きんぱこ(^^)v  

  きんぱこ教室、事件簿、小説、評論そして備忘録
      砂坂を這う蟻  たそがれきんのすけ


テーマ:

【三鷹ストーカー事件】

-----------2016/3/16----------------

結局、リベンジポルノを考慮しても、懲役22年で変わらず。

東京地裁で行われた差し戻し審の裁判員裁判では、トーマスが被害者の裸をネット上にばら撒いたというリベンジポルノの罪を考慮しても・・・というか結局考慮しなかったままで22年ということになるのでしょうか。

リベンジポルノをさらし者にされて判決が変わらなければ両親は怒りますよね。

彼女はネット上のやり取りでトーマスに丸め込まれて上半身まで脱がされてしまった。

(ところまでは私もわかっています調査上証拠もありますが公表はしません)

結局彼女の好奇心が強くて純真な心をもてあそんだ挙句に、言うことをお聞かなくなったから殺害という流れでしょう。

自宅に不法侵入までして、怨恨で殺害。

トーマスなりには心が傷ついていたのでしょうが、同情の余地はないと感じます。


-----------2014/8/1------------------

東京地裁立川支部(林正彦裁判長)では、検察側の無期懲役に対して懲役22年(求刑・無期懲役)を言い渡しました。


池永は殺害した女子生徒について、自己的感覚で今でも心の支えになっているのだと思います。えっ・・・という人も居るかもしれませんが、ストーカーの心理はそういうものかもしれません。

ストーカーだけに限らず、振られても、殺しても、逃げてもどうしても、なにか相手から自らの心の中にずっと残る言葉やしぐさなどがあって、それを思うだけで心が満たされるわけです。


このこと自体はストーカーではなくても、多くの人がそういう感覚が忘れられなかった相手が居るのではないでしょうか。

それをそっと心にとどめておくか、会えない状況になるか、会うことをあきらめるか・・・

これは自分の心の中で大切の持っている部分だから、相手には迷惑をかけないようにしよう

と、思えるほどの、相手のことも考慮して自立した自己抑制の感覚が身につけられているか、そうでなかったかと言うことなのだと思います。


池永は精神的にはこういった抑制の精神力が身についていなかったのでしょうね。

こういう意味ではまだ公正の余地があるという判断になったのではないでしょうか。


その反面遺体の写真を見せびらかしたり、リベンジポルノと言う言葉を流行らせたことを喜んだりする部分を考えると、裏の顔を持っているのかもしれません。


ただ、こういった感覚で、相手を殺害してしまう弱さ、さらに既に殺害を経験してしまった感覚が、服役中に直るかどうか。

まじめな考えの持ち主ならば校正の可能性はありますが、裏の顔がどんなものなのか。

そのあたりが気になります。


遺族の方々は納得が行かない判決でしょうが、有期懲役の判決に含まれている部

分を考えていました。


-----------2014/7/29-----------------

池永チャールストーマス被告(22)の裁判員裁判が29日、東京地裁立川支部(林正彦裁判長)で行われ、検察側は無期懲役の求刑でした。

死刑にはならないでしょうね。

今の裁判は1:1の殺害ならばほとんどが無期懲役になると思います。

判決は8月1日。

裁判はまだまだ続くでしょう。

-----------2013/10/13-----------------


トーマスの携帯電話は昨年、鈴木さんから着信拒否されたそうですね。

鈴木さんの父親からもトーマスに対して連絡があって、今年の6月までは連絡をしなかったらしい。

しかし、再び忘れられなかったのか、トーマスの友人の携帯を使ってコンタクトを取ろうとした。

その電話番号も拒否されたみたいですね。


元々交際の始まりは鈴木さんに来ていた外国人からの連絡を相談する形で始まったらしい。

しかし、その時に京都の私立大学生と嘘をつき、そのまま親しくなっていったそうです。


事件とトーマスの心を純粋に捉えれば、18歳から22,23歳の頃の若者というのは、女性は先を見てまたは足元を見てしっかりと自分の先を固めて行こうとするのに対して、男性の方は大概はチャラチャラして遊びが抜けない。何かの目標などを見つけられずに遊びの世界や見てくれの形を気にして「恰好をつける」しかないような毎日を送る人が多いと思います。

