若手税理士の『5分でわかる税金の話』

知らずに損しないためのお役立ち情報を配信中です。

こんにちは。ようこそお越しくださいました。


東京都新宿区四谷の税理士・村田顕吉朗のブログです。



税金はとても身近なものですが、意外に知らないことが多いものです。


そして、知らなかったせいで損をすることも珍しくありません。


私たちは、


知っていれば・・・と後悔される方を減らしたい


そんな思いから、情報発信の場としてこのブログを始めました。


皆様に少しでも気づきや発見をお届けできればと思います。




会社や事業の経営・経理・人事労務等でお困りの方


新しく事業を始めたい方


相続や不動産についてお悩みの方


まずは一度ご相談ください。一緒に解決していきましょう。



連絡先はこちらです


電話 03-6457-7545 (平日9:00~17:00)


FAX  03-5360-8331


メール murata@taxmurata.com


ホームページはこちらです→ http://taxmurata.com


フェイスブックを見る→ http://www.facebook.com/taxmurata


ツイッターを見る→ http://www.twitter.com/taxmurata





【ブログランキング参加中です】


よろしければ応援の1クリックをお願いいたします!!
     ↓               ↓

     にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


※当ブログの内容は、税制の概要などの情報発信を目的としています。簡便性や分かりやすさを重視し、細かな適用要件などを省いている場合もあります。実際に申告等される際には、税理士または納税地の税務署にお問い合わせください。※


テーマ:

こんにちは!税理士の高山弥生です。

 

フィンテック、使ってますか?

村田事務所はフィンテックを使っています。

 

ネットバンキングで通帳を直接会計ソフトに

読み込めるので、クリックひとつで

日付と金額が入力されます。

 

むっちゃ便利!

 

数字の入れ間違いで残が合わないとか

ありません。

 

売上、経費をすべて発生主義にすることで

入金は売掛金、出金は未払金か買掛金で

ほとんどOK。

 

使っていない方はぜひ使ってくださいね。

 

 

 

 

 

今回も3000万円特別控除です。

 

この特例を使うためには

 

「売却した居住用財産の所在地の

市区町村長から交付を受けた

 住民票(除票) の写し

(売却した日から2か月を

経過した日後に交付を受けたもの)」

 

の添付が必要なわけですが、

 

親と別居していてA市に住んでいたが

相続してからB市の実家に戻った。

その実家を売ったけれど

昔住んでいたA市から

B市に住民票を移していなかった

 

なんてことがあると、要件を満たさない

ことになってしまって

3000万円特別控除が受けられない

 

となってしまうのでしょうか?

 

 

こんなときは、実家でちゃんと

暮らしていた、という証拠を

探してください。

 

おうちに人が住んでいれば

水道光熱費が発生します。

 

そのおうちで相続後も

水道光熱費がかかっていたとか

 

郵便物が実家に届いていて

受け取っているとか

 

何かしらあると思います。

 

 

それを添付して、住民票を移し忘れていたが

売却した家に住んでいたと分かれば

申告書、通ることもあります。

 

 

証拠集めは大変ですが

3000万円控除が使えないのは

もったいないです。

 

ぜひあきらめないで

チャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!税理士の高山弥生です。

 

ブログを書きたいとおもいつつ

もう今年も2月になってしまいました。

 

うちのベビーは元旦から歩き始め、

まだまだピコ太郎みたいな歩き方ですが

一生懸命歩いています。

歩けるのが楽しいようです。

 

 

 

今日は譲渡所得について。

 

マイホームを売却するときは

住まなくなって3年以内に売れば

3000万円控除が使えることは

みなさんご存じだと思います。

 

 

所有期間が5年以下だと短期だから税率が高くて

10年以上だと軽減税率があって・・・

 

という話になるわけですが、

 

3000万円控除の所有期間の数え方と、

譲渡所得の長期短期の判定の数え方、

微妙に違うんです。

 

 

 

3000万円控除を使うには

 

「住まなくなった日から

3年を経過する年の12月31日までに

その家屋を売ること」

 

が条件なわけですが、

 

わかりやすく表現すると、

「住まなくなってからお正月は3回まで。

4回数えたらアウト」

なんです。

 

 

長期と短期の区別のときはといいますと

境目は5年を覚えてらっしゃる方が

多いと思いますが


 
長期譲渡所得とは譲渡した年の1月1日において
所有期間が5年を超えるものをいいます。
 
短期譲渡所得とは譲渡した年の1月1日において
所有期間が5年以下のものをいいます。

 

 

購入してから5年を経過しているだけじゃ

足りないのです。

購入してから5回のお正月じゃアウト。

 


購入してから売却まで、

お正月6回あればOKです。

 

 

短期長期判定のときはプラスワン。

 

 

数え間違うとかなりの痛手となります、

必ずお正月の数を数えてみてくださいね!

 

 

 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

 

 

 


人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!税理士の高山弥生です。

 

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

みなさま、覚えていてくださっていますでしょうか・・・

ちょっと不安笑い泣き

 

 

 

平成29年税制改正の寄稿依頼がありまして

年末から奮闘しております。

 

それで、平成28年税制改正の記事を

眺めていたのですが

大事なものがありました。

 

なので、去年の改正で29年スタートのものを

リマインドしておこうと思います。

 

 

クレジットカードで税金が払える

ようになりました。

地方税はすでに始まっていまして

国税も29年1月1日よりスタートします。

 

クレジットカードといえば、

ポイントがもらえますよね。ラブ

 

 

納税額が大きいひとは

ラッキー!と思われるかもしれません。

 

ただし、これには注意点がありまして

 

決済手数料がかかります。

これは納税者が負担します。

 

 

納付税額決済手数料(税込)
1円~10,000円     82円
10,001円~20,000円164円
20,001円~30,000円246円
30,001円~40,000円328円
40,001円~50,000円410円
以降、10,000円を超えるごとに決済手数料82円が加算されます。

 

 

例えば、50万円納付するのには

決済手数料が4100円

かかるということでして

 

4100円/50万円=0.82%

 

0.82%の手数料がかかってしまうため

ポイント還元率の高いカードなら

お得になるという感じになります。

 

ネットでは、どのカードが高いぞ!という

情報も出てますね。

 

50万円の納税を1%還元クレジットカードで

納付した場合、900円お得となります。

 

ランチ1食分ですかね。

 

納税のために銀行にいく手間が

省けますし

 

便利かもしれません。

 

 

このクレジットカード納付は、家族の分も

納付できます。

 

でも、これって贈与の問題がでますけどね💦

 

ついでに残っているのが

「ポイントは何所得か」問題。

 

今のところ、国税庁は明確な答えを

出していません。

 

税理士の間でも、

雑所得になるとか

一時所得だとか

 

意見が分かれています。

 

こんなこと税理士が言っちゃあなんなんですが

まあ、今のところ申告しなくても

大丈夫なんじゃないでしょうか。

 

給与所得しかない方なら

雑所得だとしても

ポイントが20万超えてなければ問題ないですし

 

一時所得だとしたら50万円まで

課税されないですしね。

 

高山的にはポイントは一時所得だと

思っています。

 

 

クレジットカード納付は、一回一回の制度でして

振替納税のように一度手続きしたら放置できる

わけではありません。

 

その都度ネットで作業が必要です。

 

でも、それをしてちょろっと

おこづかいができるなら

 

やってみてもいいかもです。

 

 

応援のクリックお願いします!

 

 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。