• 06 Mar
    • ありがとうございました!

      ご無沙汰しております。akkoです。   今日は本郷地区センターで開催している「懐かしの昭和歌謡」講座、 今年度最終回でした。 第1回目からずっと参加して下さった方、去年、おととしから通って くださった方、もちろん、今日、初めて参加して「楽しかった~!」と 思ってくださった方、、本当にどうもありがとうございました。 皆様に支えられて、この講座はとても人気で毎回100名近くが参加されます。   来年度も変わらず、、と望まれていた方がほとんどだと思いますが、 ここに来て、「変化」する時がやってきました。 ---------------------------------------------- I.「懐かしの昭和歌謡」(抒情歌と昭和の流行歌)   10:30am-12pm II.「青春の昭和歌謡」(フォークとニューミュージックの夜明け)   13pm-14:30pm <年間スケジュール 全7回> (2017)4/10, 6/12, 7/10, 9/11, 11/13, 12/11, (2018) 3/12 ---------------------------------------------- どちらも定員50名です。 希望に添えなかった方たちのことを思うと、申し訳ないキモチで いっぱいですが、ご理解いただけたら幸です。 最近、「昭和」という時代を大きく2分割にして紹介した方が よいかな、、という傾向にありまして、この講座もいよいよ、進化 する時期に来ている、と職員の皆さんと判断させていただきました。 また、職員のみなさんから、私一人で毎回約100人の参加者を まとめるのは負担が大きいのではないか、と優しいご配慮が あったことをここに残させていただきたいと思います。 私のわがままをお許しください。。   まだ始っていないので、まだ何も言えないのがもどかしいですが、 私もまた初心に戻って参加してくださった皆様に満足いただける内容に したいと思っています。 どうぞ宜しくお願いいたします。。   本郷地区センターのみなさん、アシスタントのあっこちゃんも 本当にどうもありがとう。。   akko            

      2
      テーマ:
  • 06 Feb
    • やっぱりいいですねー♪

      akkoです。 今日は本郷地区センターで「懐かしの昭和歌謡II 第9回」が ありました!実は先月(1月)はお休みだったので、今年最初の、、に なりまっす。 この時期・・お風邪とかでお休み、多いかな、、と思ったら、 なんと!いつものように100人近い方が参加してくださいました。 いやぁ・・akko先生、久しぶりの大人数の講座だったので、 皆さんのパワーを受け止める準備できてなくて、ちょっと カミカミな講義で始ってしました。 ・・が、アシスタントのakkoちゃん、 「なんか、前半、トーク冴えてたよー、今日・・。笑いっぱなしだったよ。」 と言ってました。 え!そうなの? 講座は途中で休憩が入るのですが、後半は終わりの時間まで 勝負ーー!に入るので、その中での歌の指導、伴奏・・と頭の中が 忙しくなるのでakko先生、あまりおしゃべりしません(笑)。 会場のみなさま、今日も楽しんでいただけたでしょうか? 最後はカラオケでよく歌われる冬の名曲~(ファミリー演歌、と私は 呼んでます。)!みなさん、とっても気持ちよさそうに歌っていらっしゃいました。   参加される皆さんの中には歌を通じて、ご自身の人生を振り返って 涙ポロリン、、という方、10代?学生の頃に戻ってお隣同志のお友達と キャッキャ!と楽しみながら歌って下さる方、それぞれの楽しみ方で 参加してくださいます。   上の緑の表紙の中に私が毎回選曲する歌が入っています。 毎回、地区センターの職員さんがこんなステキな表紙つきの 歌集を作ってくれます。 職員のみなさん、いつも本当にご協力ありがとうございます!!   次回は~♪ 3月6日(月)です。いよいよ、2016年度のこの講座の 最終回です。毎回通ってくださった皆様にとっては 「卒業」!もちろん、初めまして♪の方たちにも 「あの頃」に戻って一緒に楽しめる歌を用意したいと 思います。   おかげさまで皆様のおかげで、akko先生のこの 昭和歌謡講座、3年目が終わろうとしています。 来年も続投~!!決まりました!!! なんと!2017年度は2部構成です! 年間通じて7回!の講座になります。 1部:「懐かしの昭和歌謡~抒情歌と昭和の流行歌~」 2部:「青春の昭和歌謡~フォークとニューミュージックの夜明け~」 でっす。   お楽しみにー! akko  

      1
      テーマ:
  • 10 Jan
    • 今年最初のいーっぽ♪

      たるたるーがのtomokoとakkoでっす!2017年、おめでとうございます。本日、最初のミーティング♪ Tomokoさんはゴスペルクワイアのピア二ストとして、ますます彼女のパフォーマンス、進化してます。私、akkoはボーカリストとしてのライブ活動が増えた~、、とお互い明るい報告ばかり♪お互いのミュージシャンとしての精神をリスペクトしながら私たちだからできる音楽療法セッションについて話し合いました。 私たちの音楽療法セッションはアメーバのようにいろんなカタチ、スタイルとなっていろいろ変化するため、非常に捉えにくい存在かもしれませんが、とってもシンプルな私たちです。 音楽で出会う。たくさんの人たちと出会う。 以上。 これが私たちTarTarugamusic(通称 たるたるーが)のミッション! 2007年に結成して今年は10周年!コンサートでもやるか~♪なんて話もあがりましたが、引き続き、たくさんの人たちとの出会いを楽しみにしよう!というのが私たちの今年の目標になりました私たちは、0歳から99歳まで、あらゆる世代の人たちと音楽を通じて交流する「ミュージシャンなミュージックセラピスト」です♪ 詳しくはこちら↓TarTarugamusic      

