ダウン症児の成長記録のブログ

2010年9月生まれのダウン症の息子の成長記録&母の考え&未来への模索


テーマ:

ダウン症の子供たちも

習い事をする子は意外と多い。


絵や書道、体操やプール、

そして英語(語学)。


うちは長男に英語の早期教育を

させているので

ついでに次男坊にも・・・。


だって、教材、2人使わないと

もったいないじゃん!!!!!ニコニコ


我が家で使っている教材は

ワールドファミリー。

ディズニーの英語ってやつだ。


なぜこれを選んだかって??


・・・・・ただ単にキャラクターで・・・・。


あれこれと比較検討したわけでもなく・・・。


あ、でも、教材の保障って面は魅かれたかな。

だって本食べるんだもん・・子供って・・。汗


で、次男坊は

そのディズニーのCDをかけると・・・・・


掴まり立ちやら、おもちゃ投げやらで

わいわいと騒いでいても、

突然

ぴたりと動きが止まり・・・・


お座りの姿勢で・・・・


天井を見上げ・・・・


ジっと静かに佇み・・・・


手足があったかくなって・・・


突っ伏して寝る・・・・。ぐぅぐぅ


!!!!!!


だめじゃん!!!!!!!

寝ちゃ!!!!!あせる


・・・もしや子守唄?ガーン


それはともかく。


アメリカ人のダウン症の方々の

離す英語をテレビなどで聞いたことがあるが、

英語の方が、もしかして

ダウン症の人には話しやすい?

なんて思うくらい、

割と聞きやすい言葉を話していた。


日本人のダウン症の方が話す

日本語の方が、滑舌悪く聞こえがちかも・・

なんていう印象もあり。。。


日本語と英語では

ヘルツだかなんだかが違うとかいう

話を聞いたことがある。


日本語より話しやすいかも?

なんて期待してたりするんだけど。


まぁ、英語の歌が好き、

くらいになってくれたらじゅうぶんかな。



にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード