のぞみ

テーマ:

日本の朝は早い。


横浜発「のぞみ一号」の自由席は、ほぼ満席だ。

ここまでして、信念を貫くビジネスマンが山ほどいるのだと勇気付けられた大阪出張。


乗り込むまでのイメージでは、

殆ど誰も乗っていなくて、がらーんとした社内にまるで夜逃げのように物音を立てないように静々と歩く人が数人と寝てるおっさんが2・3人だと思っていたのに。ドナドナドーナドナドーナ、子牛をのーせてー♪


予想以上に社内の活気があったことにテンションが上がって、朝の6時から脳みそフル回転。客からの電話もかかってこないし最高に集中できた。パパパカパーン♪24時間闘えますか!?

リゲインを飲んでテンションMAX。ぱぱぱぱーん。


そのまま、大阪駅へ降り立つ。今日は帰れるのか。

AD

視点はどこに

テーマ:

政府広報のCMに北方領土の話題。



「日本人が住んでいたんだ」とか「日本だったんだだよね」とか。




他人事だ。


しかし「早い返還を」というメッセージが出てきたのは進歩か。

いや、今頃か。


経済水域や埋蔵物があるから・・・とか。

歴史的な・・・とか

いやいや、もう住んでいるし・・・とか


ただのパイロットフィッシュなのか。


あきらめてしまっているから他人事なのかもしれない。


AD

いいことばとん

テーマ:

角部屋・SAT・えりなからのイイコトバトン。

うぉーかぶった!みんなに愛されているのか、さいごにまわされているのかは別としてw


いってみますか。


1.今日あったイイコト
・松本零時プロデュースの999ジェットコースターにのったこと。

メーテル・テツロウ・車掌はわかるけど、キャプテンハーロックが出てきた(分かる人は偏差値高し)こと。

鳥肌がずっとたっていました。


まぁ、誰と乗ったかは別として。


・長袖が着れた!

ホント涼しくなって良かった。


2.ここ数ヶ月あったイイコト
・T淵夫妻の入籍!おめでとう!!!!

婚姻届が完成した瞬間を見れて感動だよ。末永くね☆


・武藤さん(飲み屋の友達48歳位)が14下の奥さんを貰ったこと。武藤さんのはしゃぎっぷりにこっちも嬉しくなりましたよ。神輿も奥さんもガンガンかついでこれからも鴨居を盛り上げていってくださいね。


んー結婚の幸せオーラのおすそ分けありがとうございま☆


・新しい友達が増えたこと。

・読書する喜びを再確認できたこと。

→おかげさまでフランツカフカの言葉の迷宮にさまよっています。

・久しぶりに納得の帽子に出会えたこと


3.あったらイイナと思うイイコト
・気軽に酔っ払えること

・視力がなおること

・あ、肩こりとれるといいな

・早く涼しくなってクレイ

・曲がり角を曲がると美しい女性と偶然ぶつかり・・・笑

・自分の上昇志向と負けず嫌いに火に油を注いでくれる人との出会い


4.バトンを渡す人
BONZ

まゆみんご

たかぼー

こーせー


ESSしばりw

AD

チャレンジthe緑

テーマ:

月曜日のお休みにワケあって桜木町へ。


そこで買っちゃいました。緑ベロアのハンチング。


いままで見向きもしなかった、ハンチング。

モード志向だったtksが避けてたハンチング。

レゲエの人はみんなかぶっていると思い込んでたハンチング。


うーん、イイネ、イイネ、イイーーネ!

イイネイイネ

帰ってきてから嬉しくて早速一人ファッションショーへ突入。

もともと帽子を集め始めたキッカケは今でも大ファンJなamiroquaiのJK。

いつしかこのモコモコ帽子が似合うようになるまでがんばらな!

jk

恋と本音と平等院

テーマ:

先週の土日は、かねてから計画していた友達たちとの20人キャンプ。


20人なのでやれることも多く、企画も盛りだくさん。

4つのグループに分けて、ビデオを渡してキャンプ場までの到着までの間に「あいのり」っぽいビデオを作製するゲーム、BBQ、肝試しとほんとに盛りだくさん。学生に戻るがテーマになっていたようで。


中でも一番興味を引いたのが、朝方にやった「平等院ゲーム」。

簡単に言うと10円を使ったYes/Noゲーム。ある御題に対して自分がyesなら平等院を表にして周りに見えないように指定の場所へ置いて蓋をする。そして全員の表裏がひっくり返らないようにシャッフル。

で、ただ見てリアクションをとるだけというシンプルなゲーム。


だが、シンプルこそ最も奥が深い。

雪舟が掛け軸に丸と点だけを書いて世界を映したように。


きわどい御題に対して、結果からどのように盛り下がらないようにリアクションをとつと共に、次の御代を出してゲームをより掘り下げるかが腕の見せ所なのだ。ある意味究極のコミュニケーションゲームなのではないか?


