2017年6月23日

 

 

館山湾はようやく雑魚たちが群れてきてくれて、

 

 

小サバ・カタクチ・マイワシ・ジンタとトリックで好調に釣れています。

 

 

今朝の砂揚げ場です。

DSC_7714.jpg

水曜の土砂降りの影響もなくなり、海水は澄んでいつもの砂揚げ場に戻りました。

 

 

今朝もマイワシ混じりで雑魚たちが良く釣れています。

 

 

今週末はファミリーで楽しめそうですよ♪

 

 

さてさて、大人気の採集ツアーですが、

DSC_7690.jpg

そろそろカブトも出てきまして、

 

 

 

今年はノコギリが少ない感じです。

DSC_7689.jpg

 

 

店のカブト君たちも次々に羽化してます。

 

 

やあ、おはよう。

DSC_7701.jpg

 

 

そうそう、

 

 

君津の山奥の水辺で、

 

 

ゲンゴロウの幼虫の餌のホトケドジョウを採ってたら、

 

 

こんなんが網に!

 

 

 

カワイイ!!!

 

 

 

可愛すぎて連れてきちゃった。

DSC_7695.jpg

 

 

ご対面。

 

DSC_7698.jpg

 

 

ホトケドジョウはこの子の餌でもあります。

 

 

 

ヒバカリ君。

DSC_7713.jpg

 

 

まあいろいろいて、館山クワガタセンターは地味に盛り上がっています(笑)

 

 

 

ようやく本題の、クワガタ・カブト採集ツアーの予約&空き状況ですが、

 

 

6月:

26.27.29のみ空き

7月:

4.18.19.20のみ空き

8月:

1.2.4のみ空き

 

という状況です。

平日しか空いていませんが、土日に比べると採集者ライバルがいない分、平日のほうがよく採れます。

 

皆さまのご参加お待ちしています♪

お問合せ・申し込みは下記までお気軽にどうぞ!

ツアーの詳細は前のブログ記事をご覧くださいませ。

 

kuwagata_nkc@yahoo.co.jp

 

 

 

 

AD

2017年6月17日

 

 

ちょっとご無沙汰しました。

 

 

ようやく館山湾では、小サバに混じって、カタクチも群れで入ってきました。

 

 

カタクチが来だしたら、ソゲやマゴチも釣れ始めて、

 

 

いい感じになってきましたよ~♪

 

 

・・・えっ?

 

 

なんで釣れ始めたのに私が釣りをしに行ってないのかって!?

 

 

実は、

 

 

こんなのもらっちゃって(笑)

 

 

 

1本!

 

DSC_7678.jpg

 

マグロ!!!!(笑)

 

 

 

 

館山沖のカツオ漁に混じって釣れたのを頂いちゃいまして♪

 

 

 

 

なじみの鮨屋に持ってって、マグロパーティーをやったってぜんぜん減らないし(笑)

 

 

 

私の場合、「釣りたい釣り」じゃなくて「食いたい釣り」なので、

 

 

魚が充実してるうちは、どうも釣りに気が向かなくて(笑)

 

 

 

まあ、今は朝か夕方ならイワシ・アジ・小サバと釣れていますので、ぜひ館山へ!

 

 

 

・・・で、この季節になるともう、

 

 

クワガタ採りですよ~

 

 

いやタマランぜよ。

 

 

 

昨日の君津で。

DSC_7689.jpg

 

カブトも出てきた。

DSC_7690.jpg

 

館山クワガタセンターではクワガタの小型種や♀の羽化ラッシュです♪

 

一番、羽化が楽しみなのがコレ。

 

 

パプアキンイロクワガタたち。

DSC_7652.jpg

 

キタキタ~♪

 

DSC_7675.jpg

ノーマルゴールド。

 

 

 

DSC_7668.jpg

スーパーパープル。

これはゼッタイ売りません(笑)

 

 

DSC_7656.jpg

ツートンのブルー&パープル♀。

 

 

DSC_7670.jpg

コバルトブルー♀。

 

 

DSC_7658.jpg

ノーマルゴールド♀。

 

 

DSC_7663.jpg

グリーン♂。

 

DSC_7661.jpg

スーパーパープル♀。

 

DSC_7675.jpg

 

ノーマルゴールド♂。

 

DSC_7665.jpg

 

どうです、このカラーバリエイション!

