こんにちは。

岩崎由美です。


「なにもかも変化しました!」と
感想をいただきました。

 

 

私も知らなかったことがいろいろ書いてあって、
「そうだったんだー」「そうなったんですね!」
と感慨深く読み進みました。

長いですが、一度に掲載させていただきます。


 

 

**********


「お母さんが幸せになれば子供は自然に動き出す」
これが私の原動力となりました。


私は全ての不幸を、
自分で背負っていたつもりでした。
でも実際は主人のせいにしていました。


子供が不登校になったこと、
子供がいう事を聞かないこと、
主人の浮気、
私が不幸なこと。


この人と結婚さえしなければ、
こんな人生ではなかったはず…
そう思っていました。


でも、「子供たちには何の罪もない。
成人するまでは責任を持って育てなければ」と、
毎日、嘘の笑顔を浮かべて過ごしていました。


そんな時、
このまま時を過ぎるのを待っていても
子供は学校に行かないかも…
という気持ちが出てきました。


私が地元の不登校の親の会に参加し、
勉強会にも参加するようになって、
前よりは感情的に子供と
接することは少なくなりました
 
息子との関係は良くなっていましたが、
この方法でいいのかよく分からなく
なっていました。


そんなとき、由美さんのブログをみつけて、
「7日間無料メールレッスン」を申し込みました。
もうこの人しかいない!と直感で感じました。


参加する時に考えたのは、
主人に相談するかどうかでした。
それとお金を払う勇気です。


幸い自分で用意できる金額でした。
私はいざという時のために
お金を貯めるのが好きです。


今はいざと言う時なのか…
お金がムダにならないか
すごく悩みました。


でも何も変わらない、今のままの方が
怖いなと思いました。


結局、主人にも相談せずに1人で決めました。
きっと反対されると思ったからです。
何が何でも由美さんと関わりたかったんです。


私はケチですが、
あの時奮発して良かったと今は思ってます。
お金の使い方がわかった気がしました。

3ヶ月コースを終わった今、
私は母への恨み、夫への怒り、
子供たちへのイライラがなくなり、
感謝することの方が多くなりました。


両親の愛情の深さを知って
自分のわがままを反省し、


夫は無関心だと勘違いしてましたが、
心が広いのだとわかり、今までの私の
女王様のような態度を反省しました。


今思えば、よくもこんな私と
離婚せずにいてくれたもんだと
感謝しかありません。






子供たちが私の思い通りにならないイライラ。。。
でも、そうじゃなくて、子どもは自分の意思を持った
1人の人間なんだとわかりました。


今の私は、
自分の思い通りに子どもを動かすことで
子供たちから「考える力」を
奪ってはいけないと考えています。


今の私はひと皮剥けた感じ。
脱皮しました。 


仕事は大好きです。
一緒に働いている仲間も大好きです。
だから当分は今のまま働きたいと思ってます。


ただ、心理学なのかな?
色んな本を読んで知識を増やしたいなと思います。
知る、分かるって楽しいなぁと思うのです。


息子はやっぱりパソコンが欲しいようで。
「パパと話してね」と言ってあります。
なかなか話が進みませんが、
私は見守っています。


中学校はもう行かないが、高校へは行く。
9月中には自分でどうするか決めると言いました。
通信制の高校で考えてるようです。


学校の先生が
夏休みの通信制高校の説明会に行って、

パンフレットをたくさん持ってきてくれました。


「動き出すタイミングは本人が決めるんです」
って由美さんに言われて、今は私もそう思うから、
何も心配していません。


息子が夜のドライブに行きたいと言って、
私と2人で3回ほど行きました。


以前は、息子が動き出したら、
学校に行くかもしれないと浮かれたり、
話すチャンスだと思って
学校の話をしましたが、


今は

「この時間を大切にしたいから
ドライブに行く」という気持ちに
変わりました。


息子の方から、私の兄や弟の
小さい頃の話を聞いてきたり、
車の中は穏やかな時間がながれてます。


「以前、朝の9時に起きて、そこからママのベッドで
12時まで寝てしまった〜」

と話してくれました。


なんか可愛いなぁって思いました。
愛おしいなぁって…
今までそんなこと感じる余裕もなかったのに。


昼夜逆転は相変わらず続いていますが、
自分の部屋は自分で掃除したり、
時々食器を洗ってくれてたり、
部屋で体を動かしたりしています。
 

 


