思考美人〜フラクタル心理学で望みのままの人生

国際TAW協会認定ステーション、
グランコンパスへようこそ
フラクタル心理学はあなたの人生の乗り換えのお手伝いをいたします


テーマ:

フラクタル心理一級カウンセラー

思考美人 高橋治子です。
こんにちは。
 
 
人生が上手く流れていない理由の一つが
「責任をとっていない」
ということがあり、
相談を受けるとほぼ全員に必ず
「責任とりましょう」とお伝えします。
 
責任とるというと
「責められる」感じがするという方が
多いです(結構、抵抗されます)
 
「責任とる」
とは企業のトップが謝罪している
そんなイメージではないですか?
 
もちろんそのような形もありですが
それだけではありません。
 
「その人のやるべきことをやる」
そうとらえていただきたい。
 
リーダーやトップの責任の取り方。
つまり「地位」のある人の責任の取り方
をすぐにやれ!とは言いません。
 
組織の底辺のポジションにいる場合にも
責任の取り方があります。
 
それは
 
「上の立場の人に従う」です。
守られる立場なので当然でしょう?
 
この責任の取り方を継続して
少しずつ上の立場の責任の取り方が
身につきます。
 
{DD3F7427-A71B-40F5-BB0D-6E5BD0C93F03}
                 3年前に訪れた石の教会
 
 
人ははじめからリーダーはできません。
 
一人っ子からスタートして親に守られ、
養われて、従ううちに責任を果たします。
 
弟や妹の立場なら親や兄、姉に従って
下の立場で責任をとっているのです。
 
守られたいが、ワガママ言いたい。
そんな時は責任を果たせていなくて
能力は身につきません。
 
それはただの無責任、ですよ。
 
守られる側は黙っているのが当然。
主張できません。
 
ワガママというと自由が思い浮かぶとは
思いますが、
自由にも責任が伴います。
 
例えば、「孤独」に耐えることです。
 
フーテンの寅さんにはフーテンの寅さん
の責任の取り方が、ね。
 
 
人は無意識にその立場の裏側にある
「デメリット(に見える部分)」が嫌で
いいとこ取りをしたくなるのです。
 
意識してその立場の裏側の部分を知り
表、裏、両方やるとこが本当の責任のとりかたですね。
 
自分の人生に責任を持ち、
人生をスムーズに流しながら、
未来を自分で創る。
フラクタル心理学を学んでみませんか?
 
 

フラクタル心理学マスターコース入門

◆水曜コース10月5日(水) スタート

◆金曜コース10月14日(金)スタート

西山京子講師

 

関西地区でのプライベートコースは    

高橋治子が担当いたします。    

お忙しい方、    複数受講が不可能な方等、詳細は    

グランコンパスまでお問い合わせください。    

osaka@taw.ac    *通信講座もございます。    

 

 

子育ての悩みや人間関係のお悩みには

家族関係コース

◆週末コース 大阪市9月24日スタート  

  澤早苗講師  

◆火曜コース近江八幡市10月17日(月)スタート  

  澤早苗講師     

 

体験講座

❤️フラクタル心理学教育心理コース❤️   

「勉強が好きになる!講座」  

日時:11月23日(水・祝)10時−12時   

 

         
講師:  澤さなえ 家族関係コース講師   

 

 

 

 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)