 

DSC_7681.jpg

 

タマランです♪

DSC_7679.jpg

 

パプアキンイロを育ててみたい方、ぜひやってみてください!

 

 

特に女性におすすめです♪

 

 

1頭、お気に入りの♀に産卵させて、

 

 

約10~20匹の幼虫が産まれて、

 

 

1年後の羽化まで何色が羽化するかわからないのです。

 

 

場所とらない、エサ食わない、カワイイ、標本になっても色落ちしない、

 

パプアキンイロ、最高ですよ~♪

 

 

 

 

 

AD

2017年6月4日

 

 

館山湾はどこでも小サバが湧き出しました~♪

 

 

今朝は先日ザリ釣り&アカハライモリ採りに連れてった、

 

 

たろー君&ママを釣れて、小サバ釣りに船形港へ。

DSC_7636.jpg

 

竿は当然100均でしょ!

 

 

おいらのが1980円なんですから!(笑)

 

 

たろー君にも釣れた~♪

DSC_7632.jpg

 

初めての魚釣りです♪

 

 

 

まあいい感じでバンバン釣れて、

 

 

 

ノリスケjr氏は魚を外す係で、

 

 

私は捌き係ですね(笑)

DSC_7643.jpg

 

当然、泳がせ竿を出してはいましたが、

DSC_7638.jpg

本日は不発でした。

 

 

朝の1時間半で100匹のサバを釣って、本日は終了です。

 

 

たろー君は、7時くらいから、もう戦隊モノのTVが気になってしょうがない(笑)

 

 

さすがに6歳児、まだ釣りよりTVですね(笑)

 

 

間に合ってよかったね♪

 

 

小サバは、釣ったらすぐに頭を落として腹を出しておきます。

 

 

サバは時間が経つと、すぐに身がグズグズになっちゃいます。

 

 

頭と腹を出してよく海水で洗い、塩をまぶして半日、

 

 

塩を洗い流して酢に半日、

 

 

その後、タッパーにならべて、

 

 

黒ゴマ・七味・生姜で、

DSC_7600.jpg

「小サバのゴマ漬け」の完成です♪

 

 

今のサイズなら骨まで柔らかくなるので、最高ですよ♪

 

 

 

 

 

・・・さて今日の本題ですが、

 

 

夜も相変わらずノリスケjr氏と遊んでいます。

 

 

 

たまには館山渚銀座(飲み屋街です)を徘徊したりもしますが、

 

 

この時期は、基本、クワガタ採りです♪

 

 

いい歳こいたオトナが、

 

 

脚立担いでえっちらおっちら、クヌギを徘徊です(笑)

DSC_7622.jpg

 

 

もうかなり樹液が出ています。

 

 

 

 

今季初、館山ミヤマのお出まし~♪

DSC_7616.jpg

 

 

館山ヒラタも♪

DSC_7627.jpg

 

ノコギリも♪

DSC_7613.jpg

 

くわがたくじのハズレ景品たちも(笑)

DSC_7630.jpg

 

 

・・・大好きな、夏が来ました!

 

 

今は館山ではあちこちでホタルが乱舞してます。

 

 

いつもでもこの風景が見られる館山であってほしいものですね。

 

 

AD

2017年5月31日

 

 

ようやく来ましたよ~、雑魚たちが♪

 

 

コトは日曜日、仲間のみっちー氏からの情報で、

 

 

「砂揚げ場も自衛隊堤防もダメダメだけど、浜田に小サバが沸いてるよ!」

 

 

おお、ついに来たか~♪

 

 

・・・待ちきれなく、朝焼けの浜田へ。

DSC_7573.jpg

 

キタキタキタ~♪

 

 

 

みっちー氏の情報通りで、小サバ入れ食い♪

DSC_7576.jpg

 

マズメが終わっても止まらない♪

 

 

唐揚げ唐揚げ、ゴマ漬けゴマ漬け♪

 

DSC_7581.jpg

 

市場から花が届いちゃうので、7:00終了も、

 

DSC_7582.jpg

250くらい。久しぶりにサバ浴びました~♪

 

 

群れ自体は大きいとは言えませんし、砂揚げ場あたりに入らないことには、まだまだなんですけど、

 

 

とにかくいい兆候ですね。

 

 

 

・・・不思議なのは、これだけ浜田の漁港湾内に小サバが入ってバンバン釣れてるのに、

 

 

20人以上いるエギ師たちは相変わらず黙々と外に投げてる。

 

 

 

実際、小サバを追ってアオリが2匹近づいてきたりしたのですが、

 

 

・・・なんでエギ師たちは内側に投げないのでしょうかね???

