テーマ:
今朝は強風でとっても寒かった…

そんな中、見つけましたよ。
銀河の兄弟犬達。


竹藪の中、3人で
かきわけかきわけ入って行き

2匹いました。

まんまるコロコロ
ぶっとい子犬達(笑)

病院に行って、駆虫して
兄弟と感動の再会…


ガブリ…(;^_^A

.
感動したのはオバちゃん達だけでした(ノ゚ο゚)ノ


+

大和(左)オス
小春(右)メス


銀河オス

顔ソックリ〰

ほんとは4兄妹でした。
でも1匹は見つけられず。
この寒さ・・・亡くなってしまった可能性が高いです。
その子の分まで幸せになるんだよ~~~



同じ日にやってきました。
別の場所から…



生後4カ月ぐらいのメス2匹



のぞみ

かなえ

山の中に捨てられていたようです。
とても人なつこい子達。

いつから山の中にいたのか、わかりませんが、2匹でこの寒さの中を生き延びてきました。
人間に裏切られても、人間が好きで
通りかかった人についてきたそうです。

避妊をせず、飼い犬が産んだ子犬達を捨てる。その子達が野で暮らし、
無責任な飼い主のせいで野良犬が増えていきます。
そこに無責任な人達が餌をやり、ますます増えていく悪循環。

なんとかしないと可哀想な子達が増えるばかりです。
月曜から成犬捕獲作戦を始める予定。
大きいサークル状の捕獲器を使います。


また子犬達が増えました。
でかチビ達の離乳食は前回たくさんご支援頂きましたので、
ありがたいことに充分足りています。
子犬用フード(サイエンスパピー用)のご支援をよろしくお願いします。


明日は大島さんの面会
応援クリックよろしくお願いします
    ↓

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
今日は朝から大雨で、犬達もテンション低め~

パン子さんは、お天気なんか関係なし。
いつもの様にトレーニング中。


バックできないので、たまに変なとこに
入り込んでたりします(;^ω^A


でも、鳴いて呼ぶこともなく
じっとその場で困ってます。
急いで救出なんてこともしばしば…(汗)

みんながバタバタしようが、猫達が
パン子の尻尾を猫じゃらしにしようが、
ひたすらマイペース。
怒って吠えることもありません。
そういや、一度もパン子の声を聞いたこと
無いな〰

オヤツを貰う時は必死になり、
手ごと食われてしまうこともありますが
食欲旺盛なのは良いことなのです♪
こんなおちゃめなパン子の里親様になってもらえる方、募集してます。


可愛いお婆ちゃんをよろしくお願いします。

もう1匹の可愛いお婆ちゃん。

なんだか元気がなかった
もも婆さん、病院に行ってきました。


特にこれといって異常はなかったのですが、心臓はかなり拡張していて雑音も酷いです。
雑音で心音が聴診器で聞こえなかったほど。

腰も老犬によくある変形性脊椎症
骨と骨の間が無くなっていき、骨同士が
当たって痛みがでます。
元気がないのは、この腰の痛みかもと
痛み止めを飲んで様子をみます。
病院から帰ると、お腹がすいたと
ガツガツ食べてたから、まだまだ大丈夫そう(*^.^*)


まだまだ老犬達がいますので、老犬用のフードのご支援よろしくお願いします。
以前に老犬用で消化器サポートをお願いしましたが、なんせ値段が高くて。
お願いしにくい…
こっちのほうが少しお手軽よと
教えてもらったフードお腹の調子が良いみたいです。


ドクターズダイエットのエイジングエイド高齢犬用です。
わがままを言いますが、こちらのフードのご支援をよろしくお願いします。

できれば消化器サポート(低脂肪)もよろしくお願いします。
(このフードしか合わない子もいますので)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
ご支援ありがとうございます。



佐々木様よりペットシート届きました。



岩田様よりオシッコシート、パピーフード届きました。

いつもありがとうございます。
常に消費するものですので大変助かります。


ブログを書いてる間、ジジの視線が痛い…(笑)


おばちゃん、はよ寝るで!


ジジが一人で寝れるように
応援クリック宜しくお願いします
     ↓

にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:
あっという間に三連休終わりました。

日曜は滋賀県までお届け~
クロとウシ
里親さまのご都合で、お届けを延ばしていましたが、相変わらずのビビり具合で。


まさしく、ベッキーの野良犬。
2匹がキャリーの中で折り重なって
ガタガタブルブル…

あまりのビビりなので、姉妹でもらって
頂き、ほんとに感謝です。
どうぞ気長にみてやってください。


土曜日は村上さんの面会でした。


お届けは来月の初めに決定。

森三中はとても人なつこく育ちました。
クロウシと同じ野良犬の子ですが、
保護する時期により、人への警戒心の強さが全然違います。

母犬やまわりの成犬達に人間は怖いものだと教えられてしまうからです。
出来るだけ早く保護できると、人なつこくなり、里親さんも見つかりやすいし、
私達も安心して出すことができます。

月曜は山の中にギンガの兄弟犬捜索に行ってきましたが、まだ見つからず…
中には生後3ヶ月4ヶ月過ぎて保護しても、人なつこい子になる子もいますが、
やっぱり早い時期に保護したほうがビビりにならない可能性が高いのです。

