篠笛奏者:朱鷺たたら 笛吹き道中記

篠笛奏者:朱鷺たたらの公式ブログ。コンサート,スケジュール,プロフィール,篠笛教室。


テーマ:
続いて、普段の練習にぜひ取り入れたらいいのでは、とわたしが思う方法をご紹介します。

簡単です。

基礎練習の後は、曲を稽古することになりますが、その最後の最後に、ビックリマーク「これを本番だと思い込んで演奏する」これだけです。

本当に本番ですから、曲の出だしで、吹きなおし厳禁。

「これが本番やったら、どうするねん!?」と突っ込みを入れつつ、自分を欺かずにチェックします。

実のところはまだ仕上がっていないわけですから、まだまだ不十分なところがあるはずです。

そこを、ではいつまでに仕上げるのか、目標を定めましょう。

3日後、あるいは1週間後?

また明日しよう、と漫然と思っていると、たぶん仕上がりません・・・。

苦手なところは苦手なまま、残りますゾ、永遠に。

修正が必要な箇所は、明日への課題として残し、本日の練習は終了。

できれば家族に座ってもらって聴いてもらうのもいい手です。

こんなん絶対無理やわ~と思っても、日々の練習というのは、確実に効果が上がるものです。

加えて個人的なことをいえば、学生時代にフルートを学んでいた際に、一日平均4、5時間、休日は10時間もの練習をこなしていましたが、あえなく挫折しました。

練習してもアカン・・・と思った結果です。

でもそれは西洋の音楽が究極的に肌でわからんかった、という結論に達したからで、技術が伸びなかったのではありませんでした。

それよりも、財産となったのは、やっただけ自分に対して、信用が置けるようになったラブラブ!ということです。

楽器の習得は本当に大変なことですよね。

よく「自然に吹いて」とかいいますけど、そんなもん演奏している身体はめちゃくちゃ不自然やないかいっつ!と突っ込みいれてしまいます。

仕上がった曲は自然に流れていなければならないですが、演奏者が身体の自然に任せて、生理現象で演奏してしまうと聴いてる方は大変な目に遭ってしまいます。叫び

身体を技術化している最中ですから、当然しんどいですが、徐々に笛が障害物から、飛び道具へと変化していきます。

飛び道具になれば、もう笛は身体の一部ですゾ!!目Wハート

みなさ~ん、一緒に頑張りましょうね!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

朱鷺たたらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。