 

 

釣りって、一番大事なのは「観察力」と「想像力」ですよね。

 

 

館山湾の数少ない小サバの群れが湾内に入っているなら、当然、それを追う者たちも湾内に入っている、

 

 

この考えができるかできないか、

 

 

これが釣りのセンスですね~。

 

 

私の帰り際に来たエギカップルに、「ここでやれば釣れるよ」

 

 

・・・半信半疑のお二人でしたが、

 

 

おねえちゃんが見事、アオリを釣りあげました♪

 

 

おめでとー♪

 

 

 

 

話は変わって、先日採集したゲンゴロウ君、

 

 

 

早速、産卵開始です♪

 

 

 

これがゲンゴロウの産卵セットです。

DSC_7561.jpg

 

赤玉土を引いて、セリ、ホテイアオイなどを入れて水を張りますと、

 

 

 

こんな感じでセリの茎に穴が。

DSC_7570.jpg

セリなどの茎にゲンゴロウは齧り傷をつけて、その中に産卵し、

 

 

 

卵は幼虫になり、水面を泳ぎだします。

 

DSC_7571.jpg

 

一番右側にいるのがゲンゴロウの幼虫です。

 

 

 

ばんばんオタマを食べて、たった2か月で蛹になり、

 

 

8月には成虫になるという、とてもペースの速い生態です。

 

 

 

・・・そうそう、ばんばん食べるといえば、コイツの食欲がハンパない(笑)

 

 

 

この巨大レタス、

DSC_7593.jpg

 

目の前に置いたとたんにガブリガブリと。

DSC_7596.jpg

 

約2時間で、なんもなくなり、おかわりを要求します(笑)

 

DSC_7590.jpg

 

館山クワガタセンターへの差し入れは、ぜひ、レタスかチンゲンサイ、モロヘイヤあたりをよろしくお願いいたします(笑)

 

 

 

 

 

 

2017年5月24日

 

 

まずはこのあまりに寂しい自衛隊堤防・・・

 

DSC_7548.jpg

これが日曜(5/21)の夕マズメ前なんだから、

 

 

いかに館山で魚が釣れてないか、というのがよくわかるでしょ(笑)

 

 

 

砂揚げ場もずっとこの通りですよ~、、、

DSC_7539.jpg

 

日曜は4時から夕日桟橋先端に出動するも、

 

DSC_7544.jpg

 

なんと4時半で見切りをつけて終了(笑)

 

 

・・・大量に残ったコマセの敗戦処理的に、夕マズメの自衛隊堤防に行った時の写真がトップに出した画像なんです。

 

 

まあ日暮れ時に一瞬だけ、

DSC_7552.jpg

 

アジが釣れたんですが、

 

 

時合いは5分だけ(笑)

 

 

 

・・・そんなわけで、あまりに釣れないので、いつもの相棒、

 

 

ノリスケJr氏と行ってきました、東北採集ツアーです。

 

 

館山からだとホント遠いです、東北(笑)

 

 

いつも埼玉や群馬から館山に釣りに来る皆さんの情熱と根性に、改めて感服しちゃいますね。

 

 

まずはゲンゴロウを求めて福島へ。

 

DSC_7530.jpg

 

猪苗代湖と、雲に隠れる会津磐梯山。

 

IMG_7721.jpg

 

夕暮れから勝負が始まります。

DSC_7497.jpg

 

朝になってからの採集風景。

IMG_4749.jpg

 

ホント、腰が死にます(笑)

 

IMG_1065.jpg

 

サカナ採りの仕掛けも。

IMG_7809.jpg

 

