絶賛稽古中!あまみゅ☆カンパニー

テーマ:
なかなかブログを更新できません~~。
時間がないってのもそうだけれど、稽古、稽古、稽古の日々で、あまり変化がないからかもしれない(笑)
今は、6月に行うミュージカル公演の稽古を行っています。
はじめましての人ばかりで、しかも、小中高生じゃなくミュージカル。
アイドルもいるし、なんだ、なんなんだ!

+++


あまみゅ☆カンパニー第4回公演・麻布演劇市第214回公演
「TOY ! TOY ! TOY ! 」
脚本:KOI 演出:目崎 剛

【あらすじ】
うさぎ人形のうさまるは、ヒットしなかったため会社に引き取られた売れ残り人形。
会社の棚の隅に置かれ、他の人形たちと退屈な日々を過ごしていた。
そんな時、彼らを創った生みの親である、合庭典子に異変が!?
典子の心の状態が見える「心の輪」を頼りに、
人形達は試行錯誤して何とか彼女を救おうとする。
果たして典子を救うことはできるのか!?はたまた人形達の運命は!?
人の心の本質にせまる、人間と人形の奇跡の物語。

【日時】
2016年6月24日(金)~26日(日)
24日(金) 18:00~
25日(土) 14:00~/18:00~※
26日(日) 13:00~/17:00~※
※開場は開演の30分前です。
※港区民(在住・在勤・在学)の方は、
25日18:00~、26日17:00~の公演が無料になります。
※麻布演劇市友の会会員の方は、全公演無料となります。

【場所】
麻布区民センターホール(B1)
http://www.azabu-civiccenter.jp/index.html
東京都港区六本木5-16-45 Tel:03-3583-5387

【チケット】
前売り3500円/当日3700円
過去割り3000円(第3回公演のチケットをお持ちの方)
リピーター割2500円(当公演の半券をお持ちの方)

チケットはこちらから☆
http://ticket.corich.jp/apply/73484/018/

【出演者】
阿萬 未来(あまみゅ☆カンパニー)
植野 祐美
大熊 祐我(BIG MOUTH CHICKEN)
大森 さつき(Amity Promotion)
久保田 あやこ
古小路 唯加(イッツフォーリーズ)
塩澤 智子(株式会社クリエイティブアーツ)
高橋 慧
高畠 愛(BIG SHOW PROJECT)
瀧 啓祐(こわっぱちゃん家/くらじぇむ)
竹内 なつき
たろ(CASTAFF)
千葉 慧(しもっかれ!)
中田 晶瑚
中西 みなみ
中村 拓海
野中 紗織((株)W.Dreamエンターテインメント)
早川 紗代(ノアノオモチャバコ)
まのさゆみ
森 彩音
守谷 茉倫
山中 千尋(早稲田大学混声合唱団)
山道 保和(テアトルアカデミー)
吉田 実優(劇団スタートダッシュ)

佐藤 栞(バクステ外神田一丁目)
宇部 洋之(砂岡事務所)


【スタッフ】
演出:目崎 剛(たすいち)
脚本:KOI
作曲:阿萬 未来(あまみゅ☆カンパニー)・松本 いわき・池下 聡一郎
編曲:松本 いわき・池下聡一郎
舞台監督:吉田 慎一(Y's factory)
舞台美術:眞野 祐美子(こわっぱちゃん家)
照明:若原 靖(LICHT-ER)
音響:岡田 悠
歌唱指導:平林 剛
振付:田辺 あゆみ
衣装・小道具:村山 理香子(CAPTAIN CHIMPANZEE)
衣裳協力:伊藤宇宙
メイク:仲村三歩(まるかど企画)
演出助手:切口 健(Unit AA)
制作:新本 明恵
キャスティング協力:目崎 剛(たすいち)、古門 祐樹 (a.d.m)、吉田 実優(劇団スタートダッシュ)
金井 麻衣子(+ new Company)
フライヤー・パンフレットデザイン:中津 育美
本番撮影:市川 唯(ザレ×ゴト)
宣材撮影:ヤマミー
運営アシスタント:今井 結香(あまみゅ☆カンパニー)
企画/製作:あまみゅ☆カンパニー
スペシャルサンクス:三井 伸介(BIG MOUTH CHICKEN)、田島聖也(まるかど企画)、SoundCube

