★ぜひぜひ、見てくださいませ。おいでくださいませ★

2016年8月より12月まで全5回『真打昇進トライアル』を開催していきます。
やるネタにはそれぞれテーマを設定。
《談志の十八番》
《志らくの十八番》
《得意な噺》
《前座噺》
《師匠からの課題ネタ》


※12/5最終回!真打昇進トライアル「らく次・志らべ 真打はどっちだ!?」最終回!《完売御礼》
【出演】立川志らべ 立川らく次
【ゲスト】立川志らく(講評)
【演目】「子別れ」《師匠からの課題ネタ》「死神」《志らくの十八番》志らべ 他
【場所】内幸町ホール
18:30開場19:00開演 前売2000円当日2500円
【申し込み・問い合わせ】立川企画03-5483-0085
チケットぴあ0570-02-9999
ローソンチケット0570-084-003

2017~

※2/28第8回「立川志らべ独演会~真打を越えていけ!~」
【出演】立川志らべ 他
【演目】「包丁」「夢金」他
【場所】目黒パーシモンホール小ホール
18:30開場19:00開演 前売2000円当日2500円

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-03 22:12:31

5日の真打昇進トライアルに関して

テーマ:ブログ

 当日、18時より整理券を配布します。そんなに慌てて来なくともいいのではと思いますが…。ただ、自由席になりますんでギリギリですと並びの席が取りづらい可能性はあります。

 

 先日も書きましたが、完売になっておりますので、予約している方で急に来れなくなった方はなるべくお早めにご一報くださいませ。よろしくお願いいたします。

 

 

 

 今日は朝本浩文さんの訃報があった。

 私はUAのプロデューサーとして最初に知った。

 素晴らしい曲をありがとうございます。

 

 今、「情熱」のライブヴァージョンを聞いているところです。

 

 

志らべオフィシャルサイト

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-01 18:12:12

完売御礼、ということで

テーマ:ブログ

 真打昇進トライアルの最終回は、チケット完売となっております。

 ありがとうございます。

 またキャンセルなど出るかと思いますので、念のために連絡していただけたらと思います。

 

 

 あとは5日に向けて体調整えてやることやるだけで。

 今日から走りこんで、少しづつプロテイン取り込んで筋力アップに努めたいと思います。

 

志らべオフィシャルサイト

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-13 01:44:49

前回の真打トライアル その2

テーマ:ブログ

 11月の真打昇進トライアルでは、伊藤銀次さんにオープニング映像で応援コメントをいただきまして、本当にありがたいことです。

 客席で見ていた友人に聞いたところ、仲入りで私が銀次さんの曲をかけたのを聞いて、銀次さんを知らないお客さんも「おー」とどよめいたとのこと。

 10月のミッキー・カーチス師匠、今回の銀次さんと、こういった方々にコメントをいただけるというのは落語界では私だけでしょう。(自慢)

 

 それと今回はサプライズで、ミッキー師匠が来て下さいました。

 その日は仕事と聞いていたので、まさかの訪問に私も驚いた。図々しい私は、最後に舞台に出てくれませんかと願いまでしてしまう。で、出てくださいました。お客さんも喜んでくれたと思います。師匠には伝えてませんでしたけどね…。

 

 それにしても私、ミッキー師匠から見聞きしたことをどれだけネタにしているのか。ブログじゃ書けないことばかりだ。

 

志らべオフィシャルサイト

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-07 18:18:57

4回目の真打昇進トライアルを終えて

テーマ:ブログ

 昨夜の真打昇進トライアルにおこしくださった皆さま、ありがとうございます。日曜夜の貴重なお時間を割いてくれたことに感謝いたします。

 全くもって眼中になかった人にはそのうち見返したい所存であります。

 

 今回の私のネタは「小言幸兵衛」《得意ネタ》と「鼠穴」《談志の十八番》。

 

 毎度のことながら一席目は何とも調子よく入っていけない傾向があり。

 「小言幸兵衛」は頻繁にではないにしろよくやるネタ、かもしれない。でももちろん今までとは違ったギャグにしたり、新しくギャグも加えた。ずっとよくやる割にはずっとセリフが定まっていないところがあったけど、ようやく決まった感じか。でも、やはり本番ではセリフ変わっていたような気もする。いつ決まるんだ!?

