いつか晴れた日もやってくるさ~♪

日々の生活、スポーツ全般、競馬・競艇予想などを綴ってます。


テーマ:
昨日のオールスターゲームにおいての一場面。

ピッチャー阪神・藤浪。
バッター日ハム・中田。

twitter上なんかでは、面白いとか、楽しいとか、そう言った呟きが多く見られた。

初級、超スローボール。
2球目も超スローボール。

ここで中田が怒ってマウンドに・・・。
それを制する谷繁。

大阪桐蔭出身の西岡、中田、藤浪の茶番劇。
それに乗った江の川高校出身の谷繁。
大人の谷繁・・・。

お遊びであろう。

聞けば、初球は西岡の指示、2球目は、谷繁がアドリブでの指示らしい。

賛否両論あるだろう。

観ていたオイラは、正直、ショックを受けた・・・。
言葉が出なく、唖然としてしまった。
怒りさえ覚えた。

夢を売る商売?のプロ選手・・・。
確かにペナントレースと違い緊張感が緩むのはわかる。
しかし、本当にこれでいいのだろうか?

前日の日ハム・大谷、昨日のオリックス・佐藤。
全てストレートの真っ向勝負!
日ハム・大谷は全てが150km超えの超人的な投球だった。

本当にいいのか??
プロとして??

いわばセとパのドリームチーム対決である。
プロの力、プロの技術を魅せるのがオールスターゲームではないのか?

嘆かわしいと感じる。
特に中田は、個人的にではあるが、高校一年の時から応援、追いかけている選手だ。
さらに許せないいのは西岡だ。
同チームの後輩、藤浪までを巻き込んでの演出!

オイラの考え方が古いのだろうか?

1985年、オールスターゲーム、懸命にボールに食らいつき、スタンドに叩き込む新人選手がいた。
そう、清原和博だ。
解説の広岡達朗は言った。
『これこそ、本来のプロの選手のオールスターのあり方だ。最近は、何かと緩んできている。ファンに失礼である』と・・・。

中日・与田の150kmを超すストレートを叩き込んだ清原。それを観た落合は与田に言う。敵は打つと・・・。そして近鉄・野茂のストレートをスタンドに叩き込んだ(当時、落合は野茂のことを速球派じゃない。フォークが決め球の投手だと、こき下ろし気味に評していた)。

これが、真のプロの姿ではないだろうか?

江夏の9連続奪三振。
江川の8連続奪三振(9人目の打者、大石はセカンドゴロ)。

数々の名場面が繰り広げられたオールスターゲーム。

大谷の160kmのストレートをスタンドに叩き込む阿部の姿が観たい。
中田のホームランも観たい。

これは、考えさせられる問題だと思う。

それとも、昔を懐かしむオヤジの独り言なのだろうか・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
競馬・・・。
やってないな~。

資金も炎上?気味なので控えているが・・・。
うん、我慢しよう!
秋競馬まで・・・。

中京
11R
中京記念
③フレールジャック◎
⑥ドナウブルー○
④ランリョウオー▲
⑤リルダヴァル△
買い目
馬連
③-④、⑤、⑥
自信度★★★★☆

どうしても印を打ってしまう、リルダヴァル・・・。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
語り尽くせない問題、定義である。
オイラは、テンポイント、トウショウボーイ、グリーングラスの時代だ。
昭和52年かな?

それ以降、数々の名馬が誕生した。

ミスターシービー、シンボリルドルフ、サッカーボーイ、オグリキャップ、サクラバクシンオー、ノースフライト、トウカイテイオー、ミホノブルボン、ナリタブライアン・・・。
数え切れないよね。

そこで敢えて、僕は、ディープインパクトが史上最強馬だと思う。

このことを口に出すのは暫く時間がかかった。

そう、皇帝・ルドルフの存在があったからだ。
ディープインパクトの2戦目・若駒ステークスを観て思った。
『あっ、ダービー馬見っけ!』

3冠を獲り、挑んだ春の天皇賞・・・。

3コーナーからトップに立った。
数々の馬が淀の3200mにチャレンジし、3コーナーでトップに立ち崩れていった。

しかし、彼は違った。

そこのけ、そこのけディープが通る状態だった。

3200mをものともせず、引き離して、勝利した。

あ~、史上最強馬誕生の瞬間だと思った。

凱旋網賞で3着失格、オルフェーブル2着。

しかし、この差は埋まらないだろう。


近代競馬の結晶、それがディープインパクトだと思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。