きんぱこ(^^)v  

  きんぱこ教室、事件簿、小説、評論そして備忘録
      砂坂を這う蟻  たそがれきんのすけ


テーマ:

最新 生田美玲ちゃん殺害事件2  に続く


----------------20141021-----------------------

やっと犯行をほのめかす供述を始めた君野容疑者。

20日の夜に、神戸地検による取調べの後、弁護士と席巻した際に弁護士に対して君野は「認めました」と報告したそうです。

君野の黙秘によって膠着していた事件が、やっと先に進み始めました。

----------------20141014-----------------------

君野は再逮捕されて拘留延長状態ですね。


それにしても、どうしてここまで頑なに黙秘を続けるのでしょうか。


取調べにビデオなどが使われて少しづつオープンになってきていることから、取調べ側が無茶できなくなってきているとはいえですよ、ここまで黙秘を頑張る理由は一体何なのでしょうか。


こうなってくると解りません。


①解らなくなるのを狙って頑張っているのか?

②真犯人を庇っているのか?

③どうせ人生終わりならと、ここ一番黙秘に人生を賭けているのか?


君野も前科4犯。


そういえば舞鶴女子高生殺害で無罪になった中勝美も何度も出所経験がある。


どちらも取り調べられる側としてはベテランの部類の経験者。

何をしゃべるとどうなるかは解っているはず。


誰かを庇っているなら情があるわけです。だから取り調べも情で責める。

人生を賭けているなら・・・兵糧攻め????


「私ではない」と言えば誰だとなってしまうので、一切しゃべれない。

しかし、誰かを庇うなら「私です」と言うかもしれません。


まだまだ根競べが続きそうです。


----------------20141009-----------------------

君野容疑者の自宅風呂場の浴槽下から一部が欠けた包丁が見つかっており、遺体の解体に使ったものではないかと推測されています。

これで君野が少なくとも遺体を切断して遺棄したところまでは証拠がそろったことになると思います。


だれが殺害したのか・・・・については進展がなさそうですね。


それにしても兵庫県警の発表の仕方はリアルタイムではなく、こんな感じでは書く気がしないです(それが警察の狙いなのでしょうね)


君野は黙秘を続けているみたいですね。

恐ろしいほどの精神力なのではないでしょうか。


(誤植:遺棄と同時に捨てられていたのは精神科の診察券。療育手帳ではありません)


----------------20141004-----------------------

コメントしていただいた人の意見などを考えると、考えてしまいます。

私は君野がほぼ間違いなく犯人だろうと思っていますが、そうでない可能性もあるかもしれません。


・なぜリュックをほかさなかったのか?

・なぜ遺体とともにタバコや療育手帳をほかしたか?


というところでしょうか。


私は、

遺棄を自宅近くの死角と思われるところに決めたこと

リュックはほかさなかったこと

このことに、なんとなく君野の美玲ちゃんに対する愛着のようなものを感じるわけです


事件後に神戸の知人宅に泊った時も、後悔の気持ちを表す言葉やニュースを避ける行為があったそうですが、これも美鈴ちゃんに対してとんでもない事をした、そのことについて触れたくないという気持ちの表れかと思うわけです。

(普通なら事件の動向が気になるのではないかと思うのですが)


このことについてかなり引っかかるものを感じています。


その原因を想定した時に、私の場合は、

君野自身がカッとなって起こした行為で、あとで冷静になって愕然とした

ということではないかと思っていますが、他にも

共犯者または犯人が別に居るのでは

と思っている人もいます。


また、療育手帳が本物なのか偽物なのかというところも話題になっています。


私は偽物だと思っています。


この手帳を持っていると、地方によって違いますが

・携帯電話
 ハートフレンド割引でホワイトプラン無料
・税金
 年間4,5万円の割引
・自動車税
 10年間で30万円以上の軽減
・新幹線
 東京ー大阪間なら1万円前後で行ける。(通常14000円前後)
・JR
 100キロ越えると半額
・タクシー
 1割引き
・飛行機
 通常の2/3になる
・特別障害者手当
 14000/月 など 年金もある
・扶養共済生命保険
 保険会社の利益が差し引かれるので掛け金が安い


