クラウドファンディング、目標額達成!おめでとうございます!
 
 
『200人の熱い想い信頼する想いを裏切ることなく
しっかりシェルターを維持稼働させ、近日に行政規律の登録を終わらせ、一匹でも多くの野犬と野良猫を救って行きたいと思います。』
 
 
期待しています!
よろしくお願いいたします!
 
 
……………………………………………
 
 
 
2000の野犬たちを救え!プロジェクトさん
 
11月23日
 
 
 
追記です☆
 
皆様の熱くも暖かいご支援ご協力のお陰様で
本日15時8分
クラウドフアンディングが見事に目標額を達成することが出来ました!
 
200人の熱い想い信頼する想いを裏切ることなく
しっかりシェルターを維持稼働させ、近日に行政規律の登録を終わらせ          一匹でも多くの野犬と野良猫を救って行きたいと思います。
 
尚、クラウドフアンディングはまだ最終日まで七日間残っております。
目標額は達成されども、引き続き受け入れ稼働しておりますので
どうぞ、最後まで見守って、あげて下さい。
 
皆さま
本当に、ありがとうございました!!。
 
 
平山 ガンマン






















 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
【 クラウドフアンディングが間もなく時間切れとなります 】
 
現在2000の野犬たちを救え!プロジェクトでは、原始時代を彷彿するような場所に施設を起ち上げる大変さを実感しながら、野犬野良猫保護施設わんにゃんランドを建設しております。
行政の力は何一つ借りず、民間のバックグランドだけでやっています2000の野犬たちを救え!プロジェクトですが、その力となるべく資金、財源調達をクラウドフアンディングへ委ねておりましたが、その締め切りがあと七日となりました。
 
そしてお陰様でその〔目標額まであと十万円を切りました〕
しかし、その十万円が加わらない場合
【不成立】となり全てがゼロになります。
 
目標額に達せなかった場合は、支援者の方に支出は発生しませんが同時に、全てが白紙になり無になります。
 
お一人、お一人の物質的なご協力が命と引き換えになります。
ここで最後の最後のお願いとして、どうぞ想いとゆとりをお持ちの方はこのクラウドフアンディング(URLをクリックして頂き手順の通りに進んで頂けます)へのご参加、ご協力を切にお願いしたいと思います。
 
捨てられて野犬や野良猫として細々と生きている愛玩動物たちへ彼らに優しさという人間からの贈り物を届けるためには、まず施設がなくてはなりません。

ここで助け、ここで訴え、ここで、殺処分を止まらせる。
そんなビジョンを胸に、厚かましい限りですが どうぞ この子たちの為に皆様のお力をお貸し下さいm(__)m
 
 
2000の野犬たちを救え!プロジェクト
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
AD

”最高の朝食”

テーマ:
『生きることに極意があるとは、
私は思わない。


だけど、
ある素晴らしいものを
つねに変わらぬ新鮮さで、
日々発見し続ける人生があるなら...


それはほとんど
理想の生きかたではないのかな。』




新しい発見の毎日。
素晴らしい生き方ですね。

アリスちゃん、最高の朝ごはんは美味しかったかな?




AD
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


戸畑の掃除のお手伝いをお願いします。
    11月26日(日曜)11時~17時くらいまで  


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


150匹の猫たちが、皆様のご支援に支えられ、スタッフの皆さんに見守られながら

ささやかなしあわせを感じ、日々、健気に生きています。

なつっこい、可愛い子もいますよ~

どうか、家族へと迎え入れてくださいませんか?

明るい、広いお部屋を自由に歩き回れたら……

この子たちはどれほどしあわせでしょうか……




★性格は違えど、やっぱり姉妹。
お顔は似てますね~
みな、寒い中がんばっているかな。

寒くなり、風邪引きさんが増えてきたとか。
猫たちのために使い捨てカイロのご支援をよろしくお願いいたしますm(__)m








緊急のお願い

テーマ:戸畑の猫たち

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

戸畑の掃除のお手伝いをお願いします。

    11月26日(日曜)11時~17時くらいまで  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


寒さのために風邪ひきさんが増えています。

戸畑は建物が古くて電気の容量が少なく、電気での暖房器具が使えない部屋が多いため、出来ましたら長時間タイプの使い捨てのカイロのご支援をお願いいたします。


 
使い捨てカイロ 



 ✩✩ ✩✩ ✩✩ ✩✩ ✩✩ ✩✩ ✩✩ ✩✩ ✩✩ ✩✩✩✩

 

…………………………………………………………


【戸畑の猫たちとは?】






きっかけは、動物病院に貼られていた一枚のポスターでした。(2011年2月)



『長年、数名のスタッフで捨て猫の保護、飼育をして参りましたが、事情により「刹処分」という運命を抱えてしまいました。
一匹でも多く救おうと、譲渡活動に励んでおります。
家族の一員として可愛がってくださる方からのご連絡を、スタッフ一同お待ちしております。』



その後、当時250匹いた猫たちはアニマルサポート北九州さんの頑張りにより、すべて不妊去勢を済ませてもらいました。

アニマルサポート北九州さんは猫たちの避妊・去勢手術が完了した時点で戸畑の猫たちからは手を引いております。

現在は『戸畑の猫たち』として多頭飼い崩壊現場のご支援をお願いしております。

救援現場の猫たちは費用の関係で血液検査もしておりませんし、人慣れしてない子も多く、残念ながら里親は見つかっておりません。

大勢の猫たちを抱えフードも厳しい状況が続いています。

何卒、これからも温かいご支援をよろしくお願い致します。




★当初250匹いた猫たちは、2014年11月現在、172匹となっています。


★その後、2017年7月現在、151匹+1(福ちゃん) +預かり様方(めぐちゃんとけんちゃん)の154匹になっています。


……………………………………………


【戸畑の猫たちからのお願い】


戸畑は多頭飼い崩壊現場で保護活動の団体ではありません。

個人が数名、ボランティアとして大掃除等のお手伝いをしておりますが、市外からの参加者が多く、戸畑在住はおりません。

150匹の猫たちの日常のお世話は高齢の所有者とスタッフ2人のみです。

戸畑の猫たち自体が温かいご支援によって今がある状況で、引き取りは勿論、ご相談にも対処できる余裕がありません。 
 
ご理解とご協力を、よろしくお願いいたします。

AD