金国際旅館 台北

テーマ:
今回はホテルの空きがなく、
楽天トラベルでの予約。
かなり不安でした。

{AEC637B0-29EA-4E42-84DF-56E08A8CC8B4:01}

入り口はこんな感じです。
西門エリアのいい位置にあるので、
いろいろショッピングを楽しむには最適。

まず気になったのは右側の看板?

{551FA05D-BD2B-492F-8F4A-81BCAF1B3AC4:01}

{5483CF8A-18ED-4062-BBD8-B17C43376693:01}

ショータイムのあるキャバレーでしょうか?
なんとなく天地真理っぽい宜保さんに目がいってしまう。

さて2階までエレベーターは無いもののさほど苦にはならなかったチェックイン。
日本語堪能な人もいましたが、
おばちゃんはみな英語不可日本語不可な感じの素人。
カードも切れているのか不安なくらい。

{B5D291DE-0436-402F-BE5C-B447D84AAB9D:01}

渡されたキーで気づくべきだったのかも?
折れたのをセロテープだけで補修?されたものなんですが…。

{53864E32-0687-4161-A3BE-19706F141312:01}

{952526EE-6D53-4174-B80F-565AC72CC3D4:01}

廊下もヤバく、部屋の扉もヤバイ。

受け取った鍵は開けるだけの役割で、
閉めることは出来ないことが判明。

そうこのホテル
オートロックじゃないんです。
出かける時は部屋側のボタンを押して扉を閉めるだけで戸締りは出来ます。
古い鍵の記憶があれば問題ないと思いますが、
特に案内も無いので出かけるときに焦りました。

さで内装は古い昭和のラブホ。
しかもかなりカビ臭い。

{6394E67E-088B-4280-AE3E-100D886D327C:01}


そして、お寺ビューな窓。

{80E3505A-E84D-4AC9-BA36-4AE008E611E7:01}

{F38F4727-CB4C-459C-ABC3-9EAAF2808BDD:01}

{CB34B801-523F-42C8-80F3-60E8A4D58440:01}

運がいいと猫がみれますが、いない時もありそう。
怪しげなものは出なかったので一安心ですが、
次回はどうなんでしょう?
無しかー(笑)




AD

コメント(4)