夜になってから引き上げると、タナゴがたくさん♪

DSC_7494.jpg

 

基本的に、ゲンゴロウが採れるのは暗いうちなのですが、

 

 

たまには明るい時間帯でも。

 

IMG_6902.jpg

 

ウレシイ瞬間です♪

IMG_9205.jpg

ゲンゴロウのとなりはアカハライモリ君。

 

DSC_7519.jpg

 

興味がない人にはまるでどうでもいい画像なんだけど、

 

 

 

好きな人にはヨダレが出る画像だな~(笑)

 

 

 

ミズカマキリや、

DSC_7517.jpg

 

コオイムシ。

DSC_7518.jpg

 

昭和40年代までは、全国、それこそ東京にも普通に生息していた昆虫たちが、たった50年弱で、日本から消えていっています。

 

 

 

何万年もかけてこの地に適応すべく生息し続けてきた昆虫を、

 

 

 

ほんの砂粒にも満たない時間で、消しているという恐怖・・・

 

 

 

まあ30年後には、ゲンゴロウはトキと同じような扱いになっているのでしょうね・・・

 

 

 

相棒は、いかにもクワガタの幼虫が出そうなシイタケの廃材を発見。

DSC_7523.jpg

 

カツカツやってると、

 

 

 

おお、出た出た、幼虫の食跡が♪

 

 

 

 

ぷりん。

 

DSC_7522.jpg

 

幼虫出現♪

 

DSC_7525.jpg

 

次々と。

DSC_7526.jpg

 

こういうクワガタ採集もあるんです♪

 

 

 

違う材では、成虫出現です♪

DSC_7527.jpg

 

夏を待つコクワ君を、ちょっと早めに起こしちゃいました~

 

DSC_7528.jpg

 

 

こんなんして楽しんだあとは、食料採集です♪

 

 

DSC_7512.jpg

 

いくらでもあるワラビ。

 

DSC_7511.jpg

 

千葉のワラビよりぜんぜん太く、デカイ!

 

DSC_7516.jpg

 

 

タンポポも、在来種のカントウタンポポ。

 

DSC_7513.jpg

 

千葉ではもはやほとんど見ることのできないタンポポです。

 

 

 

帰りはいつもの道程で、

 

 

 

那須湯本の「鹿の湯」で濃~い白濁硫黄泉に浸かり、

 

DSC_7534.jpg

 

車内泊とドロドロに疲れたカラダと腰をいたわり、

 

 

 

美味しい蕎麦を食べて帰路に。

 

DSC_7533.jpg

 

 

帰ってからも、ゲンゴロウの産卵セットや、

 

 

 

ワラビの処理にイソガシイ。

 

DSC_7538.jpg

 

あく抜きして、ポン酢で頂くと、至福ですな。

 

 

あまりに量が多いので、ちょっと横着して、あく抜き後に、らっきょう酢に漬けちゃう。

DSC_7540.jpg

まあこれで、夏が終わるまでは、ワラビが楽しめます。

 

 

ソバに、素麺に、肴に、大活躍です。

 

 

 

こちらは、アカハライモリの水槽ですが、

DSC_7543.jpg

 

産卵してます♪

DSC_7541.jpg

 

育ててみたい方は、館山クワガタセンターまでどうぞ♪

 

 

差し上げますよ~♪

 

 

 

2017年5月17日

 

 

館山湾の状況ですが、ここにきてようやく、昨年並みに海水温が上がってきました。

 

 

昨日は船形港でも小サバが入り始めて、いい感じになってきました♪

 

 

先日、足サイズのアジを釣った小漁港にリベンジ。

DSC_7458.jpg

 

やっぱりいいアジを狙うのなら、3時半には準備完了して4時前後に勝負です。

DSC_7462.jpg

 

このようなうねりの強い磯系のポイントでのトリックではこれが有効。

DSC_7472.jpg

トリックに生イキ君ズラズラ(笑)

 

 

隣の高級竿に高級ウキのジイサマには、「品のねえ釣り方だな」と嫌味を言われるも・・・

 

 

こちとらアジを釣りたい(食いたい)んだから、勝手にさせてくれ(笑)

 

 

 

で、

 

