ジュンキー★動物達のブログ

彼らと仲間になりたい!と夢を見る今日この頃。。。


テーマ:
ジュンキー★動物達のブログ-110929_200110.jpg
2011年10月8日午前11時頃。
彼は逝ってしまいました。

ジュンキー★動物達のブログ-110929_200159.jpg
1年6ヵ月の人生。
短すぎですよね。いくらなんでも短すぎる…


でも充実した人生を送る事が出来たと思います。
今思えば、突っ走ってったなぁと。

ロデムはロデムらしく生きていました。そしていつも思い出す光景は、しっぽを振ってキラキラした瞳で私を見るのです。


ロデムが死ぬ2、3日前から、ん?体調が悪そうだなぁと思ってました。
歩いていても辛そうだし、ご飯も食いが悪いしそろそろかな… と思いつつまだまだ大丈夫と期待していた自分。

前日、泊まりで病院に行く事になり見送ってくれたロデム。
いつもの様に顔にチューってして「行ってくるねロデム。無理しちゃダメよ。ゆっくり休まないとだめよ。」と声を掛け家を後にしました。その時のロデム、顔色が悪かったので帰るまでもつかなぁ…と不安に思いながらしっかりロデムを目に焼き付けました。

そして当日。前々から宮古島に手伝いに来てくれている友人から2度の電話が。すぐ病院のベランダから折り返し電話すると「ロデムが!ロデムがダメかも!あぁっ…声を掛けてあげて!」と言われ、その時が来たんだとすぐ分かり「ロデム!ロデム!ロデム!ロデム…」有難うと言いたかったのに泣きながら名前しか呼べなくて、友人もロデムの親友だったから友人が有難うとロデムに言っていました。
電話中まさしくその時に逝ってしまいました。

友人の話だと、朝庭に出るといつもの様に挨拶に来てそれからいつもの日影の場所で横になっていたそうです。
今日もしんどそうだなぁって思って、「ロデム~大丈夫?」と声を掛けに行くと目の焦点が合っていない!明らかにおかしい!ヤバイ!と思ってすぐさま私に電話し、私がロデム!ロデム!と言っている間に舌をペロッと出して眠るように死んでしまいました。

ロデム…

心臓病と診断されてから覚悟はしていたけれどやはり辛いです。

でも唯一の救いは、最後に苦しまなかったこと。
そして最後の瞬間を一人にさせなかった事。

ロデムは最後までスマートにロデムらしく人生を締めくくりました。
最後の最後まで挨拶をし、眠るように綺麗な姿で逝ったのですから…


ロデムは幸せだったと思います。
だって精一杯、一緒に人生を楽しみました。
だから彼はあんなに輝いていた。

保健所から連れてきたロデム。
きっと引き取っていなかったらとっくに死んでいたでしょう。宮古島で里親になる人なんて全くと言っていい程居ないんですから。
それに何よりも野犬の子を好む人は少ないでしょう。

ロデムの物語は沢山あるのですよ♪
たまに思い出としてブログに書かせて下さい。

ちなみにロデムは3匹の子分を従わせていたんです。リーダーの素晴らしい姿を見れて楽しかった。
今では、2位のポジションの子がリーダーになろうとしています。ロデムの真似ばかりしているけど新しい時代の幕開けです。


ロデム。
本当に今まで有難う。
本当に出会えて良かった。
一緒に幸せな時間を過ごせて良かった。
今は涙が出ちゃうけど、可哀想なんて思わないよ。
だって一緒に幸せ感じれたんだから。ロデムも同じ様に感じていたのは分かってる。

ただただ、会いたいだけ。
会いたい…


ロデムはいつまでも私の子です。
いつまでも私のカッコイイロデムです…
いいね!した人  |  コメント(16)
PR
同じテーマ 「*犬たち」 の記事

[PR]気になるキーワード