というのがあるみたいですね。

生活保護を貰い、療育手帳を持ち、市営住宅に住み、ベンツに乗っていたら間違いなく怪しいのですがそこまでではないので確信はありませんが。


君野が犯人だとして

療育手帳を持っているからとはいえ、この件では無罪にはならないはずです。

責任能力は認められるはずだし

第一君野は過去に4回の逮捕歴があるし、直近では昨年5月に滋賀刑務所を出所したばかりでその後最終的に長田に住んでいたわけです。

だから無罪は考えられにくい


無罪になる要素は一つだけです

事件当時の君野は酒に酔っていたということです。


君野が犯人とすれば、酒の件で無罪になるようなことがあれば、ご家族の方はなんとも無念極まりない事になってしまいますね。



----------------20141003-----------------------

君野の自宅にある風呂場で血痕がみつかったと警察の発表がありました。

もっと前からわかっていたのでしょうが、兵庫県警の発表は信用できないところがあるので何ともいえません。

部屋のあちこちで既に見つかっているわけですから当然風呂場が一番問題の場所でしょう。

公表を遅らせただけのことでしょうね。

以前から言うとおり自宅近所で殺害されて部屋に運び込まれたと見ています。

君野が黙秘を続けているから発表がぎこちないのだと思いますが。

殺害後の君野の行動を見ていると、計画的ではない気がします。(ただし精神障害の要素を考えなければの話ですが・・・)

酒で人格が変わり何かの拍子に絞殺などで殺害した。

酔いがさめてから自分の行為に愕然とした。

その後悔が

髪を染めたり、隣人に対して愛想がよくなったり、教会に通いだしたり。

ひょっとして竹やぶのがけから飛び降りて自殺を考えてみたり。

(つまり、自分を悔い改めて変えようとする自責の心理と行動)


君野は結局は自分のことしか考えていない。

罪を意識したり心構えを改めようとしたり・・・これらは全て自分の為であって美玲ちゃんやその家族に申し訳ないという気持ちではないということ。


何時までも黙っていないで、自分のことはもはや考えずに、美玲ちゃんに申し訳ないという気持ちを持って謝るというところを見せてほしいし、その罪に服してほしいものです。


----------------20140930-----------------------



警察の最終目撃地点の発表が曖昧なために、私の考えた想定も二転三転してしまいました。

こうなると、この記事を書いている意味もなく消そうかどうかを迷っています。

今のところの私の想定では

①自宅近くで絞殺か窒息で殺害。

  かなり自宅に近い所のはず。

  近隣の目撃者や声を聴いた人がいないから

②抱きかかえて部屋に運ぶ(抱っこすれば簡単に運べるし怪しまれない)

  だからアパートの隣人が女の子の声を聞かなかった

③半日か一日後に遺棄作業を実行

  解体しやすい時間帯、証拠も残しにくい

④自室で遺体を解体

  死後硬直の時に行った。

⑤ベランダから目が届く場所(雑木林)に遺棄

  見つかりにくくて目がとどいく場所

疑問点)なぜ腰部だけが袋詰めされていなかったか。


君野の誤算、人間の遺体の異臭はかなり強い(らしい)事。


ということになります。

------------------2014/9/29---------------------

君野は過去に自衛隊のあと、風俗店のフライヤー、パチンコ屋、2008年ごろから大阪の釜ヶ崎(西成)で暴力団下部組織、2009年ごろから神戸市に在住し生活保護受給者。2011年頃に刑事事件で服役。その後出所と言う感じでしょうか。

この経緯から知的障害者が持つ療育手帳は偽造の可能性もありますね。ただ地方公共団体が発行するもののはずなので最近のものなのでしょうか。ロリコンという感じでもありません。


殺害の場所には以下のケースが考えられます。

最後の目撃証言が18:00頃で、君野の自宅近くで、車の運転手が二人が手をつないで歩いていたと証言しているらしいことが事実ならの話です。


・自宅で殺害した場合
 ○子供の声を聞かなかったという近隣の証言がネックとなる
  小学1年の子供が無言だったとは思えません。

・遺棄現場で殺害した場合
 ○どうして腰部を除いて袋詰めにしたのかが問題となる
  袋は2重3重にして6袋に分けられていた。
  なのに腰部のみ裸だった可能性があります。

  普通は何重にも重ねる袋があったなら腰部も袋に入れていたはず
  ⇒腰部は別の入れ物に入っていた?