友人の中でも何か恰好のいい形を持ちかけている者や目標に向かって頑張っている者をみれば、悔しくって仕方がない。そのくせ、そんな自分を表に見せまいと意地を張って生きている。そんな年頃なのだと思いますし、トーマスもそんな感じじゃなかったろうか。


・・・だから女性を好きになり、その女性が何かに向けて必死に頑張ろうとしている人なら、もう自分には何もないわけですから訳の分からない恰好を点けてみたり、変なこだわりを見せて女性を困らせてみたり・・・せいぜいそんな事しかできなくなってしまう。

ここで、絆となるのは、純粋に相手が好きで自分の気持ちを理解してもらえるかどうかにかかってくるわけでしょう。

そんな時に嘘をついてしまっていたら、相手は失望して、行為どころか生理的に受け付けなくなってくるわけですよね。

そうなったら、互いの関係は終わった・・・とそこそこの恋愛経験がある人なら自覚するわけで、その口惜しさや悔しいエネルギーを、たとえば酒を飲みたおしたり、やけくそになって人に当たったりしながら徐々に発散して諦めきれない心をなんとか心の奥に仕舞い込んで乗り切ってゆく。


しかし、私も経験はありますが、急に嫌われたり一方的に逃げはじめたりされて、「どうして」と思っても、殺すという心理にまでは動かないと思います。


まだ、発表されていない、よほど殺意を抱くようなことがあったはずですね。

よほど突然無視されたか、何かかなりきつい事を言われたか・・・。

それでも相手に殺意を起こすでしょうか。頭に過るのと実際に犯行を考えるのでは相当違うはずです。


一体何があったのでしょう。


この事件はトーマスを純粋に捉えればよいのか既にひねくれていたのかが、まだはっきりしませんね。


まだ話は続きそうです。



--------------------------------------

2013/10/11


こんなバカなことがありますか?


警察が警告のためにかけていた電話番号はトーマスの物ではなかった

鈴木さんもずっと別人の電話機だと知らずにやり取りをしていたと言うことになるでしょうか。

馬鹿にするにも程がありますね。

トーマスはほとんど出会い系業者や振り込め詐欺系のどうしようもない連中のレベル並の人間だったのでしょう。


私もまんまと振り回されましたよ。
前回書いた記事は警察に対する部分については以前から感じていた事なのでそのままでもい
いと思いますが、三鷹の事件に対するトーマス容疑者の印象を、私はどうやらかなりお人よしに見ていた所があります。

この男、どうしようもないですね。


フェイスブックで知り合ってコンタクトを取っていた電話番号は、実はトーマスの友人の電
話機だったということになりますでしょうか。

最初に会った時からずっと、ということになるのでしょうか。

無職だから電話機が持てなかった?それともわざと?

わざとでしょう。つまり最初から自分の事実をうかつに知らせないような行動をしていると言うことです。

さらにこの男のくだらない実態が噂され始めていますね。

ハメ撮りマニア

だとか

エロ画像コレクター

だとか・・・・


        きんぱこ(^^)v  -1

そしてSNSやチャットの類で女性に対してアプローチをして網にかかってくる女性をひっかける。
そしてホテルへ連れ込んで行為の様子をビデオに撮り、それを流出させたり女性への口止めに使ったり、ろくなことをしていなかったみたいですね。

一部を除いて、かなりの女性が被害に遭って泣き寝入りしていた可能性が高いです。

どうやら鈴木さんを好きだったとかそんなレベルの話ではなくて、トーマスの秘密がばらされるのを恐れていた可能性も高いわけです。

あまりにもくだらない行為が明らかになるのは、こんなトーマスでも恥ずかしい事だったと考えられます。

「お前!わかってるやろな」
「お前の名前を検索したらハメ撮りが出てくるようにしたるからな」

こんな感じの脅しがあったと思われます。


俗にいうネットはこの10年ほどで、間違いなく新しいコミュニケーションの手段として文化に根付いてきているものです。
ただしくモラルを考えた使い方をすれば素晴らしいコミュニケーションツールになるのですが、こういった歪んだ使い方をされると、腹立たしくもあります。
結局は、ネットではないのです。
ネットが無ければ電話、電話がなければキャッチということにすぎない訳で、こんなくだらないことを考えて殺人まで犯してしまうような男に同情の余地は全くなく、笑われれば良いと思います。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

たそがれきんのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。