DSC_7464.jpg

 

デカイデカイ♪

DSC_7466.jpg

 

結局、4時ごろに一瞬の時合いで3つのみで終了も、サイズがいいので満足♪

 

 

畑ではソラマメの収穫がピーク♪

DSC_7446.jpg

 

ハナちゃんも放し飼い♪

DSC_7454.jpg

ちゃんと自分の好きな葉っぱ(レタスの取り残しやタンポポなど)だけを選んで食べます。

DSC_7442.jpg

 

アジとソラマメで、今日もビールが美味いです♪

DSC_7477.jpg

 

 

そうそう、ようやくクヌギの樹液が出始めて、コクワあたりは出てきました。

 

 

 

・・・が、あまりに多いスズメバチ!

DSC_7484.jpg

今のスズメバチは越冬明けの女王蜂なので、デカいです。

 

 

 

何年たっても、この時期を迎えるときはワクワクです。

 

 

・・・で、今週も今日(16日)から19日まで、東北地方に昆虫採集に出ちゃうので、館山クワガタセンターはお休みとなります。

 

 

熊に食われなければ、20日より営業再開しますので、よろしくお願いいたします。

 

 

採集ツアーの申し込み状況ですが、6月・7月の土曜はすべて予約済みとなりました。

 

まだ金曜・日曜は空きがあり、平日は余裕があります。

 

ご検討よろしくお願いいたします。

 

 

申し込みは下記にメールでお願いします。

 

 

kuwagata_nkc@yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年度も大好評だった、

 

「房総クワガタ・カブト採集ツアー」、

 

今年も6月10日(土)からスタートします!

 

ツアー期間は、6/10~8/7までの毎日です。

 

一般予約受付開始しました!

 

1日1家族の限定、

 

館山クワガタセンターに18:30~19:00に集合、

 

基本的に私がお客様の車の助手席に乗り、お客様の運転でポイントへ案内させていただきます。

 

ポイントは山の中とかではなく、車から降りてすぐの比較的簡単で安全な場所です。

 

とはいえ、ガチ採集なので、ヘビや虫刺され、ハチ、イノシシなどの自然界の危険も伴うことをご理解の上、ご参加ください。

 

当方は怪我やアクシデントに一切の責任を負いませんことをご承知の上、ご参加ください。

 

採れるのは、コクワ・カブト・ノコギリ、運が良ければミヤマやヒラタも採れる可能性があります。

 

3つのコースがありますので、ご希望のコースを選んでください。

 

料金は1家族(車1台)の料金です。

 

Aコース

・館山近場で体験コース 最低保証3頭 平均4~5頭 

約1H~1.5H

¥4000

 

Bコース

・館山・南房総近辺でがっつりコース 最低保証5頭 平均7~8頭

約2H~2.5H

¥6000

 

Cコース

・房総大量採集コース 最低保証15頭 平均18~25頭 

約3.5H~4H

¥9000

館山道で木更津近辺まで行きます。高速代はお客様のご負担となります。

 

以上の3つのコースでお待ちしています!(要予約です)

保証頭数に満たない場合は全額返金(過去一度もないですが(笑))させていただきます。

 

採集はすべてクヌギ樹液で採集します。

 

雨天は基本的に中止ですが、保証頭数に満たなくてもよければ、決行も可能です。

 

微妙な天気の場合は、当日16:00に決定します。

 

7月の週末は昨年ご参加の皆さまがそのまま今年の予約を入れていただいていますので、もうかなり埋まりましたので、ご検討されている方はお早めにどうぞ!

 

下記のアドレスに、「採集ツアー希望」としてメールくださいませ。

 

 


 

館山クワガタセンター

 

kuwagata_nkc@yahoo.co.jp

 

2017年5月7日

 

皆さまGWは楽しく過ごせましたか!?

