ある月刊誌の表紙に

・「老け」をシフトしない

・肌の光沢感

・髪の透明感


という言葉が踊っていて、すごく興味を引き付けられた。

エスカレーターに乗ると、
前に乗っている人の髪がよく見える

若い人は、髪の毛の根本から勢いがあるんですよね。
根本の光沢感が、毛先まで続いている感じ。

太さも根本から毛先までほとんど変わらないような。


肌だってそう、

さっきの「肌の光沢感」という言葉、

若いころからこの「肌」という言葉に非常に執着していた。

これには理由があり、

10代後半から20代前半の、
女性が一番若くて輝く時代に

顔じゅう埋め尽くされるような
ひどい化膿ニキビに悩まされていたからだ。

いまだにそのトラウマがあり、


素肌
なめらか
ツヤ肌
透明感
キメが細かい
白肌

などなど、

肌の美しさを表現する言葉を聞いたり目にすると
ドキッとする。


だから昔は化粧品をジプシーしまくっていた。

いつかは運命のコスメに出会えるのではないだろうか?

と夢見ていた。

しかし、高額な最新のアンチアンチエイジング化粧品
そういったものに初めて手を出し

セットで十何万円という高いものも使うようになり、

高ければ良い、有名メーカーどころのものなら良い
という考えは打ち砕かれた。

使えば使うほど乾燥肌になり
肌からは光沢が消えていった。

お風呂上りに化粧品を塗らなければ
顔がピリピリ痛むなど、末期的な状態になった。

またローションパックが大はやりした時にはそれもやった。

これはわたくしには合わなかった。
やればやるほど肌がふやけたようになり乾燥してきた。

また肌断食が良いと聞いたときも
これもやった。

一時的には確かに良かった。

でもこれもやはり肌がガサガサして手触りが悪くなった。

スチーマーが良いと聞いて、ナノとかよくわからんけど
良さそうなものにも手を出した。

しかし肌は変わらない、良いとは思えなかった。

それと同時に、
年齢とともにたるみにも悩むようになった。

しかも肌はどんどん敏感に傾いていった。

敏感に傾いたのには理由がある。

色んな化粧品に手を出しすぎて
肌環境を変えすぎたこと。

また肌のトラブルを隠すために
厚化粧をしたからだ。

厚化粧するためには高機能のファンデがいる。
パテのように肌のきめの中にまでファンデーを埋め込んだ。

結果、強い合成界面活性剤のクレンジングオイルが必須となり
肌をどんどん追い込んでいった。

  

