ダウン症児の成長記録のブログ

2010年9月生まれのダウン症の息子の成長記録&母の考え&未来への模索


テーマ:

つかまり立ちはお手ものとなっている

次男坊。


次は、「つかまらないで立つ」ことに

勝手に挑戦している。


挑戦するのはいいんだけど

立てた時の声がこれまた凄い・・・。


半月前に書いた前回の記事では

立つときに喜んで笑う、と書いたけれど。


半月経っただけで、

笑うだけじゃ物足りなくなったらしい。。。


なんていうか・・・

あえて例えるなら


「砲丸投げの室伏選手が

砲丸を投げ終えた後に

発する、おたけびの声」


に、酷似している・・・・。


ああああ


近所迷惑!!!!!!!!!!!!


最初は

2、3秒の長さだけだったので

さしてどうってことなかったけど。


今は、15秒くらいは立つ。


その間中、


「おおおおおおおわーーーうわおーぐおー

うわわわわわわわっっぎゃっっ!!!!」


いやいや・・・


おかしいって・・・そのおたけび。。。


嬉しい気持ちはよーくわかる。

わかるけどさ・・・・

そんなに叫ばんでもええやろが・・・


なんか変な動物飼ってる?

・・・って近所に噂たてられてないかしら・・・


しかも、立てた後の

「どうだ」

と言わんばかりの顔がまた笑える。


オードリーの春日が

胸を張った時のような顔・・・・。


はいはい、立てました、立てました、

お上手でございますね、

すばらしいできでございます、お坊ちゃま。


もう、座布団いっぱいあげちゃおう!


え?

親ならもっと感慨深いものがあるだろうって?


そうですね~

最初は

この子、歩けるんかいな?


という疑問がちょいと頭にあったので

何かができると嬉しかったのだけど、


最近はPTの先生にも、整形の先生にも

「誕生日には歩いてるな~。」

と、お墨付きをもらっているせいか、

「歩く」ことに関しては、

ナーバスな感じもなければ

歓喜の声をあげることもないかしら・・・。


ま、ハイハイに関しては

怪しげなものしかしないのですが、

異常にスピードアップしているので

本人、きっと困ってないんだろうな・・・。


階段の上り下りも

相当な自己流。

PTの先生には笑われる始末。



同じように、

激しめなダウン症っ子をお持ちの方、

ぜひぜひコメントくださいませ。

なぐさめあいましょう・・・(!?!!??)



にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード