衣笠に朝四時半に叩き起こされて、泣きそうになりながら九十九里トライアスロン99Tに連れて来られました。



2000人参加の日本最大級の大会だそうで。



雨が降っていたので、応援にいくまえに車で一時待機したのが朝9時ごろ。その後眠気で気を失い、衣笠の



『今ゴールしたよー』



という電話で目覚める。

時計を見ると3時前。

今回もはるばる九十九里まで何をしに来たのかわからない私。



慌てて会場に駆けつけ、ゴール後の衣笠と地元産のハマグリなどの魚介類を食べ、『全く応援しなかったけど本当に来て良かったなあ』と思う。



ハマグリを食べて用が済んだので帰ろうとすると、表彰式が始まった。



すると衣笠が呼ばれたではないか。

聞けば35-39歳年齢区分で3位入賞という。





司会の白戸太郎さんとステージで話す衣笠。





1位は北京五輪日本代表で現役トライアスロン選手の山本良介さん。



ここ半年は仕事後毎日1500m泳ぎ、土日は午前中いっぱい山に自転車乗りに行き、田んぼを10キロ走る生活を送っていたのが実を結んできた様子。



前回のセントレア空港のハーフアイアンマンも時もホテルで寝過ごして、今回も九十九里までハマグリ食べに来ただけで、本当に役に立たない嫁だなあと改めて思った。





メダルぶら下げるわん
AD