色々やっている間に

もう肌の透明感
美しい素肌なんて
若いうちの特権だと思い始めてきた。

そして、
「これは老化現象でどうにもできるものではない」

と諦めかけていたころ、一冊の本に出合った

小澤王春さんの本だ。

このシリーズを読み漁り
ケミカル断ちというものがあることを知った。

肌が悪くなったのは化粧品が原因だという。

その後、ブラックペイントでケミカル断ちをした

肌は丈夫になってきたものの乾燥感が続いたので
一年後に王春さんのゼノア化粧料を使い始めた。

こちらも使用感もよく肌はどんどん安定していった

しかし、成分が完ぺきではないことに不満があった。
容器も香りも、自分の理想ではなかった。

もちろん市販の購入できる化粧品の中では
もっともよいと思えたし、

お手入れ品の相談を受けたときには迷わず
ゼノアをお勧めした。

ただ、もっと良い成分で化粧品が作られるのではないか?
という思いはずっとあった。

容器も、化粧台に置きいつも触れるもの
手にするものだから、もっと気持ちの上がるものが欲しいと思った。

香りだってそう、香りは精神状態にも影響するので
使うひと時にリラックスできるものが良い。

OEMという、ほぼ出来上がった化粧品に
独自の成分を少しだけ加え、
ラベルを貼って製品化する、という方法もあった

しかしOEMのものは、コスト重視であるため
大量生産できるものとなっている。

そのため、成分は今までの合成界面活性剤、合成ポリマーに
頼ったものが主流となる。

また流通や在庫の面で、防腐剤は必須となる

当然なのだが、それでは自分が考えているものは出来ないと。

しかし、ご縁を頂いて成分の一から成分にこだわる製品作りが出来た。

それがわたくしが監修した、機能性無添加コスメ「リフトボーテ」

お陰様で、今は多くのお客様に愛用頂くようになったのだが
喜び、感想のお声の中で、一番多いのが

・ 肌が変わった
・ 透明感が出た
・ 自然なツヤが出るようになった
・ 毛穴が目立たなくなった


というもの。

これこそがわたくしが願い続けていた肌。
お手入れ品で肌が変わる、という事実。

飛び上がるくらいに嬉しい反面、
肌トラブルの多くは、使っている化粧品によりもたらされている事実。

美肌を願う女性が、大金をはたいて、
(1品はそうではなくても一生涯使う金額となると大きい)

使っているそのものが肌を痛めている可能性がある事実。

合成界面活性剤が肌を極度の乾燥肌にしていること。

これは肌のバリア機能を犯しているからにほかならない。

また合成ポリマーが毛穴に詰まって
毛穴に接した部分が酸化され、毛穴を黒くして
毛穴を押し広げていること

などなど、原因はハッキリしている。

これは皮膚科医や研究者だってわかっているはず

にも拘わらず、いまだに肌を悪くする化粧品が世にあふれており
魅力的な広告で
(ほとんどの女性は信じていない)
イメージだけで販売されている事実。

やっぱりおかしいよな~と思う。


色々お話ししましたが

やはり今までの積み重ねでダメージを受けた肌は
根本的に変えないとダメだということ。

化粧したら隠れる、というレベルではなくなっている。

ファンデを厚塗りして、美しく見えるのは若い年齢の時代だけ。

昔は陶器肌なんて言葉があった

ツヤを一切出さない、
皮脂も油とり紙で押さえまくる

一切の皮脂を感じさせない陶器のような肌。

パウダーを肌上に敷き詰め、皮脂を完全に吸い取らせる

そのような行為が良しとされていた。

しかし、年齢重ねて陶器肌は老けて見える。


なにが嬉しいって
やっぱり肌が変わったと感想をいただくこと。


たるみには「たるみ改善!顔ダンス」が有効だが
筋肉と同時に肌が引きあがるから
たるみが改善されるのです。

ただ、肌が筋肉の引きあがりについていけない状態、

すなわち、
斜め毛穴で肌表面が流れていれば、

どんなに深部が引きあがろうと
うまくたるみが改善できないのです。

これは多くの人の肌を見てわかったこと。

合成界面活性剤が配合されている化粧品を
長年使用している人

またクレンジングオイルなる合成洗剤と同じ成分で
肌をクレンジングしている人の肌は、

くすみがち、肌の色むらが多い、毛穴がぶつぶつしている印象です。

これは年齢とともに、使用歴の積み重ねとともに顕著になる。


ケミカル断ちは早ければ早いほど良いです。
そして、早ければ早いほど、たるみにくい肌になります。


リフトボーテを監修していて、実際にショップを運営している関係上、
ビジネス的にとられてしまうことを避けるために
ケミカル断ちの正しさをあまり記事で伝えることはなかったですが

本気でたるみ改善を目指して
顔ダンスを実践している方は
ぜひ、ケミカル断ちも本気で目指してみてください。


ただし、ケミカル断ちをした直後は
肌が乾燥することがあります。

一種のリバウンドです。

これは今までの、肌に水分を無理やり入れ込む
お手入れを続けていたため
肌がその状態に慣れ、バリア機能が弱くなっているためです。

弱ったバリアを回復させるためには少し時間がかかります。

ケミカル断ちが失敗する人は
ここで我慢ができなかったことが一番の理由。

肌バリアが完成するまで
しばらく化粧のりも悪くなりますが、

ここで頑張って踏ん張れば、
自然な肌ツヤを持った丈夫な美肌を得られるのはもう少しです。

断念して今まで使っていた肌バリアを壊す化粧品に戻ったら
一時的に肌が潤ったようにみえるので

やっぱり、この化粧品が合うんだ~と数日間は思うでしょうが

やはりその状態を続ける限り、
肌はどんどん乾燥肌に移行し
細かいシワが増えてくるでしょう。

ようするに肌がどんどん枯れていくのです。


同じ人間でも、胸やお尻はなめらかですよね。

本当はそれくらいのきめの細かい美しい肌になれるはずなんです。

ただし、紫外線対策を徹底的にする、という前提もある。

紫外線に当たっていたら、ケミカル断ちをしても
本当に求める肌にはなれません。

ケミカル断ちをしていてもシミができやすい方
シワになりやすい人は、
紫外線対策が十分ではないと思われる。


話せば長~いのですが、

美肌を得るために
わたくし自身が長い年月をかけました。

結果的にこうしたらよい!という
セオリーがわたくしの中にはあります。

皆さんがジプシーして迷い、
結果的に時間を無駄にしてしまわないように

わたくしが試して良かったことは惜しみなく公開してきました。

これからもこの姿勢は貫いていきたいと思っています。

 

ケミカル断ちが「たるみ改善」を強力サポートする理由

 

 

たるみを解消して10歳若返る ★ 女磨き塾
■初めての方へ■
たるみ改善プログラムの詳細はこちらから
たるみ改善プログラム(顔ダンス)の直接レッスンの詳細はこちらから

 

★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー

■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践
■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて
■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち

 

Facebookやっています

お友達リクエスト頂けると、とてもよろこびますニコニコ

(プライベート記事アップ中)

https://www.facebook.com/hitomi.katou.31
お友達・フォローリストは全て非表示にしています。ご安心ください。

 

 

2009年にブログを始め、
実際に顔ダンスのレッスンで多くの受講生にお会いして
つくづく思うことがある。

今悩んでいることが、実はその人の魅力にもなっている

ということ。

例えば、エラが張っていることに悩んでいる人

そういう人も、実は横から見ると、
そのエラがいい感じで
フェイスラインの形を美しくみせている、ということがよくある。

エラがしっかりとしているぶん
あご先から耳下までがシャープに見えるのです。

また先日の記事でもお伝えしましたが
エラが張っているぐらいの方が、たるみにくいのは事実です。

エラ張りさんはたるみにくいのでお得?

 

エラがはっているぐらいの方が、横顔が美しい。

エラが張りすぎている!
と自分では思っていても、


実はちょうど良くバランスがとれていたりして
人から見たら羨ましい顔立ち(骨格的にも)だったりする。


また、顔が丸くていやだ!という人。

実は、丸顔の方が若く見えることは事実です。

10代後半から20代前半までのお悩みナンバーワンは
顔が丸い、ということ。

そう、若い人は顔が丸いんです。

40代で顔が丸いことを気にしている人に聞くと、
今だに若い年齢に見られる、と答える。

2人の娘も10代のころは丸顔に悩んでいました。
若い顔は丸いんです。

ようするに、丸い=若い というイメージが人にはあるのですね。

 

  

次は、昔は卵型だったのに、頬が下がって四角くなってきた

というお悩み。

これははっきり言ってたるみの分だけ、
顔が四角くなった状態。

たるみ改善!顔ダンス」にはフェイスラインを引き上げる
トレーニングがたくさんあるので
それを実践すれば、もともとの卵型に近づけることができる。

けれども、四角いのも、よほどのたるみでない限り、
そんなにおかしい顔型ではないのですよ。

まずは口角を上げる習慣をつくり、
四角くなっている角の部分を上方向に引き上げよう。

口角を下げている状態を長く続けていると
顔が四角くなってきます。

口輪筋の端っこが下がって
皮膚を巻き込んで口角部分が下に引っ張られるからです。

口角を上げる癖をつけると、
真横やナナメ上にある頬筋や笑筋まで鍛えられるので

たるみにより四角くなった顔が
生まれながらの顔型に近づいていきます。

簡単簡単!