 

 

 「鼠穴」は誰もが知る(?)家元の十八番。師匠には家元の美学がないと散々に言われる。

 昔から上手くないと言われ続けて慣れすぎているのかもしれないですけど、家元の美学は当然分かっているつもり。でも、私が今回目指しているのはそこではなくて。自分で感じていた違和感を消化してもっと新しい演出にしたかったから。

 弟の竹次郎が10年経つと貫禄がついて喋り方が変わる、というのは有名なことなんですが、私はそんな単純なものでないと思います。弟は兄貴よりもかなり歳も離れていていつも兄貴の方が優秀で、ずーっと兄貴は頭の上がらない存在。だから10年経って勇んで兄貴のところに出かけて行ってもやっぱり今までの兄弟の関係に戻ってしまうと、私は思うのです。だから前半に弟の単純明快なキャラクターを出すためにギャグを入れたりして。

 娘と夜道を歩くシーンは、娘が泣きながら父親に自分を吉原に売ってと言うのは何か

違和感があるのです。「発明な子だ」と言うセリフがある通り、頭のいい娘だと思うのです。娘がメソメソ泣きながら父親に自分を売ってなんて言ったら、お父っつあんは逆に意固地にもそんなことできないと思う。だから、ここはあえてハッキリはさせないけど、娘が何も知らないふりをしているのか、本当に無邪気に何も知らないのか、従来よりはあっけらかんとお父っつあんに話すというやり方をしたつもりです。

 

 ま、もちろん私がそれをまだ効果的に表現できているとは言えないのが情けないのですけど…。

 

 テクニックがないのは自分でも承知。でも、このネタにあれだけギャグを入れてやる人はそうはいないと言う自負はあります。別に師匠はギャグを入れることに苦言はないはずなのです。

 第1回目の会で「三軒長屋」をやった時に、「こういうネタにギャグ入れろよ」と言われたので、私はそこには応えたつもりです。

 

 それを高座で言えって?言えるわけないでしょ!

 

 

 次回は12月5日の開催。最終回。寂しいなあ〜。いや、ホントに…。

 

12/5第5回真打昇進トライアル「らく次・志らべ 真打はどっちだ!?」
【出演】立川志らべ 立川らく次
【ゲスト】立川志らく(講評)
【演目】「子別れ」《師匠からの課題ネタ》「死神」《志らくの十八番》志らべ 他2
【場所】内幸町ホール
18:30開場19:00開演 前売2000円当日2500円(全席自由)
2席ずつつとめ、最後に師匠・志らくが真打に相応しいかの講評(小言?)を行います。
【申し込み・問い合わせ】立川企画03-5483−0085

チケットぴあ0570-02-9999
ローソンチケット0570-084-003

 

 お待ちしております。

 

志らべオフィシャルサイト

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2016-11-02 19:05:13

トライアル近し。予約待つ。

テーマ:ブログ

 とにかく、真打昇進トライアルが近くなりました。

 もう頭の中はぐちゃぐちゃです。

 

11/6第4回真打昇進トライアル「らく次・志らべ 真打はどっちだ!?」
【出演】立川志らべ 立川らく次
【ゲスト】立川志らく(講評)
【演目】「鼠穴」《談志の十八番》志らべ 他2席ずつ
【場所】内幸町ホール
18:30開場19:00開演 前売2000円当日2500円(全席自由)
2席ずつつとめ、最後に師匠・志らくが真打に相応しいかの講評(小言?)を行います。

【申し込み・問い合わせ】立川企画03-5483−0085

 

 「鼠穴」です。 あの家元の十八番。

 ネタおろしではないです。パーシモンホールでの独演会でも去年やりました。

 でも、去年と同じと思ったら大間違い。違いますよ。質も内容も。

 これは目撃しに来なきゃあいけないでしょう。

 とにかく来て見ていただきたい。不満だったら私に文句の一つも言ってやってくださいませ。

 もう一席は私の《得意ネタ》かな。

 

 どこからでもご予約お待ちしております。

 

志らべオフィシャルサイト

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-11 02:19:01

独演会と第3回真打昇進トライアルを終えて

テーマ:ブログ

 7日に独演会、9日は真打昇進トライアルと、おこしくださった皆さま、本当にありがとうございます。

 

 10/7@目黒パーシモンホール

「山号寺号」   志ら松

「あくび指南」  志らべ

「茶の湯」    志らべ

    仲入り

「妾馬」     志らべ

 