【共催】
麻布演劇市実行委員会、麻布区民センター
AD
今年で、スタッフとして関わりを持って5年目となります。
青葉区小中高生ミュージカル2015、こちらも本番まで1ヶ月を切りました。

演出助手を経て、この3年は演出を担当してきました。
子供達に先生と呼ばれる責任や喜びを感じ続けた2年に比べて、
今年は、落ち着いて、良い意味で「仕事」をしようとしているように思います。

15年も続いているミュージカル。
若さや勢いや熱さで押し切れるものではありません。

スタッフチームの中では、演出助手を除けば僕が一番若輩。
みなさんに、去年、一昨年の反省点を踏まえたり、サポートしてくださっています。
いつまでも同じ反省をしている場合ではないのです。

一年に一度しかない。だからこそ、少しでも去年より前へ。
成長するのは子供だけじゃないのです。

そんな今年は脚本は、いじらせていただきましたけれども、基本は再演となっております。
この作品はとても青葉のミュージカルらしい作品だと思います。
この作品で、また、このミュージカルが良い方向に進んでゆくことを願いながら稽古しております。

毎年言ってるけれど、ここじゃないと観れないものがある、と、言い切れます。
ちょっと遠いかもしれません。でも、毎年1000人以上のお客様を動員するミュージカルです。
よろしくお願いします!

以下詳細!

+++

青葉区小中高生ミュージカル2015
「飛べ 青い鳥 ‐誕生 青葉歴史探偵団‐」
構成・演出 目崎剛
脚本・改訂 井上弘久 目崎剛

3月18日(金) 18時半~
19日(土) 14時~ 17時半~

青葉公会堂(東急田園都市線 市が尾駅下車 徒歩7分)

チケット
一般:1500円
小中高生:500円
(当日件はそれぞれ+200円)

ご予約
目崎まで何らかの手段で連絡してくだされば、チケットお取り置き致します!
もしくは
FAX 045-972-9444(事務局)
mail aobakumusical09@softbank.ne.jp
に、名前・電話番号・希望日時・一般、小中高生の区別・枚数
をご記入ください。

または、青葉区役所1F売店でも販売しております。

+++

よろしくお願いします!
AD
ただいま絶賛稽古中!
劇王で争ったり、劇団員さんに出演していただいたり、たすいち常連の役者さんが出演していたり・・・の、冨坂さんと、ついにタッグを組むことに!
勝手に、個人的に、熱い!って思ってます(笑)

出演者の方も全員はじめまして!
なのですが、榎さんと金田さんは、それぞれアニメで主役を張ったりするような声優さん・・・!
二人だけでなく、全員が全員、とてもいい声!
声が好きな目崎としては、稽古場が素敵な空間になってます(笑)

エムキチビートさんの「Fight Alone」でお世話になっているエビス駅前バーにて、ついに長編の公演をやれる、っていうのも楽しい話。

そう、目崎にとっては楽しいことばかりなのです。

直後に小中高生ミュージカルの公演がある関係で、本番期間は劇場にいたりいなかったりします。
つまり、作品だけで皆様と接することになります。
とするからには何よりも面白くしなくては!

シチュエーションコメディです。
ラブコメ(?)なので、ちょっと胸が痛くなるかもしれませんけれど、
誰もが楽しめるものになると思います。
よろしくお願いします!

以下詳細!

+++

エビス駅前バープロデュース
『あの日のふたりプレイ』

場所◆エビス駅前バー(東京都渋谷区恵比寿南1丁目8-9 第1黄色いビル 3F)

【あらすじ】
ここは店員が元彼氏・元彼女になりきって接客するコンセプトカフェ・バー「ロスト・ラブ」。
日夜、多くの大人が都合良く美化した恋の苦さに酔いしれていた。
今日も、カウンターでは架空の元恋人たちが話に花を咲かせている。
元カノとの再会に浮かれる男性客。元カレとの再会に酔う女性客。
いつもと変わらない夜。
ただ一つ、その男女が元恋人なのを除いて。

【脚本】
冨坂友(アガリスクエンターテイメント)
【演出】
目崎剛(たすいち)

