重田畳店、たたみすとの日常

地域密着に徹した畳屋・重田畳店4代目による雑記帳

一昨年から、ここ替えてませんでした・苦笑

J2復帰を果たし、今年は残留を目指す、

FC町田ゼルビア

を応援しています!。

仕事あってのFC町田ゼルビア

本業も頑張ってます!。

NEW !
テーマ:
 こんばんは。
 天皇杯1回戦には、来期からのJFL昇格を狙う地域リーグのチームが多く登場したのですが、そのうち、8年連続出場のアルテリーヴォ和歌山は、昨年のMIOびわこ滋賀戦に続き、4年連続の1回戦負けとなりました。アルテリーヴォ和歌山は、4度目の出場にして天皇杯初勝利となった2012年の1回戦・FC岐阜セカンド戦以来、1回戦は5年連続延長戦だったんですね。これは、そうとう珍しい記録だと思います。



 昨年の1回戦・MIOびわこ滋賀戦は、3分、9分に白方淳也選手の連続得点で2点先行しながら、後半ロスタイム5分に、昨日はグルージャ盛岡の選手として早稲田大学戦で2得点した安楽健太選手の同点ゴールで追いつかれると、交代枠を使い切った延長戦で、味方選手同士の激突で二人がピッチに立てず、惜しくも敗れてしまいました。
 2013年と2014年は、共に藤枝MYFCに延長戦負け。2013年は2点先行後、追いつかれ、延長戦の97分に勝ち越されてしまいました。この試合FC町田ゼルビア・サポーター的には、ジェフユナイテッド千葉から期限付き移籍していた戸島章選手が先発出場していました。ハーフタイムで交代を余儀なくされていますが、皮肉にも、その交代が追いつくきっかけになったようです。
 2014年は、2点先行を追いついて、永井雄一郎選手のゴールなどで追いつきましたが、延長戦に大石治寿選手の2ゴールで負けました。この試合、大石選手はハットトリックをきめていますが、主審はマイケル・アシハウ氏ではありません・笑。
 今年のアルテリーヴォ和歌山は、J2のモンテディオ山形に延長戦負け。これまた1回戦負けとなりましたが、大善戦となりました。アルテリーヴォ和歌山は、8回の出場で1試合しか勝っていませんが、来年も注目してみたいと思います。


今日も、お読みくださいまして
ありがとうございました。
明日の朝は
間違いなく台風がやって来ますね
くれぐれも、
注意しないといけませんね。





↓ケガで長期離脱中の戸高弘貴選手を除くと、
唯一の公式戦未出場になってしまいました。
なにとぞ、チャンスを!。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。