 ○遺棄現場で袋詰めをする意味があるのか?
  通常は遺体をばらばらにするのは、ほとんどが運びやすくするためだと言われています。

・別の場所で殺害し、遺棄現場に運んできた場合
 ○どうして遺棄現場に移動させる必要があったか?
  考えられるのは、その後の君野の行動から解りますが、しょっちゅうベランダに出て様子を伺っていたことから、自分の目の届くところに遺棄したということでしょうか。
  これが本当なら、遺棄現場まで何度か往復したと思います。腰部だけ別のものに入れていた可能性が高いと思います。
 ○遺体損壊が早すぎる
  このケースなら殺害後すぐに遺体を損壊するはず。
  そうなると子供とはいえ大量の血液が流れたと想像できます。
  死後硬直がわかっていたとすると、12時間以上は解体せずに殺害現場などで隠しておき、あとで包丁などを持っていって解体を行った?


以上のことを考えて思ったのは、事件当日18:00以降に君野の自宅近くで門限のことなどで家に帰りたがった美玲ちゃんと揉めてそこで首を絞め(鼻と口を塞いで窒息死もありえる⇒三重県女子中学生殺害事件も窒息死)、ぐったりとなった彼女を抱っこして自宅に運び込んだ。

大変なことをしてしまったと後悔しつつ、半日か一日後に遺体の処分を考えて、解体し、自分の目の届くところに遺棄した。(死後硬直で血液が一番流れにくく解体しやすい状態)


しかしこれでも、疑問が残ります。
・どうして腰部だけ袋に入れなかったのか?
 私が犯人をペドフィリア(11歳以下の幼児を対象とした性愛・性的嗜好の強い人物)かと思った理由ですが、ここが疑問点です。
・事件前に首のない鳥の死骸が見つかっていること
 これが君野の仕業だったとすると、殺害が計画的だった可能性が出てきて、余罪などもある可能性が出てきます。
 しかし、君野が友人に事件後に話していた後悔や焦りというような行動・言動を考えると、違う可能性があります。
 

したがって私には、腰部のみ裸だったという不可解な部分だけが引っかかっていることになります。
動物が袋を破ったとしたら、その袋の破片が残っているはずですが、最終目撃地点すらはっきりと言わない警察から情報を得るマスコミの情報で判断する私には、解りかねます。


どうか警察が捜査過程で大きな勘違いをしていないことを祈ります。



---------------2014/9/27-----------------

最終目撃地が夢野台高校付近と言うことだったのでそれを基に考えていました。

さらに、警察の捜査が君野の自宅に集中しているのを不審に思って県警に連絡したら、同じタイミングで報道があり、

タクシーの運転手が18:00ごろに君野の自宅近くで片手に美玲ちゃんのリュックを持って、手をつないで歩いていたと言うことです。

運転手がクラクションを鳴らすと、君野は美玲ちゃんを後ろに隠したということですが、隠したのではなくて庇ったのでしょう。

この時点で二人の関係は手をつないでいる訳ですから少なくとも決裂はしていなかったと考えます。

運転手はドライブレコーダーまで県警に提出したそうで、県警がやたら自宅周辺を捜している理由がわかりました。(これを早く伝えてくれなきゃ・・・・)