【出演】
伊丹孝利(宇宙食堂)
榎あづさ
金田アキ
深津紀暁(劇団桟敷童子)
兎谷和人
陽花灯里

【タイムテーブル】
8火 21時
9水 19時/21時
10木 19時/21時
11金 19時/21時
12土 13時/16時半/19時
13日 13時/16時半/19時
14月 休演日
15火 19時/21時
16水 19時/21時
17木 16時半/19時/21時

※開場は、開演の30分前です。
演出の都合上、途中入場が出来ませんので、お時間に余裕をもってお越しください。

【チケット】
3500円(割引あり・詳細後日)
+1drink 600円~

ご予約は
こちら!

【スタッフ】
音響:氏家綾乃・星野良明
制作運営:瀬藤真央子
映像編集:島田毅
製作補佐:松島瑞江(アンデム)
企画・製作:井上淳

【公式HP】
http://www.ebisubar.jp/
AD

結婚パーティー!

テーマ:
昨日は、とある演劇仲間の結婚パーティーに参加してきました!

見てて幸せになれるカップルで、変なやっかみもなく、ただただ祝福してきました。

それに、やはり夫婦どちらも演劇人なだけあって、ショー形式のパーティーだったんですけど、盛り上がってました(笑)

それになにより、懐かしい顔ぶれにたくさん会えたことも嬉しかった。
もちろん今も第一線で活躍している人たちもいますけれど、なかなか疎遠になりがちだった人もたくさんいて。
みんな変わらず元気でした。

この会場・・・劇団主宰が5人いるぞ・・・!?
ってなるくらいで。

自分のことはさておいて(笑)結婚するなら、こういうパーティーもいいものだよなぁ、
なんて思ったのでした。

お二人の都合上、写真などがあげられないのが残念ですけれど、素敵な会でした!

毎年、一組くらいずつ、こうやって結婚してくれないかなぁ(笑)

末永く、お幸せに!

「ペルソナ・サークル」終演しました!

テーマ:
「ペルソナ・サークル」について

改めまして、ミラクル祭’16、ご来場ありがとうございました。
気にかけてくださった皆様も、ありがとうございました。

・・・そういえばそもそも「ミラクル祭」ってなんだ?ってなるかもしれませんね。ていうか、なんで「ミラクル祭」なんだ、名称残念すぎる、ってなるかもしれません。

今、目崎は、たすいちがものすごくお世話になっている劇場、新宿シアター・ミラクルに勤務してるんですね。
だから、ミラクル祭なのでした。

+++

6チーム、計9本?の短編が3グループで行われていました。
いろんな人がいたなー。劇王とかのショーケースとはまた違って、あんまり交流?っていう程の交流はなかったんですけど、それでも1つの座組みではあったので、妙な感じでした(笑)

各チームの主宰は、シアター・ミラクルに勤務している人なのですが、この企画で横のつながりがより強まったように思われます。

観た事あるけどきちんと話したことがなかった人、
話したことがあったけど観たことがなかった人、がこの機会でつながりました。

+++

作品内容に関しては、散々言ってますけれど、ミステリなので特に書けません(笑)
それに、またやると思います。いつか観てやってください。

理想は、「ペルソナ・サークル」を持って全国各地で各地の役者さんと上演すること。
この作品は宛書じゃあないし、役者さんの個性次第で全然違う作品になるものだから、現地に行って、10日間くらいで作って・・・
っていう、単身乗り込み公演が出来たらいいなぁ、って思ってます。
どうやったら出来るんだろう。

+++

そんなわけで、今、一緒にお芝居を作ってみたい人10人と作ってみました。
今回もいいメンバーに恵まれました。

終わって、気が抜ける、っていうこともなく、
次の舞台が楽しみになるような公演となりました。

ありがとうございました!

+++

日曜に終わったのに金曜まで書けなかったのは、この期間もずっと稽古だったからです。
エビス駅前バープロデュース「あの日のふたりプレイ」
青葉区小中高生ミュージカル「飛べ 青い鳥」
どちらも佳境になってきています。
今日も稽古。
いってきます!
{5FB6811D-ADD8-4879-9AC1-E53EB42D8754:01}