やっと更新できました

♪゚゚♪゚((●>∀<)ノわ~ぃ!

卒業式の袴の着付やら、

成人式の前撮り撮影の着付けやらで、

忙しくてなかなかパソコンを開くことが出来ませんでした。

反省。


で、着付けに来る子も多種多様で、

大きい子から小さい子。

細い子から太い子。

さまざま。


この前、

明らかに

尋常ではない、ウエストを持った子が、

袴の着付けに来ました。

女の子「お願いします!」

私「はい!(≧Д≦)゚」

コレは、こころして懸からねばと、思いました。


買い上げで、その子サイズに作った振袖着物を

袴の前に着せるのだが、

襦袢が既にきつい・・・・

私(え!!)

普通なら、脇まで来る身頃が、

乳房のトップぐらいで限界を訴える!!

なぜ・・・・

私「ねえ、成人式はいつだった?(^^;)」

女の子「二年前です。(^^)今日は大学の卒業式です!」


二年で太っちゃったんだ・・・・!!!三((゜Д゜。))ノ

サイズの合わない着物の着せ付けほど、

きついものはない・・・

腰紐が・二周出来ない

やむなく半分に切った腰紐を、こぶ結びにしてつなげる、

両面パイルというマジックテープみたいな、伊達締め回らず、

襦袢にも、着物にも、2個伊達締めを使う。

何とか、着物まで着せて

いざ袴!!!

もちろん半幅の帯は2週しか巻けず、小さい文庫を作る。

袴の前を合わせて、

ヒモを後ろに回し、前に持ってきて、

さらに後に・・・・・

ん!?


後に回らない!!!(゜ロ゜;)

本来は後にまわして、ちょうちょ結びをして、

袴の後側を、文庫に乗せて、前のヒモのちょうちょを隠すのに・・・


パニクル私・・・

もう一度、やってみよう、

後に、前に、後に・・・ってやっぱり回らない!!!


でも、お客さんに

私「袴の限界を超えているみたいです(ゝ∇・)b」

とは、言えないので、

その場で

ヒモを後ろに回し、前に持ってきて、

そのまま、前の袴の下でちょうちょにして、

へその辺りで、しばり隠す。


なんとか着崩れずに1日持てばよいが・・・

何せ教科書にない、着付なので不安な私・・・・


後日クレームもなかったので、

太ったこの着付けは、あれでも、大丈夫だと思います・・・


本当にいろんな子がいます。


さて、

桜の開花。

10

綺麗です。サクラサク。

卒業おめでとう!


AD

妊婦の着物

妊婦生活も7ヶ月になりました。


妊婦はマタニティーガードルとか穿くのですが、

これは、パンツ式で、おへその上のほうまでサポートするので、

マタニティーガードルで着物を着ると、

トイレで困ります(o>д<)ノ゛


やっぱり着物のときは、晒しの腹帯です。

お腹に巻くので、トイレも楽々です。

最近は、晒しの方が締め付けを調節できるし、

安定感があるので、

晒し愛用中です。

お店の商品棚にあるので、経済的♪


着物を着ると、多くの人に「妊婦なのに締め付けて・・・」

と言われたので、皆さんに心配かけないためにも、

最近は洋服着てます。

本当は、紐3本で着付けて

そんなに、苦しくないんだけどね。

着物=苦しい、は定着みたいです。


なので、着物の楽しみがない分、

小物への創作活動意欲にもえています。

で、

着物の着付け用クリップを改造しました。

18

桜柄にしました。

お客さんに着付けるときに必要なのですが、

クリップは値段が高いので、なくならない様に

いままでは、名前やマークを付けていました。


かわいくなりました。

AD

だんなの着物

テーマ:

水曜日は店を半休にしました。


だんなは、普段の営業中は、スーツです。


休日にだんなは着物を着ました。

15

着物で古本屋。


羽織の花紋がかわいいです。

16


お蕎麦屋にも行きました。

17

だんなは更科そば、私は十割そば。

美味でした。


その後ホテルのラウンジにてコーヒーを啜り、

買った本を読みました。


さてここまでは、着物でもOKな場所でしたが、

夕飯をどこに行くか、だんなに聞いたところ、


だんな「焼肉!!ヾ(´∀`)ノ」

嫁「やっぱりかい!!( ̄  ̄;)」

着物に臭いがつくとか、着物で焼肉は目立つとか、

あんまり関係がない、だんなの焼肉好きに感服しました。


そんな休日でした。


________________________________________________      


で、

今日は6時と7時に、袴の着付けがありました。


事件は6時のお客さんで起こりました。


嫁「いらっしゃいませ~(^^)」

家族「おはようございます。」


お客さんは、女の子、母、父の3人でした。


嫁「お父様は、着替えがあるのでこちらへどーぞ・・・・・・・」


ん!?…(゜Д゜

お父様の頭がおかしい・・・・・

黒いんだけど、頭が黒いのだけど、


毛ではない・・・・・

でも、


かつらでもない・・・・

これって・・・・・・・・




マジックで塗ってる・・・・・!?( ̄□ ̄;)

頭に海苔が乗っかっているみたいだ・・・・・。

お父様「はい、じゃあここで待たせてもらいます。」


お父様は、案内された部屋の椅子に座る。

嫁は座ったお父様を上から見下ろすことになる。



やっぱり塗ってる!!!

しかも後頭部に、塗り残こしがある!!!!

嫁は、その後お父様のことが気になりすぎて、

袴の着付けに集中できず、


はたまた、見てはいけないと分かっていながら、

お会計の際につい、

お父さんの目を見ずに


嫁「お返し分です。ありがとうございました。」

と言いつつ、

頭に目が行ってしまうのでありました・・・・。

ごめんなさい。お客様。

修行不足な嫁でした。



振袖の着付け

振袖の後撮り撮影の為の着付をしました。


お姉ちゃんの着物を、妹が着ているため、

サイズが若干違う、着物でした。

14

帯はこんな風に、文庫の変形型にしました。

私のアレンジなので、結び方の名前がまだありません。


今日は、問屋さんが午後にやってきて、

来月の展示会の説明をしていきました。


たくさんの商品をみました。

その中で、「あやなみ」で「しぼだち」の白生地という生地を

みました。すごく肌触りがよかったです。

しかし「あやなみ」と「しぼだち」という単語がいまいち良く分からず、

勉強不足の自分を実感しました・・・


調べてみなきゃ・・・・・(××)/


明日も早朝5時半の着付けの予約があるので

早く寝たいと思います~。


眠いです(--:)

本日六時に袴の着付けが一件ありました。


この後10時に、成人式の振袖、

後撮り撮影があります。


今週と来週は、体力勝負です(あまり自信ない・・・)


本日の子

13



頭をしっかり作ってきたので、

「美容院に行ったの?」

と聞いたら

「朝三時に起きて、自分で頑張りました。」

と言いわれました。


このぐらいの年齢の、美に掛ける執念はすごいと思う。


いろんな子がいますが、

ネイルをきちんとしていたり、

マスカラが下まつげまでしっかり入っていたり、

着付けのときに見えてしまった、

ブラの下の分厚いシリコンパットとか・・・・


忘れかけてたマイレボリューションが蘇る。


さて、昨日のタンボールに入っていた着物たちが

どうなったかと言うと、

12

こんな状態に散乱してしまいました…(´Д⊂ク

仕事しているのでなく、散らかしている・・・・


胴裏とか、えもん抜きとか、長襦袢とか、半衿とかを、

お客さんの着物に合わせて、

一反・一反揃えて、サイズを尺で計算して、なんてやっていたら、

どこから手をつければいいか

分からなくなってしまいました。\( ̄^ ̄\)

とりあえず今日、もう一度冷静になって、完成させたい。

今日こそは、仕立て屋に郵送するぞ!!オー!!

おはようございます!

うーん眠い。

本日も5時起きで、卒業式の着付をしました。


昨日の夜ブログを更新しようと思ったら、

アメブロが混雑してて、出来なかったので、

早起きついでに、アップします。


今日は、袴ではなく、お振り袖でした。


嫁「まず足袋と肌着を付けてください(^^)/」

女の子「は~い。(^^)」


一件、普通のお嬢さんなのですが、


彼女、ものすごい脱ぎっぷりがいい!!

恥じることなく、スパーンと、

真っ赤なブラジャーとパンツ一丁に!!!


嫁「!!Σ(о◇о/)/ナヌ!?」

普通は、肌着を肩にかけながら、

後を向いて、上着などを脱ぐのに、嫁びっくりです。


しかも、足袋をつかんで、

しゃがむと、


嫁に向かって、ブラとパンツで、


インリン様ばりのM字開脚!!!