      2
      テーマ:
  • 30 Dec
    • 良い年をお迎えください

      2016年、、TarTarugaな私たち(akko&tomoko)はそれぞれに素晴らしい出会いがいろいろありました。そして、楽しい思い出をシェアできたこと、嬉しい気持ちでいっぱいです。 来年、2017年はどんな年になるかしら~。今年、歩んできたいろいろな道は私たちにとって実り多い思い出、経験となりました。その延長上に更に楽しく成長していけたらいいな、と思っております。 出会えた皆さんに感謝!ありがとうございました!TarTarugamusic akko代表 

      1
      2
      テーマ:
  • 05 Dec
    • 一足早く・・よい年を~♪♪

      本日、月に1回の「懐かしの昭和歌謡講座II」第8回目が開催されましたー。今年度は10回までなので、あと2回(2月と3月)になりました。今日も90名ちょっとの参加者が来て下さいました。 そのうち、先日、同じ会場で行ったジャズコンサート(11/19)で私のことを知ってくださり、初めて参加した!という方も♪ うれしいですねー。参加者の中にはだんだん外出がおっくうになる、人と会うのが面倒になる、、という時期を迎える高齢者の方たちもいらっしゃいます。でも、「歌う」だけでご自身がOPENになって、前向きな気持ちになれたり、活き活きとした自分に戻れるものです。特に今日はNHKrラジオドラマや映画の主題歌、挿入歌などをご紹介したので、みなさんの遠い記憶の彼方に懐かしい映像が思い出されたのではないかな?と思いました。 そんな中で、私は巻いていたショールを無理やり頬かぶりして「まちこ巻き~!」とやると、会場からど!っと笑いが・・「生地の長さが足りないわよ。」とかいろいろ突っ込まれました(笑)ショールを頭からはずした後、髪の毛、ぼさぼさ。気にせずまたピアノに向かう・・。その姿にまた「あはは」と笑いが起こりました。 そう。「笑うこと」も大事なんです。皆さんがほっぺをピンクにして、笑ってくださるなら、私は喜んで道化になりましょう。^^ あと、ビックリ!なことに、(横浜市)栄区長様も参加されていました。アシスタントのakkoちゃんが「なになに、(栄区長様がいらしていた時)、ずいぶん”あっこトーク”、少なかったじゃなーい。おとなしかったねー。」といじってきましたが、いえいえ、実は今だから書けるのですが、ちょっと体調が悪くて声も出なくて、という状態で前半、会場の皆さんとノンビリ、ウォーミングアップをしながら行ってました。区長様がお帰りになった後、、私のおしゃべり、ようやく滑走し始めた、、という感じでした。(偶然ですよ、ほんと、偶然。) 会場では体調不良のため、うまく説明できなかったけど、どんなに不安な状況、社会情勢であっても、自分の心の中にある「鐘」を鳴らすことができたら、(あなたにとっての)幸せはやってくる、、という「あの鐘を鳴らすのはあなた」を歌いました。100名近い参加者の歌声、素晴らしかったです。感動~。。。 また来年もお会いしましょう!よい年をお迎えくださいませ~。 ティータイム、だーいすき。  

      2
      2
      テーマ:
  • 07 Nov
    • 今日もありがとーございました!

      akkoです。今日は「懐かしの昭和歌謡ll Vol.7」が栄区は本郷地区センターでありましたー。私がいつも選曲して、それを職員の方が資料をまとめてくださるのですが、今回もこんなにカワイイ表紙!!今日も90人近い方が来てくださいました。嬉しい。。今日のテーマは「深まる秋に・・・」。 ♪あ~きのゆ~う~ひ~に~・・の「紅葉」をはじめ、抒情歌を入れたり、昭和歌謡は「戦争」抜きでは語れないので、今回は「昭和26年」という頃にスポットを当てました。その年は終戦後、日本の外からの引き揚げ者たちが帰国した年と言っていいくらい、ピークを迎えてました。そこには様々な生死のドラマがあった、、その中から「上海帰りのLIL」というのを選びました。あまりにも古い歌なので、どうかなー?と思ったけど、会場であのタンゴちっくな歌が響き渡りました。(みなさん、ありがとうございました!) そのあと、ムーディな曲、フォークな曲、いろいろやって、終わりの頃のチャレンジソングはなんと!「ルビーの指輪」!(みなさん、がんばってましたー!)ピアノ伴奏、大変でした~(笑)。TVで聴いていた音に、なるべく忠実にやろうとすると、・・・無理がありますよね。。自分にはいいトレーニングでした(笑) つい最近、JR本郷台駅前でストリートライブやったのを聴いてくださったかた、今度の11月19日にやるジャズコンサートを楽しみにしてくださっている方、いろんな参加者が私にいろいろお話してくださいました。この講座の休憩時間(約10分)は私が会場内を練り歩いてるので、私に言いたいことがある人は私をつかまえて!というシステムになってます(笑)。だいたい、どこかでつかまってそこで5分10分、、てことが多くて、一番後ろのの席までいまだにたどり着いたこと、ありません。ごめんなさい・・。 11月19日のジャズコンサート、おかげさまでチケット完売&追加分も完売、キャンセル待ちもCLOSEにした、、とのこと。すごい・・・。がんばりまっす! 今日の講座に参加されたみなさま、ありがとうございました!また次回、お会いしましょう!akko 

      1
      テーマ:
  • 03 Oct
    • SKII(昭和歌謡2れんちゃん♪)