最近、朝夕の犬の散歩の時に空を見上げます。
生かされてることに感謝できるので、
とても好きなんです。



そしてなぜだか涙が溢れてきます。


今、私は不幸なんかじゃないって思います。
なんとも言えない不安の毎日から
抜け出すことができました。



不安から抜け出せたのは、
自分に自信が持てたことと、
家族や周りの人を信頼することが
できたからだと思います。



以前は周りの人の意見に振り回されていました。
何が正しくて何が正解か探しまくってました。
大勢の人が選ぶ方が正解だと思い込んでいました。


でも今は誰が何と言おうとも、
これでいいんだって思えます。


たとえ他人から不幸だと思われたとしても、
私が幸せならそれでいいって思えます。



一番大きく変わったのは、
人との間に境界線が引けたことです。


由美さんのご指摘通り、
以前の私は人に依存していて、
自立していなかったのです。


ああして欲しい、こうして欲しい…
なのにしてくれない。


そしてお山の大将だった私は、
私の言う通りにしてくれないなら
もういいよって思ってました。


そうかと思えば、どうせ私なんて…と
いじけたりもしました。


今から思えばかなり面倒臭い人間です(笑)
それを私自身が受け入れて、
「依存は必要ない、自立は素晴らしい」って
思えたから変われたんだと思います。


由美さんがいなければ、
私一人では変わることはできなかったです。


なぜなら私は、
「自分が依存していて、自立していない」なんて、
これっぽっちも思っていなかったからです。

人の思い込みってすごいですね〜!


そして人は人によって傷つけられたり、
苦しめられたりするけれど、
また救ってくれるのも人なのだと
いうことを知りました。


私はどちらの人間か?どちらになりたいのか?
どちらも選べるんだとしたら、 
救ってあげられる人間になりたいです。


由美さん、4ヶ月間本当にありがとうございました。
今でも「 しまった〜、やってしまった!」ということも
ありますが、「気づいた自分は素晴らしい!」って
やってます。


本当に由美さんと出会えて良かったです。
ありがとうございました


**********

 

私、いつも思います。
「人が変わっていく姿は素晴らしい!」と。
しょっちゅうウルウルしちゃいます。笑



 


このお母さんは、

ご主人の「被害者」になっていたことに気づき、
「親からの自立」 と 「子どもからの自立」を
成しとげられました。


それが、

おやこ一緒にしあわせになれる道なのです。


人を優先する生き方は、
一見、相手のことを考えているようで、
実は自分がいい人に見られたいと考えているので、
なんだか不安で苦しいのかもしれません。


私もずっと、人を優先してきたので
よくわかります。


まず自分を大切にし、

それから他の人を大切にする。

この順番ですね~♡


なぜ人を優先する生き方になってしまったのかを理解し、
そこにある思いこみを解除していくと、

親や夫との関係が変わり、
子どもとの関係が変わります。


信頼をベースにした、

しあわせな関係に変わるために
エネルギーを出して、一歩一歩進んで行きましょう。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不登校など、

思春期問題で悩んでいらっしゃるすべての方が、
幸せな笑顔を取り戻せるよう応援しています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

「不登校・ひきこもり解決のための
7日間無料メールレッスン」ご登録はこちら
スマホ登録用:https://www.mshonin.com/sp/?id=520442747