私が書いたシナリオは崩れたのかと言えば、最終目撃地点が変わった事により修正してみるとさほどおかしいわけではありません。

「美玲ちゃん、もう遅いからお家に帰ろう、帰って猫と遊ぼう」

結局は夢野台高校付近で君野が声を掛けて美玲ちゃんがそれに従った。

しかし美玲ちゃんは門限の事で前日に帰宅が18時30分で30分遅れた事により親から叱られています。

君野のアパートに18時過ぎに来て猫を見たとしても、昨日に怒られたばかりの門限について全く意識が無いわけがないです。

「6時過ぎちゃった。お母さんに怒られる」
「よし、おじさんが一緒に帰って怒られないように言ってあげよう」
という流れならば、殺人事件は起きていなかったように思います。
小学一年生なのでくどい説明はしないはず。
「お家に帰る」
と言って急いで帰ろうとした。
君野はその事情を知らずに、てっきり自分が嫌われたと感じた。
それまでに子供や子供の親から敬遠されていたので、子供に対して唾を吐きかけたりしていた。
美玲ちゃんもほかの子供と同じか・・くそっ・・・。
こういう風になると、急いで帰ろうとする美玲ちゃんと勘違いした君野という構図になってゆきます。


急いで帰ろうとした美玲ちゃんに対して君野は言った。
「それじゃあ、美玲ちゃんの家までの近道で帰ろう」
君野の家から美玲ちゃんの家までの近道は、後ろの雑木林を超えること。


1

(18時ごろに君野の自宅近くということになります。美玲ちゃんの門限は18時)

しかし、当日の住人から、女の子の声はしなかったという話のはずである(これも警察の誤魔化しなら知りませんですけどね)。


2人は君野の家には寄らずに雑木林で犯行が行われた。
そうならばすぐに殺害して林の陰に遺体を隠し、一旦戻って包丁や袋を持ち出してさらに遺体を切断した・・・・。
この場合、その場で遺棄するのに切断する意味はないはず。
小さな袋に入れるために切断した・・・・。
どうも腑に落ちませんね。

やはり君野の自宅で犯行が行われた?
文化住宅と言っても中は結構広い。
炊事場・洗濯機・風呂場まであるらしい。
殺害は絞殺ではないでしょうか。

君野は元自衛官
遺体の状況がどのようになってゆくのか解っていたのではないだろうか。

遺体で死後硬直が始まるのは死後2~3時間後、そして約12時間で全身に行き渡る。(注:個人差有、子供は遅い傾向)その後30~40時間続きます。
自宅で殺害した場合は遺体を運ぶために切断を考えるはず。
遺体を切断するにはそのまま半日から一日放置する。
遺体は死後硬直で暗い土色になり、冷たくて堅くなる。

(私は死後硬直した人に触ったことはあります)
血液も凝固しているでしょうから。

この時点で遺体を切断していると思われます。


風呂場・台所・ベランダ・もしくは新聞紙を敷いた板間か畳の上。
血痕など見つからないのではないかと思うのですが。
もし調べるなら、風呂場や台所の排水口から繋がる下水管でしょうか。
東京の江東区女性殺害事件の星嶋貴徳(無期懲役)の場合は1週間かけて遺体をミンチ状にして台所から流したが下水溝に痕跡があったので真相が解った。
この事件の場合、被害者が子供なのでその証拠も僅かなものになることが捜査を難しくしている気がします。
しかし自宅での犯行でしょうね。おそらく。

被害者の腰の部分だけどうしてポリ袋に入っていなかったのか。
君野が性的倒錯者ならばわかる気がしますが・・・。
まだ肉片が腰の部分だという警察の発表もありません。
すでにDNA型鑑定などで解っているはずなのですが。

