総務の仕事は、業務領域がとにかく広いです。

同じ総務課でも、一人一人が違う仕事をしていることも多く、専門的な知識も要するので、

ひたすら経験を積み、業務をこなし覚えて行くしかありません。


職務遂行能力を高めていかないと、仕事量に圧倒されてしまうことも、しばしばあります。

とくに重要視されるのが、「原理原則」です。

常に「なんのためか」等、5W1Hを明確にしておかないと、さまよってしまうのが総務の仕事です。


事務処理なので、派手さはありませんが、日々懸命に努力しているのが総務のお仕事なのです。


AD

総務の仕事って何?

テーマ:

こんばんわ、タツヤです。


総務部に異動して1年。

ようやく、仕事が一回りしてきました。


友人と会話をしているとき、答えに困ることがよくあります。


「どんな仕事してるの?」このような、質問をされたとき、皆さんはどう答えますか。


「精密機械の販売をしています。取引先は、病院と研究機関です」

「家を建てています」

「ガス管の取り換え工事をしています」

「エンジンを組み立てています」


でも、総務部の人はこう答えます。

「今は、・・・・・・かなぁ」


何が言いたいかといいますと、業務の領域が広すぎて、限定ができなんです。

総務部といっても、会社の規模や業態によっても全然やることが違います。


中小企業の総務部の人は、人事・経理・総務仕事一手にしている場合もあります。

会社規模が大きくなれば、業務領域は細分化されていきます。


ですので、冒頭の質問をされた場合、こう答えるようにしています。

「人事は人に関わる仕事、経理はお金に関わる仕事、それ以外のサポート業務をしています、

ちなみに今は、年末年始の年賀状手配、カレンダーの手配とかかな」


そんな部署が総務部です。




AD

ゲームで勉強しています

テーマ:

こんばんは、タツヤです。


昨年、中小企業診断士の一次試験を受けましたが、合格することができませんでした。

最低学習時間は1000時間程度、合格には必要みたいですが、

学修時間、本気度等の努力が足りませんでした。


いままでも、参考書を読んで、問題集を説いていました(暗記に近い)が、

もっと簡単にできる方法が最近分かりました。

ニンテンドーDSの学習ソフトがあるので、それを利用しています。

・どこても勉強できる

・荷物にならない

・学習履歴が残せる

・解説もある

など、暗記などの必要最低限の知識は学べるのでは、と期待しています。



まぁ私に足りないのは「圧倒的努力」なので、とにかく量をこなして、

あきらめずに勉強していきます。


AD

ブログを再開します

テーマ:

いろいろありまして、ブログを更新していませんでしたが、もう一度挑戦します。

人生は、挫折の繰り返しです。

できるまで、やりつづけることが必要だと感じました。

謙虚に学び、環境に負けない生命力で再チャレンジです!

中長期の視点に立って

テーマ:

こんちには、タツヤです。


昨年の反省を生かし、今年は着実な前進をしていきたいと思います。

昨年、中小企業診断士の資格試験を受けましたが、不合格でした。


原因と結果の法則で、学習時間、学習内容いずれも全く足りずでした。

見直すべき点は、学習方法しかり、生活習慣しかり、モチベーションしかり。


理想と現実のギャップ、資格の社会的価値と目指すべきものの分析。


やはり、当然の結果でした。


幸いにして、いまも目標は変わっていませんが、今年は簿記2級の資格から挑戦していきます。


日々の業務で学べること、学ばないといけないこと。

挑戦したいことのバランスが大切だと思います。


とにかく、着実な前進を心掛け、謙虚に誠実に「なんでもやらせていただく精神」でがんばります。