10/9@内幸町ホール

オープニング

「桑名船」    らく次

「堀の内」    志らべ

    仲入り

「首提灯」    らく次

「百川」     志らべ

 

 こんな会でした。

 7日は「茶の湯」の難しさを実感。難しいというのか、やはり前半に狂ったようなギャグ入れると、後半の物語で笑わせる部分がどうしても弱くなってしまう。本当は後半が好きなのだけど。

 「妾馬」は直前にオチを変更。もっと変えられるかもしれない。

 

 9日はやっててあまり「堀の内」がよくなかった。なんともあまり集中しきれないテンションというか。元々、激しく難しいネタ。開口一番ではまず受けない。年配の方ばかりの会場でもまず受けない。体調も含めたいろんなバランスが成り立たないと上手くいかない。楽屋では「受けてたねえ」なんて言われたけど、自分があまり楽しめなかった。

 

 と言っても、自分ではかなり時間かけて作ったネタ。ほぼ今の形になったのはここ2〜3年かも。あえて高座では言わなかったけど、師匠が言うように、おかみさんもそそっかしいという設定では作ってはいないのです。私は、やたらそそっかしい亭主をなぜか愛してやまないおかみさんという演出にしているつもりなのです。(どっちでもいいか?) 絶対に亭主を否定しない。これで慣れるのには時間かかりましたけどね。

 

 「百川」もなぜか前座のとこからやってる。初めて生で聞いたのは談春師匠がお台場寄席でやった時。生意気にも、それを聞いてやりたくなりました…。で、これを稽古で師匠の前でやった時に、こしら兄さんに「お前、田舎モンがやたらうめえなあ」と言われたのを妙に覚えております。そんなもんなのかな?と思ったけど、それもあってちょっと自信持った記憶あり。

 過去の「志らく一門会」で、師匠に前座の落語に10店満点で点数つけてもらうという企画をやったことがあるのですが、このネタで8点と高得点だったのもちょっとした自信にはなりましたね。

 ただ、話の流れで笑わせていくネタだからギャグ入れにくい。そこのところは、この噺の脇役である辰っつぁんをフィーチャーする演出に。ま、長いネタなのでそんなに高座にはかけてないんですけど…。

 

 今回はオープニングでミッキー・カーチス師匠にコメントいただいてありがたかったです。師匠とはよくお会いするものの、こういう応援コメントいただけるのは私のメモリーでもあり本当に嬉しいことなのです。

 

 

 で、次回は、

 

11/6第4回真打昇進トライアル「らく次・志らべ 真打はどっちだ!?」
【出演】立川志らべ 立川らく次
【ゲスト】立川志らく(講評)
【演目】「鼠穴」《談志の十八番》志らべ 他 2席ずつ
【場所】内幸町ホール
18:30開場19:00開演 前売2000円当日2500円
2席ずつつとめ、最後に師匠・志らくが真打に相応しいかの講評(小言?)を行います。
【申し込み・問い合わせ】立川企画03-5483−0085
チケットぴあ0570-02-9999
ローソンチケット0570-084-003

 

です。

 

 毎回、私だけがネタ出してる気がしますけど、まあいいか。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-10-08 03:52:39

10月9日は真打昇進トライアル

テーマ:ブログ

 今夜は、目黒パーシモンホールでの独演会におこしくださった皆さま、ありがとうございます。感謝であります。

 

 ホッとしている間もなく、日曜日の9日は真打昇進トライアルがあります。

 

10/9第3回真打昇進トライアル「らく次・志らべ 真打はどっちだ!?」
【出演】立川志らべ 立川らく次
【ゲスト】立川志らく(講評)
【演目】「堀の内」《前座噺》「百川」《得意?ネタ》志らべ
【場所】内幸町ホール
18:30開場19:00開演 前売2000円当日2500円
2席ずつつとめ、最後に師匠・志らくが真打に相応しいかの講評(小言?)を行います。
【申し込み・問い合わせ】立川企画03-5483−0085

 

 私のTwitterやFacebook、ホームページからも予約受付しております。

 急きょ、行けるようになった方もぜひともご連絡くださいませ。

 

 もしかしたら、「堀の内」はあまりやる人が少ないネタかもしれない。あまり得のするネタではないですしね。

 でも、リアルにそそっかしい私がこの噺をやらないわけにはいかないでしょう。

 前座の頃に比べたらいろんな意味でかなりパワーアップしたと思います。

 