---------------2014/9/26-----------------

君野の自宅で美玲ちゃんのリュックが見つかった。

警察はどうして君野が自宅に美玲ちゃんを連れ込んですぐ殺害したなどと言うのでしょうか。

夢野台高校から君野の自宅まで二人で戻ると必ず目撃者がいたはずなのです。

美鈴ちゃんは友達の家から戻る時から君野に付けられて気味がわるかったはずです。

だから交番の前でしばらく座り込んだ。

だから、君野からなんとなく逃げるために夢野台高校の方角に歩いてしまった。

そんな状況で君野と一緒に仲良く帰れるはずがない。

小学1年生、君野が静かに従えと帰宅を強制すると泣きだすでしょう。

私は夢野台高校か大丸山公園付近だと思うのですけど。


更に言えば、美玲ちゃんの門限は18:00でした。

夢野台高校の前で既に17:30。

前日の9月10日に帰宅が18:30になってしまい、酷く怒られたところだったのです。

夢野台高校の方角は自宅から遠くなるばかり。

君野が気持ち悪い。

早く帰らないとお母さんに怒られる。

美玲ちゃんは泣きそうになっていたのではないでしょうか。

そンな時に君野から声をかけられた・・・。


私は思うに、美玲ちゃんはこの時点で、ここより先は知らない場所になってゆくし、早く帰らないと怒られるし・・・と、困っていたと思います。

小学一年生。とっさの判断だけで行動を起こす年頃だけに、彼女は

①右に曲がる

②左に曲がる

③君野を無視するように元の道を引き返す。

④困り果てて泣いてうずくまる

という行動をとるのではと思うのです。

①だと夢野台高校の横の人気無い場所になる。

②だと宅地造成地の南側でここもガサツで死角が多そうな場所

④だと君野の手の内に入り、君野がどうしたかによる

④以外の場合は君野から見れば美玲ちゃんも俺を避けるのか!と言うことになるはずです。



---------------2014/9/25--【シナリオ】---------------

事件後、美玲ちゃんが登校していた名倉小学校では、心的外傷後ストレス障害(PTSD)によるものと考えられる生徒が増えているとニュースに出ていました。


無理もないと思います。
これだけ身近で、誘拐から殺害事件まであったわけですから。


子供によっては恐くなって外出できなくなったり、男性恐怖症になったりするのではないかと心配です。
色んな人のケアを受けて、何とか乗り切ってほしいなと思っています。


さて、美玲ちゃんはいったいどこで殺害されてしまったのでしょうか


どうも容疑者のアパートではなさそうな感じです。

文化住宅には風呂場は無かったかもしれません、台所はあるでしょう。しかし警察の捜査では血痕の跡はほとんど無かったということでした。


美玲ちゃんが最後に目撃された場所は、自宅からかなり南の夢野台高校

この後に容疑者が美玲ちゃんに声をかけたとします。
たとえば
「美玲ちゃん、君が欲しいと言ってたおじさんの猫をあげようか」
美鈴ちゃんは友達の所に行った時から、多分君野容疑者が解っていたはず。けれども酔っていた君野容疑者に怖さを憶えて傘を忘れ、交番の前まで来てみたがおまわりさんがいなかった。
仕方なく襲ってくるわけでもなさそうな君野からなんとなく離れようとして(小学校1年生だから大人ほどの判断能力はないはず)、少し離れた夢野台高校まで歩いて行った。
しかし、君野に欲しかったねこの話を持ちかけられて、本来気さくな美玲ちゃんは君野について行った。


ここでわからないのは、夢野台高校からの足跡です。



2

(ここが最後の目撃場所と思われる所。左は夢野台高校のグラウンド塀が続き、その先は道が二股に分かれている。高校は18時を過ぎると誰もいなかっただろうし活発に人が出入りする店があるわけでもない)


-------------------------------------

【私が頭に浮かんだ事件のシナリオ】

-------------------------------------

美玲ちゃんは夢野台高校グランド横で君野に声をかけられた。
「美玲ちゃん、お家に帰って猫と遊ぼう」
美玲ちゃんは猫の一言に振り向いた。
「ねこぉ」
「そうそう、猫とあそぼ」
美玲ちゃんは酒に酔った君野がついてきたので、なんとなく子供心に避けるつもりでここまで歩いてきた。
家からどんどん遠くなることに不安を憶えながら。
しかし君野から大好きな猫の事を言われて、頭が猫で一杯になった。
「さぁ、かえろか」
「・・・うん」
美玲ちゃんは君野に従ったことをなんとなく釈然としないまま君野と歩き出した。
しばらく二人は無言で歩いた。
「やっぱり帰る」
2人が大丸山公園まで戻ってきた時、美玲ちゃんは君野に言った。
君野には友達がいなかった。
美玲ちゃんは猫を飼いだしてから唯一の話し相手だった。
いや、美玲ちゃんの気を引くために猫を飼いだしたようなものだ。