 

・・・我々館山をホームグラウンドにする釣り人には、

 

つまらん連休でしたよね~(笑)

 

私と相棒のノリスケjr氏も、

 

 

サカナが釣れんから、

 

 

まだなのはわかっていても・・・

 

 

やっぱそろそろ見に行っちゃうんですよ。

DSC_7430.jpg

ヒラタクワガタポイントのクヌギをね(笑)

 

 

あとは、こんなのを店の横の平久里川に持って行って、

DSC_7416.jpg

 

餌は刻んだアジなど入れまして、

 

DSC_7418.jpg

 

テナガエビやドジョウ、ハゼ科の魚なんかを採ったり、

 

 

ウナギやモズクガニなんかを採ったりして遊んでました。

 

 

・・・ハイ、我々二人とも、いい歳こいて完全にガキのままですね(笑)

 

 

 

・・・で、そろそろ魚を釣りたいよね、

 

 

ってことで、

 

 

GW最終日の日曜、朝マズメから、

 

 

数は出ないだろうけど、ちょっとは釣れるかな、という場所へ。

 

 

ここはGWだろうと平日だろうと、ほとんど釣り人の来ない場所で、

 

 

2人入ると満員御礼の場所なので、「某小漁港」とさせていただきます。

 

DSC_7433.jpg

 

仕掛けはいつものトリックにウキを付けてちょい投げな感じ。

 

 

 

相変わらずノリスケjr氏はよくコイツを釣りますね(笑)

DSC_7439.jpg

 

・・・ググンと198円のウキが消し込んで、

 

 

 

久しぶりに。

 

 

DSC_7437.jpg

 

足サイズのマアジが釣れた~♪

 

 

 

その後もデカいアジは掛かるんだけど、使ってるトリックが5号なもんだから、

 

 

 

ぶっちぶっちぶっち・・・

 

 

 

ああもったいない・・・・

 

 

 

で、あっという間に時合いは終わり、

 

 

6:30終了。

 

 

結局釣りあげたのはこの1匹だけ(笑)

 

 

次回はトリック8か10号でリベンジですな。

 

 

今日あたりから、砂揚げ場や自衛隊堤防でもカタクチの群れが見受けられました。

 

 

 

ようやく館山湾も上向きになってきた感じです♪

 

 

 

2017年5月3日

 

 

今朝の砂揚げ場です。

DSC_7412.jpg

船もなく、大勢の釣り人が来ていますが・・・

 

 

まあ釣れてない(笑)

 

 

自衛隊堤防も、まるで測ったかのように、ギリギリの間合いで釣り人が並んでいるのが、砂揚げ場からよく見えますが・・・

 

 

まあ釣れてない(笑)

 

 

 

それでもたま~に、サバや場所によってはシマアジなんかが突然回ってきたりして、

 

 

釣りはホント、タイミングと運と、それを呼び寄せる根性ですね。

 

 

昨年・一昨年と、今頃からカタクチイワシが群れで入り始めて、アンチョビ作りにとても忙しかったのですが・・・

 

 

今年はまだ小さな群れがちょろっと入るくらいで、不発です。

 

 

とにかく、カタクチが入らないと、館山湾のすべての釣りが始まらんですね。

 

 

思うに、今までは11月くらいまでだったアジが、1月、2月くらいまで釣れ続け、サヨリも年明けまで釣れたり、

 

 

ソウダガツオも1か月遅れだったし、

 

 

つまり、温暖化等の影響で、館山湾では季節が後ろへずれている、ってことなんでしょうね。

 

 

「ずれる」だけならまだしも、最近は完全に「狂ってる」感じで、

 

 

こういうものがつもり重なっていくと、

 

 

近い将来、自然界から、

 

 

「大きなしっぺ返し」

 

 

が来るんでしょうね。

 

 

 

 

・・・さて、この時期になると、私とその周辺は、クワガタ君がいよいよ主役です。

 

 

成虫は季節とともに元気になり、

 

 

ノリスケjr氏の指にガシッと穴をあける、スマトラヒラタ♀。

DSC_7394.jpg

 

こうなったら、♀を犠牲にしてライターでケツを炙るか、

 

 

ノリスケjr氏を犠牲にして、血まみれにさせて♀が放すのを待つか、(当然、こちらを迷いなく選択(笑))

 

 

ですね(笑)

 

 

幼虫はモリモリ育ち始め、

DSC_7384.jpg

一回り大きな菌糸ビンへの入れ替えが進んでいます。

 

 

 

クワガタたちの産卵もそろそろ始まります。

 

 

 

今回の表題にしました、ヒメオオクワガタの♀です。

DSC_7390.jpg

ちょうど頭の上あたりに、産卵材に産んだ卵があるの、わかりますか?