嫁(きゃ~ 从*≧д≦*从 はずかしい・・・!!)

史上初の大胆な足袋のつけ方でした。(o>д<)ノ゛

うーん、日本の美学は、崩壊寸前かもしれません・・・・



さて、今日の仕事の予定。

仕立て屋さんに出さなければいけない着物達。

11

仮絵羽を、汚れ防止加工に出すと、

洗い張りのような、反物状態で帰ってきます。


たくさんありすぎる・・・・・・

あと、仕立て前の帯が、ダンボール一箱分と、

加工前の着物が、同じく一箱分・・・・・。今週中にできるかな・・・・


で、この前ブログに載せた、

中村玉緒の植樹式

(通称スコップ事件)の写真が出来上がりました。


10

こんな風に店の真ん中に、飾られています!

写真の前に、花も一緒に・・・・・



午前中、着付け教室がありました。

年齢が近く、気が合うので(と思っているのは私だけかも知れないけど…)

終わってから、お昼を食べようということになっていました。


今日は、お太鼓、文庫、立矢結びをやりました。


店から近くの中華料理屋に予約をしていたので、

歩いていくことになりました。


しかし、楽しく会食をしていると、


店の人が突然電話を持って現れ、
「この中に若おかみ(本当は本名)さんは
いらっしゃいますか?(^^)」

と言う。

あわてて電話を受け取ると、

だんな

「なんか、振袖の着付けを予約した

お客さんが来てるよ~!!!(≧Д≦)」

「え!?今日は予約入ってるっなんて

聞いてないよ!三((゜Д゜。))ノ」

だんな

「僕も聞いてないよ!(≧□≦ )

でもお客がいるんだよ~!至急戻って来てくれ~!

義母さんも、出かけてて近くにいないんだよ~!!」

と言われ、


生徒さんをを放置し、

慌てて店に逆行!


どうやら、私達が休みの間に、

店の誰かが予約を受け付けたらしい・・・(--;)


生徒さんには、


「15分で戻るから(ゝ∇・)bィィッ! 」

と格好をつけ



妊婦走る!ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ・_・)┘

バッタバタと着付けを終えて、


再び


妊婦走る!ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ・_・)┘

15分とか言いながら、

揃っていない小物の準備をしていたので多少時間オーバーだったと思います。


帰ってきたら、


大好きなから揚げが、冷めてた・・・(´・д・`)ショボ

そんな、愉快な1日でした。


で、旦那の様態ですが、

午前中は店に出てきましたが、

私が何を言っても、返事もろくに出来ない状態で、

おかしかったので、午後から家で休ませました。


嫁、だんなのいない店を守る。(〃^∇^)o_彡☆

自営業者は看病で付き添ったりしない。


さて、今日は着物の汚れ防止の加工出しをしました。

訪問着、振袖等

そのうちの何点か見せます。

9 8 7

流行でしょうか、似たような柄が売れます。(^^)



そんな1日でした。







着物の仕入れ

テーマ:

ブログを書こうと思ったら、金スマで市田ひろみさんの特集が始まってしまい、

思わず見入ってしまいました。



さて、

昨日、今日と東京にいました。

着物の仕入れが目的です。

昨日、急遽知り合いとの会食が決まり、

慌てて宿の予約をしました。


しかし、この一泊お泊り会、なかなかに波乱含みでした


まず、車で30分して、


だんな、携帯を忘れたことに気付くΣ( ̄ロ ̄lll)

ここで、1時間のロス。

そして、


首都高相変わらず混んでる(´_`。)

この日4時半起床の私、


爆睡(ばくすい)(×_×)