      毎月1回、開催される、昭和歌謡講座「懐かしの昭和歌謡II」がありました~。お天気が心配だったのですが、アシスタントのakkoちゃんにまとめてもらったら、本日の来場者、95名、とのことでした。 みなさん、来てくださってありがとうございましたー!!楽しんでいただけましたでしょうか?? また、本郷地区センターの職員のみなさま、毎回の準備、参加者の方々の対応等がいろいろ大変だと思います、本当にいつもありがとうございます!・・本日もおかげさまでとても楽しく講座を進めることができました。 栄区ができて30周年!ということで、今日は普段の懐かしい歌の他に今から30年前・・の歌も少しご紹介しました。 ちょっと見えにくいかな? こんな資料、作っちゃいましたよー。みなさんと、「あー・・(そうだったなー)」「あー。。(そんなことあったわー)」と30年前の日本のトレンドを一緒に振りかえりました。次回は11月7日(月)、早いものでもう7回目、、(10回目が最終回)。おもえばたくさん歌ってきたな~・・・。。 実は昨日も東中野のBigRiverというお店で昭和歌謡ソロライブというのをやってきたのですが、連日、昭和歌謡の世界を楽しみました♪ 次回は12月18日(日)13:15pmから同じお店で昭和歌謡のライブ、やります。興味のある方、ぜひ遊びにいらしてください。どっぷりと昭和に浸れますよー(笑)。 ジャズと昭和歌謡、、私の中ではどちらも旬な時期(1930年代~1960年代)が重なっているので「きょうだい」みたいな感覚です。ただ、リズムは全く違うので、ここはキチンとね♪♪あ、うたのせんせー、いちいちうるさいって?(ごめんなさい。)       

      2
      テーマ:
  • 20 Sep
    • ○△□。

       午前中はキッズリトミックがにこりんく(横浜市栄区)でありました。雨の中、キッズたちと一緒に来てくれたママたち、本当にありがとう!!たいへんだったでしょう??? さて、今日は2-歳児クラスは、○△□のカタチをリズムに合わせていろいろ楽しみました。○△□をそれぞれ大きなカードを持って、「まぁる、まぁるはどっちでしょう?」(どーみそっ、どーみそっ、れれれみどー)みたいな感じでカタチ当てクイズ。当たり前のカタチではあるんだけど、キッズたちにとっては楽しい対象物になります。それを工作に発展させます。この3つのカタチに切ったのを使って作品を作ろう!!私がこんな例を見せます。ママたちは「わー、かわいい~♪」と、言ってくれたりするけど、子供たちはふうん・・、と意外と反応薄い。。人の姿、あんまり興味ない時期かもなー。(キャラクターものは大喜びするけど・・) ・・で、こっちを見せると、(お月さまとおうち)みーんな、こっちを真似っこしたがります。ほとんどのキッズがこれ、見ながらお母さんと作ってました。 お月さまの表情がうまく描けないと「あっこしぇんしぇーのとちがうう~。。ビーーーー」と泣いちゃったりします・・。おいおい、大丈夫だよー?^^あっこせんせー、もともと絵はうまくないんだから~。はずかしいぞ、おいぃ~・・。 この時期のキッズたちの多くは自分の中の想像力で創作することよりも、真似をすることが大好き。かわいいです。 このあと、ちょこっと実家に寄ると父がマニアックなプレゼントを私に用意していてくれました。 最近、レコードをデータ化する機械を購入したそうで、自分のコレクション、かたっぱしにCD化してるようです。1965年~70年代に流行った、いわゆる”イージーリスニング”と呼ばれるジャンル(オーケストラものが多い)を丁寧にCDにもレコードジャケットを印刷して作成してくれました。なんてマメなんでしょう、私の父親。。私にはこんな作業、面倒くさくて、できません。。 たくさん作ってくれたので、ゆっくり聴こうと思います。「豊かなアメリカ」が聴こえてきます。しかし、当時、相当流行ってたんでしょうねー、どのCD(元はレコード)にも”Ebb Tide”, 日本語で引き潮?が入ってます。ベタですが映画「風と共に去りぬ」の「タラのテーマ」、というのは今の時代に聴いても壮大で素晴らしいですね。    

      1
      テーマ:
  • 15 Sep
    • ふ~ん。。。なお話。

      akkoです。 今日は「スタンダードを歌う」講座のあと、高齢者施設で音楽療法セッションがありました。今日は、高齢者のミュージックセラピー(たるたるーがバージョン)ってどんなの?と思ってる人たちがいたら、、と思ってちょこっと書きます。 高齢者のMT(ミュージックセラピー)セッションに関して、セラピストの方たちは各大学、専門学校等で学ばれたやり方に基づいて、いろいろな方法でやっていると思います、私も、早期脱サラして(笑)、その退職金で30歳過ぎて専門学校に入り直しました。そこで幼児教育と音楽療法を学びました。(ありがたいこと、それが仕事になってます。) もともとはベースとなるものがあって、やってきましたが、最近は自分らしいセッションをできるようになってきたなー、、満足のいくもの、作り上げてるなー、、なんて思えるようになってきました。そうなるのに、10年かかってます。(それまでは思い起こせば「いばらの道」だった~~!) いろいろなツールを使って展開していく方法もありますが、私はシンプルに時間をかけてピアノ演奏、歌、そしてコミュニケーションをはかることに専念します。 認知症など高齢者特有の症状が進んでいれば、話しかけても無反応、時に拒否、もありますが、毎回、粘り強く?辛抱強く?音楽の力を借りて歩み寄ります。最近は英語の歌も取り入れてます。みなさんと楽しくE.プレスリーとか、スタンダードな歌を歌う現場もあります。かといえば、童謡・唱歌が大好き、という現場もあって、膨大な量の歌詞幕がうちにストックされてます。 気づいたら、かなりの数の施設に毎月訪問してます。私はあんまり結果をすぐに出せないタイプなので、6カ月~1年かかってようやくクライエントさんたちと良好な関係が築けて、いろんな小さなミラクルが起き始めます。 いろんなお話をしてくださるようになるのです。 そして、私が訪問する日を楽しみに待っていてくださるようになる。おしゃれをしてきてくれる、髪の毛を整えてきてくださる、女性クライエントはステキな指輪をはめて、スカーフ巻いて、、と「いつもと同じ日常、でもちょっとだけ違う瞬間」を楽しんでくださっています。 ・小さい時、貧しくて楽器なんか買えなかったけど今、こうやって楽器に触れられて、夢が叶ったんだよ。うれしいねぇ~・・。 ・こんな楽しい時間を与えてもらって、、93歳だよ、あたし・・こっちが「ありがとー」、だよー。 ・あんたが来るから死なずに待っていられるよ、あっはっはーーー!。。と言う、かなーりシュールな冗談を言う方もいます。(笑)こういう時、どうやって切り返していいものか、、いまだに困っちゃいます。。 ・この(音楽の)時間が一番たのしい。。来月まで楽しみに待ってますからね。 などなど・・・。どの方も最初は全くお話しなかった方たちばかり。でも、いろんな歌を歌いながら、鮮明になる瞬間があるんです。「その人らしさ」が出てくるのです。ご本人もとーっても嬉しそう♪♪ ミュージックセラピーのセッションはいつも20~30名前後のクライエントさんたちを前に演奏していきます。気づいたら、毎週大半はどっかでこんな風に演奏してます。 昔よりライブパフォーマンスしてるような感じです。(ほとんど毎日!?)セラピストとミュージシャン(ボーカリスト)、、時にピアニスト!?....別々のようで、実はいろいろつながってます。  

      1
      テーマ:
  • 07 Sep
    • 募集中~♪

      今日はキッズリトミック@にこりんく でしたっ! 1-2歳児・2-3歳児クラスの2クラスで、毎回のプログラム、もりだくさん!?です。1-2歳児クラスは音程(ドレミ)よりもリズム(二分・四分・八分)をよく取り入れてます。(あ、先生によって、指導、いろいろです。)2-3歳児はドーレーミの音程を楽しみながら、体を動かしたりするんですが、今日はセッション中にいつものように2小節のミニ・メロディができて、タイトルは「せみ」。|ミー・ミー|ミーレレド(たん)||みーん、みーん、|みーぃつけた、ガシ!|でっす。 この「ガシ!」はキッズがお母さんに抱きついてもいいし、走り回るキッズたちをセミに見立ててお母さんがガシ!っとつかまえに行ってもよし、なかなか楽しいプログラムでした。^^育児中のママさん、よかったら歌いながらやってみてください。 2-3歳児クラスには毎回、プチ・達成感を抱かせるために、簡単な工作をするのですが、今日は「ぶどう」♪美味しそうにできたぶどうをキッズたちは、私のところに持ってきてくれます。 「あっこしぇんしぇーー!はい!」これは、自分がつくったぶどう、食べろ!という意味です(笑) 気づくと、わたしのも、ぼくのも、、とたくさんやってきます。私は一粒、ぶどうを食べる真似して、「もぐもぐ・・おいしいねーー。」「あまいねーー」「でかいねーー」「無限にいけるねーー」などだんだん先生らしからぬ口調になっていきながらも、みんなのリクエストにこたえました。子どもたち、「おーーー」、と目をまんまるくして、私がたべる(真似する)のを喜んでみてくれます。(うれしい。。) こんな感じでキッズリトミック楽しんでますが・・、実は、いろいろな事情により、栄区でのリトミック活動を今年度いっぱいで卒業することになりました。栄区のママさんたち、ビックリさせてごめんねー。・・ということで、ただいま、リトミック講師、募集中~!  

      テーマ:
  • 05 Sep
    • 毎日”温故知新”。yeah~!

      今日は私にとって、メガサイズ☆昭和歌謡講座!の日でした。アシスタントのakkoちゃんの報告によると、本日は87名の方が会場にお越しになったそうです。皆様!残暑厳しい中、ありがとうございました!!たのしかった~~~♡ アンケート用紙を用意していて、そこに、自由に書いていただいているのですが、今日、いただいたアンケート用紙の中に、「終戦の頃、自分は10歳。・・・あれから70年余りが過ぎ、今の私の苦手の1つは『うたうこと』。」・・・・というコメントを書いて下さった方がいました。 「・・時代が悪かったのではなく、詩歌を通して自分の感性が培われなかったことと思う・・」とあとに続きました。このコメントに今日はグッときました。戦中・戦後の混沌とした時期、現代の子供たちのような、ゆとりある環境ではなかったこと、、思い出されたんでしょう・・。今、その人は今、ご自身の感性を磨いていらっしゃるんだなぁ。。と読ませていただきました。 ご自身の人生でどこかに置き忘れてきちゃったもの(こと)を私の講座を通じて、パズルのピースを埋めるかのように、1曲ごとに私が話すエピソードを元に、もう一度、ご自身がよくご存知の歌を皆さんと一緒に歌う・・そういう時間をその方は過ごされているようです。 私の歌の説明、その歌がどうやってできたか、、当時はどんな時代だったか、、という話、くどい、しつこい、と思われる方も多いとは思いますが、このような方たちが、自分の記憶に残っている「あの歌・この歌」をなぜ、ずっと覚えているのか、、ヒントを与えてさしあげるためにも必要だと感じています。 私の歌(ジャズボーカル)の師匠が「REAL(ホンモノ)を伝えなさい。」という教えにずーっとバカ正直に実行してきてるんですが、ほんと、そう思います。(全部、じゃないけど・・)StoryTellerとしての修行はあらゆる領域でずうううううーーーーっと続きます。        