君野は何時の日か子供が嫌いになっていた。

自分を見ると子供は逃げ出した。

子供の母も自分をみると、子供を遠ざけた。

むかつくので、子供に対して噛み付く仕草をしてやった。

犬を連れた子供にはにらみを聞かせてやった。犬は嫌いだ。

しかし美玲ちゃんだけは懐いてくれていると思っていた。
「さぁ、一緒に帰ろう」
秋の入口。辺りはすでに暗くなりかけていた。
美玲ちゃんは、フラフラと酔っぱらう君野が気持ち悪かった。


3

彼女は突然、大丸山公園の階段を駆け上がりだした。
君野は驚いた。
どうして逃げるのか…。
とっさに彼女を追いかけた。
酔っているとはいえ小学一年生に追いつくのは容易だった。
公園の中腹には誰もいなかった。
君野は追いついて彼女の肩に手をやった。
彼女は激しく肩を振って更に逃げようとする。
そして更に上に登る階段の方向に走り出す。
焦った君野は追いかけた。怒りが込み上げてくる。
階段の手前で後ろから彼女を羽交い絞めにする。
美玲ちゃんは声を出した。
「イヤー、帰る、かえる」
君野は既に逆上し出していた。
いつものことだ。
「だめだ、言うことを聞きなさい」
君野は低い声で命令した。
彼女は泣きだした。
君野は焦った。そして辺りを見渡した。誰もいない。
その隙に美玲ちゃんは君野を振りほどき、泣きながら階段を登って逃げようとした。
「じっとしろ」
君野は直ぐに追いつき、美玲ちゃんを押し倒した。
暫くして気づくと美鈴ちゃんはぐったりとして動かなかった。
君野は焦った。
人を殺めた。唯一の友を失った。
(このままではみつかる)
君野は咄嗟に美玲ちゃんを抱きかかえて木陰に隠した。
そして公園の北側出口から自宅へ引き返した。
(なんとかしてばれないように運ばないと)
君野は自宅に帰って包丁とポリ袋を幾つか持って、再び公園へ引き返した。



場所は公園とは限りません。
高校のすぐ側には宅地造成中の空き地があります。


1

または、18時以降の暗くなった高校の付近には誰も足を踏み込まないような場所があります。

美鈴ちゃんをつけていた君野が最初から包丁や針金など切断物を持っていたとは思えない。


やはり、君野だけが解体道具を取りに帰ったとみるしか仕方がないです


刃物はどこかの空き地に埋められているのではないか。


リュックも埋められているのかも、または遺体を一旦自宅に運ぶ時に使われたかもしれない。それならば自宅近くに埋めたか、まだ見つかっていないだけか、腰の部分とリュックは関係あるでしょう。


君野にこんなことが出来るだろうか?


忘れてはならない。君野は自衛隊経験者であることを。


埋めるとしても雨は降っていないから地中浅く。固い土はなかなか掘れないから瓦礫で隠すとか。


解体道具は十中八九包丁でしょう。


自宅では殺害は行われていないはず。
近くに川もない。
やはり空地なのでしょうか。


2


(この辺りが最後の目撃地点)



今の時点では死体遺棄容疑以外何も解っていない。


---------------2014/9/24-3-----------------


母親とのDNA型鑑定で遺棄された人物が美玲ちゃんであるとほぼ断定されました。


美玲ちゃんのご冥福をお祈りします。


さらに君野康弘容疑者(47)が逮捕されました。

ビニール袋の中から、男名義の診察券やたばこの吸い殻などが見つかったということです。

診察券だけではなくタバコの吸殻も・・・・

犯人は遺棄するときに冷静ではなかったということでしょうか。

タバコの吸殻まで見つかると、DNA型鑑定ではっきりとするでしょう。

(と書くうちに、吸い殻に付着した遺留物が同容疑者のDNA型と一致したそうです)