 ぜひとも、ご予約とご来場お待ちしております。

 

志らべオフィシャルサイト

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-04 02:20:52

パンサーの「競輪はじめました。」、に出まして。

テーマ:ブログ

 

 先日、BS日テレで放送の「パンサーの『競輪はじめました。』」に出演してきました。

 まっさらな打ち合わせの段階から私の話を聞いてくれて、私が村上義弘の凄さを語ったために「村上義弘特集」を組んでくれました。ありがたいことです。

 もちろん、いいタイミングで向日町記念がやっていて翌日が決勝というのもあったんですけどね

 

 内容としては、私の印象に残っている村上義弘のレースをピックアップして、そこで村上義弘の凄さをパンサーのお三方に講義するというもの。もちろんたくさん素晴らしいレースがあるのですが、中から2つのレースを選んで。

 1つは2004年の伊東温泉記念の決勝。もう1つは2008年の宮杯の選抜戦。

 宮杯のレースは競輪の教科書のような映像で、改めて見ても身震いするようなレース。とにかく最高。

 

 

 

 この番組で嬉しかったのは、村上義弘選手を紹介する上で、獲得タイトルや獲得賞金が表示されるのですが、それに対して私が「いろんなタイトル獲ってるけど、村上選手はそこではない。記憶に残るようなレースがたくさんあるということ」と言ったのですが、これが本質だったんですね。

 後で村上選手のインタビューVTRが5分ほどあったのですが、思い出のレースを聞かれて、「そういうのではなくて、みんなの記憶に残るような、魂を揺さぶるレースをしたい」と答えていたのです。

 やっぱりそんな意識でやっているんですよね。本当にかっこいい!!!

 

 スタッフの方に聞いたら、村上選手は私のことを覚えていたとのこと。

 実は、滝沢正光大先生の引退パーティーに出席した時に、ちょこっとだけお話ししたことがあるのです。もう、ただのファンの形でしたけどね…。でもそれを覚えているというのは、さすが一流選手の記憶力です。

 

 

 

 とにかく、競輪の仕事は楽しい〜。

 解説の筒井さんともかなり競輪ことをお話しできて、これが楽しいのなんの。

 パンサーの向井さんはけっこう競輪の魅力が分かってきているようで、収録前にも函館ナイターの中継見てましたよ。

 

 まあ、普段、競輪の話をする相手が身近にいないので、そんな話ができる人がいるとテンション上がりますよ。

 

 

志らべオフィシャルサイト

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-30 17:05:34

テレビの告知

テーマ:ブログ

 明日、10月1日13時半からBS日テレで放送している『パンサーの「競輪はじめました」』に出演いたします〜。

 

 私は講師としての出演。

 で、何を講義するかというと、「競輪と村上義弘」について。

 まあ、村上愛を語らせたら私でしょう。

 村上義弘といえばもはや競輪界のレジェンドとも言えます。こないだのダービーの決勝、凄かったなあ!

 

 とにかく、よろしかったら見てやってくださいませ。

 

志らべオフィシャルサイト

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-29 03:40:06

またまた10月の会について

テーマ:ブログ

 

 

 真打昇進トライアルは10月で3回目。

 急にこの会に来た人は演者が師匠に小言言われてることに衝撃的というか、すごく私を気の毒に感じている方もいらっしゃるのだけど、この会、別に師匠にやらされているわけではないのです。こちらで企画して、こちらから師匠に頼んで出てもらっている会なのです。

 考えてみれば最近のお客さんには分からないですよね。。

 

 もう10年以上前の前座の時分、「志らく一門会」では落語をやった後に師匠に10点満点で点数つけてもらうという企画をやったこともあるのです。私の発案で。

 

 要するに師匠と弟子の間ではそれだけの歴史があってやっていることなので、今急に何かやり始めたことではないのです。

 要するに、そんなに気の毒そうに見なくても大丈夫です!!

 

 7日の独演会もぜひともよろしくお願いいたします。

 「茶の湯」はバカバカしさで押していきます。

 「妾馬」は志ん生師匠への憧れを恥ずかしげもなく出しながら。

 そしてもう1席、計3席つとめます。

 

 宣伝ばっかりだ。

 

 まあ、他のことはとりあえずTwitterとFacebookにて。

 

 

志らべオフィシャルサイト

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。