「自分はSEXが得意だと思う人は平等院」とか、「友達の恋人を取ったことがある人は平等院」とか、本当に仲が良くて、リアクション上手な人間が集まらないと成立しないゲームなのだ。


そんなゲームができる友人たちと遊びきった土日でした。


ちなみに肝試しは原則みんな浴衣で、女の子はあでやかにお琴は若旦那でした↓

浴衣

贅沢三昧

テーマ:

夏休み最終日。


午前中の横浜は雨。

湿気に弱いtksはグッタリ。

洗濯物を処理できないことにがっかり。


Wire05で壊れてしまった腕時計が修理完了したとの電話。

・・・敢えて取りに行かない。


読みたかったパイロットフィッシュ。

・・・敢えて読まない。


お腹が空いてきた。

・・・敢えて何も食べない。


地震のようだ。

・・・家は木造だから死ぬときは死ぬ。

様子をみていたらいつの間にか夢の中へ。


何もかも午前中の雨のせいにして、全く生産性のない一日。

スタバにすら行く気がしないのだから今日はもうあきらめます。

帰ってきました

テーマ:

今年の夏休みは土日のみというあまりにも短い休みな為、昨日実家に帰ったと思えば、今日でトンボ帰り。進路を考える妹を見て、自分もしっかり考えなきゃと戒める。父親は相変わらず酒を飲んでしまうと8時過ぎには寝てしまうからあまりゆっくり話せなかったけど、まぁ少し話せたし元気そうだったからまず安心。母親は相変わらず映画マニア且つアクティブでここに書くこともはばかられるのではないだろうか。と、いいつつ母親に貰った劇団新感線のDVDには笑い転げた。ありがと。


なんだかんだで、それなりに楽しい実家を後にして、もう一つの実家六本木のスタバへ帰宅途中に寄り道。知っている人がもう誰もいないんじゃないかと思ってどきどきしたけど、大好きな松下さんや野村さんがいて、思わずニヤリ。迷わず、カプチーノ。夏なのにカプチーノ(ミルクが無かったのに低脂肪を頼んですいません)。


うーん、ヤッパリ世界一美味しい。ヒルズの日比谷駅出口すぐなので人が多くて店の中はてんてこまいだけど、妥協のない仕事をするこのお店の心意気が大好き。某自由が丘のお店とはワケが違うのだよ。勿論、泡も細かいし分量も正確。あるマネージャーさんはこれでひげが剃れると言い張ってたくらい♪

間違っても、某自由が丘のお店のようにレシピを間違えたまま出すことはない。これでもバリスタの端くれだから、レシピを間違えたくらいわかるっちゅうねん!というか、その妥協?(気がつかなかっただけと信じたい)が凄く悲しい。


そのキッチンは、あなたのステージなのに。世界でドリンクを作っているのはあなたであり、待っている人はあなたのShowを期待の目で見ているのに。自分のステージを演出できるのは自分だけ。期待してくれているのであれば最高の一杯を。あまり期待していないのなら目をさます最高の一杯を。自分の誇りを高め、周りを刺激して自分も刺激してもらう。tksの仕事に対するプライドはここで作られたし育ててもらったと改めて認識。店長やパートナーにしっかりとプロを叩き込まれてた。店長はもう辞めてしまっていないけど、とても感謝してます。


そんなこんなで、ショット(エスプレッソ)、ボディ(ミルク)、フォーム(泡)、全部が最高の一杯を貰ってご機嫌に。いろんな事を考えているうちにお店はますます人ごみが増してきたので名残惜しくも早々に退散。また行くからね!


夏休みはこれにて終了。。。

一矢報いるには

テーマ:

そう、焦っていた。


新大阪発、最終新幹線までの出発まで残り15分。新大阪の駅へ向かい客先の京橋からの電車で脳みそがフル回転を始める。緊急の大阪出張だが、仕事に忙殺されて何も出来ないのでは負けた気がして一矢報いたかったのだ。


とはいえ、早朝から何も食べていない。思いつくのは、食べ物の事ばかり。たこ焼きとか色々食べたい。。。。というか、今回の仕事の大きさを把握仕切れていなかったtksは金曜日の夜は、大阪でお好み焼き+ごはんセットで関西弁に囲まれて、立ち飲み屋で見ず知らずのおっさんと仲良くなるといった、楽しい週末を想像していた。


が、残り10分。もはやたこ焼きを焼いてもらうのが限界の時間。サッカーで言えばロスタイム。主審も時計を見ている。が、仕事に自分を埋没されるのは自分のポリシーに反してしまう。


そこで思いついたのが、スタバのご当地タンブラーを買って帰ること。つくづく、スタババカだなーと思いながら下調べの時にチェックしていた店へダッシュ!

OSAKA

無事タンブラーを手に入れた満足感に浸りながら新幹線にとびのる。が、この後カロリーになる食べ物を何も買っていないことに気がつき1時間車内販売のお姉さまを待つことになったのは言うまでもなく。

仕事が楽しいのです。

テーマ:

所謂大型案件が自分の手の中に5つある。


一つの案件で、パートナーが3つ。

入札が4社だから約75%の確度。


それぞれの価格調整や資料提供の度合い、政治的背景を考慮して動く。優越感までは行かないけど、なんか嬉しい。自分がこんなに必要とされていることは今まで無かったのではないだろうか?


カッコいい社会人にまた一歩近づいている。

その分パートナーからの注文も厳しく、段取りや質をチェックする目は厳しい。

でもそこに商社としての自分の価値があるのだと信じて。


今日は眠れなさそうですが。。。

!!!!!!!はうっ!!!!!!

テーマ:

毎日火を通したカレーが5日目にしてついに悪くなった・・・


案の定気にしないで食べていたら、お腹に妖精さんが舞い降りたらしく

さっきまで20分くらいトイレで妖精と会話してました。


ようやく、妖精には帰ってもらい、

正露丸を飲んで世の中は平和に。


ヤッパリ、寝かせたほうが美味しいのは次の日までですかね。