男の住まいは文化住宅。


遺体が入れられたポリ袋は6つと判明


1

君野康弘容疑者の人物像等

・鹿児島県出身

・生活保護受給者

・1,2年前に引っ越してきたが、挨拶もしてゴミ出しの分別にも理解がありおとなしい人物

・酒を飲むと人が変わる

・大声を出す

・今年8月には酔って裸のまま路上で寝ている姿も目撃

・現場の草むらに続く階段に、一日中腰掛けて過ごす

・動物虐待を行っていた可能性がある

・部屋の明かりが毎晩つけっ放しになっている

・知的障害者が持つ療育手帳を所持


 知的障害者の犯罪は、その責任能力の程度が問われて、その強弱で判決が大きく変わっています。過去には無罪から無期懲役まであるみたいです。


9月16日 不審者の1人として県警捜査員は君野容疑者の自宅を訪れたが、自宅に女児が居なかったことを確認。


想像ですが

君野容疑者は、美鈴ちゃんを誘拐後数日で殺害(生きたまま監禁するのはとても難しい)

暫くして遺体を解体した。以前から猫や鳥を解体した経験があり躊躇はなかった。

酒乱だったが夜に酒を飲みながら遺体を切断。内容物がわからないように、腐敗臭が出ないように何重にも袋で包み、6個に小分けした。しかしその時に酔っていたせいか自分の煙草の吸殻や診察券までも一緒に梱包してしまった。

その後、夜中に2往復して遺棄現場に袋を捨てた。

遺棄現場に続く階段は日ごろからよく来ていた。その場所は阪神大震災の時のまま放置されていた場所だったのでここなら誰も来ないだろうと判断した。

遺棄の数日後、捜査員がアパートを訪問してきた。

しかしその時にはすでに遺棄したあとだった。

約2週間が過ぎようとしてさすがに遺体の腐敗臭が出始めた。それにより遺体発見となる。



---------------2014/9/24-2-----------------


【犯人はペドフィリア(pedophilia)】


これを書いているうちに容疑者が捕まりました。
容疑者は現場近くに住む47歳の男性。

男性の住所は遺棄現場から30mのところ。


やはり近所の住人の可能性大でした。


ペドフィリアだったとしたら、余罪もあるかもしれません。

主に11歳以下の幼児を対象とした性愛・性的嗜好の強い人物。(これをペドフィリアと呼びます)

腰の部分が見つかっていないのと関係があるはずです。


性犯罪を起こす人間をモレスターまたはマレスター(molester)と呼び、幼児・児童に対する場合はチャイルド・モレスター(児童性虐待者)と呼びます。

私は犯人が対象を幼児・児童に限定しているのではないかと思って、さらに腰の部分を遺棄しなかった可能性があることから、あえて医学用語としての「病気」としてペドフィリアではないかと感じています。


解らないのは、どうして遺棄した袋に、犯人と思われてしまうような男の診察券が入っていたかです


もし、これがわざとだったとしたら、犯人は気の弱い愉快犯ということになってしまいます。

私は犯人は性犯罪者で下手をすればコレクターかも知れないと思っていましたが、診察券は美玲ちゃんが亡くなる前に犯人の証拠になるようなものをポケットなどに入れて持っていたのでしょうか。詳しく解らないのでなんともいえませんが。

---------------2014/9/24-1-----------------

2014年9月23日PM4:10 神戸市長田区の私立名倉小学校1年生生田美玲ちゃん(6)が、自宅から南東100mの雑木林入り口付近で、遺体で発見。
(24日に本人であるととほぼ確認、神戸市長田区天神町1-8-18、ひざ腰ある草むらの中)
美玲ちゃんは11日夕方から行方不明、発見現場は細い路地から雑木林に向かうコンクリート階段で上って入ったところで、高層マンションの裏手で民家が途切れるあたり。
この場所は捜査区域になっていて、隣接する空き家や隣接エリアは何度も捜査したが発見場所は未確認(時事通信)手前の階段下までは捜査していた。
そのときは空き家を重点とした捜査だった。
異臭に気づき、発見したのは捜査員。

【遺体遺棄状況】(矢野捜査1課長による発表)

○階段を登ってさらに斜めになったスロープみたいな場所で下の道からは見えない。
○5つ前後(捜査上の支障により想定の数)のポリ袋に小分けされていた。
○腰の部分だけ見つかっていない。

  証拠隠滅、それともそういう趣味の変質者?