 

 

・・・実は、このヒメオオクワガタですが、長い間、産卵方法が確立されず、クワガタマニアの間では「ヒメオオに産卵させること」が大きな研究課題でした。

 

 

ヒメオオクワガタは、日本の標高1500~2000mのブナ帯に生息する、貴重なクワガタです。

 

 

夏の終わりごろから初秋にかけて、活発に活動するクワガタです。

 

 

熊にビビリながら、恐ろしいほどに澄んだ空気と空の中、

ブナ帯の林道をひたすた歩いて、高山性のカワヤナギの枝先を仰ぎ見て、

 

 

ヒメオオの雄姿を探します。

 

このクワガタの生息環境は、夏の終わりごろでも、夜間は1~3℃、それが昼間は30℃にもなり、寒暖の差がスゴイんです。

 

 

普通はクワガタは夜行性ですが、ヒメオオクワガタだけは、太陽が昇ると、まるで自分の体温を温めるがごとく、樹に上りだし、日光浴を始めます。

 

 

ヒメオオクワガタの♀は、なんと自分で樹の枝をかじり、傷をつけて、その樹液をなめ、そこに♂が追いかけるように現れます。

 

 

まあとにかく変わった性質のクワガタなので、なかなか人口産卵が困難だったのですが、

 

 

ようやく確立できました。

 

 

ごくごく少数マニアのためにお披露目しましょう(笑)

 

 

①産卵させるには、2年目のボロ♀を使う。

 

ヒメオオを採集すると、ピカピカの新成虫に混じって、傷やスレだらけ、フセツ欠けなんかの、明らかに「2年目」の越冬個体が混じります。

この越冬した、ボロ♀じゃなきゃ産まないのです。

 

②採集直後にセットしても産まない。産卵は「春産み」です。

 

ヒメオオの♀は、越冬後、年明けの春~初夏にかけて産卵します。

おそらく、秋に産むと、卵や小さい初令幼虫が生息環境の厳しい極寒を乗り越えられないからなのでしょう。

 

③産卵材はクヌギは産みにくいです。ベストはブナかミズナラ、なければコナラを使う。

 

ヒメオオの生息環境にはクヌギはありません。現地では、ブナミズナラ、カンバ、ヤナギなどの固めの太い材に産んでいます。

とはいえ、飼育環境下では、細材でも大丈夫です。

 

④幼虫飼育は、カワラタケ菌床飼育がベスト。

 

オオヒラタケ菌床やマットでも育たないことはないですが、生息地の幼虫の入っている材はだいたいカワラや霊芝が生えています。

 

DSC_7388.jpg

 

興味のある方、ぜひチャレンジしてみてください!

(ほとんどいないと思うけど(笑))

 

 

ゲンゴロウにしても、ヒメオオクワガタにしても、近い将来、日本から消えるでしょう。

 

 

その時に人口飼育ノウハウを持ってるか否か、

 

 

私、これは相当重要だと思うのです。

 

 

 

 

・・・さて、話は変わって、

(久しぶりだといっぱい書くことがあるね(笑))

 

 

釣れないもんだから、畑の草刈りへ。

DSC_7395.jpg

 

もうとっくに終わってなきゃいかのですが・・・

DSC_7396.jpg

 

これから畝って、早くトマト植えなきゃ!

 

 

秋に植えた、ソラマメの収穫がそろそろです♪

DSC_7397.jpg

 

雑草にまみれながらガンバッテます。

DSC_7398.jpg

 

ソラマメって、枝に付く鞘が上に向いて育つのです。

 

 

空を向く豆、で、ソラマメ。

 

 

鞘が育ち、重みで下向きになってきたら、収穫です♪

 

 

それから、タガメ君の餌も収穫。

DSC_7401.jpg

 

ちょっとカワイソウではありますが、ご勘弁ください。

 

DSC_7403.jpg

 

 

忘れちゃいけない、ハナちゃんのご飯も収穫♪

DSC_7402.jpg

 

ホントよく食います(笑)