      テーマ:
  • 01 Sep
    • 歌はたのしい。あたりまえだけど(笑)

      今日はお昼すぎから懐かしい場所!?で「プラチナ会(老人会)」に呼んでくださり、そこでコンサートを行ってきましたー。日本の美しい歌、昭和歌謡をたくさんみなさんと歌いました。 オモシロイ出会いがありました。 コンサート終了後のこと・・。今日の会に参加された80代の男性が、いきなり私のところにやってきました。(何を言うかな?)「だいぶ昔に、地区センターの昭和歌謡講座に参加したけど、こんな小娘が、ナツメロの何がわかるんだ!こまっしゃくれたただの小娘じゃないか!不快な思いをさせられた。」・・とのこと。(80代の方から見ると、45歳の私もまだ「小娘」に見えるらしい。。いやぁー、ありがたやー。あ、人の話、聴けってか?^^) はい。よく言われました。申し訳ありません。この10年、宇宙の数ほど、クレームやら文句やら、ストレス発散したかっただけなんだか、私のこのぼけっとした顔を見たら言いたくなるんだか、言いやすいんだか、、いろいろ言われたけど(笑)、歌が、好きなの。音楽が好きなの。だからしょうがないじゃん。以上。・・と、私はニコニコしながらその男性がしゃべり終わるのを待っていたら、ようやく・・結論が見えてきました。 「・・・でも今日は見かたが変わった。『先生』だよ、キミは。」「たいしたもんだ。」と言ってくださいました。やった~!! その男性、「これからもここに来てくれ。。」と、バケツの水がひっくり返ったような(という表現が正しいかはわかりませんが)お言葉をいただきました。ありがとうございます。^^  リアルタイムで聴いていた、「ホンモノ」の歌を知っている人たちの中に、後から生まれた私がずんずんと入り込んでいく。。相手はたまったもんじゃないですよね。ほんと、「おまえに何がわかる!?」って言いたいですよ。 でも、歌を通じて当時の空気とか、考えなど、カルチャーを知ることで、私も皆さんと気持ちをシェアできる。私が「知る」ことで相手も当時を思い出すことができる。世代は違っても「ともだち」になれる。人生の先輩たちから、いろんなこと、教えてくれます。 これって、ステキなことなんじゃないかな、と思います。人間として・・。 さっそくですが、9月5日(月)10時~11時半まで、横浜市栄区にある本郷地区センターで「懐かしの昭和歌謡講座vol.5」あります。 あと、ちょっと遠くなりますが、JR辻堂駅降りてすぐのところにある、「辻堂カルチャー」、新しい講座が始まります!毎週第2&4金曜日11:50~13:00まで。9月23日(金)に無料体験あります。 よく見ると、「ミニライブ」って書いてあります! えーー、そうなのー?(笑) がんばりまーす。こちらは英語の歌になります。お楽しみに~♪ 

      3
      テーマ:
  • 26 Aug
    • 8月の終わりに・・

      今日は久しぶりにたるたるーがのコンサートがありました。場所は、金沢区にある精神障がい者の方たちのための作業所、「すぺーす海」さんにて♪ とても落ち着いた雰囲気の建物で自然と穏やかな気持ちになれる場所でした。(中がどこかヨーロッパの学校のような雰囲気のあるところでした。)私が伺うと、今日の会場となるお部屋からゴキゲンなピアノの音が・・。いるいる!Tomokoさん、先に来てたんだ-♪  会場に集まってくださった皆さんの空気、気持ちを感じながら、Tomokoさん、優しい、静かなピアノを弾き始めました。私も今日はうすーく、リバーブかけて、語りかけるような感じで歌い始めました。  いろいろ歌いましたー!会場のみなさん、最初は少し緊張されている方もいましたが、一緒に歌う場面が続くようになりました。うれしかったー♡ここの作業所にはバンドもあってそのメンバーの皆さんと一緒に演奏するコーナーもありました。ベース、カホン、キーボード、そしてボーカル、、彼らの優しく、丁寧に演奏する姿、音にじー・・んと感動~。。  最後に皆さんに1行メッセージを書いてもらったのですが、「歌って楽しかったー」「もう終わり~??」などとても陽気なメッセージをたくさんいただきました。 施設職員のYさんと♪素敵な時間を過ごさせていただきました。Yさん、いろいろ準備してくださって、ありがとーー!  ぜひまた遊びにいきたいでーす!たのしかった~♪♪      