☆熊本県熊本市 八代市 菊池市 菊池郡 玉名市 
玉名郡 上益城郡 下益城郡 天草市 人吉市 
長崎県 広島県 埼玉県 大阪府、神奈川県 東京都 
千葉県 茨城県 青森県 新潟県 北海道
☆不登校・ひきこもり 登校拒否 昼夜逆転 脱出 
解決 起立性調節障害 カウンセラー 不登校中学生 
不登校小学生 夫婦関係改善 親子関係改善 

朝起きれない 思春期 カウンセリング 悩み 自立 

笑顔 短期間

こんにちは。

岩崎由美です。


もうすぐ夏休みも終わりますね。


 


「子どもが”学校に行きたくない”と言っています。」
というお便りが多くなりました。。。


お母さんたちの辛い思いが伝わってきます。
 


その「行きたくない」が、私には
「生きたくない」に
聞こえることがあります。
 


ご存知の方も多いと思いますが、
9月1日は18才以下の子どもたちの自殺が、
一番多い日。


18才以下の過去40年間の日別自殺者数の
グラフ(内閣府による)を見ると、


9月1日や4月の春休み明けなどの
学校の長期休み明けに、
自殺が極端に増えています。


学校に行くのが死ぬほどいやなんですね。

ここで学校を休むことができた子は
生きています。


休むことができなかった子が
自殺に至ってしまっているのです。

 

 

 

 



なぜ休むことができなかったのでしょう。
 


約80%の子どもは、
いじめられたとしても、
親に言わないそうです。


その理由は、、、

・親に迷惑をかけたくないし、心配もかけたくない
・友達に迷惑をかけたくない
・親に言うと、大変なことになるかもしれない
・自分で解決したい
・もしかしたら自分が悪いかもしれない
・ちょっと我慢したらいじめのターゲットじゃなくなるかもしれない
 

 

 

この葛藤は、ひょっとしたら親であるあなたのものと
同じではないでしょうか?

 

 

 

こうやって、子どもが死を選んでしまうとしたら、
なんて悲しいことでしょう・・・
 

 


 

 

そんなとき、親が、

 

「学校に行きたくなかったら、行かなくてもいいんだよ!」
「人は生きている限り、お互いに迷惑をかけあうものだよ!」
「大丈夫、〇〇ちゃんは悪くないよ!」
「お母さんは絶対に味方だからね!」
「世界は広いんだよ!」

 


って言ってあげられたら、
自殺なんかしなくても済むかもしれませんね。


「命と学校とどっちが大事?」と聞かれて、
「そりゃあ、命だよ!」と答えますよね。

 

 

ただ、気づかないだけなのです。

子どものこころに。

 

 

「学校に行きたくない」と言ってくれるのは、
ほんとはいいことなのかもしれませんね。



不登校という一見マイナスな出来事を通して、
しあわせになる親子が増えていく、
そんなお手伝いをしたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不登校など、

思春期問題で悩んでいらっしゃるすべての方が、
幸せな笑顔を取り戻せるよう応援しています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

 

「不登校・ひきこもり解決のための
7日間無料メールレッスン」ご登録はこちら
https://www.mshonin.com/sp/?id=520442747
 

 

 


☆熊本県熊本市 八代市 菊池市 菊池郡 玉名市 
玉名郡 上益城郡 下益城郡 天草市 人吉市 
長崎県 広島県 埼玉県 大阪府、神奈川県 東京都 
千葉県 茨城県 青森県 新潟県 北海道
☆不登校・ひきこもり 登校拒否 昼夜逆転 脱出 
解決 起立性調節障害 カウンセラー 不登校中学生 
不登校小学生 夫婦関係改善 親子関係改善 

朝起きれない 思春期 カウンセリング 悩み 自立 

笑顔 短期間

こんにちは。
岩崎由美です。


皆様、この夏をいかがお過ごしでしょうか?



今回の写真は3ヶ月コース卒業のお母さんが育てられた、
美しいバラの花です。
ほっと一息つけますね~^^



3ヶ月コース受講中のお母さんからメールを
いただきました。

**********

さっき息子に
由美さんの娘さんと同じ事を言われました。


「なんでママは自分の事を後回しにするん?
ママが幸せじゃないと俺らも幸せになられへんよ!」
と。


びっくりしました。
同じ事を伝えようとしてる!
私の幸せ・・・


「子ども達の幸せが私の幸せ」という
薄っぺらいことではなく、
本当の私の幸せ。


まだそれが何なのか、今の私には見えないけど、
この気付きは答えが見つかる最初の一歩だと
確信しています。

**********

メール、ありがとうございました!
娘が昔言ったことと、ほんと同じですね。







このお子さんが指摘しているように、
自分を抑え他の人を優先する生き方を
やめたいと思いながらやめられない人は、
多いのではないでしょうか。


自分がどうしたいか、何を望むのかではなく、
≪相手が何を期待しているか≫


自分がどうしたら幸せになれるかではなく、
≪相手の機嫌を損ねないためにどうするか≫
ということをとっさに考えてしまう。


そして、中には、
自分が本当は何を望んでいるのかさえ
わからないまま生きてきたという人も
いるかもしれません。


その上、それが自分の性格だから変えられないと
思っているかもしれません。


実は、私がずっとそうだったんですよ。
相手のことを察して、自分のことはひっこめて、
ついには何を望んでいるかわからなくなっていました。


もし、子どもが不登校・摂食障害にならなかったら、
今も、「辛くてしんどいけど、どうしょうもない」
と思って生きていたことでしょう。


でもこれはどうしようもないことではないのです。


幼いころの出来事や親との関係などから、
いろいろな思考パターンができ、、
それが今も潜在意識の中に保存されている
可能性が大きいのです。


子どもたちは、言葉では説明できないけれど、
なにか息苦しく感じて、言葉に出したり、
行動したりしています。





ここに子どもの不登校をきっかけに、自分の人生を
歩き始めようとしているお母さんがいらっしゃいます。

**********

(前略)

この頃は 人間は本来、自然に幸せに向かって
生きて行けるのではと感じます
何かがそれを妨害していて、
私はそれをずっと引きずっていたのでは。。。

今、何となくいい気分になれそうな感覚です。

やる気が出てきたというより、
元々あった隠れていた気持ちが、
妨害・邪魔しているものが無くなり
浮き上がってきた、というイメージです。

(後略)

************  

人の期待や顔色を優先して、
〇〇すべき、〇〇せねばならないと
我慢して生きてきた人生でした。


それが小さい頃から当たり前で、辛いけど
どうしていいかわからなかったのです。


絡まりあった思考パターンを解消するにつれ、
楽になってきて、今は上のメールのような状態に。


あきらめないでくださいね。
潜在意識の思い込み(思考パターン)を変えていけば
人は変われるのです!


「かみさまとのやくそく」
http://norio-ogikubo.info/
「親を選んで生まれてきた」と胎内記憶を話す、小さい
子どもたちのドキュメンタリー(自主上映映画)があります。
もし機会があったら見てみてくださいね。
熊本では9月18日に上映会があるそうです。

 

 

 

不登校など、

思春期問題で悩んでいらっしゃるすべての方が、
幸せな笑顔を取り戻せるよう応援しています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

「不登校・ひきこもり解決のための
7日間無料メールレッスン」ご登録はこちら
PC登録用:https://www.mshonin.com/form/?id=520442747
スマホ登録用:https://www.mshonin.com/sp/?id=520442747
 



☆熊本県熊本市 八代市 菊池市 菊池郡 玉名市 
玉名郡 上益城郡 下益城郡 天草市 人吉市 
長崎県 広島県 埼玉県 大阪府、神奈川県 東京都 
千葉県 茨城県 青森県 新潟県 北海道
☆不登校・ひきこもり 登校拒否 昼夜逆転 脱出 
解決 起立性調節障害 カウンセラー 不登校中学生 
不登校小学生 夫婦関係改善 親子関係改善 

朝起きれない 思春期 カウンセリング 悩み 自立 

笑顔 短期間