同じく4時半起床の旦那。


ブラックコーヒー・あめ・チョコレートで睡魔と闘う。

で、

昼もだいぶ過ぎた頃、日本橋問屋街到着。

問屋街のいつものうなぎ屋で昼食。


いざ仕入れ。

本日の目的は、振袖用の小物。

帯揚げ、帯絞め、重ね襟、半衿などなど、


店の仕入先は全国にあり、

日本橋の付き合いだけでも20件くらいあるらしく、

全部は見きれないので、

安くて使える問屋に厳選。


なぜ「安くて」が入るかというと、

振袖の場合、帯と長襦袢の3点セット価格で、

小物一式がプレゼントになるからです。

かわいくて、でも出来るだけ無理の無い仕入れにしなくてはいけません。


問屋一軒につき、一つのビルがあります。

はじめに一番上まで上がり、順に降りてきて、

チョイスするのですが、


一件目で


妊婦、息があがる。(´Д`;)ハァ・・・

登山並みの体力消耗。

きつい、きつすぎる。

ない選美眼が、余計になくなる・・・


本格的仕入れはだんなにまかせて、

私は気に入った物だけ携帯に納める。


では紹介、

かわいい伊達締め

1

かわいい伊達締めで、

博多織のちょっといいやつ。

3

きつい柄のないシンプルな無地の薄い色足袋

4 薄紫と薄ピンク

その他好みの半衿とか、風呂敷とかありましたが、

問屋さんが近くにいると、撮りづらいので、載せられませんでした。


お稽古用トートバック

2


けっこう最近は、真っ赤とか、濃い紫の

ちりめんのアンティーク風小物とかが、

よく売られて人気もあると思います。


個人的には、淡いやさしい色合いのコーディネイトしやすい物を

選んでしまいます。つい。


で、旦那に言われます。


「自分用でなく、

店頭に並ぶ商品を選んでよ。( ̄△ ̄;)」

と・・・・・・すみません。


さて、仕入れもちゃんと旦那が済ませ、

荷物を郵送してもらい


既に夕方。


8時に会食の予定。

日本橋からホテルに向かい、

8時までの数時間、


寝てない旦那と、息の切れた妊婦

一時就寝。(ーー)ZZZZ


その後タクシーにて神楽坂へ。


神楽坂、着物率高い!!!

石畳を歩くと、着物のおばさま多し。

古き町並みが着物に合いますね。


さて、

神楽坂の「鳥茶屋」へ

6

店員みなさんそれぞれ違う、お着物で、

おお~と思いました。


その後某ホテルのラウンジで2次会。

そこにも大人の着物(色気がある系)の方が結構いました。


東京って着物率高いんですね・・・・


で、この後事件勃発です。


旦那の、熱、のど、鼻に

風邪菌混入!!!!

どうやら一日中我慢していたらしい・・・・・(--;)

日帰りでなくて良かった・・・・

ホテルに帰宅して、すぐ寝ていただく。


しかし翌朝、


さらに悪化!!!

薬を買うが、車を運転して帰るために、

眠気を誘う薬が飲めない!!!


しかも町は雨!!!(´Д⊂グスン

コンディション最悪の中帰宅し、

病院に直行して、注射を打ってもらい、

寝ています。


私の明日は、看病日記になるかも・・・・

ちなみに私にうつったら、


妊娠中につき、薬が飲めませんから・・・・・

連日の休みなしの労働のあと、遠出して、疲れが出た旦那。

お疲れ様です。



袴の着付け。

テーマ:

先ほど書いたブログにもうコメントがついていて、

すごく嬉しかったです。(^^)


今日の夜は更新できそうにないので、

東京に行く前に、今のうちに書いちゃいます。


8時半に着付をした子の写真です。

1

2

小振袖ではなく、振袖を着用。

袴は店の貸し出しです。


この子は、忘れ物をしてきてしまい、



実はスニーカー履いています((*´∀`)ゝアハ

家に取りに帰って、式には間に合ったのかな・・・?



思えば、袴って一生に一度、この日しか来ませんよね・・・・・・

大切な思い出にして欲しいです。



さて、

お客の待ち時間に読んでいた、


着物の業界紙。

本

年4回の季刊誌で、一般書店でも買えるようです。

ちょっと商業的で、「ガツガツ」している部分もありますが、

着物の裏知識が満載になります。


その中でも面白いのが、

「和裁士や呉服屋のお悩み相談ページ。」

Q、黒留袖の依頼を受けたのですが、長いこと留袖を仕立てていません。

  総ぐしを入れろとの指示がありましたが、ぐしはどこに入れたら良いですか?

A、かけ衿の付け側、襟下、裾、袖口にすれば良いでしょう。

など。

アンサーは和裁士会の方が応えているみたいです。


読んでいてなかなか面白いです。



この前の号で、

「なぜ茶席に紬はダメか?」

について、

一般論では、「紬は普段着だから」が定着しているが、

本当は正座で「いざる」しぐさをする時に、

畳がすれて、傷むのを嫌う為。が正解です。と載っていて、

(へーそうだったんだ~)と思ったのを記憶しています。


着物奥深し・・・って思いました。