      1
      2
      テーマ:
  • 02 Aug
    • 旅の途中、、歩きながら思うこと。

      akkoです。 7月の終わりに家族で伊豆大島に行ってきました。 とても楽しかったのですが、みんな、日に焼け過ぎて、 なんか・・ポリポリ、ポリポリ、、肌が痒ぅございます。(笑) さて、昨日はいつも100名以上の予約をいただく、という メガサイズ系の(笑)昭和歌謡講座が栄区は本郷地区センターで ありました。参加してくださった皆様、心よりお礼申し上げます! 職員の皆様、アシスタントのあっこちゃん、サポートありがとー!です。 なかなか一人ひとりの方とお話できないのですが、毎回、回収する、 アンケート用紙に温かいメッセージを書いてくださる方がいて、 涙が出そうになります。本当にありがとうございます。励みになります。 次回は9月5日(月)。みなさんのご来場を心より楽しみにしています。 その日の午後は電車で移動して横浜市内の高齢者施設におりました。 ここの施設は英語の歌が好きな方が多いのです。 日本の音楽療法で英語の歌、どう扱っているかは特に聞いていませんが、 自分の経験を生かして、いろいろ歌ってます。 この日、聴いていただいたのがC.チャプリンの映画の挿入歌、”SMILE". チャップリンのあのコミカルな歩き方をしながら皆さんに近寄っていくと、 みなさん、「そうそう!」と大爆笑!誰も拒否せず(笑)でした。 冗談ばっかり言って楽しませてくれる男性ご入居者様が、 「君が来るのをいつも待っているから、毎日、楽しいんだよ。」 と言ってくださいました。 泣き虫な私は、嬉しくて号泣しそうでしたが、セラピストとして、 「また伺いますね。ありがとうございます。」 と握手。 次の日(・・しつこく続きます。) 午前中はキッズイングリッシュの講師として楽しんだ後、あるデイサービスで 音楽療法。 こんな素敵なものをいただきました。 90代の男性ご利用者様からです。 「せんせー、よーく見て。」 と言ってよく見ると・・。 わたしの名前を使って素敵な句を作ってくださっていました。 すごい!! 伊豆大島での旅で自然の脅威、ドエライ級の広大さ、歴史の長さを 目の当たりにして、人間なんてちっぽけだーー無力だー、 と感じたのですが、そのちっぽけな中でのほっこり笑顔になれること、 幸せです。小さなカケラの1つ1つが私のちっぽけな人生に大きな 勇気と愛を与えてくれます。 あ~。。人間っていいなぁ~。 私の人生の旅はテクテクと続きます。 歩く速度はそんなに速くはありませんが。 雨の日も風の日も、もちろん、ギラギラ汗だくな暑い日も。

      2
      1
      テーマ:
  • 04 Jul
    • 懐かしの昭和歌謡講座7月号~七夕・渚・星の夜~

      今日は横浜市栄区にある「本郷地区センター」にて、月に1回の 「懐かしの昭和歌謡講座2016」vol.3!! ・・・でした~。 午前中だったんですが、とっても暑い日だったので、来場者、少ないかな?? と思いきや、、アシスタントのakkoちゃんに聞いたら、「85人!」と 教えてくれました。 会場にお越しくださった皆様、本当にありがとうございました!! 楽しんでいただけましたか?^^ 今日は私のらつわん♡アシスタントのakkoちゃんと、友人のHiroeさんが 現在、地区センターの副館長に就任されて、今日はこのパワフルな3人が 仕切ってました。 左からHiroeさん、私、そしてakkoちゃん。 今日は、「海開き!夏到来!」というテーマで選曲したので、海関係が 多かったです。最後は昭和16年にうまれた「たなばたさま」で 締めくくりました。 今日も素敵な声が会場で響いてました。 講座そのものもとてもいい時間が流れているのですが、 最近、終わったあとに、参加者が私のところに来てくれて、 今日歌った歌の中で、ご自身のエピソードを伝えに来て くださるようになりました。 あとかたづけはakkoちゃんたちに任せて(笑)、 皆さんのお話を聞いている時間、とても豊かな気持ちになりました。 うまく文章で伝えられないのですが、みんなで歌ったある「1曲」も 一人ひとりとの経験、年齢、環境によって、感じ方、聴き方が 人それぞれ。 私はナビゲーターなので、あくまでもサラッと曲を紹介する立場ですが、 参加される皆様はもっともっと深~い思い出をどの歌にも 持っています。忘れかけていたそういうのを、ここで改めて 思い出すことで、またいろんな発見があるわけで・・。 いい仕事させていただいてます。^^ 次回は8月1日!ますます・・暑そうですねー。。 冷たいお飲物と汗ふきタオル、ぜひ、持参してくださいませ。 皆さんにお会いできること、楽しみにしています。 akko

      テーマ:
  • 23 Jun
    • 今年も♪♪

      久しぶりに我ら、あっことともこさんの、 「たるたるーが・コンサート」!やってきました☆ 最高にいい時間だったー!! 場所はある小さな幼児園。 私が6年前から知る、私にとっては大切な幼児園なのです。 そこにともこさんと2人で3年くらい前から園児と保護者の 皆さんにコンサート活動をやっています。 今日もたくさんのキッズたち、ママさん、パパさん、待っててくれました。 みんなで手遊びやったり、歌ったり踊ったり・・ そして、工作もやりましたよーー♪ 今回はけっこう凝ったモノを作ったのですが(毎回手作りです!) 子供たち、喜んでくれました。(うれしかったーー!) 私たちからの歌のプレゼントは、1曲目は私の オリジナル。Tomokoさん、ほとんど初見だったんだけど(笑) 見事!でした。 そして、2曲目は私たちの鉄板ソングでもある ゴスペルソング。会場の皆さんもよーく知っている歌だったので、 会場が1つになって、それはそれは素晴らしいモーメント!でした。 超☆ハイパーテンションでコンサートを終えたあとは、いつも 同じ敷地に隣接する教会の礼拝堂で静かにお茶をいただきます。 今日出会ったみんなに「ありがとう」! 今日という日、ありがとう。 わたしたちはその後、今日の楽しかった余韻に浸りながら、 たのしくランチをしましたー。 あっこ  ともこ 2人合わせて「たるたるーが」だよーー!^^

