ないものねだり
 
漢字で書くと「無い物強請り」
意味:ない物を欲しがること。実現できないことを無理に望むこと。
  
仕事や会社、趣味、人間関係、お金など、日々の生活において「ないものねだり」をすることがありますよね。
 
ないものねだり=夢を願うということであるなら、それは全然悪いことではないですけど、

度を越して願うようになったり、あれこれ考えて心が疲れるようになったりしたら要注意です。
 
いくら夢を願い続けても、一生得られないかもしれませんし、未来に得られるかもしれません。
 
もし、未来にドーンと一気に得られたらどうなるのでしょうか。
 
おそらく、一気にすべてを消化しきれないから、あきらめなきゃならないものが出てくるでしょう。

寝だめも食いだめもできないのと同じですよね。
 
そして再び「ないもの」をねだるようになるでしょう。
 
それよりも、夢を願う時間を減らし、目の前の現実を楽しむ時間を増やしたほうが良いと思います。
 
そうすれば、自然と幸運が舞い込んでくるようになるのではないでしょうか!

AD