  
○半径5~10mの範囲に無造作に遺棄
(埋めたり隠したりした形跡はない)
○ポリ袋は何重にも梱包されていた(ゴミ袋みたいなもので何重にも梱包)
○遺体は全裸
○頭部、両手が付いた胴、両足(ふとももから下)、当時の衣服(ワンピース、下着、肌着とサンダル)衣服は遺体と同梱されていたものもあればそうでないものもあった。
○リュックサックは見つかっていない
○遺体の損傷は激しく性別はわかりにくい
○ポリ袋の種類は検挙時の確認事項になるので発表は差し控えられた。
○男のものと見られる診察券

 犯人のポカでしょうか。

〇24日午後新たに遺体の一部と思われるものが見つかる。


----------------------------------------


【確認事項】
事件発生日 2014年9月11日17:30以降
遺体発見日 2014年9月23日16:10頃
被害者   生田美玲(6歳)、身長115cm、上は黒で肩まである。
被害者の母 29歳、半年前に再婚、再婚者との子供あり(1歳)1Kアパートに四人暮らし
祖母    美玲ちゃんのすぐ近くに在住

行方不明時の状況
①14:45頃 名倉小学校を下校
②15:00頃 祖母宅でランドセルを置き着替えて同級生のマンションに向かう
 (そのマンションは先月までに住んでいた)
 サンダル紺色に白の水玉、上部ピンク下部青のワンピース、リュックサック
③15:15頃 コンビニの防犯カメラに移る


2


④15:30頃 マンション到着も友達とは会えず。傘を置いて引き返す
⑤16:00頃 名倉幼稚園
⑥17:00頃 交番前で座っていた
⑦17:30頃 公園の南を歩く姿
⑧17:30頃 夢野高校グランド前を歩く姿

母が11日夜に長田署に通報
12日に公開捜査開始

9/7  外出先ではぐれて騒動
9/10 門限(18時)遅れて(18:30)怒られる
9/11 祖母宅から登校

気さく、誰とでも話すタイプ、誘われると付いてゆく可能性が高い

この事件、犯人が精神異常者だと判定されると、無罪になってしまうのかもしれません。

遺体発見現場


①どうして民家の近くに遺棄したか

  犯人は屈強で自信家ではなさそう。視野が狭く気が弱い印象

②どうして生田家の近くで遺棄したか

  というより犯人の生活圏であった可能性が高い

③どうしてもっと雑木林の奥に遺棄しなかったのか

  死角になる場所を探したのでは。雑木林の奥だとマンションの正面になる

④どうして遺体を切断したのか

  何度かに分けて運びたかったのではないか

⑤犯人は車で遺棄現場に来たのか、それとも遺棄現場近くに住んでいるのか

  発見現場は土地勘が必要。近所に住んでいる可能性大

⑥遺棄現場には階段がある。一度で運んだか数度に渡って往復したか

  実際はともかく数度に渡って運ぼうとしていたはず

⑦美鈴ちゃんは小1なのにどうして夢野台高校のほうまで歩いて行けたのか

  誰かに誘われた?母の仕事場に向かった?

⑧交番の前で座っていたのはおまわりさんに用事があったのか

  誰かに既につけられていた?

⑨どうしていつも待っている傘を留守だった友人宅前で忘れてしまったか

  よくあることらしい

⑩夢野台高校の方角に歩いて行った理由はなんだったのか

  誰かにつけられていたが交番によっても警官が留守だったので母か知人を探そうと高校の方に歩いていった?

いいね!した人  |  コメント(47)  |  リブログ(0)

たそがれきんのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります