpg

以前、保健所の子猫の里親になってくださったK様から電話をいただきました。

緊急事態です!


独り暮らしのおばあさんが、市営住宅に住んでいました。
可哀想に…と思い、外猫を家の中に入れたのが始まりでした。

現在、成猫17匹、子猫2匹、合計19匹まで増えてしまいました。
しかも、おばあさんが病気で入院、もう自宅へは戻れないそうです。

結果、19匹の猫たちの居場所がなくなりました。
おばあさんには娘さんがいるのですが、娘さんはもともと猫が嫌いで、前々から猫をなんとかしろ!と、おばあさんに苦言を言ってきたようです。

そして、3日後の7月5日月曜日に、猫全部を市の愛護センターへ持っていくつもりだそうです。

「愛護」なんだから、猫を飼って里親を探してくれるはず…と、信じているようです。

間違っています!
「愛護」という言葉に騙されています!


K様は、できるだけの猫を救ってあげたいそうです。
もちろん、私も同じです。
なんとか時間をもらえるよう、K様に娘さんを説得してもらいます。

茶虎 のらくろ柄
シルバー虎
子猫は2匹で
濃い灰色 白&シルバー虎です。


どうか、猫たちの命を未来へと繋いでいただけませんか!?

預かりさん、里親さんを緊急募集します。


みなさまのご協力をよろしくお願いいたします!


猫たちは愛知県名古屋市守山区にいます。


遠方でも可能です。
その時の輸送手段は応相談で。
AD