四角くなった顔はそれはそれで可愛いんですけどね。


あとは、年齢とともに頬が痩せて貧相に見える、
というお悩み。

それとか、上まぶたがくぼんできた~とか。

これも悩みになりやすいですね。

頬が痩せてきた、もっとふっくらさせたい!て方は多い。

年齢とともに顔の脂肪が減るタイプで
そのような方はご両親どちらかも同じように
年齢とともに顔の脂肪が減っているでしょう。

顔に脂肪がつきやすい人から見れば
スッキリした顔は羨ましいと思うこともしばしば。

でも頬をふっくらするトレーニングも開発しているので
ぜひお試しください。

基本的に年齢とともに減った脂肪を
ピンポイントで顔につけることはできません。

ですので、このトレーニングは、
筋肉を強化しながら、ふっくらさせたい部分をターゲットに
口の中から内腔を広げるようにします。

これで少しだけ、窪んだところが膨らむようになります。

筋肉の強化を伴いますので
ふっくらさせたところがたるむことはありません。

頬をふっくらさせるトレーニング


あと上まぶたが、窪んだことを心配する方
ぜひ、この女優さんのお顔を見てください。

ここに芸能人の顔を貼り付けることはできないので、
リンクをクリックして頂きたいのですが

草刈民代さん、上まぶたが魅力的です。

実は上まぶたがくぼむ人は生まれつき目が大きい方が多く、
眼窩自体が大きい、眼球が大きいからですね。

ですので、多少窪みやすいのですが
目に憂いが出て、実は色っぽいのです。

わたくしのように、こけしヅラから見れば羨ましい話。

アイシャドーを膨張色のピンクなど装えば
ほんのりした赤みが加わってさらによいのでは?


欠点だと思っていても人からは羨ましい!ってことは多々ある。

短所は長所の裏返し、なんですよね
 

 

たるみを解消して10歳若返る ★ 女磨き塾
■初めての方へ■
たるみ改善プログラムの詳細はこちらから
たるみ改善プログラム(顔ダンス)の直接レッスンの詳細はこちらから

 

★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー

■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践
■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて
■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち

 

Facebookやっています

お友達リクエスト頂けると、とてもよろこびますニコニコ

(プライベート記事アップ中)

https://www.facebook.com/hitomi.katou.31
お友達・フォローリストは全て非表示にしています。ご安心ください。

 

 

ヒジやヒザ、カカトは年齢とともに
皮膚がだぶついたようになる場所ですね。

わたくしは出来るだけ
毎日お手入れをして気を付けているのですが

出版パーティの際にインストラクターが撮ってくれた
一枚の後姿の写真があり、それをアップしたところ、

ヒジを褒められることが増え
お手入れ方法を聞かれるので、


今日はわたくしがやっている
簡単なヒジのお手入れ方法をお知らせしますね^^


とにかく簡単です!




カカトはよく、ざらざらした専用の角質取りで磨いたりします。

でも経験上、ヒジのようなとがった面はとても使いづらい。

それにこすりすぎると赤くなったり、
刺激が強すぎると、余計に角質が厚くなったりもします。

ですので、尿素配合のクリームを塗るお手入れがもっともベスト。

尿素の入っているクリーム(医薬部外品)は色々あります。
特に高いものでなくても良い。


わたくしが使っているのはコレ。




UREA 尿素10%クリーム


楽天で500円くらいです。こんな感じで安いので十分です。


普通はこのクリームを塗っておしまいだが
実はもう1ステップがある。これが大事。

クリームをマッサージするように馴染ませたあと
オイル を塗ってラップ効果を引き出すのです。

これが最大のコツ。


クリームを塗っただけでは完璧とはいえないのですね。

尿素の力を存分に引き出すことで
なめらかなヒジをつくります。


わたくしが使っているヒジ用オイルははコチラ

oo
リフトボーテ エクサオイル


こちらのオイルはリフトボーテブランド ですが
純度が高く非常に酸化しにくいので付け心地がさらっとしています。


お風呂上りにクリーム→オイルでお手入れした後、
就寝時に寝具に付くのが気になる場合は、
軽くテッシュで押さえても十分浸透しています。



ヒジは年齢が出やすいところなので
頑張ってお手入れすると、半そでも自信が持てますね。
(もう秋だけど)


たるみを解消して10歳若返る ★ 女磨き塾
■初めての方へ■
たるみ改善プログラムの詳細はこちらから
たるみ改善プログラム(顔ダンス)の直接レッスンの詳細はこちらから


★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー

■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践
■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて
■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち


Facebookやっています

お友達リクエスト頂けると、とてもよろこびますニコニコ

(プライベート記事アップ中)

https://www.facebook.com/hitomi.katou.31
お友達・フォローリストは全て非表示にしています。ご安心ください。