先日、リリースから1周年が経過した「シャドウバース」

 

去年の秋口からプレイを始めた私ですが、

 

今もせっせとデッキの強化に勤しんでやみません。

 

ただ、Aランク昇格後は、ランクマッチで勝ったり負けたりラジバンダリ。

 

BP20,000~21,000の間を行ったり来たりで、

 

ぶっちゃけ、落ちこぼれてしまっています(笑)

 

そんな中、現環境において勝率を上げるのに必要なのは、

 

①自フォロワーの展開力

②敵フォロワーの除去力

③守護または回復性能

④強力なフィニッシャー

 

以上の4つではないかと確信するに至りました。

 

そして、私見ですが、それらを全て包含しうる神デッキは、ズバリ…

 

 

イージスビショップ

 

 

じゃなかろうか、と思っていますキラキラ(・∀・)キラキラ

 

「イージスビショップ」デッキとは、その名の通り、不沈艦ヘヴンリーイージスを中心としたコントロール系のデッキで、

 

序盤から中盤を上手く凌いで、後半一気呵成に攻め立てるスタイル。

 

ドローの良し悪しにもよりますが、うまくハマればノーダメージで圧勝できることも珍しくありません。

 

まずは、四の五の言わずに、デッキリストをご覧あれ。

 

レジェンド4種6枚を擁する豪華ラインナップキラキラ(・∀・)キラキラ

 

上記の「勝利への4箇条」を元に詳しく解説しますと、

 

①自フォロワーの展開力の観点では、

 

やはり、最序盤からプレイできる低コストカードを重宝します。

 

とりわけ、シャドバ黎明期からビショップデッキにおいて重要視されてきた

詠唱:獣姫の呼び声【SR・コスト2】の存在感がグンバツ。

 

気高き教理【B・コスト2】を組み合わせれば、

 

最速3ターン目に、2/1(疾走)と4/4のフォロワーを展開できるのはかなり強力です。

 

詠唱:夢幻の白兎【GR・コスト1】(1/2守護)

詠唱:神鳥の呼び笛【B・コスト3】(3/4疾走)

 

と併せた1~3コスのラインナップは、ビショップ界のスーパーカートリオと称しても過言ではないでしょうw

 

続いて、②敵フォロワーの除去力に関しては、

 

ファンファーレとラストワードで2度敵を破壊できる神魔裁判所【GR・コスト4】のほか、

 

詠唱:死の宣告【SR・コスト4】(1ターン後、敵2体を破壊)

テミスの審判【GR・コスト6】(敵味方フォロワーを一掃)

 

が強力でございます。

 

また、モルディカイ(ネクロマンサー)やウロボロス(ドラゴン)といった再生能力を持つ厄介者対策として、

 

漆黒の法典【B・コスト2】を3積み。

 

さらには、

 

鉄槌の僧侶【SR・コスト4】

苦罰の審判者【GR・コスト6】

 

も消滅効果を兼ね備えており、敵の戦力を削ぐ手立ては豊富に揃っています。

 

そして、③守護・回復性能では、

ドロー効果が地味に嬉しい、レディアンスエンジェル【SR・コスト5】や、

 

治癒の祈り【SR・コスト3】

僧侶の聖水【SR・コスト2】

愛の福音【GR・コスト2】

 

等で10ポイント以上のダメージをケア。

 

一方、純然たる守護持ちフォロワーは、前述の白兎風の軍神グリームニル【GR・コスト3】のみですが、

 

なにげに、力比べ【B・コスト3】の効果が秀逸合格

 

こいつと後述のヘブンリーイージスを組み合わせると、ほとんど無双状態となりますので…( ´艸`)

 

 

最後に、④強力なフィニッシャーは、

除去不能の怪物・ヘヴンリーイージス【LG・コスト9】と、

 

バハムート【LG・コスト10】の両巨頭がつよ杉内!!

 

イージス→バハムートとつなぐと、

 

相手はもうギブアップ不可避となるでしょう。

 

なお、序盤に、

凍りづけの巨象【SR・コスト3】を置いておくと、

 

もれなく6/7のマンモス君が脇を固めてくれちゃいますグラサン

 

ここで、先ほどの話に戻りまして、

 

「力比べ」が場にある間は、双方のフォロワーがリーダーを叩けなくなる(飛び道具は除く)んですが、

 

イージスにはその効果が及ばないんですわ。

 

要は、相手がどんなに強力なフォロワーを展開してきてもリーダーには攻撃が届かず、

 

一方で、こちらは殴りたい放題デレデレ

 

イージスをプレイする直前(あるいは直後)に、力比べをポチっと置けば、

 

99%勝利は約束されたも同然ですグッド!

 

 

 

以上、つらつらと申し述べて参りましたが、

 

現状、私がランクマでそこそこ渡り合えるのは、イージスデッキのみ。

 

当面、ビショップ使いとして生きていきます(*・ω・)ノ

 

 

【プレイ動画】



 

 

 

【バックナンバー】

■シャドバマスターへの道①~エルフ編

■シャドバマスターへの道②~ロイヤル編

■シャドバマスターへの道③~ウィッチ編

■シャドバマスターへの道④~ドラゴン編

■シャドバマスターへの道⑤~不沈艦イージス編

■シャドバマスターへの道⑥~さすらいの旅ガエル編

 

 

(1511番目の触れられざる光輝)

 

AD