DSC_7406.jpg

 

館山クワガタセンターの営業ですが、GWは母の日が近いこともあり、急な配達外出が増えています。

 

 

ご来店の際には、ご一報いただければ幸いです。

 

 

お待ちしています♪

 

 

 

 

 

 

 

2017年4月22日

 

相変わらず館山湾は釣れてません・・・

 

 

朝の自衛隊堤防ですが、

DSC_7320.jpg

AM6:00で退散を始める方がゾロゾロと(笑)

 

 

マズメだろうが暗かろうが、ぜんぜん釣れてませんね・・・

 

 

たま~にトリック小メジナが釣れるくらいで、まあ静かです。

 

 

クロダイ師・イカ師・アジ師・キス師・ルアーマンと、軒並みに玉砕してます(笑)

 

 

砂揚げ場も、船がないので大盛況ですが、

DSC_7321.jpg

 

魚は釣れてないですね・・・

 

 

・・・で、

 

あんまり釣れないので、ゼッタイに釣れる釣りに行ってきました。

 

 

ザリガニ釣り~♪

 

 

向かうは君津の某山中の湧水場です。

 

 

いつものノリスケjr氏と、お友達のIちゃん(20代♀)&息子の1年生のたろー君もご一緒です♪

 

 

たろー君には初のザリガニ釣りです♪

 

 

まずはとっておきのワラビ群生場へ。

DSC_7326.jpg

今年もいっぱい出てます♪

 

DSC_7327.jpg

 

山菜採りって、なんでこんなに楽しいんでしょうかね~♪

 

 

たろー君もいっぱい採りました!

 

 

続いてちょっと場所を移動して、アカハライモリ採集へ。

DSC_7338.jpg

 

入りましたよ、たろー君のカワイイ網に♪

DSC_7332.jpg

 

他にも、サワガニやらホトケドジョウなどを採って、

DSC_7335.jpg

 

春の生き物と、山を満喫です♪

 

 

こういう体験って、今の時代ではホント貴重ですよね。

 

DSC_7365.jpg

小さな滝。この滝のおかげで、ここはいつも水辺の生き物がたくさん生息しています。

DSC_7368.jpg

さすがに1年生、ちょっと目を離すと・・・

 

DSC_7363.jpg

小さな大冒険ですね。

 

 

さあ、いよいよたろー君お待ちかねのザリガニ釣りです。

 

DSC_7341.jpg

こんな時には、100均の竹竿、最高ですね。

 

 

サキイカを結び付けて、待つこと5分。

 

DSC_7350.jpg

釣れた~!!

DSC_7339.jpg

次々と釣れるザリガニに、6歳は大興奮です♪

 

DSC_7354.jpg

 

ママはなかなかタクマシイです、ザリガニを素手で掴めちゃう。

DSC_7348.jpg

 

ちょっとコワイんだってさ(笑)  見るだけ~♪

 

 

さて、こちらはオトナのお楽しみ♪ ワラビのあく抜き開始です。

DSC_7351.jpg

塩と小麦粉で数分茹でて、

 

冷水でさらして、食べやすい大きさに切って、ポン酢で頂きます。

DSC_7352.jpg

さっき自分が採ったワラビを、山の中で食べるという経験。

 

 

 

採りたてのワラビって、ぬめりがあり、歯ごたえがあり、ほろ苦さもあり、まあいわゆる「オトナの味覚」なんですが、

 

 

たろー君は「すごくオイシイ!」ともりもり食べてくれました。

 

 

このあとは焼きそばを焼いて、とても楽しい春のひとときでした。

 

 

 

 

一緒に、水辺を網ですくったり、

 

 

ザリガニを釣ったり、

 

 

山菜を採ったり、

 

 

そんな時間を、幼い息子に費やしてくれるお母さんって、

 

 

ゲームを買い与えてるだけのお母さんより、

 

 

100倍ステキですね♪

 

 

 

 

・・・自分の息子にもそんな体験をさせてあげたい、というママがいらしたら、いつでも「館山クワガタセンター」にお越しください♪

 

 

 

6月半ばより、房総クワガタ・カブト採集ツアーが始まります。

 

 

ぜひご参加、お待ちしています♪