頑張って見つけなければ…


先週保護したキー坊


只今、浸潤法という治療法で抗生物質を
与えながら様子をみています。

骨に感染をおこさなければ、足を温存できるそうです。
人間が大好きで、少し外に放置すると、
置いてきぼりにしないで~とギャーギャー大騒ぎです。
山に置いて行かれたトラウマかもしれませんが…。(´д`lll)

こっちも相手にしてくれ~とストーカージジ


甘えん坊ばかりで手が足りません(笑)


ご支援ありがとうございます


makomi様よりペットシート、成犬フード、猫フード、ミルク届きました。
みんなに会いに足を運んで頂き、ありがとうございました。



藤川様より
缶詰、サプリ届きました。

ありがとうございます。
大変助かります。


現在、ペットシート(ワイド、スーパーワイド)、アレルギー用のフードが不足しております。
ご支援ご協力のほどよろしくお願いします。



まりも母さんのトライアルは順調♪
そのままいい子にしててね~
応援クリックよろしくお願いします
     ↓

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
保健所から引き出ししてきました。



猟犬の男の子です。

実は保健所の公示には
5~8歳のメスって。

てっきりメスだと思って、病院に連れて行ったら、先生がオスですねって…(T-T)

は?なんて?って聞きなおしちゃいました。
またかい!

先月もメスだという成猫を連れて病院行ったらオスだった。
この子は去勢済みだったから、まぁ間違えることもあるかもと思ったけど、
今回はタマタマついてます(笑)


この子は後ろ足と背中に大怪我をしています。




後ろ足は骨がかなり見えていて
足の身が削り取られたようになってます。

猪の罠でこんなにきれいにスパッと
切れたようになるものでしょうか?
野生動物に襲われた可能性も捨てきれず。
原因はわかりません。

こんなに大怪我なのに、傷口を触っても洗っても
怒りもせず、いい子です。
相当な痛みがあるはずなのですが、
犬って本当に我慢強いと感動します。

治療して、
元通り走り回れるようにしてあげたい。

栄養状態もかなり悪いです。


大型犬のはずなのに、13キロしかありません。

ずいぶん長く放浪したのかもしれません。
飼い主さんは探してくれなかったのでしょうか?

治療には時間がかかりますが、元気になったら里親募集します。



明日から3連休
面会にお届けにと大忙しです
応援クリック宜しくお願いします
      ↓

にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
またいつものようにチビと仕事場に
出勤中。

休憩時間にみんながミルクをあげて
くれます。
こんないい仕事場に感謝。


この子(ギンガ)の兄弟犬達はまだ見つかりません。
母犬がくわえて移動させてしまって、
この寒空の中、どこにいるのかわかりません。
母犬が一緒にいるのが救いですが。

母犬は人間に対して、強い警戒心を持っているので、捕まえるのはかなり難しい。
大晦日にOさんと様子を見に現場に行きましたが、母犬の姿を確認することもできませんでした。

竹林の入口付近に菓子パンの袋が散乱していました。
ここには母犬の他にも何頭かの成犬達がいます。





餌やりだけをする人がいつもこうして
ゴミを放置するんだそう…

目の前いるお腹をすかせた野良犬にご飯をあげて、それで満足なのか?
可哀想だからと野良犬に餌だけやることは
可哀想な子達をもっと増やすことになるということが何故わからないのか。
ここには60代、70代の方3人ほどが毎日
餌やりに来ているらしい。
近所の人ではなく、遠方から車に乗って
わざわざ餌やりにきている。
注意しても、ほっといてくれと逆ギレする。

あげく、ゴミを放置…
非常識にもほどがある。

餌やりを止めない限り、捕獲器を置いても絶対に入らない。
捕獲の邪魔になっています。

香川県は野良犬が多い。
野良犬が群れをなして、多く増えている場所には必ず餌やりさんが何人もいます。
子犬が産まれたら、可愛いからと餌をやり続ける。
子犬を保護しようとか、増えないように避妊去勢などと考えもしない。
ただただ、餌をやるだけ・・・
これ以上、可哀想な子を増やすことは
止めてほしい。



1ヶ月ほど前、捕獲器に入った子がいます。


捕獲した時の様子



(この子は現在、うちにいます)

こんな可哀想な子を増やすわけには
いかないのです。

ただの皮膚病ではありません。
遺伝性による免疫疾患の可能性が高いです。
可能性が高いというのも、香川県内のあちこちの病院では診断がつかず、
また治療法もみつかりません。

同じ地域から、わかっているだけで4匹
同じような酷い状態の子が出ています。
遺伝性ということで、その一帯の成犬の捕獲が急務となります。

餌をやりたいのなら、自宅に連れて帰って
飼ってください。
飼えないのなら、中途半端に手を出さないで。
無責任な餌やりはやめて‼

無責任な餌やりの結果、こんな可哀そうな子が産まれるということ
もっと真剣に考えて欲しい。




応援クリック宜しくお願いします
     ↓

にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(4)

[PR]気になるキーワード