とにかく、1日もはやい実現を願うばかりです。


……………………………………………………


https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1669056810077663&id=100009200818944

高知県小動物管理センターを変えよう!さん

8月31日



今朝の「高知新聞」です。昨夜のHNKニュースでも、放映されていました。

やっとここまできた!

署名や支援してくださったみなさまのおかげです。県担当課がんばっています!

知事の言葉が1日でも早く実現しますように、まだまだ気は抜けません。

「愛護センター」建設までに、今すぐに改善できることはたくさんあります!

引き続き応援よろしくお願いいたします。


(写真は「ここ見て見て!」と新聞をひっかく、ココちゃんの手♪)





AD
Facebook、Yosie Kimuraさんのコメントより


『さくら会はシェルターを持っておりません。メンバーが、個人で預かりをしてます。
預かりワンコも沢山いて預かりできない状況です。預かりできればしています。

仕事をしながらのレスキュー活動をして休みは全くありません
もうフラフラです。

チロル君は殺処分されたわけではありません。

問い合わせをくださった方とお話しをすすめているところです。
次から次にワンコ達は収容されるのです。
こむぎちゃんも助けたいのです』




ギリギリの状態での日々の活動、本当にありがとうございます!!

チロルくんは期限切れ、回収車に乗り、現在は管理センターにいます。
まだ生きています。

こむぎちゃんは保健所にいます。
期限切れになれば、回収車で管理センターへと運ばれます。

現在、処分機は動いてませんが……

『次から次にワンコ達は収容されるのです』

管理センターにて、いつまた殺処分が再開されるかわからず……


こむぎちゃんチロル君兄弟に明日をください!

生きるチャンスをください!


………………………………


『辛い過去  山おくに捨てられた兄弟

食べ物もなく夜は真っ暗で不安と恐怖だったと思います


このまま里親様の手があがらなければ
こむぎちゃんチロル君兄弟
2匹とも回収車にのる事になります。


チロル君はまだ里親様の手があがらず非常に厳しい状況です。

こむぎちゃんチロル君 兄弟に

明日をください!』


どうか!どうか!!2匹に未来を!!


……………………………………………………………


https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=886600874803929&id=100003620758431

Yosie Kimuraさん

8月27日



熊本からです。

人吉保健所に収容されてる

こむぎちゃんです。


✳✳✳緊急❗里親様募集してます✳✳✳


中型犬や大型犬の飼育経験がありしつなどもしてくださる方で募集させていただきます。

推定3歳くらいのまだ若い非常におとなしい女の子です。

⚫同じ保健所に先に収容されたチロル君と兄弟と思われます
チロル君と捕獲場所が同じです⚫

チロル君がおとりになりこむぎちゃんを逃したのかもしれません。



こむぎちゃんはさみしく又、チロル君といた場所にもどってきてしまい収容されました。

辛い過去  山おくに捨てられた兄弟

食べ物もなく夜は真っ暗で不安と恐怖だったと思います

兄弟を山の奥に捨てた飼い主は許せません❗❗

このまま里親様の手があがらなければ
こむぎちゃんチロル君兄弟
2匹とも回収車にのる事になります。


期限
2016年09月02日

ナンバー : 09100164

推定3歳。体長50㎝、体高40㎝、首回り27㎝、

推定体重15キロ前後


ラブラドールより少し小さいくらいの毛並みのきれいな女の子です。

性格は非常に人見知りで、尻尾を丸める様子が見られますが、世話をしていくと少しずつ心を許してくれます。手足や顔含む全身触ることもできました。

大人しく、外に出て引っ張って行ったり、立ちかかったりは見られません。ケージ内にも素直に入ってくれます。

チロル君はまだ里親様の手があがらず非常に厳しい状況です。

こむぎちゃんチロル君 兄弟に

明日をください

皆様のシェアのお力をおかしください。


へ✳✳✳里親希望様 お問い合わせ✳✳✳

レスキューさくら会ページのメッセージにYosie Kimuraあてまでご連絡お願いします。

コメント欄への里親希望は見れない事があるので
さくら会ページにメッセージよろしくお願いします。

引きだし 搬送  空輸  ご相談ください。

































AD
驚きです!

こんなアクセサリーを作る人がいること。

こんなアクセサリーをつける人がいること。




『これは蛇足かもしれませんが、鳥や哺乳類を用いた作品にだけ「残酷」「かわいそう」という意見が集まるのは不思議だなと思っています。
たとえば、貝殻のネックレス。何十匹もの動物の死体から作られたものですが、これに嫌悪感を示す人は少ないと思います。
同じ動物なのに、一方では残酷といい、一方では平然と身につける。このあたりの線引きをみなさんどう考えているのかな、と思います。』



確かに、同じ動物だけど……

貝殻と、鳥やキツネを同等にするかなぁ……

こじつけとしか言いようがない。


AD