若手税理士の徒然日記

30歳ちょい前 現役税理士の身の回りに起きることを時にはシリアスに時にはコメディーに書いているお気楽日記。


テーマ:

    ロケットこの度、

 ブログ移転いたしました。


 新ブログNEWhttp://blog.livedoor.jp/tokyo39consulting/?blog_id=2216840


 宜しくお願いいたします

AD
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏風邪を久々にひいてしまいました。

それにしても中々すっきりしません・・・

今も鼻水グジュグジュで咳ゴホゴホです(T T)

ストーカーばりのしつこさにうんざりです。

以前も書きましたがゴハンをおいしく食べるための3か条のうちの一つである「健康」がかけてしまっている現状が残念です。

早くおいしい食事を食べたいものです・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、身体の調子が悪いと思いながらも無理をしながら働いていました。

その結果、本格的に体調が悪化。

どうしても本日はクライアントとの予定をはずせないのでと医者にお願いしてし

昨日点滴をしてもらい身体に鞭を入れて働いております。

皆様もオーバーワークのしすぎに注意しましょうね!

身体が健康でないと何もはじまりませんからね・・・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます・・・

今日も先日書きました決算を組まなくてはならない関係上セコセコと働いています・・・

今日は税金について書いていきます。

税金には会社が納める「法人税」や皆さんが徴収されている「所得税」や普段の生活に必ず出てくる「消費税」やら様々な種類があるのはご存知の通りだと思います。

たくさんの税金があってたくさん徴収されて涙ものですよね・・・・・

たとえば、サラリーマンの方々がお給料を支給される際にいくらか天引きされていますよね。

世間一般の方はお給料から「源泉所得税」「社会保険料(年金含む)」「住民税」などが天引きされていますよね。あとは会社によって「財形」や「○○積立金」などもありますね。

総支給額が30万円くらいでも天引き後は25万円とかよくある話です・・・・・

正直涙ものですよ! お給料の総支給額があがれば天引きされる金額もあがります。

しかし、住民税はお給料がいくらあがっても前年の所得(総支給額からもろもろ差し引いたいわゆる利益)にたいして課税されるのであがりません。

この住民税の計算は「申告書」によって行う場合と勤務先から各市区町村へ「給与支払報告書」を提出して一年間の所得計算し住民税をはじき出します。

私はできるだけ無駄な税金を払いたくない税理士なもので色々考えました。

平成16年中に現在の事務所に転職をしました。前職は父親の法律関係の事務所で勤務していました。本来、年末時点での勤務先で作成される「給与支払報告書」には同年の前職の給料も含めて記載するのですが、私は「どうなるのかな?」と思い前職分を記載漏れしました(あくまで忘れてしまったということで・・・) 結果はばっちり前職分も足された所得で住民税が計算されてきました・・・・

前職分の給料は父親が確定申告をする際に「専従者給与」として記載したため、名寄せをして把握したのでしょう。 役所もお馬鹿さんではなかったようです・・・ 残念です・・・・

しかし、住民税を実際逃れている方はいるのが現状です。

そもそも市区町村に「給与支払報告書」を提出していない場合や「架空人物」による課税逃れなど様々です。

いずれにしても抜け道はあるのでしょうが払えるものは払うのが気持ちいですからね~

でも払いすぎには注意しましょうね!












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます!

世間ではボーナス後の3連休で楽しく最高の時間を過ごしている方が多いのではないかと思います。

そんななか私は役員を務めています会社に仕事をしにきています。

他の社員の目を盗みながらblogを書いています・・・・

今日は私からの情報発信ではなく逆に皆様に教えていただきたいことがあります。

表題のランキングですがどのようにしたら上位にいけるのでしょうか?

何かコツはあるんでしょうかね?

RのMさんとノリで1位を目指しましょうと言ったものの・・・・

何とか頑張らなくては・・・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

aki大先生から税金についても書いて頂戴とのリクエストを

いただきましたので小出しにしながら税金等について書いて

いこうと思います。

今日は少し小難しく税制改正と政治の背景についてです・・・


<<サラリーマン増税が押し切られるシナリオ>>

政府税制調査会がまとめた「個人所得課税に関する論点整理
(報告書)」に対して、批判が集まっています。
報告書の骨子は、「各種控除の見直しで課税ベースを拡大する」
「平成18年度税制改正で定率減税を廃止する」「所得税から個
人住民税へ本格的な税源移譲をする」といったもので増税色を
色濃くにじませたものです。
給与所得控除や扶養控除、配偶者控除の縮小・廃止と、サラリー
マン狙い撃ちの増税プランが示されていることから、「サラリー
マン増税」として、野党やマスコミから批判されています。
このサラリーマン増税批判は、野党、マスコミだけに止まらず、
自民党税制調査会にまで波及しております。
自民税調の津島会長は、政府税調の報告書がサラリーマン
増税とする批判について、「所得税を増税するかのごとき議論
は受け入れられない」と語り、自民税調として今回の報告書の
方向性は認められないとの考えを示しました。
これまで事実上、税制改正の決定権を思うがままに行使してき
た自民税調が、政府税調の税制改正論議に明確に「NO」を打ち
出したことで、来年度税制改正の方向性は不透明極まりないも
のとなってしまいました。
ただ、自民税調が税制改正の決定権を持っていたのは、税制を
知悉していた「インナー」がいた頃のことで、ほとんどの「インナー」
引退してしまった現在、自民税調に往年の力はないと見る向きが
強くなっています。加えて、津島会長が党内非主流派である旧橋本
の幹部ということもあり、自民税調として反対論を打ち出しても、
党内主流派で固める自民執行部、内閣を意のままに動かすことは
難しいという現状もあります。
加えて、今年最大の政界のイベントである都議選(郵政民営化法案が
否決、解散されればその限りではありませんが)では、靖国問題やサラ
リーマン増税問題でマスコミから袋叩きにされたにも係らず、自民党が
堅く議席を確保したため、自民執行部、党内主流派とも発言力を維持し
つづけることとなりました。自民税調の反対があっても、来年度税制改正
でサラリーマン増税の方向性が堅持されるでしょうね。
ながながと書いてしまいましたが、要は表題にあるように
「サラリーマン増税」でありそれが「大増税」の可能性が高いということです。
残念ながら「10・5・3・1(トオ・ゴ・サン・ピン)」、「9・6・4(ク・ロ・ヨン)」税制といわれる
日本の税制では、日本を支えるサラリーマンの皆様を狙い撃ちにしているの
が現状です。
私はサラリーマンの皆様に少しでもお役に立てますよう有用な情報を提供して
いきたいと考えております・・・・
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月も半分が過ぎました。