      1
      テーマ:
  • 09 Jun
    • どうぞ、どうぞ、どうぞ。(笑)

      akkoです。元気です。 4月以降、ドタバタと忙しくて、パチパチと記録を残すのが好きな 私でもなかなか落ち着けず、、の日々をすごしており、、ようやく 「落ち着き」ました(笑)。※ 今年度は音楽療法の仕事がかなり増えて、午後はほとんど 電車に揺られてどこかの現場に行っております。 また、私の得意分野になりつつある?「昭和歌謡講座」も新たに 湘南エリア(辻堂カルチャー)に開設されてこれもまた、進化しております。 今年度、3年目に突入した、 「懐かしの昭和歌謡講座」@本郷地区センター(横浜市栄区)! 月1回の講座なのですが、いつも100名以上の申し込みがあって、 この日の参加人数85名!ビックリです! 地区センターの職員の皆さん、私のアシスタントのakkoちゃん(今年から♪)、 そして頑張ってきてくださる参加者の皆様に心から感謝します! 「なんでも書いていいですよ~♪」というアンケート用紙も置いて おくのですが、昔は、それはそれは、たくさんの要望、時にクレーム、 激励メッセージなど、分厚く積まれていたのですが、今年度は 数枚。 とても少ないです。 地区センターの方によると、この講座の特徴に賛同して、 楽しみにしてくる人に絞られてきたから、 「楽しいからノーコメントなのでは?」 とおっしゃってくださる方がいらっしゃいました。 そうだったらとても嬉しいのですが、、中にはまだ私のことを知らなくて クレーム的な内容のアンケートも頂くのも事実。 強がってるワケじゃないんですが(笑)、クレーム、嫌いじゃないです。 確かに、厳しいこと、書いてあると、いい気持ちはしないけど、10年以上、 セラピストやってると、その文章の先が見えてきて、、だいたい、 許せてしまいますし、受け入れます。 私が若かったら、、、毎回落ち込んでいただろうなぁ・・。 クレームの大半は私のような若い(昭和45年生まれ、昭和後期の人間) ヤツがどんだけ昭和20年代、昭和30年代がわかる?あぁ?? 知ったかぶりすんじゃねーよ!・・・・ みたいな感じ。 あ、大丈夫。全然傷ついてないですよ。 (そう書く方は、いろんなケースが見えてきます。分析が楽しい。) わたし、ちっこいし、きっと生意気にも見えるんでしょうが、しょうがないです、 私の仕事、それだから(笑)。 私は確かにその時代には生きてないけど、この10年ちょっと、丁寧に 勉強してきたつもりです。 最近は平成の歌も加わってどんどん「伝えたい歌、みんなでシェアしたい歌」、 増えてます。 クレームを書く人に教えてあげたいのが、私は立場上は「講師」ですが、 別に何もエラクもない。ただ、いい!と思ったものを紹介しているだけです。 私はナビゲーターで、主役は参加者みなさんです。 だから、みなさんとの対話を大切にしているし、1曲1曲、解説しながら 進めていってます。もちろん、教えていただくこともたくさん♪ リアルタイムで聴いていた方のコトバは素晴らしいです。 歌ったあとに、それぞれにいろいろな「思い出」が出てきますように、、 そして今の自分を幸せに感じることができますように、、 ただそれだけです、 私がこの講座に思うことは・・。 あと、決して、とカラオケのように歌いっぱなしの教室ではありません。 そういう人はどうぞ、どうぞ、カラオケ屋さんに行ってくださ~い。(笑) こんな感じでやってます。楽しいですよ~! 次回は7月4日(月)10am~11;30am! お楽しみに~!!! この私にアシスタントがついたんです! これは凄い!と思ってます、自分。(笑) 笑顔が素敵な「akkoちゃん」というしっかり者の長い付き合いの友人です。 彼女に任せておけば、何も心配いらないので、今年度はノビノビと レクチャーしてま~す。 ※3月31日というものすごい「年度末!?」に 約6年のシングルマザーを終えて、前のダンナさんと 「再婚」して引っ越しました。 (以前、住んでいたところに戻りました。) 報告が遅れたこと、お詫び申し上げます・・。 4月&5月は息子の環境の変化による様々な ストレスをサポートしたかったのですが、 こどもって、適応が早い!ほとんど必要なかった! あっという間に慣れて、元気に学校に通ってます。 そのおかげで、私の心もおかげさまで、 ようやく・・「落ち着き」ました。 

      2
      2
      テーマ:
  • 01 Mar
    • どこまーでもゆこう~。のんびりと。

      今日はこのカワイイワンちゃんに会いに・・。 私の相方、TomokoさんFamilyのnew member, Masatoくん♡ もうすぐ1歳だそうです。 Masatoくん、人間の子供っぽい。。(笑) いろんなことを想って、じーっとTomokoさんを 見ているのです。おとなし~い。 Tomokoさんもすっかり「息子」を見るまなざし。^^ かわいくて仕方がない、という感じ。 Masatoくん、よろしくねー♪ 今年もちょくちょく会いにいくよー。 Tomokoさんと会える時はいつも特別な日。 いろんな気持ちを軌道修正できる日です。 お互いの近況報告、音楽の話。音楽の話。音楽の話。。 Tomokoさんしかできないだろうな・・。 ゴリゴリのどっしりした、ゴスペルピアノの左手ワークを たっぷり見せてくれました。すっごい練習してる!!(汗) 私もがんばらなきゃ・・・。ジャズピアノ(憧れを現実に。。)。 午後、Tomokoさん、私のセッションに飛び入り参加してくれて、 楽しい時間を過ごしてきました。 あーー・・。私たち、完璧!ベストコンビ!♡と自画自賛。 音楽療法”的”ユニット、「たるたるーが」。 結成してもうすぐ10年♪(since2007) まだまだ進化してます、私たち。   (ともこさんちで。) (たるたるーがLive!より@2015) お互いの人生を大切にしながら、 私たち二人だからできること、追求していきま~す。 akko

