たたみすとの日常

仕事もサポーター活動も一生懸命。老舗畳店四代目の雑記帳。

一昨年から、ここ替えてませんでした・苦笑

J2復帰を果たし、今年は残留を目指す、

FC町田ゼルビア

を応援しています!。

仕事あってのFC町田ゼルビア

本業も頑張ってます!。

NEW !
テーマ:

 こんばんは。

 今日から、町田の小田急百貨店で、“うまいものめぐりと有名駅弁まつり”が始まりましたね。

http://www.odakyu-dept.co.jp/machida/umaimono/index.html

 このイベントに大阪の551HORAIが出店しているのですが、ここの肉まん、好きなんですよね。おととし、滋賀に行く機会が何度かあって、京都駅の売店で買って帰るのが常になっていたんですけど、こちらでも、こういう機会に買えるんですよね。来週の火曜日までなんで、早く買いに行きたいです。

 さて、今日は、2009年以降にFC町田ゼルビアでプレーした外国籍の選手について調べてみました。日本で生まれて日本で育ち、日本語を話し、Jクラブでキャリアをスタートした北朝鮮籍の李漢宰選手や金聖基選手らを、ここに含めるのは抵抗があったのですが、外国出身という区分も難しいところなので、今回は外国籍ということにさせていただきました。

 

 

2 016年シーズンは、金聖基選手とカルフィン・ヨン・ア・ピン選手が外国籍選手、李漢宰選手が在日枠という形だったんですね。2015年は、清水エスパルスから期限付き移籍していたイ・ミンス選手が、シーズン途中で退団し、サビア選手が加入しました。2013年の“ラボーナ”のアンデルソン選手とか、シーズン途中で加入したテレ選手あたりになると、もう懐かしい感じがしますね。2013年に韓国の高校を卒業して加入したパク・チェンホ選手は、シーズン途中で天野将平選手と共に、当時、東北社会人2部リーグだったラインメール青森に期限付き移籍して、FC町田ゼルビアには戻りませんでしたね。

 2012年のJ2では、途中加入のコリン・マーシャル選手と、前年から活躍していたドラガン・ディミッチ選手がいて、シーズン途中にイ・ガンジン選手が全北現代から期限付き移籍で加入しました。2011年のユン・ソンヨル選手は、FC町田ゼルビアから松本山雅FCに移籍して、むしろ松本山雅FCでの活躍が目立ちましたね。

 2016年シーズンに、FC岐阜でプレーした鈴木ブルーノ選手は、2009年にアルビレックス新潟から期限付き移籍で3試合だけ出場しています。2009年は、MIOびわこ草津から移籍した、李成浩選手と金東秀選手がプレーしました。

 2009年以前にも、梁浩二選手とかジョズエ選手といった外国籍選手が、FC町田ゼルビアでプレーしました。今後、どんな外国籍選手がFC町田ゼルビアですることになるのでしょうか?。楽しみです。

 

今日も、
お読みくださいまして、
ありがとうございました。

特に、他意はありません・笑。
いよいよ、

明日は2017年の

日程発表ですね。

ドキドキです。  
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。