世間では賞与の支給やらで景気の良い話を耳にします。

そんな景気の良い会社もあればどん底の会社が存在するのも事実です・・・

私のクライアントで5月決算(7月申告)の方から先日連絡がありました。

そのクライアントは1年分の資料をまとめて持ってきて決算をくんでくださいとのことでした。

しかも金融機関から融資を受けられるように何とか黒字にして欲しいとのこと・・・

ザクッと電卓をはじいただけでも大赤字の状態です。

しかし、黒字化しなくてはクライアントは倒産してしまいます。

頭を悩ませながら現在決算をくんでします。

この会社は当然、賞与の支給などありません。

中小企業全体の景気回復にはもう少し時間がかかるな~と感じる今日この頃です。

ちなみにこの決算は粉飾決算を行なうわけではありません。

税法を遵守したテクニックを用いて黒字化させます。

これも人助けになるのかもしれません・・・・


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

気候の変わり目とあって気温の変化が激しいですね・・・

体調管理には十分に注意しなければいけませんね。

アキ先生、M田さん回復しましたか???


さて、今日は表題の「でも、だって・・・・」について書きたいと思います。

「でも、だって・・・・」とはどんな時に使うのでしょう?

そう!言い訳のときに使いますよね!

私は会計事務所に勤務する日と小さな会社の経営コンサルタントをしております。

営業MTGをしていていつも感じることは「でも、だって・・・」がとにかく多い!!!

大して難しいことではないのに言い訳を先に考えて行動する方が非常に多いです。

私は、「なぜ言い訳を先に考えるのか?行動にうつす勇気を持ちなさい!」と伝えています。

言い訳をしないで頑張れる勇気を持ち続けたいものです。

きっと何かしらの結果に結びつくと思いますよ!




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

3日ぶりのblogでございます・・・

土曜日から月曜日にかけて最高の時間を過ごしていたためblogをおさぼりしてしまいました。

土曜日、日曜日と海釣りに出掛け船上にて日焼け・・・(本来の目的の白キス釣りの結果は15匹と不作でした・・・)

月曜日は、お休みを頂戴してGOLFへ行ってきました。(またまた日焼け)

私は仲間から「趣味は太陽の下での光合成(日焼け)だろ~」と言われています。

こんなに日焼けしてはまた笑われてしまいます。

電車に乗っていても民衆の突き刺さるような視線が大変痛いです・・・

とにかくビタミンをたくさん補給して美白に励まなくてはならないと思っております。

それにしても最高の休日を過ごすことができました。

これも健康であるからこそできるんですよね・・・

最近、気候がおかしいせいか体調不良となっている方がたくさんいるようです。

皆様、くれぐれも体調管理にはご注意ください(特にアキ大先生&新婚ホヤホヤのM田さん)


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

blog4日目・・・

とうとう三日坊主を超えました・・・

今日は、昨日に引き続き税理士のお仕事について書いていきます。

税理士のお仕事について書いていると本当に気難しいイメージですね!

そのうち裏話とかを交えながら本音と建前、表と裏を書いていきますが、

初めのうちは「おまじめちゃん」に書いていきますね。

「税理士の仕事」

では、どんな仕事をしているかというと、ほとんどはその仕事が法律によって決まっています。
但し、税金という名がついていても一部の税金については除かれています。 (税理士法第2条)

税理士は、他人の求めに応じ、

(1)税務代理

(2)税務書類の作成

(3)税務相談

(4)会計業務

を行います

(1)税務代理とは
税務官公署(国税不服審判所を含む。)に対する税法や行政不服審査法の規定に基づく申告、申請、請求、不服申立てなど税務調査や処分に対する主張について代理、代行することです。
税理士は、税務代理をする場合においては、依頼者から委任状をいただき、税務官公署に提出しなければなりません。
税務調査の立会も重要な仕事です。
税務代理をする場合、税務官公署の職員と面接するときは、税理士証票を呈示しなければならないことになっています。

(2)税務書類の作成とは
税務官公署に提出する申告書や申請書等の書類を作成することです。
申告書など税務書類を作成して税務官公署に提出する場合は、その書類に署名押印をしなければなりません。

(3)税務相談とは
税務官公署に対する申告や主張、陳述、申告書等の作成に関し、租税の課税標準や税額等の計算に関する事項について相談に応ずることです。

(4)会計業務とは
税理士業務に付随して、財務書類の作成、会計帳簿の記帳の代行その他財務に関する事務を行います。

この税務代理、税務書類の作成、税務相談の業務は、有償、無償を問わず、税理士でなければできません
また、税理士でない者は、「税理士」「税理士事務所」又はこれらに類似する名称を用いてはならないことになっています。

法律で定められている仕事ではありませんが、顧客の求めに応じて、経営の指導やOAの導入などのアドバイスを行うこともあります。
時代の流れに沿って、仕事の範囲が広がっていくのです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。