      5
      テーマ:
  • 22 Feb
    • 春よこいこいこい。

      楽しすぎた週末が過ぎて、、また1週間スタート。 (ライブ見れたり、ボーカルセッションに行けたり、 自分だけの時間、過ごしてました。幸せでした。) akkoでっす。 今日は午前中は久しぶりだなー、キッズリトミック♪ べビー~2歳児は動物模倣を楽しみました。 最後に絵を描くんだけど、 「今日はドーミーソー=まーあーるー!で ある動物さんを描きますよ~♪」 とあっこせんせー、ひたすらドーミーソー、、を 弾きながら指導。「大きなドーミーソー、 小さいドーミーソーを2こ、楕円形のドーミーソー、 豆粒みたいなドーミーソーを2個、、、、」 とやってくと、キッズたちの好きな「クマ」になりましたー! ネタばれしない?と心配されそうですが、これ、10年以上、 クマが冬眠から目が覚めて、、という時期にいつも やるので、きょうだいがいるママたちはよーく知ってます。 あ、あっこせんせーの「ドーミーソー」だ。 また今年もやってる~! 春が来るのね~、みたいな。。(笑) 次の2-3歳児クラスは今度は点と点を結んで 「まっすぐな線」を描いてみよー!といういつものです。 あっこせんせいの「ミミミミ ソー ドー」がきこえて 来たら、キッズたち、「たてせん すーいー。」と歌ってくれます。 (あ、同じメロディでもちろん、横線、斜め線もあります) これは、リトミックでよくやる基本メロディですよね。 で、あんまりキッチリやってると、キッズは飽きてクレイジーになるんで、 あとは自由に描かせます。グシャグシャ丸めようが、いろいろ描こうが、 それはそれでいい味わいが出ます。 そのあとで、あっこせんせーのアラワザ! キッズたちの頭の上から、ドバーー!っとなんか降ってきたー! 今日はなんだなんだー?? キッズたち、わけ分からずに、必死に拾い始めます! しぶっ!!! 「梅の花」でしたー。(笑)  (子供たちには「あかいお花」って感じかな?) その花を「1,2,3!」と決まった数だけ拾ってさっきの絵に貼ります。 みんなの作品とあっこ先生の「梅のお花」のコラボの完成! キッズたち、嬉しくてみんな、私に見せにきてくれました。 じょうずにできたねーーー!!!^^ たのしかったでーす。

      2
      テーマ:
  • 01 Feb
    • 御礼!昭和歌謡講座ファイナル!でした。

      2月1日、はじまったばかりなのに、今日は 私の「懐かしの昭和歌謡講座」最終回でした。 (今年度は6回!開催されましたー!) 一足早く・・「卒業」モードでした。 今日も寒い中、70人以上の方がいらっしゃいました! 参加してくださった皆様に心からお礼申し上げます! 今年度はもう今日で最後なのに、寂しい、とか残念とか 一切なく、生徒さんたちは、スタッフが配っていた、 来年度の私の昭和歌謡講座の申し込みと、掲載された 日程をスケジュール帳に書き込むのに必死!(笑)。 みなさん、ありがとうございます。 でも、いちおう、、今年度、として、〆ましょうね♪  「はじまり」には必ず「おわり」があります。 きちんと終わって、また新しいスタートを迎えましょう~♪^^ 。。と私も淡々としゃべりはじめました。 今日は昭和25年の「白い花の咲くころ」からスタート。 この「白い花・・」の背景には「第3次世界大戦の危機!? (朝鮮戦争勃発)」というドキドキした状況の中、ラジオから 流れた清らかな歌だった、、とお話させていただきました。 私は戦争体験はしていません。でも、これを話している時に、 忘れてはいけないのが、3.11・・あの日のことです。 更に視野を広げればヨーロッパでの難民問題。。学校に 行きたくてもそんな状況じゃない世界があります。 戦争が終わって、だいぶ経つはずなのに、人間の抱える苦しみ、 問題、悩みはそれぞれの時代でいろいろなカタチに変わって 存在してしまう・・  そんな中で、どうやって人は癒されるのだろう?安心できるのだう? その一つが「歌うこと」です。音楽です。 一人で歌ってもいい。みんなで歌ってもいい。。。。。 ・・・とまぁ・・・、この最初の歌の解説をなんとか話せたので(笑)、 あとは、ペラペラしゃべりながらみなさんと歌を楽しみました。 今日はロシア民謡、フォークソングも多く入れたので、幅広い 世代の方々に受け入れてくだされば、嬉しいな、、。 おかげさまでとても人気の講座だったらしく、来年度もやることに なりました~♪♪  参加してくださった皆様のおかげです!ありがとうございます! 来年度もどうぞ宜しくお願いいたしまーす! 毎回書いてもらうアンケート、けっこう辛口コメントも多いのですが(笑)、 今日はあったかい言葉をたくさんいただきました。 温故知新。  来年度もたくさんの方との出会いを楽しみにしています。 心の代弁をしてくれた歌、故郷を思う歌、恋の歌、、 いろいろ、みなさんとシェアしていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 まずはまずは・・ ありがとうございましたーーーーー!!!! akko

      2
      1
      テーマ:

プロフィール

TarTarugamuisc

お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
ミュージシャンであり、音楽療法のメソッドを導入しえオリジナルな音楽療法セッションをしているユニットで...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

旧ランキング

このブログは旧ランキングに参加していません。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。