大地に立つ!

テーマ:

大地に立つ!!


のはガンダムではなく


肉塊。

もはやその表現が似合う。

なぜならば立つのである!


人類は二足歩行という進化を遂げなければできなかった

この偉業をいとも簡単におこなうのだ。

niku


かれは、勿論レッサーパンダのフウ○君の成れの果てではない。


が、この大トロカルビは立ち上がるのである。

大トロという名にふさわしい神々しさで、口に入れると味王様が牛に乗ってやってくる。


悪友Hとハシャグハシャグ。

金曜日の夜に泥酔したことも忘れビールを飲む。


・・・しかぁし!「醤油+日本酒+焼酎+ビール+紅葉おろしの悪夢」がtksを襲う。


しばらくの沈黙の後

「ウーロン茶ください!」

久しぶりの敗戦である。


今日から酒のリハビリ生活がスタートしたのである。

大地でなくて、飲み屋で再び立ち上がるのはいつのことやら。

AD

tks-monoへ

テーマ:

皮。


生きていた証。細胞分裂の成れの果て。

行き着くところまでいって後は時間が経つのを待つばかり。。。。

kawa

のようにみえるが実はバスのつり革。

なんか撮り方によってはこんな風にみえるんだもんね。面白い。


価値という言葉は、他からの視点が無ければ生まれない。

逆に良くも悪くも評価する(気がつく)人がいることでしか価値は生まれない。

って事は一番最初に価値に気がつけば。。。って思う。


(それがtks-monoになりますように。)


そんな理由からこんなところにも興味を配れるようになったわけで。

AD

ありがとう

テーマ:

移動の合間にブログ。


悪い社会人です。

まぁ、朝から外人のCEOと絡み、

昼は部長とガチンコ会議

で、これから接待ですから


ちょっとくらい…ね…。


最近はお客さんとパートナーさんに助けてもらってばかり。

凹むこともあるんだけど、お互い助け合える関係になってこれたのがすごい嬉しい。


ちょっとトラブルになっても、tksさんだから待ちますよって言われると、

申し訳ない気持ちと感謝の気持ちが湧いてくる。そして、がんばる気になる。


何でもそうだけど、一方通行じゃうまくいかないしつまんないもんね。

もう少しお客さんと遊べるようになると良いんだけど。


はっきり言い合える立場で相手をしてくれる

そんなN社の方たちには頭が下がる。


そんな自分は恵まれているのだと感じる今日この頃です。

AD

土曜大工

テーマ:

暇になると盟友Hとダイエーに行くんだけど結構面白い。


もはや主婦の店ダイエーではない。

その中で土曜日に昼から友人とダイエーに行きネタを探す。

といつものように惹かれるモノが。


父の日向けに・・・


バカラのグラス


いやー、普通の人はあげないだろうっ。

お子さんじゃ知らないだろう。

むしろ、そんな子供に育てた覚えはない


結局、ガーデニング用のタイルを改造して!?

縁側にしようとHと悪乗り。二人で合計20枚お買い上げ。


つんであったタイルが、何も無かったかのように丸々なくなる。


タイルの大人買い。

engawa

ちょっと楽しい。w

そんなこんなでできた縁側で、寝転びお香を焚いて間接照明で本を読む。

すっごい贅沢。これは癖になりそうです。

テリトリー

テーマ:

半径50センチの完全な自由。

なんでもできるオフィスは窮屈だ。


別に何があるわけでもないのに

ふらっと行ってしまう。そんな場所。


久しぶりに週末に出かけようと決めた。

何か新しいものに出会える気がして。


船のような、木と金属そしてガラスで埋め尽くされた空間。

朝の4時までしかついていない電気。


消えると自動販売機の光が

暗闇にちょっかいをだして邪魔するだけ。

その光がオブジェに影を作りでおどけてみせる。


あたりは高層ビルばかりで眠らない町のはずなのに

沈黙というゲームを楽しんでいる気すらする。

なんだか落ち着く。

昔から何かあるといつも来てしまう場所。


殆ど何も見えない気持ちよさを懐かしむ。

目を瞑っていた方が楽しいときもある。


ヘソマガリデスカラ


風向きはどちら

テーマ:

風は、空気の変動によって肌に感じたり

モノが動くから認識する。


故に同じ風などない。

むしろ名前などない。

それでは寂しいから風という名前をつけるのだ。


そうやって人は、自分の周りを認識した気になる。

ムリに安心をしようとする。

楽しませようとする。


自分もそんな一人だ。

放課後の図書室から樹脂で固められた校庭を眺める気分だ。


まるで硬い果物のように

中のやわらかを守るために

ゆずらない


かってにやれば。



夢の中へ夢の中へ

テーマ:

行きたいと願うばかり。


現在連続稼動68時間。眠い。

あるビックなプロジェクトのマネージメントをすることに。

企画書だけで今週は机にはりつけです。。。



これが終われば、次はなんと・・・ホリエモンと仕事をすることに!!!


キターーーーーーーーーーーー!


なんだかんだで寝てませんが、

醍醐味を味わい始めてる気がして仕事が一気に充実した今週です。


寝なさ過ぎて久しぶりに頭と目が冴えに冴えて、意外と良い気持ち。

まわりには、シリアスな顔が似合わないといわれてるけど。

むしろ、大学時代はこっちが普段ですから!


逆境こそチャンス。

1分の幸せ。

テーマ:

仕事中、内線電話が


「tksさんが2年目社員の全社プレゼンで一番内容のある話をされていたと思いお話を伺いたいのですが。」


新人教育の一環インタビューツアーのアポイントだった。


ちょっと嬉しい。


そんな日もあるさ。

一流の条件

テーマ:

 ・一流とはなんですか?


 ・社会人とはなんですか?


それぞれ、入社研修でやりそうなディフィニション。

人それぞれの価値観によりそれぞれ定義は異なる。


で、一流になったところで幸せになれるんだろうか?

そりゃ格付けは良いに越したことないけど、

それで失うものが多いのであればその時点で二流なんではないのだろうか?


例えば、「職人としては超一流。ただし、私生活は離婚して一家離散。」的な。


ここのバランスが難しいから一流になるのは

難しいのじゃないだろうか?


勿論、選択と集中やスキルの習得等は大切である事はいうまでも無いのだが。。。

tksは今岐路に立っている。


道は複数ある。


だからこそ、もう一度冒頭の二つの言葉を再考する事にして

今日は雨降りだからゆっくりと過ごします。