若手税理士の『5分でわかる税金の話』

知らずに損しないためのお役立ち情報を配信中です。

こんにちは。ようこそお越しくださいました。


東京都新宿区四谷の税理士・村田顕吉朗のブログです。



税金はとても身近なものですが、意外に知らないことが多いものです。


そして、知らなかったせいで損をすることも珍しくありません。


私たちは、


知っていれば・・・と後悔される方を減らしたい


そんな思いから、情報発信の場としてこのブログを始めました。


皆様に少しでも気づきや発見をお届けできればと思います。




会社や事業の経営・経理・人事労務等でお困りの方


新しく事業を始めたい方


相続や不動産についてお悩みの方


まずは一度ご相談ください。一緒に解決していきましょう。



連絡先はこちらです


電話 03-6457-7545 (平日9:00~17:00)


FAX  03-5360-8331


メール murata@taxmurata.com


ホームページはこちらです→ http://taxmurata.com


フェイスブックを見る→ http://www.facebook.com/taxmurata


ツイッターを見る→ http://www.twitter.com/taxmurata





【ブログランキング参加中です】


よろしければ応援の1クリックをお願いいたします!!
     ↓               ↓

     にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


※当ブログの内容は、税制の概要などの情報発信を目的としています。簡便性や分かりやすさを重視し、細かな適用要件などを省いている場合もあります。実際に申告等される際には、税理士または納税地の税務署にお問い合わせください。※


テーマ:
こんにちは!税理士の高山弥生です。


雨のおかげで
すごしやすいですが
洗濯物が乾かない・・・
乾燥機がフル稼働です。

うちの一番の働き者は洗濯機かも。




所得税で増額更正を受けて
税理士に不服申し立てを依頼して
報酬を払ったのは、必要経費だよね?



・・・残念ながら経費とならないんです。




事業をしている方で、
税務署からの処分に
不満があって、

不服申し立てを
税理士に依頼する

なんてことも
あるかもしれません。


この場合、税理士に
支払った報酬は
事業所得の必要経費には
なりません。


事業の売上をあげるための
費用じゃないでしょ、と
言われればそうですもんね・・・


似たようなところで
譲渡所得の申告に係る
税理士報酬も

必要経費になりません!

申告の際には
気を付けましょう。




にほんブログ村




人気ブログランキングへ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!税理士の高山弥生です。

ここ最近
ちょっと落ち込み気味です・・・


思うようにやりたいことが
片付かず

よくわからないまま
ネットバンキングの操作をして
何度も銀行にいくことに
なったりして
心が折れて体調まで
崩しました

どんだけメンタル弱いんだ


            

今回は還付加算金のお話しです。

還付加算金とは?

確定申告して、還付申告だった場合
還付される税額よりも
多く入金されていたことは
ないですか?

それです。

利息みたいなものですね。

還付するのに時間がかかったので
すこし利息つけますね、みたいな。

・・・ここでピンときましたかね。

利息なので、収入なのです。
税金かかります。

所得の分類としては
雑所得
に分類されています。

国からもらったものに
また税金がかかる・・・

なんとなく不思議ですが


税務署は自分が払ったものは
きっちり見てますから、
忘れずに申告しましょうね!



へこんでいる高山へ
応援のポチお願いします!
   


にほんブログ村



人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

昨日はベビーを主人にあずけて
TKCの先輩方とディナーへ。

おいしかった!

子育てしながらお仕事をしてきた
先輩方のお話しを聞いて、
為せば成ると改めて思いました。

帰宅すると
主人は、ぐずるベビーを
あやして、なんとか
寝かしつけてくれていました。

飲み会に快く送り出してくれて
ベビーのお世話もしてくれて
ほんとにありがたいです。

ただ、童謡がわからないと
言って、子守歌がB'z の
「ウルトラソウル」なのは・・・



            


不動産投資で気になるのは
もちろん、
投資して儲かるのか。

借入をおこして建物を
建てるなら、借入が返せるのか。

最近は、サラリーマン大家さん
が出現したりしてますね。


建築会社さんから
収支計画をもらえると思いますが

必ず税理士にみせて
相談してくださいね。

税理士法の関係かも
しれないのですが

建築会社さんから
もらえる収支計画には
税金がのっていません。

税金の計算は
たとえ無報酬であっても
税理士以外がやっては
いけないという
税理士法の決まりのせいか

税金は除いた計画と
なっていることが
ほとんどだと思います。

それを鵜呑みにしてしまうと

まず困るのが
不動産取得税。

不動産を取得して半年後ぐらいに
都道府県から請求がきます。

結構な金額です。

現在だと固定資産税評価額の3%。

ただし、いろんな特例で
金額はもっと下がりますが

気を付けないと
請求がきてビックリ、となってしまいます。


お次に固定資産税。

これは毎年かかってきますね。

住居用が土地の上に建つと
低くなりますし

建物の新しいうちは
低かったりとありますが

まあ、通常建物を建てれば
負担は増えます。

次に所得税。

建物付属設備と構築物が
定額法のみとなって
しまいました。

さらには消費税。


事業用を賃貸している
簡易課税適用事業者は

不動産は5種から6種へ
変更となり、こっそり増税と
なっています。



ついでに、売却時。

物件が住居用で免税事業者で
あっても、
賃貸用の建物を売却したなら
金額によっては課税事業者に
なります。


最後に税金ではないですが
30年一括借り上げで
賃料保証といっても

契約書、よく見てくださいね!
何年かごとに、賃料の見直しが
あるはずです。


入居率が悪ければ
借り上げ賃料は下がる仕組みに
なっているのです。


不動産投資のときは
面倒がらずに税理士に
相談してくださいね。




にほんブログ村



人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。