不登校カウンセリング:2週間で解決した方法とは?

不登校悩みを早期に解決するカウンセリング


テーマ:
● グループカウンセリングについて

こんにちは。山根貴子です。

11月のグループカウンセリングは平日も日曜もどちらも満席となりました!

どうもありがとうございます。

現在は、12月のグループカウンセリングの予約を受け付けております。

グループカウンセリングとは、

6~8人ぐらいのグループと私でお話ししながら、みなさまのお悩みを謎解き解説していくものです。

人数やお部屋のイメージは、このような感じになります。



私の専門のカウンセリングは、不登校・引きこもり・場面緘黙(かんもく)などです。

入り口はこれらのお子さんの問題が多いですが、実際カウンセリングで核となる部分は

夫婦仲や家族関係、成育歴など、ママの心の問題であることがほとんどです。

そして、不登校や引きこもり、場面緘黙になる傾向としては、

孤独や内にこもる、抱え込むなどの、自分傾向の投影(人は鏡みたいなこと)なのです。

ですから、特に、ママ自身が「自分のカラを打ち破って、外界に出ること」がとても有効!

みんなでつながって、時に愚痴ったり、励ましたり、応援したりされたりしながらの環境の方が、

女子は解決が早いし、楽しく行けるのです。

(私のカウンセリングは、今まで99%女子が対象です)

それから、この人数って、仲良くなりやすい人数なのです。

グループカウンセリングでは、お一人お一人の修正文はつきません。

ですが、修正文の作り方の解説をさせていただきます。

自分でも作れるようになったらいいですよね。そのための練習をします。

11月のグループカウンセリングはすべて満席となりました。

次回開催可能日は、秋葉原で、12月19日(月)11時~14時30分となりました。

11月と少し変更事項があります。

グループカウンセリングをご希望の方は、こちらをご確認くださいませ。


■お知らせ■

■不登校・引きこもり・場面かんもくのカウンセリング■
不登校専門カウンセリング・引きこもり・場面緘黙・起立性調節障害・情緒障害・アトピー・アレルギー・花粉症・五月雨登校・保健室・通信制高校

新宿・船堀・秋葉原・葛西・東京・神奈川・茨城・大阪・愛知・高知・宮城・岐阜・福岡などからお越しいただいています。電話・Skypeは全国対応
いいね!した人

カウンセラーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります